【こっそり教えちゃいます♪】既婚者男性が不倫したい女のポイント9つ☆

みなさんは不倫をしたりされたりした事、もしくは不倫したいと思った事はありますか?不倫や浮気は一般的にはダメな事として認識されていますが、1人の人だけをずっと想い続けるというのはとても難しい事ですよね。

不倫した事はなくても、したいと思う事なら誰にだってあるのではないでしょうか。また、好きになった人が既婚者であった場合、諦めきれずに不倫の関係でもいいと思う場合もありますよね。

今回は既婚男性が不倫したいと思う女性の特徴や、不倫の関係になる為のテクニックをご紹介していきます。

隙につけ込むのもアリ!既婚者男性が不倫したいと思う瞬間

家庭に自分の居場所がない

奥さんに相手にされなかったり、仕事から帰っても先に寝ていたり、鬱陶しがられたりと、家庭に自分の居場所や尊厳がない時、男性は他の女性の事を考えてしまいます。そんな時、優しくしてくれる女性が現れたらついつい心も受かれて不倫に走ってしまうのではないでしょうか。

また、男性はプライドが高く、ちやほやされたいと考えているものです。家庭でバカにされていたら、自分を褒めてくれたり尊敬してくれる女性はとても魅力的に感じるものです。

夫婦間で喧嘩が絶えない

誰だって基本的には喧嘩や揉め事がないように過ごしたいと思っていますよね。家に帰って顔を合わせる度に喧嘩をしているような関係では、家に帰っても安心して休むどころか余計に疲れてしまいます。

仕事で疲れた時、どこかで癒されたい、安心して休める所に行きたい考えるのは間違ったことではないと思います。奥さん以外に癒してくれる女性がいれば、家に帰りたくないと思うようになるでしょうね。

子供が出来た時

仲の良い夫婦だったのに、子供が出来た事をきっかけに関係が変わってしまうという人達もいます。奥さんは旦那さん中心の生活から、子供中心の生活に変わってしまい、全ての関心や優先が子供に移ってしまう人もいるでしょう。

もちろん男性でも子育てに一生懸命になる人もいますが、多くの場合は「急に相手にされなくなった」「大事にされなくなった」と感じてしまい、不倫のきっかけになる場合もあるのです。

ほとんどの男性に不倫願望があると言われていますが、誘われればどんな誘いにも乗るわけではありませんし、すぐに不倫の関係になるわけではありません。では男性はどのような女性と不倫したいと考えているのでしょうか。男性が不倫したいと思う女性の特徴をいくつかご紹介していきましょう。

不倫相手ってどこで出会うの…?

既婚でも未婚でも、もはや定番?SNSやアプリで出会う

最近では誰もがインターネットで簡単につながれるようになり、結婚相手だけではなく不倫相手との出会いもネットからだった、というケースがどんどん増えているようです。

SNSでは趣味や共通の話題を通してメッセージのやりとりができますし、気の合う人を見つけやすく案外手軽に出会うことができます

またオンラインゲームやスマホのゲームアプリで知り合った人と協力してゲームをプレイするうちに意気投合し、そこから現実の不倫関係になっていくといったケースもあるようです。現代ならではの出会い方ですね。

出会い系サイトも不倫相手との出会いの場となるようです。ただ、SNSと違って、からだ目当ての男性が多いのも事実なので、リスクはやや大きいといえるでしょう。

既婚者女性なら子どもの保育園や学校関係

小さい子どもがいると不倫どころではない……なんてことはありません。保育園や小学校のPTA、近所のパパママの交流など、出会いはいくらでもあります。こちらはお互いに既婚者であるケースがほとんどですので、W不倫となる場合が圧倒的に多いようです。

お互いに家庭があるので理解があり、生活を壊すことなく無理をしない付き合い方ができそうです。ただし、お互いの配偶者とも知り合いだったり子どもとも関係があったりしますので、ライトな付き合い方をしないと万が一バレた時のリスクが大きそうです。

未婚女性は社内不倫・職場関係がダントツで多い

芸能人や著名人の不倫報道などを見ていると、仕事で知り合った人と恋愛関係・不倫関係に発展するケースが圧倒的に多いようです。やはり職場というのは毎日顔を合わせ、協力して仕事をこなす場面もたくさんあるので親しくなりやすいのでしょう。

同じ部署や職場ではなくとも、たまに挨拶するくらいの別の部署の人に惹かれたり、取引先で知り合った人に恋してしまうなんてこともあるようです。そういった場合、合同の飲み会や送別会などで思いがけず急接近した時などに、不倫関係になるケースが多いのだとか。

たくさんの人が集まる大きな会社や、人と知り合うきっかけの多い職業だと、その可能性はグンと広がりそうです。特に独身女性と既婚男性のカップルが多いのも職場不倫の特徴です。

既婚女性はパート先で知り合う事も

家事や育児などでフルタイムで働いていなくても、パートに出ている既婚女性は仕事先で不倫相手と知り合うことも多いそうです。

旦那さんや家庭とは離れた自分だけのコミュニティでは、「妻としての自分」や「母としての自分」を作らずに「女性としての自分」でいられる場合もあります。家庭に疲れ、外に癒しやときめきを求めるのは男性も女性も同じなのかもしれませんね。

ジムや習い事など趣味で知り合う

いつも行くジムで知り合った人と不倫関係になったという話もよくあるそうです。同じ目的で集まっている人たちだから話も合うし、ストイックに身体を鍛えている人は魅力的に映るのかもしれません。

また、男女ともに集まる趣味の場や習い事なども出会いの場となっているようです。サッカー観戦などが趣味だと、お酒を飲みながら盛り上がって意気投合、なんてこともありそう。やはり共通の趣味や話題があると、親しくなりやすいと言えますね。

元同級生や地元の先輩

久しぶりに同窓会に参加したら、昔好きだった人と再会してそのまま不倫関係に……というのもよく耳にします。あるいは、学生時代はなんとも思っていなかったのに大人になって会ったらすごく魅力的になっていて、好きになってしまったなんてことも。

再会した気になる人が既婚者になっていたけど、諦めきれず迫って結果不倫に発展したというケースまであるそうなので、何がきっかけになるかわかりませんね。

また、地元に帰った時にたまたま会った先輩に誘われたり、地元の友人関係とのつながりで不倫相手と会った、なんていう話もあるそうです。普段の生活とは離れた場所で知り合うと、いつもより大胆になってしまうのかもしれません

理想と現実的要素が半々?既婚者男性が不倫したい女の9つの条件!

1.口が堅い

不倫はあまり良い事ではありませんし、周りにバレてしまうと自分達の評判が下がったりトラブルになる可能性があります。もちろん奥さんにバレてしまっては大変です。噂はどんなところから広まるか分かりませんし、話が巡り巡って不倫がバレてしまう事を男性は恐れてしまいます。

その為、簡単に口を滑らしてしまう女性や、自分から噂話を広めるのが好きな女性とは不倫したいとは思わず、口が堅く、秘密を守ってくれる女性と不倫したいと考えるのです。

2.非日常的な刺激がある

結婚生活も長くなってくると、全てがマンネリ化してしまい、刺激的な事がどんどんなくなってしまいます。自分の妻では味わえないような刺激を求めて不倫に走る男性もいるようです。

若さや美しさ等の容姿もそうですが、おしゃれなお店を知っていたり、一緒にいろんな所へ遊びに出掛ける事ができる等、刺激的な遊びを一緒にできる事も不倫したいと思わせるポイントです。

3.都合を合わせてくれる

不倫の関係ですから、奥さんがいない時やバレない時等、一緒に過ごせる時間は限られてしまいます。彼の都合に合わせる事ができ、急な呼び出しにも対応できるような女性でなければ不倫はできませんよね。不倫相手になりたいと思っているのなら、いつでも会えるという事をアピールしてみましょう。

4.一緒にいて楽しい

不倫をするというのは、男性は体の関係だけを求めているように思われがちですが、実は純粋に恋愛を楽しみたかったり、癒しを求めている人も多くいるのです。

一緒にいても楽しくなければ、いくら見た目が美しく魅力的であろうとも、不倫したいとは思わないはずです。もちろん見た目の魅力も大切ですが、話していて落ち着く、癒されると思われる存在になれば不倫の相手として魅力的に写るはずですよ。

5.遊びと割りきってくれる

不倫をしていて大変な事は、奥さんに不倫がバレてしまう事と、不倫相手から「奥さんと別れて」と迫られる事です。

いくら気持ちが奥さんの方になくても、離婚をするというのはとてと大変な事です。そう簡単に別れる事はできませんし、男性は離婚するつもりもなく不倫をしている場合がほとんどです。

今の関係のままでいい」、「遊びだから」と割りきって付き合ってくれれば、男性は気軽に不倫に手を出せるようです。

6.優しい

不倫をする男性は、家庭に何か問題を抱えているわけですが、そのほとんどが、奥さんと上手くいっていない、怒られてばかりいる等、家で優しくされていない事が多いようです。

その為多くの男性は、不倫相手には家庭では得られない優しさを求めており、優しくしてくれる女性には無条件で好感を抱いてしまうのです。

7.尊敬してくれる

これも優しさを求める理由と同じですが、男性はプライドが高く、常に尊厳を得ていたい生き物です。家庭でバカにされたり、尊敬されていなければ、自分を認めてくれたり尊敬してくれる女性に好感を持つようになります。

難しい表現は必要なく、「すごいですね」「尊敬します」等単純な言葉でも、わざとらしくさえなければ男性は喜んでくれますよ。

8.弱っている

落ち込んでいたり、精神的に弱っている姿を見かければ男性は心配になり、「自分が何かしないといけないのかな」と考えるようになります。そこでうまく甘えたり、相談するような関係になれば「この子の為だから仕方ないか」と、男性か不倫をする為の理由にもなります。

わざとらしく弱っている演技をする必要はありませんが、悩んでいることを相談したり、自分の弱い部分を見せて頼りにすると、彼との距離がぐっと縮まりますよ。

9.恋愛のドキドキ感がある

大人になり結婚までしてしまうと、無邪気に恋愛を楽しんでいた頃が遠い昔のように感じられてしまいます。もうあの頃には戻れないと分かってはいても、心のどこかではあの恋愛のドキドキをまた味わいたい考えている人も多いはずです。

マンネリした結婚生活から抜け出し、誰かを好きになったり、好きになられるチャンスがあれば心が踊ってしまうのです。不倫というとドロドロした物をイメージしてしまいますが、意外とピュアな衝動で不倫してしまうも多くいるのです。

好きになった人が既婚者であれば、多くの人は諦めてしまうでしょうが、不倫の関係になってでも彼を手に入れたい考える場合もありますよね。しかし、不倫の関係に誘うのは通常の恋愛関係よりもリスクが高い為、普通に告白しても断られてしまう可能性が高いでしょう。

男性の心理を利用して不倫に誘うテクニックをご紹介していきます。

男性心理を賢く利用!不倫を誘う5つの小悪魔テクとは

1.2番目でいいからと言う

多くの男性は不倫に憧れがあっても、なかなかそんな大胆な事ができないでいます。理由としては、奥さんにバレるとまずいと考える事と、不倫相手から奥さんと別れるように迫られるのが嫌だからです。

三角関係のドロドロした展開になるのを恐れているのなら「2番目でいいから」「ただの遊びだと思って」と口説き文句に混ぜると、深いことを考えずに付き合えると思い、不倫のハードルがすごく低くなりますよ。

2.飲み会の席で誘う

定番の誘い方かもしれませんが、2次会、3次会と人数が少なくなるにつれてコミュニケーションを取る機会も増えてきますし、その際にお酒の力を借りてボディタッチを多く取ってみましょう。少しでも脈があれば男性は決して嫌な顔はしないでしょう。

また、そのまま「今度は2人で飲みに行きましょう」と誘ってみましょう。相手にはやんわりと気持ちが伝わりますし、もし断られてしまった場合でも「お酒に酔ってたから」とごまかす事もできますよ。

3.一緒に残業する

こちらは社内恋愛の際に有効な手です。相手が上司や先輩の場合など、「分からない事があるので一緒にやってくれませんか」と誘ってみましょう。基本的に男性は頼られたい生き物です。女性から頼み事をされたら喜んで引き受けてくれる事が多いはずです。

ふたりきりの空間では特に何もアピールしなくてもお互い意識をしてしまいますし、「今度お礼をさせて下さい」と言って食事に誘うと、自然に2人で会う機会を作る事ができますよ。

4.仕事と家庭に理解を示す

もし奥さんの他に彼女ができたとしても、内緒で付き合わなければいけません。仕事が休みで奥さんにもバレない日となると、会える日はかなり限られてきますし、急な仕事や家庭の事情でデートをキャンセルされるかもしれません。

多くの男性はバレずにうまく不倫の関係を保てる自信がない為、不倫に手を出しづらいようです。急な仕事が入る事も、家庭の事情も仕方がない事と考え、都合のいい時だけ会えればいいと伝えてみましょう。

5.隠し事をしない

彼は不倫という妻への隠し事をしているわけなのですが、不倫相手に求めているのはシンプルな恋愛感情です。体の関係のみを求めているのなら、顔と体が彼の好みであればいいだけですが、不倫相手には疑似的であれ、恋人としての優しさや楽しさを求めています。

恋人が隠し事をしていたら嫌だと思うでしょう。同じように不倫相手も隠し事をしていたら嫌だと感じる人もいるのです。自分から秘密を打ち明けたり、人には言えないような悩みを相談する事で、ぐっと距離は縮まるはずですよ。

不倫したい女性が急増?その感覚はおかしくない!

現在、ドラマなどのメディアで不倫の恋が多く取り上げられていますよね。不倫したいというその感覚はタブーとされていますが、案外自然なものだったりするのです。

不倫願望を持ってしまったとしても、自分を責めてはいけません。その願望は、日本の一般的な結婚生活の現状と深く結びついているからです。

では、女性の不倫願望はなぜ強まるのか、既婚と独身に分けて考えてみましょう。

独身女子にも不倫願望はある!

独身女性が不倫に憧れを抱く理由はいくつか考えられます。不倫をする既婚男性は大人の余裕を持つ懐の深いタイプが多いです。そのため、独身女性には身の回りの余裕のない男性たちよりも魅力的に映ってしまうのです。

職場の上司や取引先、営業先の相手などでこうしたタイプの男性に出会うことが多いかもしれません。

さらに、独身女性を不倫へと駆り立てるのは、いけないことをしている、というタブーを侵していることで得られる快楽です。

しかし、いくら独身で失うものがなくても相手の男性には家庭という大きなものがあります。そのためあくまでも2番目、ということを忘れないでいた方がいいかもしれません。

W不倫?既婚女子の不倫

もちろん、独身女子だけでなく既婚女子にも不倫願望はあります。W不倫といわれるこの関係は日本の夫婦関係に問題があります。

他国と比べても、セックスレスが多いとされる日本。体の関係が薄くなると、心の関係も次第に薄まります。そんな夫婦状態ではまってしまうのがW不倫。当然肯定されるものではありませんが、倫理観だけでは片づけられないものです。

この場合、より背徳感による快楽が大きいため、既婚女子も一度はまるとなかなか抜け出すことができない不倫関係。お互いに家庭という大きなものがあるため、事情も共有しやすいはずです。

彼らが出会うのは職場だけではなく、同級生、元カレ元カノなどの以前関係があった同世代に多い印象です。久しぶりに会って昔の気持ちに火が付いた、そんなこともあるかもしれません。

日常に潜む不倫のきっかけ

不倫関係はタブーとされ、肯定されることは当然ありません。しかし、多くの人間に不倫願望があることもまた事実です。彼らはどんなきっかけでその関係を始めるのでしょうか。

既婚男性との出会い、という点で職場が挙げられます。職場の上司、というと男性のイメージですが既婚女性も当然多いはずです。ともに働く事で絆も強いことでしょう。ちょっとしたことから関係が発展することもあるかもしれません

次にあげられるのが同窓会などの、以前の交友関係との再会です。上にも書いた通り、話していたら昔の気持ちがよみがえることもあるかもしれません。

意外な日常生活に、不倫のきっかけは潜んでいるものです

まとめ

不倫はいけない事という風潮はありますが、不倫をしているのはテレビドラマの登場人物や芸能人だけではありません。身近な人や意外な人が不倫や浮気を経験しており、一般的に思われているよりも不倫は日常の中に溶けこんでいるのです。

もちろん不倫はおすすめできる事ではなく、堂々と胸を張って交際できる事が一番ですが、好きな人に相手がいるからと諦めてしまうのはもったいない話です。広い視点を持って、自由に恋愛を楽しみましょう。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -