不倫の方法とは?バレずに続けるオトナのお作法、教えちゃいます!

Clover(クローバー) > 結婚 > 不倫の方法とは?バレずに続けるオトナのお作法、教えちゃいます!

ドラマで描かれるような不倫の恋に憧れを抱き、さらに実際に不倫を経験している人は意外にも少なくありません。もしかしたら上品そうなママ友や、頼りがいのある会社の先輩も、密かに不倫を楽しんでいるかもしれないのです。

でもみんなどうやってパートナーや周りにバレずに不倫を楽しんでいるのか、疑問に思いませんか?そもそも不倫てどんなきっかけで始まるのかも、未経験者からすると予想もできませんよね。

そこで今回は、不倫を始めるきっかけやバレずに不倫を楽しむ方法、そして不倫相手を夢中にさせる方法をご紹介します。不倫の作法を知って、大人の恋を楽しんじゃいましょう!

【不倫を始める方法】不倫のきっかけって?

1.職場での出会い

不倫のきっかけで多くを占めるのが、職場での出会いです。

同僚や上司、取引先の人と不倫関係が始まるケースはよく耳にする話です。特に仕事中に接点が多い相手と、いつの間にか恋愛関係になってしまうことが多いようです。

フルタイムで働いていると、夫や妻といる時間よりも職場の人間と過ごす時間の方が多くなります。同じ目標に向かって頑張っているうちに、親しくなって男女の関係を持ってしまうのは不思議なことではありません。

また子どもがある程度大きくなってパートやアルバイトを始めた主婦が、1人の女性として扱ってくれる同僚や上司に恋心を抱き、いつしか不倫という関係に発展するというケースもあります。

2.出会い系サイトを通じて

今や出会い系サイトは、不倫や浮気を楽しむ人たちにとって欠かせないツールです。割り切った大人の恋を楽しみたいという目的で登録している人が男女ともに多いので、気軽に不倫相手を見つけることができます。

出会い系サイトで見つけた好みの相手と、その日のうちに関係を持ってしまうという人も少なくありません。自分の生活を脅かさない範囲で楽しみたいという方には、おすすめの方法です。

ただ出会い系サイトの中には悪徳業者もあり、また登録している人も様々なので、犯罪や詐欺の被害に合わないためにも慎重に利用する必要があります。

3.近所付き合いがきっかけにも

中にはご近所付き合いから不倫に発展するケースもあります。いつも同じ時間に挨拶を交わすご近所さんと何かのきっかけで親しくなり、男女の関係を持ってしまうというパターンです。

近所同士で不倫を楽しむのはバレるリスクも大きいですが、逆にそれがスリルとなってハマってしまうという人もいます。

ただ自分のパートナーと歩いている時に不倫相手と偶然会ってしまうと怪しい態度を取ってしまう可能性があるので、動揺が表情に表れやすい人には向いていないきっかけかもしれません。

4.SNSを通じて

現代ならではの不倫のきっかけとしては、FacebookやInstagramなどのSNSを利用したものがあります。

今やSNSにアカウントを持っていない人の方が少ないぐらい普及していますから、出会いの幅も広く、また中には元彼や元カノとSNS上で偶然再会して不倫関係に発展というパターンもあります。

SNSのコミュニティのオフ会などは、絶好のチャンスともいえます。お互い本当の名前も知らないまま不倫関係を築くこともできるのです。

また専用のアカウントを作ってしまえばネット上の繫がりは夫や妻に知られにくいので、素知らぬ顔で自由恋愛を楽しんでいる人が少なくありません。

5.子どもの保護者同士で出会う

最近はイクメンという言葉も特別なものではなくなり、父親も育児に参加することが珍しくない世の中です。

少し昔は子どもの保育園などの送り迎えや、授業参観などの学校行事には母親だけが参加することが多かったのですが、今は男女関係なく都合のつく方が送り迎えや行事に参加をすることが普通です。

そういった子どもの保護者同士の付き合いの中で、不倫に発展するケースもあります。子どもをきっかけに接点も持ちやすく、共通する話題も多いので親しくなりやすいのです。

6.友人関係から不倫に発展

独身時代から付き合いのある異性の友人と不倫関係になるという話は昔からよくあります。

夫婦の仲がうまくいっていない時に相談に乗ってもらったり、荒んだ心を慰めてもらったりすることで恋心が芽生え、男女の関係を持ってしまうパターンです。

中には独身の頃から友人が好意を持ってくれていたというケースもあり、そういった場合はこちらがその気になってしまえば、すぐにでも不倫関係を結べてしまいます。

7.スポーツジムで出会う

スポーツジムで出会った異性に恋をして、不倫関係になるというきっかけもあります。

利用客同士というよりも、特にインストラクターなどの指導役の人と親しくなり親密になるというパターンが多く、生活にある程度余裕のある奥様方がはまりがちな不倫です。

確かに家でだらけている夫ばかり目にしていると、さわやかな笑顔で自分を励ましてくれる男性が輝いて見えてしまうのは仕方のないことかもしれません。

8.趣味や習い事の場で出会う

趣味の集まりや習い事の教室で出会った人と、不倫関係になるという場合もあります。

同じ趣味や習い事をしていると話も合いやすく、一緒にいるだけでも楽しいと思えますが、それがいつしかお互い恋心を持つようになり男女の関係に発展してしまうようです。

共通の趣味や習い事は独身の場合でも恋のきっかけとして多いものになりますので、不倫のきっかけとなるのも自然なことなのかもしれません。

9.子どもの習い事を通じて

子どもの習い事の先生と親密な関係になってしまうという話も、意外と多いパターンです。

子どもの習い事の先生は学校の先生よりもある意味接点を持ちやすく、また親しくなりやすいという特徴があります。子どもの習い事の進捗具合などの相談をしているうちに、いつの間にかそういう仲になっていたという話も少なくないのです。

10.担当の美容師と

独身時代に美容師との恋愛に憧れた女性も、少なくはないでしょう。

そんな憧れの恋愛を、結婚してから楽しんでいるという人もいます。むしろ結婚してからの方が、美容師との恋愛は楽しみやすいという人もいるのです。

美容師はおしゃれなイメージと女性の扱いの上手さから、とてもモテる職業でもあります。しかし多くの女性から憧れられる分、独身女性の扱いには慎重にならざるを得ませんが、既婚女性となら割り切った恋愛を楽しめると考えている美容師もいます。

また何度も髪を切ってもらっている美容師とは連絡先の交換もしやすいので、相手が乗ってくれさえすれば不倫を始めやすい関係となります。

11.独身時代の元カレ・元カノと

元彼や元カノと街中で偶然再会して、昔の情熱が再燃して不倫関係に、というパターンです。

特に夫婦関係がすれ違ってしまっている時や、寂しさを感じている時にかつての恋人との奇跡的な再会をすると、何か運命的なものを感じてしまう人も多いようです。

1度男女の関係になったことがある相手ですから、盛り上がってしまえば不倫関係に発展するまでそう時間はかかりません。

12.ナンパ・逆ナンをきっかけに

古典的な不倫のきっかけとしては、ナンパや逆ナン(女性が男性をナンパする)というものもあります。

道を歩いている時にナンパされるというよりは、友人と居酒屋などで飲んでいる時に声をかけられる、またはかけるパターンが多いようです。お酒が入ると気も大きくなりますから、知らない人にでも声をかけやすくなりますよね。

13.共通の知り合いを通じて

あなたの周囲には不倫を割り切った遊びとして楽しんでいる友人はいませんか?

そういった友人は、お願いすれば不倫相手になる人を気軽に紹介してくれることがあります。もし出会い系サイトなどでまったく知らない人と出会うのが怖かったり、近すぎる人物に手を出すのに躊躇してしまったりするなら、知り合いや友人を通じて紹介してもらうといいでしょう。

しかしその場合は、うっかり口の軽い友人にお願いしてしまわないように気を付けてくださいね。

14.行きつけのお店で出会う

自分が常連として通う飲食店などで、不倫相手と出会ったという人も多くいます。

行きつけにしているお店の店員や、お客さんと意気投合して不倫関係に発展するというパターンです。

自分が気に入っているお店に関係する人なら趣味や話も合いやすく、またどんな背景を持っている人なのかを知りやすいので、比較的安心して不倫を始められる相手となるようです。

15.同窓会をきっかけに

ある意味王道と言えるのが、同窓会やクラス会をきっかけにして始まる不倫です。

同窓会などをきっかけにして始まる不倫は、職場や出会い系サイトをきっかけにして始まる不倫に次いで多く、昔の同級生や友人と久しぶりに顔を合わせることで青春時代の気持ちがよみがえり、不倫に発展しやすいという理由があります。

学生時代に密かに憧れていた人と再会し、お酒の勢いもあってつい、という経験がある人は驚くほど多くいます。

不倫をバレずに続ける方法15選!

1.会う頻度は控えめに

いくら不倫相手との時間が楽しくても、頻繁に会ってしまうとバレる可能性が高まります。

特に今まであまり家族以外と出かけることがなかったのに、突然1人で外出する回数が増えると怪しまれてしまいます。不倫は息抜きと考え、家族や夫が不審に思わない頻度で会うことを心がけましょう。

2.デート中は人目に気を付けて

不倫中のデートは現地集合で個室やホテルを利用、そして現地解散が理想です。

移動中に2人で行動すると知り合いに見られる可能性が高く、そこから不倫関係がバレてしまうかもしれません。自分の知り合いだけでなく夫の友人に見られてしまう可能性もあります。

よりバレる危険を回避したいなら、待ち合わせもホテルや個室の中で会うようにして、外ではしないようにするといいでしょう。

3.家庭ではいつも通りに

不倫をしているとどうしても夫に対して冷たくなったり、興味がないという態度を取ってしまったりしやすくなるものです。しかし特に夫婦ゲンカをしているわけでもないのに、いきなり態度が変わると怪しまれてしまいます

また罪悪感から変に優しく接するようになっても、違和感を与えてしまうかもしれません。

家庭では今まで通りに振る舞うことが大切です。不倫がバレたくないなら女優になりましょう。

4.いきなり服装の趣味を変えない

恋をすると、今よりもきれいになってもっと愛されたいと思うのが女心です。しかしいきなり服装や化粧の趣味を変えてしまうと、夫に不審に思われてしまうかもしれません。

また今まで香水をつけていなかったのに、急につけるようになると怪しさ倍増です。また香水は物によっては不倫相手に香りが残ることがあるので、W不倫をしている場合は相手の奥さんがあなたの存在に気付いてしまうかもしれません。

香水を使いたい時は軽めのものを使い、家の中では使用を控えるようにしましょう。

5.むやみに人に話さない

気の合う友人だからといって、不倫に抵抗感を持っている友人にはあなたの不倫のことは話さない方が無難です。正義感から不倫をバラされてしまう可能性があります。

一度ポロっと話が漏れてしまえば、噂話は驚く勢いで広まっていきます。同じく不倫を楽しんでいる友人なら共犯関係にあるのでまだ安心かもしれませんが、それでもあまり話題に出さない方がいいでしょう。

6.スマホ・携帯電話の扱いは慎重に

不倫の確固たる証拠となるのが、メールやLINEの履歴や通話履歴です。

いくら勘の鈍い夫だとしても、不倫相手とのラブラブなやり取りの履歴を見ればさすがに気付きます。不倫相手との関係が盛り上がってくるとつい油断しがちになりますから、バレたくないのなら気を引き締めるようにしましょう。

お風呂に入っている時やトイレに行っている時、眠っている時にスマホや携帯電話を覗かれてしまうパターンが多いです。指紋認証などでロックをかけ、家にいる時は不倫相手と連絡を取り合わないようにしましょう。

7.不倫相手とのやり取りの履歴は削除する

たとえスマホにロックをかけていたとしても、それを解除されて不倫相手とのやり取りを見られてしまうこともあります。

念には念を入れるなら、不倫相手とのやり取りの履歴はその都度削除してしまうことをおすすめします。思い出として取っておきたい履歴もあるかもしれませんが、不倫がバレてしまえばその関係自体が破綻してしまいます。

相手との関係を長く続けたいのなら、些細なことに執着しないようにしましょう。

8.不倫相手とSNSで繋がらない

パートナーの行動が怪しいと思った時に、まずチェックされるのがSNSです。不倫の温床ともなりやすいのですが、中には相互フォローしているアカウントを1つ1つ調べて不倫相手を突き止めたという、名探偵のようなパートナーもいます。

スマホの履歴や登録名に気を付けていても、SNSの交友関係はついガードが甘くなりがちです。不倫相手とは極力SNSで繋がらず、もしどうしてもフォローしたいのなら偽名のアカウントを作ってフォローする方法がおすすめです。

9.物的証拠を残さない

不倫相手との密会を終えて帰宅する時は、何も持ち帰らず何も忘れていかないように気を付けましょう。特にホテルのアメニティなどは怪しまれる物の代表格です。ついつい持ち帰ろうとしてしまうかもしれませんが、不倫がバレたくないのなら我慢しましょう。

また意外なところでは街頭でもらうチラシやティッシュにも気を付けなければいけません。チラシに載っている情報から、行動を怪しまれてしまう可能性もゼロではありません。

10.不倫に溺れない

不倫がバレてしまう1番の理由が、不倫に夢中になってしまうことです。

恋に溺れてしまうと周りが見えなくなり、生活のために優先すべきものがわからなくなってしまいます。また相手にパートナーがいるのであれば、嫉妬にかられてしまうこともあるでしょう。

あなたの生活態度が変われば家族は怪しく思いますし、もし嫉妬心を抑えきれなければ不倫相手のパートナーに攻撃してしまう可能性も否定できません。

そうなれば自ずと不倫関係はバレてしまいますから、遊びは遊びと割り切ることが重要となります。

11.朝帰りや宿泊はNG

バレない不倫の基本ルールとして、朝帰りやお泊りデートはNGです。夫が出張だから、と気が緩んでつい朝帰りしてしまい、朝帰りしたことを近所の人にバラされてしまったという人もいます。

不倫を楽しむためには2人のルールを設けましょう。帰宅時間についても門限を決めて、その時間までには必ず家に着くことを徹底すれば、バレる可能性を減らすことができます。

12.休日は連絡を取り合わない

夫や家族と一緒に過ごす休日は、不倫相手と連絡を取り合わないことが基本です。いくら仕事上の連絡などと言い訳しても、怪しまれる可能性がかなり高くなります。

また相手からの不意打ちの連絡が来ると危険ですから、どうしても休日に連絡を取りたいのなら、2人にしかわからない「今なら連絡OK」の暗号を決めておくことです。もしそれで都合がつかなければ、我慢するようにしましょう。

13.デート費用の支払いは現金で

大人がデートをする時にはお金の支払いが発生します。特に不倫は屋外デートを避けるためにホテルやレストランを利用することが多くなりますが、そこでうっかりクレジットカードを使ってしまうと、使用履歴から不倫を疑われてしまう可能性が大いにあります。

不倫デートの支払いはできるだけ現金を使い、レシートも家には持って帰らないようにしましょう。またドライブデートでもETCを使わず、現金支払いをするようにしてください。

14.身近過ぎる相手と不倫をしない

遊びとしてバレずに不倫を楽しみたいのなら、身近過ぎる相手を選ばないことも重要なポイントとなります。

仲のいい異性の友人、職場で親しい同僚や上司、もしくは夫と共通の友人などは、不倫相手となることも多いのですが、身近なところで不倫相手を選ぶとバレる確率がぐんと上がります。

割り切った不倫を楽しみたいなら、身近な人間関係の範囲外で相手を選ぶようにしましょう。

15.ドライブデートは慎重に

ETCカードの使用履歴については先程も述べましたが、不倫中のドライブデートはとにかく慎重になる必要があります。

まずそもそも車に、家族や公認の恋人同士でもない男女が2人で乗っていることを怪しむ人は一定数います。車に同乗しているだけでも目撃情報としてパートナーに告げ口される可能性があるのです。

そして最近はドライブレコーダーを設置している車も多く、それを忘れて自家用車でドライブデートを楽しんでしまい、録画された映像から不倫がバレてしまったという人もいます。

またアクセサリーや髪の毛などの落し物は言うまでもありませんね。

不倫相手とドライブデートを楽しみたいなら、現金払いで借りれるレンタカーなどを利用するようにしましょう。

【不倫相手を本気にさせる方法】男性が夢中になる大人のテクニックとは

相手の気持ちに寄り添う

不倫相手を本気にさせるには、まずは彼の気持ちに寄り添うことが大切です。

容姿が美しかったり性格が優しかったりする女性は世の中にたくさんいます。しかし自分の気持ちに寄り添ってくれる女性は、男性にとって数少ない貴重な存在です。人によっては妻にさえ、寄り添ってもらえていないこともあります。

気持ちに寄り添うとは、相手の感情を表情や態度から読み取り、その感情を認めて受け入れることです。

もし不倫相手が疲れているようなら彼にリラックスしてもらえるようにしたり、愚痴っぽくなっている時も話を最後まで否定せずに聞いてあげたりしましょう。

男性は自分の弱いところを見せることができる女性にこそ心を開きます。あなたが不倫相手にとって唯一の安らぎの場所になれれば、本気になってくれる可能性は高まります。

相手の求めている女性像を知る

もともと気が多くて不倫に走る人もいますが、ほとんどの人は自分のパートナーに足りないものを外に求めることをきっかけにして、不倫を始めます。

いわゆるないものねだりなんです。だから他人のもの、自分のものではないものが魅力的に見えてしまいます。

不倫相手に夢中になってもらいたいなら、その心理を利用していきましょう。相手の奥さんにない魅力を磨き、アピールするのです。

奥さんが満たしてくれない欲求をあなたが満たしてあげることによって、不倫相手はあなたなしの人生が考えられなくなります。そのためにはまず相手が求めている女性像を知り、それに近付く努力をしましょう。

かわいいワガママを上手に使う

不倫関係ではワガママは言ってはいけないことだと考えていませんか?

しかし男性から本気で愛されたいのなら、小さなワガママを伝えることはとても効果的です。

たとえば男性の都合が悪い時に「今すぐにどうしても会いたい」など、困らせるワガママは控えなければなりませんが、「本当は毎日でも会いたい」などの押し付け感のないワガママなら、男性に可愛いやつと思わせることができます。

健気さと少しのワガママを上手に使い、彼の心を手に入れましょう。

心に余裕を持つ

不倫相手のことが好きだからといって、相手のことを考えすぎて心に余裕がなくなってしまうと逆に相手の心は離れていってしまいます。重い女と思われてしまうのです。

ですから不倫相手には好意を示しながらも、いつ別れても平気という心の余裕を持ち、それを隠さないようにしましょう。

不倫をしている男性はあなたを自分のものにしていることを公にできない分、意外にも嫉妬深くなります。拘束力や将来の約束のない関係ですから、失うことを余計に怖れてしまうのです。

彼が独占欲を見せるようになってきたら、あなたに夢中になり始めている証です。その独占欲を引き出すために、不倫相手に夢中になりすぎない心の余裕を持ちましょう。

好意を素直に伝える

男性に素直に好意を伝えることに抵抗を持つ女性は少なくありません。恥ずかしくて言えないというよりは、気持ちを知られることで相手に優位に立たれ、足元を見られてしまうことを危惧していることが多いようです。

しかし不倫関係においては、通常の恋愛よりも積極的に好意を言葉で伝えることをおすすめします。なぜなら不倫という関係はとても不確かなものだからです。2人を繋いでいるものは、お互いを求める気持ちだけです。

それに男性には自分に好意を寄せてくれる女性をより愛しく思うという習性もあります。結婚してから言われることが少なくなった「愛してる」という言葉は、男性の心に深く刺さります。

不倫をしている時、男性は本気になってはいけないと心にブレーキをかけています。そのブレーキをゆるめる効果が、言葉にはあるのです。

彼の前ではいつでも女らしくいよう

既婚男性が目の当たりにしてうんざりしてしまうのは、女性が醸し出す生活感です。伸びっぱなしのムダ毛や、ヨレヨレのくたびれた下着、眉毛すらないすっぴん姿などは、既婚男性にとっては変わってしまった妻を象徴するもので、できれば見たくないと考えているのです。

何も自分の元々持っているもの以上に美しさを求める必要はありません。不倫相手を魅了したいなら、派手に着飾るのではなく細かい所に気を抜かないようにしましょう。

いわゆる女性らしい仕草や、言葉遣い、気遣いはとても効果的です。シャワーを浴びて不倫相手の前に行く時も、男性が気付かないぐらいの薄化粧をしてからがおすすめです。

そういった細やかな女らしさを忘れなければ、不倫相手はあなたに夢中になっていくことでしょう。

まとめ

不倫を始めるきっかけから不倫相手を夢中にさせる方法まで、大人の恋を楽しむ方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

不倫を楽しみたいのなら、関わる人を不幸にしないためにもすべての秘密を墓場まで持っておく覚悟が大切。バレないように努めることがエチケットです。

不倫相手との時間を楽しむことがストレス解消になって、逆に夫との仲が改善したという女性も中にはいます。バレたら身の破滅というリスクもありますが、1度限りの人生ですから上手に楽しめるといいですね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category