好きな人へ送るLINEのきっかけ20選!恋愛成就に最適な話題は?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 好きな人へ送るLINEのきっかけ20選!恋愛成就に最適な話題は?
スマートフォンを持つ女性の手

新しい知り合いが出来ると誰でも気軽に交換するLINEの登録。中にはLINEはしないという人もいますが、利用している人が多いですよね。登録だけなら気軽に出来ますし、嫌ならブロックすれば良いので電話番号よりも交換しやすいです。

しかし気軽さを利用してLINEの交換をしてはみたものの、最近気になっている彼とどんな事を話していいのかイマイチわからない……という場合もあるようです。

よくしらない彼とのLINEを盛り上げる話題ときっかけについてまとめてみました。

知り合ったばかりの彼とLINEするきっかけ作り

スマートフォン操作をする女性

1.何と言っても確認など連絡が一番

よく相手の事を知らない人の時は「今度○○の集まりがあるのですが、△△さんは参加しますか?」など確認が一番送りやすい方法ですね。しょっちゅう確認ばかりではつまりませんが、そこからうまく話を広げていけるかは、彼との親密度が重要になってくるでしょう。

まだ知り合ったばかりの彼なら、あまり欲張らずに確認したあと「私も参加するんです。よろしくお願いしますね」程度でサラリと終わりにしておくのが良いでしょう。

2.直接話した事で思い出したフリをする

LINEを交換している相手なので直接話しをする事もあるでしょう。そんな相手に使えるのが、「昼に言っていた○○の事なんですけど」と直接話していた話題の続きをLINEしてみる手です。

いかに、自然に思い出した風を出すかがポイントとなってきます。LINEをするために、リアルの会話では言いたい事を残しておくとLINEしやすくなりますね。

3.ベタな手ですが、まずは趣味を聞くのが大事

相手の事をよく知らない間柄なら、まずは彼の趣味を聞いてみると良いでしょう。あなたも興味があった事ならそれについての知識もあるでしょうから、その後話しが盛り上がる事可能性もあります。

知らない事だったとしても、今はネットを駆使して色々と調べる事ができます。「自分は詳しくないけど、○○さんの話しを聞いて興味が出ました」「自分は良く知らないのでもっと教えてください」と、その後にLINEをする良いきっかけになります。

気をつけるのが、知ったかぶりにならない事です。つい良いところを見せようとして知ってるフリをすると、後で知らない事がバレるとあなたの印象が悪くなってしまいます。

4.一歩進んだ彼の趣味に関する話題づくり

趣味はなんですか?と話しかけるのは簡単ですが、それよりももっと高度な趣味に関する話題作りがあります。それは、彼に対するリサーチを行っておいて、偶然を装ってその話題を振る事です。

「友だちに○○(彼の趣味)が好きな人がいるんですけど」と友だちの趣味に自分が興味があるフリをしたりしてみるのです。彼もその趣味があるのですから、例えば「自分も初めてみたい」などの相談であれば、アドバイスなどもらえるでしょう。

運が良ければ、「今度一緒に○○(彼の趣味)をしようよ」なんて話しになるかも知れませんね。

5.動物や景色の写真を送る

SNSでもかわいい動物や、面白い看板、キレイな景色などの写真は人気がありますね。もし、あなたが今日そんな写真が撮れたなら「こんな写真撮ったんです」とLINEで送ると良い話題作りなりますよ。

文章を考えるのは大変ですし、相手も返事にこまる事だと既読だけついてスルーされて悲しくなってしまいます。でも、写真ネタなら見るだけですから相手も反応がしやすくて、返事が来る可能性も多いでしょう。

彼が好きな物をリサーチしておくと、彼の趣味に合った画像が送れるので話題にもなりやすいです。

6.お礼は良いLINEのきっかけ

よほどひねくれた使い方をしない限り、お礼を言って悪い気持ちになる人はいませんよね。本当に話すきっかけが無い人は、このお礼もきっかけに使いましょう。

以前彼に質問していた事が役に立ったなどで良いのです。「この間教えてもらった○○のお店、行ってみましたがとても良いところでした。ありがとうございます」という感じで良いのです。

ほかの人の役に立ち喜んでもらえるとほとんどの人は嬉しいと感じるものです。彼も「喜んでもらえたなら、また教えてあげよう」と、彼の方からLINEが来るかも知れませんね。

7.アンケートのフリをしてみる

みんなに質問しているような、アンケート形式のLINEなら彼も気軽に質問に答えてくれそうです。イベントの幹事になったのでなど適当な理由をつけてオススメの飲み屋さんなど聞き出すのにも良い手ですね。

彼が普段どんな所で遊んでいるのか知ることもできて一石二鳥です。彼には、「イベントの幹事なんて面倒な仕事をやってくれる子なんだ。周りからも信頼されてるんだろうな」などと好印象を与える事も出来るかも知れません。

8.一度くらいなら誤送信も使えます

誰にでも1度くらいは経験がある誤送信。わざと誤送信を装って彼との話題のきっかけを作る方法は1度だけなら使う事も出来るでしょう。

この話題作りは回数を繰り返すとバレてしまう事や、誤送信が多いから秘密の話しは出来ないという悪いイメージをつけてしまうので、1度だけにとどめておくのが良いでしょう。

9.「特に用事はないのだけど」は使える

いわゆるご機嫌うかがいと呼ばれる方法ですが、何も用はないけど暇だから、何も用はないけれどあなたと話したいそんな時って誰にでもありますよね。

「特に用事はないのですが、最近どうですか?」などと使いましょう。特に用事がないと伝えているので、相手も「返事は必ずする必要がない」というのを理解してくれています。

返事がくれば彼も暇なのか、またはあなたと話しがしたいのでしょう。うまくいけば彼との会話のきっかけになってくれる便利な言葉ですが、使いすぎには注意です。

好きな人とちょっと仲良くなってきた時はこんな話題も

スマートフォンと女性の足

10.いきなりスタンプを送ってみる

彼と少し仲良くなって、距離が縮まってきたなと思ったら彼のツボにはまりそうな面白いスタンプをいきなり送って反応を見てみましょう。「なに」と聞かれたら「好きそうだと思ったから送ってみた」と返せるくらいの間柄なら許される事です。

男性はスタンプを使わない人も多いようですから、彼がスタンプを嫌いじゃなければ使える話題作りです。

11.共通の友人をだしにする

「今○○さん(共通の友人)といるのだけど、良かったらご一緒しませんか?」と共通の友人も遊びたがっている感を出して誘い出すLINEも使えます。

共通の友人に確認を取る必要がありますが、友人もよほどの用事がない限り断る事もしないでしょう。

12.相談をしてみる

知り合ったばかりだとなかなか言えませんが、よくしゃべれるようになってきたら自分や友だちの相談をしてみるのも一つの手ですね。自分の悩み事である必要はありません。

よくある手ですが、自分と彼の事を全て他人の事として、彼に相談する方法です。話題やLINEのきっかけになるだけでなく、彼が自分の気持ちに気づいているのか、このような間柄をどう思っているのか知ることが出来ますね。

13.深夜の飯テロ

SNSでも深夜の小腹が空く時間帯に、美味しそうでカロリーの高い食べ物の写真をあげる事がありますよね。「飯テロだー」と嫌がってるフリをしますが、みんな美味しそうな食べ物の画像を見るのは実は大好きです

LINEでも、彼が深夜まで起きている人なら突然飯テロ画像を送ってみてはどうでしょうか。少し仲良くなれた二人ならば、ちょっとした話題作りにはピッタリと言えるでしょう。

普段から、そんな飯テロ用の画像を、画像フォルダに用意しておくとよいですね。

14.さりげない報告

「今日ちょっとだけ寝坊しちゃって焦ったよ」「電車込んでて疲れた」というような、その日あった出来事をさりげなく報告してみましょう。

このような内容のLINEは、相手の返事を求める気持ちで送るのではなく、返事が返ってきたらラッキーと考えて送るのがポイント。日常の何気ない出来事で、彼の関心を引きましょう。

15.SNSへの内容

彼がSNSに日常の様子をアップするのであれば、SNSに対する個人的な質問をするのもおすすめ。「あのお店行ってみたかったんだ!どんな雰囲気?」など、彼に感想を求めるようなLINEをしてみましょう。

ちょっともきっかけも見逃さず、彼とLINEをするチャンスをつかみましょう。

16.「もしも」の話

「もしも宝くじが当たったらどうする?」「もしも超能力があったらどうする?」というように、ちょっとあり得ないもしも話をしてみましょう。「急にごめんね」の前置きも忘れずに。

宝くじが当たった時の話は特に、夢のある内容なだけに二人のLINEが盛り上がる可能性もあります。くだらない話で盛り上がって、二人の距離を縮めましょう。

17.好きな芸能人の話

彼の好きな芸能人を聞いてみるのもおすすめ。好きな芸能人が女性だった場合、彼の好きなタイプをさりげなく探ることもできます。

自分の好きなことの話をすると、人はテンションが上がって楽しく感じるものです。彼に楽しい気分になってもらえるようなLINEをして、一緒に盛り上がりましょう。

18.美味しいお店の話

「この前食べた〇〇のラーメンすごくおいしかったから今度行ってみて!」「美味しいお店があったら教えてほしいな」

食べ物にまつわるLINEも彼とのLINEに使える内容です。運が良ければ「今度一緒に行く?」という方向に話が進むこともあります。

美味しいものはみんなが大好き。食べ物の話で盛り上がって距離を近づけましょう。

19.彼を誉める

「いつもおしゃれな洋服だよね」「友達に優しいよね」と彼のことを褒めるようなLINEを送ってみましょう。ここで大切なのが媚びを売る雰囲気にならないようにすること。

「今日のジャケット素敵だった!いつも思ってたけど、おしゃれだよね」と、さりげなく褒めることで彼に良い印象を持っていることを伝えてみましょう。

褒められて嫌な気持ちになる人はいません。LINEの内容に困ったときは、彼のことを褒めて良い印象を持っていることをアピールしましょう。

20.距離がさらに近くなったら恋愛の話

二人の間に距離がなくなってきたと感じたら、恋愛の話をするのもおすすめ。どんな人が好きなタイプなのか、どんなところにデートに行きたいか、恋にまつわる話をして、LINEで盛り上がってみましょう。

普段は知ることができない一面が見れたり、今後の恋の参考にしたりすることもできます。どんな恋愛観を持っているのか確認できるので、勇気を出してLINEしてみましょう。

好きな人にLINEを送る時に気をつけたいこと

スマートフォンを持つ男女の手

質問と会話のバランスを考えて!

彼にLINEを送りたいと思うあまりに、質問ばかりしてしまう人もいます。自分が相手の立場になったら、質問ばかりしてくる人にどのような印象を受けるか考えてみると良いですね。

自分の送ったLINEを読んでみて、質問が多いなと思ったらしばらくは質問するのは避けましょう。うざい女だと思われてしまいますよ。

彼の行動を探らない

今なにしてるの?とか今どこにいるの?などと彼の行動を探るようなLINEは、彼に、今LINEをやりとりする時間があるのか確認する時に思わずやってしまう人もいるでしょうが、このメッセージはNGです。

付き合っているカップル同士でも、束縛と感じる事もある危険なワードです。LINEは忙しければ見なければ良いので都合を聞く必要は無いのです。

LINEはダラダラ続けない、6回くらいがベスト?

自分、彼、自分、彼、自分、彼と一度のLINEでするやりとりは、6回くらいが適当な回数でしょう。話しが盛り上がっているのであれば、それ以上続く事もありますが、話題によりけりとは言え、ダラダラと話し続けるのは避けた方が良いですね。

LINEの頻度は3日に1度あればかなり友好的な間柄

LINEをどのくらい送って良いのか悩む人もいますね。付き合っている人でも、よほどラブラブな間柄でもない限り、毎日LINEをやりとりする人は少ないようです。

多くて3日に1度。付き合っていない友人関係なら、通常は週に1度でも多い方なのではないでしょうか。めんどくさいなと思われないように、LINEの送りすぎには注意です。

好きな人とLINEする頻度は?

スマートフォンで写した写真

2~3日に一回が理想のペース

まだお付き合いする前は、好きな人と毎日連絡を取りたいという心理になります。確かに、お互いのことをよく知り、距離を近づけるためには毎日LINEをするほうがより相手のことを知ることができます。

ですが、相手によっては毎日LINEをすることを負担に感じてしまうこともあるため、2~3日に一回のペースでLINEをすることで徐々に距離を縮めていくと良いでしょう。

一回のLINEをするときの返信の目安

相手の男性がテンポよくすぐに返信してくれるのであれば、それに合わせて自分もテンポよく返信をすると良いです。ですが、返信までに時間がかかるようであれば、あなたも即返信をするのではなく、少し時間をおいて返信するようにしましょう。

同じペースでLINEができれば、自然と親近感が沸いてLINEができるようになります。

大切なのは相手の都合を考えること

相手の生活リズムや都合を何も考えずに自分勝手な頻度でLINEをすると、相手の負担になってしまうことがあります。

LINEの頻度で一番大切なのは、相手の男性の生活リズムに合わせること。ものすごく忙しい彼に対して毎日LINEを送ると、面倒に思われてしまうこともあります。負担にならない頻度でLINEをすることを心がけましょう。

 好きな人とのLINEを長続きさせるコツ

スマートフォンを持つ女性の手

LINEする時間は夜がいい

朝起きたばかりの頃や忙しい時間帯にLINEをしても迷惑になってしまいます。仕事が終わって自宅に帰宅し、ゆっくりとできる時間帯を狙ってLINEをするのがおすすめ。くつろいでいる時間帯であれば、彼の迷惑になることなくLINEのやり取りをすることができます。

彼からの返信も早く来ることで、スムーズなやり取りができてその分LINEが長く続きます。リラックスしている状態だと、自然と距離も縮まってくるものです。

長文LINEを送らない

相手が読みやすいように、そして相手が返信しやすいように、なるべく短い文章を送るのがポイント。テンポの良いLINEのやり取りをするには、少ない回数の画面タップでリズムよく返信ができるようにしましょう。

また、疑問形の終わりにすることで、相手の返信を自然と催促することができます。やり取りの中で、時々疑問形の文章を送ってコミュニケーションを取りましょう。

彼の興味を引く内容を送る

彼にとってどうでもいいような内容だと、興味を持てずにすぐにやり取りが終了してしまいます。ですが、彼が興味を示しそうな内容を送ることで、回数を増やすことができます。

「この前〇〇の曲聞いたよ!すごくカッコよかった」「〇〇君がおすすめしてくれたお店に行ってみた」など、会話が続きそうな内容をチョイスしてうまく会話をしてくださいね。

まとめ

好きな人とLINEがしたい!そんな時の話題のきっかけ作りになりそうなものをまとめてみました。いかがでしたでしょうか?バイトや仕事、プライベートで忙しい彼だとなかなか返事も来ないでしょうが、誠実な人であれば時間がある時に返事をくれるかも知れません。

返事が無いからと、やたらとメッセージを送りまくったりすると嫌われる原因になってしまうので注意が必要ですね。

LINEは、気軽にメッセージをやり取りするツールとして使われているので、基本的にはうざい事をしない限りは軽い感じでメッセージや写真のやり取りをしてみましょう。

案ずるより産むが易しということわざもあるように、まずはチャレンジしてみましょう!

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category