• トップ
  • 出会い
  • 秋葉原ナンパスポット3選!女性が語るおすすめ場所とは?オタク女子が狙い?

秋葉原ナンパスポット3選!女性が語るおすすめ場所とは?オタク女子が狙い?

    今や日本の特徴的文化として世界に知られているのがオタク文化。
    そのオタク達が数多く集まることで有名な場所が秋葉原ですが、最近はアイドルの聖地とも呼ばれています。
    独特な雰囲気を持った街である秋葉原は、日本を代表する電気街として外国人観光客も増えていますよね。
    しかも、秋葉原に集まる女性、いわゆるオタク女子をナンパする人も増えていると話題になっているのはご存知でしたか?
    一体なぜオタク女子がターゲットとなっているのでしょうか。秋葉原でのおすすめのナンパスポットと合わせてその理由をご紹介します。

    秋葉原ってどんな所?

    オタクの聖地

    「世界有数の電気街」として有名な秋葉原には、日本だけではなく、世界中から多くの観光客が訪れています。一般向けの量販店では通常取り扱わない電子部品を扱う販売店も多く、他では手に入らないような部品も流通しています。時代の流れとともに今では家電が安く買えるというよりも、アニメやゲームなどやそれに伴うコンテンツ産業の商品を幅広く扱う街へと変わっていきました。

    コンテンツ産業が世界進出に積極的になったことで、日本のアニメやゲームなどが世界に知られるようになると、日本のアニメが好きな外国人も多く訪れるようになり、カルチャーの先進地、発信地としてオタク文化の聖地といわれています。

    アイドルの聖地

    秋葉原生まれの国民的アイドルグループ「AKB48」の専用劇場など、秋葉原には憧れのアイドルに会えるライブスポットがたくさんあり、アイドルの聖地ともいわれています。AKB48に憧れて「アイドルになりたい」と集まったまだメジャーになる前のアイドルの卵たちがイベントを行って人気を競うなど、アイドルの登竜門的場所にもなっており、アイドルと一緒になって楽しめる街でもあります。

    意外に普通の街?

    秋葉原電気街の反対側や一歩通りを挟むと、大小さまざまな企業が密集したオフィス街となっており、平日には多くのサラリーマンの姿が見られるいわゆる普通の街としての顔もあり、週末の歩行者天国のイメージとは違い、独特の雰囲気は影を潜めます。

    古くからある民家も見られ、鉄道各線の駅も近いことから都心の一等地としての顔もあり、秋葉原駅は鉄道3社路線が乗り入れる接続駅でもあります。

    秋葉原にいる女性の傾向は?

    カルチャーの先進地、発信地としてオタク文化の聖地といわれる秋葉原を訪れる男性たちからすると、現在の秋葉原は女性に侵食され、「秋葉原の女子化」が進んでいるといわれています。秋葉原には新名所が次々と登場しており、女性にも魅力的な街に進化していこうとしています。

    一方で昔からの秋葉原に対して抵抗感を感じる女性はまだ多く、プライベートで足を運ぶことはないという女性もいます。そんな中で秋葉原に足を運ぶ女性は、オタク系女子が多いといわれています。アニメ専門店である「アニメイト」は秋葉原に3店舗目となる女性向けコンテンツ専門の店舗をオープンしました。

    3店舗目の出店はアニメイト30周年を記念した特別出店であり、1店舗目が「萌え」を2店舗目が「海外」を対象としており、変化に対応した出店となっており、秋葉原自体がオタク女子の存在に注目しているともいえます。

    実は奥が深い?女性のオタク

    一般的にオタク女子とはその名の通りオタクな女子、特定のジャンルに深くハマリ熱中している女性のことを指しますが、特にアニメやゲームにハマっている人が多く、アニメのキャラの誕生日を祝ったりして二次元に恋しているのは、男性のオタクと変わりはありません。

    しかし侮るなかれ、女性のオタクも奥が深いのです。ネットで目にする機会もあるかと思いますが、腐女子という言葉をご存じですか?

    腐女子もオタク女子も女性のオタクという意味では同じなのですが、ハマっているジャンルが違い、オタク女子とはBLには興味がない人たちを指しているので、似ているようで全く異なるものなのです。

    秋葉原を訪れる女性のほとんどがオタク系女子ではありますが、その中身は似ているようで異なり、不用意な言葉を使うと冷たい視線を受けてしまう結果になるので、注意が必要な点です。

    秋葉原ナンパスポットおすすめ3選!

    秋葉原駅前(電気街口)

    秋葉原駅前は人通りが非常に多く、女性を捜しやすいのが特徴です。雨が降っても駅内でしのぐことができるので、じっくりと観察できるポイントでもあります。

    中央通りにかけて話して歩いていくにはかなりの距離があり、カフェなどしかないため、遊びに誘うには難しいため、連絡先の交換をメインとした声かけに良いスポットといえるでしょう。

    ヨドバシカメラ前

    ヨドバシカメラ前は、電気街口の反対側にあるため秋葉原でも比較的一般女性が多いのが特徴です。OL層も多いので女性の幅も広くなります。こちら側には居酒屋もあるため、電気街よりも誘いをかけやすいというメリットもあります。

    携帯型ゲームの通信スポットでもあるので、ゲームに興味がある子も集まる傾向にあります。オールマイティなスポットとして、ディープな秋葉原のナンパに抵抗がある人はこちら側から始めるのがおすすめです。

    アニメイト(とらのあな)周辺前

    この通りにはアニオタ御用達のショップが並んでおり、オタク系女子が集まるスポットです。オタク系女子をナンパするには最適な場所ではありますが、隣のゲームセンタータイトーステーションで悪質なナンパ行為が増えたため、タイトーステーションには「ナンパ禁止」と書いてあり、逃げ込まれる恐れもあります。

    秋葉原UDXビルやAKB劇場の周辺にかけてを範囲として広げるとナンパ率も上がる傾向にあります。

    秋葉原ナンパに危険信号!?

    男性の間でオタク女子を狙ったナンパが流行っているという話がありますが、なぜオタク女子なのか?という疑問もあります。

    他にも自分がオタクだから趣味を理解してくれる彼女が欲しいなど、男性の都合の良いように考えられているようです。確かに、記事を書いている方が「一理ある」とおっしゃっているのもわかりますが、安易すぎるのではないでしょうか?幅広い層がアニメを見るようになり、オタクが多様化してきているためにこのような考えが生まれるのかもしれません。

    「オタク系女子にもかわいい子はいる」といっている男性もいるようですが、オタク系女子の外見は大きく3種類に分けられます。

    1. メジャーなアニメや漫画は読むけれど、広く浅く、外見にも気をつけているタイプ
    2. オタクだけど外見にも気を使うタイプ
    3. どっぷりと趣味につかり外見はあまり気にしないタイプ

    極端ではありますが、1番のタイプはいたって普通の女性で、3番のタイプは見るからにオタク女子です。問題は2番のタイプが1番厄介で見分けが付きにくい、擬態オタク女子です。オタク女子にもかわいい子はいるというのは、2番のタイプの女性のことを言っているのではないでしょうか?

    このタイプをナンパで見分けるのはかなり困難で、ナンパのターゲットにするには1番難しいタイプです。外見で声をかけた場合、中身にビックリするかもしれませんよ?

    オタク女子を狙ったナンパが話題に

    オタク女子を狙ったナンパが流行っているということは、オタク女子の間でも話題になっています。Twitterにこんなつぶやきが流れています。

    こちらのツイートはまとめられて「ねとらぼ」の記事にもなっています。オタク女子を狙ったナンパに対する注意喚起をしたものです。

    オタク女子を狙ったナンパが急増した原因は雑誌なのか、某掲示板の情報が原因なのか、どちらにしてもオタク女子を狙ったナンパが流行っていることはすでに周知の事実であり、秋葉原でのナンパはハードルが上がっているでしょう。

    腐女子狩りも?!

    腐女子を狙ったナンパ行為や悪質な付きまといは「腐女子狩り」ともいわれ、注意喚起がなされています。そのため、アニメショップ店内などでBLをダシにナンパをするなどで済めばよいのですが、命の危険にさらされたこともあるといわれており、警戒心はMAXに近いといえるではないでしょうか。

    男性の考え方が偏りすぎているという点もありますが、大切な趣味の時間を邪魔されることはそれだけでもうんざりするので、店内での声かけはくれぐれも控えましょう。

    オタク女子のナンパをするなら!

    オタク女子に話しかける切り口として趣味の話をするのはいい方法ではありますが、中途半端な知識では効果が薄いどころか逆効果になることも。

    そうならないためには、自分から徐々にオタク女子が反応していくれそうな話を振るしかありません。知識で効果がないならば理解があることを示しましょう。自分の好きな趣味について理解を示してくれる男性であれば、少しずつ心を開いてくれる可能性もあります。

    ですが、趣味に理解を示すということは、オタク女子に限ったことではなく、人として誰しもうれしいことではないでしょうか?自分の趣味に対して関心を示し、理解しようとしてくれる姿勢を喜ばない人はいないでしょう。

    会話が重要視される秋葉原でのナンパは、ターゲット層が幅広く、ナンパをしている人は少ないため、ナンパしやすいと思われがちな上に、「押しに弱い子が多い」、「アニメの話をすればよい」などという情報が流れてしまったために、間違った方向へ行きがちですが、秋葉原でナンパをするならば、見る目と会話術がひときわ重要です。

    紹介したおすすめスポットでのナンパを開始する前に、オタク女子をターゲットとするならば、自分磨きも成功率を上げるための大切な点となります。そう考えると、オタク女子をナンパするのはハードルが高いといえるでしょう。

    まとめ

    秋葉原でのナンパスポットのおすすめと合わせて、オタク女子について紹介しましたが、いかがでしたか?

    アニメ好き、ゲーム好きが今では抵抗なく受け入れられるようになってきており、オタクを公言する人も増えています。そのことから秋葉原のディープさが薄れているという点もあげられますが、まだまだ秋葉原=オタクというイメージは根付いており、秋葉原にいる女性はメイド喫茶で働くメイドさんやコスプレが好きな人と思われている面もあります。

    普通の女性ももちろんいますが、オタク女子をターゲットにナンパをするならば、まずは警戒心を解くために楽しい会話をするようにしてみてはいかがでしょうか?

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。