カップルの運命を左右する!?最適なLINEの頻度とは?

Clover(クローバー) > 恋愛 > カップルの運命を左右する!?最適なLINEの頻度とは?

既読マークが付いているが故不安に感じたり、メッセージに対しての返信を常に求めたり、浮気を疑ったり……LINEのメッセージが一方的となってしまい、喧嘩が絶えなくなるこカップルが増えています。

便利すぎるが故にさまざまな問題が発生する典型的なパターンですが、最悪の場合LINEが原因で別れるなんて話もあるようですよ。不安に陥るその前に、LINEの頻度について見直してみてはいかがですか。ここでは参考になるであろうアドバイスを幾つか提示してみます。

見直してみたほうがいいかも?LINEの頻度について

1.履歴を見て、何か気づくことはないですか?

「おはよう(スタンプ)お腹すいたよう(スタンプ、スタンプ)今何してるの?(スタンプ、スタンプ、スタンプ)おーい(スタンプ)」とあなたのメールが続き、「生きてるよ」と数十時間後に彼からLINEの返信なんて状態になっていないでしょうか?あなたのLINE履歴をよく見てみてください。この場合便利が故LINEスタンプやメッセージを立て続けに入れてしまっている状態です。

この場合彼側はもう面倒だと思っているでしょう。ただのかまってちゃんで、暇な子だと思われている可能性90%です。元々LINEが苦手もしくは仕事が忙しい時にLINEが一方的に届くのは、固定電話しかなかった時代だとイタ電レベルですから。

履歴を見て一方的にLINEを送ることは、次第に貴方の怒りの爆発にも繋がります。「私ばっかり」とそんな愚痴が口からこぼれるでしょう。しかし、「会えない時間が愛を育てる」という歌があるように、待ってみることも大切なのです。この場合の対処法は数日間ほったらかしてみること。そして数日後に彼に連絡してみることをお勧めします。

「久しぶり、声が聞きたい」と切なくLINEしてみましょう。LINEは通話も無料ですので、空いている時間を確認して、直接会話したほうが彼も喜ぶはずです。

LINEが主流となってまだ数年しか経っていません。頻繁なやりとりを押し付けるのは、メールが苦手な彼や忙しい彼にとっては苦痛でしかないですから、ほどほどに。LINEの返信が遅いようなら「放っておく」くらいの大きな気持ちで、LINE依存にはならないように心がけましょう。送る頻度は送られてきた時に返すぐらいにしておけば、「うっとおしい」などと思われずに済みますよ。

2.LINEの頻度が鬱陶しいくらい高い彼の場合

仕事などで外に出る機会が多い彼にありがちなのですが、暇があれば彼からのLINEメッセージが入っているという場合。貴方のほうが面倒くさく感じたりしませんか?LINEは例えるならば2人で箱の中に入っている状態です。

メッセージが個人攻撃のように感じることもあるでしょう。そんな彼の場合にはLINEグループを作ることをお勧めします。共通の友人などにもその箱の中に入ってもらうのです。そうすれば、彼に鬱陶しいことを伝えることなく自分のペースでメッセージを送信することができるでしょう。

ただし、エッチなメールばかり送ってくる性欲旺盛な彼の場合は、グループでの会話は難しいでしょう。グループに入る人も嫌がるでしょうから。しかし、このようなエッチな会話が多くて困っている貴方なら、一度LINEグループを検討してみても良いかもしれません。第三者が見ていればエッチな会話はできないでしょうから。

LINEグループを作るということは、彼との距離の調整を保つ為に最適な方法です。彼に直接、メッセージが多いことをが鬱陶しいなどと伝えれば、彼はへそを曲げてしまうでしょうから。もう貴方にメッセージを送ってくることはなくなるかもしれません。このようなトラブルとならないように、緩和させるにはどうすれば良いかを考えてみてください。

3.お互いに気を遣ってメッセージを控えているカップルの場合

お互いの仕事や日常生活のリズムが合わないカップルは、気を遣い合ってLINEの頻度は少ないめでしょう。しかしいつも気ばかり遣っている状態ですと、貴方の存在は薄れてしまいます。そのような場合は、自分のペースを相手のペースを計ることが必要です。「仕事終わった?いつもお疲れさま」「おはよう、もう出勤してる?」など、少しのメッセージで構いません。

少しずつお互いのリズムが分かってくれば、LINEの頻度についても適度を知り得るでしょう。あまり対話がなさすぎるのも良くないのです。そのバランスは難しいのですが、お互いに会える時間が少ないのであれば、コミュニケーションが取れる最高の方法ですから、LINE電話やLINEメッセージを上手に使うことをお勧めします。写真なども送れますのでそのような機能も使ってみてください。

4.LINEスタンプはほどほどに

LINEスタンプって便利ですよね。キュポンと音を立てて自分の気持ちを表現してくれます。近頃は音の出るスタンプや動くスタンプなどが人気ですが、このLINEスタンプも使いすぎたり、意味のわからないスタンプを送ったりするのは相手の迷惑となる場合があります。

確かに面白いスタンプがあれば押したくなるのですが、相手の都合や相手の気持ちを考えていない場合があります。忙しい時に彼女からメッセージが来ていて、慌てて開いたら意味不明なスタンプだと、ガッカリします。彼女からのスタンプ回数が多いのも考えものです。忙しい時間にスタンプばかりですとげんなりとしますから。

LINEスタンプは便利ですが、会話の中で適度に使うことをお勧めします。彼の気持ちを考えて、対話をメインにスタンプを楽しんでください。

5.浮気の原因はLINEではない

LINEの頻度が薄くなり「浮気してるんじゃないか」などと考えてしまうことがありますが、LINEの頻度が浮気に繋がることはありません。「LINEで浮気が発覚した」なんて話がありますが、浮気の原因は常に相手と自分にあります。

このような場合は必要以上にLINEを送り続けるのではなく、相手と会って直接話をしてみましょう。そして時には「去るものは追いかけるほど去る」と割り切って距離をおく勇気も大切です。返事がこなければ放っておいたら良いのです。

男性がLINEを切り上げたいサインとは?

スタンプが続いたらやめ時

それでは男性がどんなラインを返して来たら「話を切り上げたがっている」と分かるのでしょうか。
まず多いのが、これ以上会話が広がらないようにしている時。「そっかー」「ふーん」といった返事はもちろん、スタンプだけの返信になってきたらそろそろラインを切り上げたいときなのかも。

「おやすみ」と送る

またはシンプルに「そろそろ寝るから」と送ることもあるようです。「眠たくなってきた」「明日の仕事早いから」といった眠りを促す言葉が返って来始めたらかなり眠たい状態かもしれません。

そのまま放置しちゃうことも!

それとなく切り上げたい返事をしてみたけど彼女からは延々と送られてくる……そんな時、はっきりと切ることが出来ずになんとなく放置して終わらせようとする男性もいます。

確かにラインのやめ時は難しいもの。機会があればどういった合図で終わりにするか、決めておけたら便利ですね。

彼氏が既読スルーをする理由とその対処法

忙しすぎて返す暇がない

こちらは連絡を取りたくて一生懸命送るのに、既読は付くけど返信はなし……そんなことよくありますよね。よくある理由としてはメッセージを確認はしたものの、忙しすぎて返信を忘れている場合

返すのにさほど難しい内容ではないのに返事がない場合は、慌てて連投せずしばらく待ってみるのも良いでしょう。

返信に困っている

たとえば何かお店を決める時や日程を決めるときなと、彼一人では決めかねる内容の質問が来たりすると、その調整が済むまで返信が途切れることがあります。

女性としては見た時点で一度了承の返事が欲しいところですが、全ての回答が出そろうまで返信しないという人もいるようです。

もしくは自分にとって気まずい、答えにくい質問が来ている時も自然と返信は遅くなります。この場合も基本は待つこと。ただし期日が決まっていることであれば、再度締め切り日を伝える連絡を入れた方がいいでしょう。

喧嘩中で拗ねている

喧嘩中にきたラインについて、返信したがらないということは男女ともによくあるはず。送ったラインは彼のプライドを傷つけるものではありませんでしたか?

ことと次第によりますが、ラインだけではなく一度会って話をする場を設けた方がいいかもしれません。

ラインの長文での投稿は、書いた方はすっきりするかもしれませんが、読まされる方はなかなかに苦痛です。大切なことは書くだけではなく、きちんと相手の目を見て話すべきかもしれませんね。

まとめ

LINEって本当に便利ですよね。しかし便利すぎて距離が近すぎたり、逆に遠くなってしまったりする場合もあることは知っておきましょう。自分の都合になっていないか?彼から連絡がなかった場合に不安に陥ってしまっているなら、それを再びLINEで確かめる必要はありません。浮気する人はしますし、距離を置きたいと思われていてもその理由はLINEだけではないですから。

時には会話も楽しんで、携帯やLINEが原因で大好きな彼と別れてしまうなんて悲しい結末を迎えないように、頻度は考えなければいけません。「浮気されているかもしれない」などと不安になる場合は、直接会って話してみたら良いのです。妙に勘ぐったりすることは決して良い結果には結びつきませんから、あまりLINEばかりに入れ込みすぎないように注意しましょう。

2人の気持ちは、2人の心と体の中にしか存在しません。LINEやメールの中に探しても2人の答えは見つからないでしょう。人同士の付き合いをキチンとしてみてください。そうすればお互いの気持ちは離れることはないですから。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category