【徹底紹介】これで簡単!セルフネイルのやり方・コツとは?

ネイルをして女っぷりをもっと上げたい!けれどネイルにそこまでお金はかけられない……そんな時はセルフでネイルをしてみませんか?一見難しそうに見えるセルフネイルですが、コツさえつかめば低コストでサロンのような仕上がりも夢ではありません。

この記事では、誰でも出来るセルフネイルを成功させるコツやデザイン、ちょっとしたアイテムを使うだけで華やかに仕上がるアレンジなどをご紹介していきたいと思います。セルフネイル初心者の方、これまでセルフネイルで失敗続きだった方必見ですよ☆

ネイルをキレイに塗るコツとは?

爪の下準備をしっかりとする

ネイルをする際に大切なのが「下準備」。下準備をしたネイルとしないネイルとではその差は歴然です。きれいな仕上がりを目指すなら、下記の下準備をしてからネイルを塗りだしましょう。

  1. 爪やすりで形を整える
  2. 甘皮の処理をする
  3. 爪の表面を磨き滑らかにする

まずは爪の形を整えます。自分の好みの長さに切ったら、爪やすりで爪先などの形を整えます。

指が長くきれいに見えるのは『オーバル』と言って、爪の中心に向かって両側をゆるいカーブのような形に削り、全体的に卵型のように仕形です。指が長く見え、女性らしい細い華奢な指に見せてくれます。

カッコいい印象にするには、爪の形が四角の『スクエアオフ』にすると、女性らしい中にもカッコよさが見える印象に仕上がります。ネイルのカラーと仕上げたい印象に合わせて、爪の形を整えましょう。

甘皮は爪と皮膚の境目にある薄い膜のようなもので、処理することでネイルラインがはっきりし、全体的にきれいな形に仕上がります。

プロの方や慣れている方は金属製の『プッシャー』という道具を使って甘皮を押し上げるのですが、その際に皮膚を傷つけてしまう恐れもあるので、初めての方は『ウッドスティック』という木で出来た棒状のものを使うと良いでしょう。

爪の表面は意外と凸凹しているもの。その凸凹は塗る作業や仕上がりに大きく影響してくるので、フラットにしておくことが大切です。『バッファー』というアイテムで爪の表面を磨き、爪を滑らかにしましょう。

ベースコートで表面を整える

爪の下準備が終わったら、いよいよポリッシュを塗っていきます。……が、その前に『ベースコート』でポリッシュをのせる土台を作ってあげましょう。ベースコートは爪表面を滑らかにしポリッシュを塗りやすくする役割と、ネイルカラーによる色素沈着を防いでくれる役割を担っています。

ベースコートを塗ることでのせていくカラーの発色も良くしてくれるので、この一手間は重要です。面倒ではありますが、セルフネイルを始める際には是非ベースコートをご準備くださいね☆

ハケは平筆がおススメ

ここでやっとポリッシュを塗っていくのですが、元々ネイルについているはハケは形が様々で、中には『丸筆』と言って、ハケの先端が丸くなっている非常に塗りづらいものもあります。そこでおススメなのが『平筆』です!平筆は丸筆に比べて横に広く広がっており、爪の形に非常にマッチするのです。

最近では初めから平筆を採用しているポリッシュも増えていますが、もし持っているポリッシュのハケが丸筆の場合は、平筆を準備して使うことをおすすめします。

トップコートで保護&ツヤ出しをする

きれいなネイルに仕上げるのに欠かせないのが『トップコート』。ポリッシュを塗った後、最後にコーティングする際に使うのがトップコートです。

トップコートを塗るとポリッシュが剥がれにくくなりきれいを長持ちさせてくれます。また、ジェルのようなツヤっとした輝きを出す効果もあるので、仕上がりも格段ときれいになります。

これらのコツを抑えることで、セルフでもまるでサロンに行ったような仕上がりを手に入れることが出来るのです☆

グラデーションのネイルってどうやればいいの?

不器用さんでも挑戦しやすいデザイン『グラデーション』

指先に向けて色が徐々に変わっていく『グラデーションネイル』。上級者向けのような凝ったデザインに見えますが、実は失敗が目立ちにくく、不器用な方でもきれいに仕上がるセルフネイルおすすめのデザインなのです☆

グラデーションネイルの基本的なやり方

まずは、グラデーションネイルの基本的なやり方をご紹介していきたいと思います。これも簡単なやり方なので、セルフネイル初心者の方には挑戦しやすいと思いますよ☆

  1. 下準備をし、ベースコートを塗る。
  2. 爪の真ん中から先端に向かって薄く塗り、乾かす。
  3. 塗る位置を徐々にずらしていきながら先端に向かって濃くなるようにする。(※3段階ほどに分けるとバランスよく仕上がります。)
  4. 乾いたらトップコートを塗って完成☆

爪の真ん中から塗り始めるともう半分はクリアカラーになるので、全体的に落ち着いた印象になります。カラーを象徴したいのであれば、一度目に塗る際に半分ではなく全体を塗ると色がはっきりとした仕上がりになりますよ☆

ポリッシュを重ねて塗る際に気を付けてほしいことは、しっかりと乾いた状態になってから重ね塗りすることです。乾いていないまま重ねるとポリッシュがよれてしまい、きれいに仕上がりません。ポリッシュは乾きづらく層を重ねるとよれやすいので、3段階程度にしておくのが上手く仕上げるコツです!

重ね塗りのためよれやすくなっているネイルを守るのがトップコート。色の境目をうまくぼやけさせてくれる効果もあるので、トップコートは仕上げにしっかりと塗るようにしましょう。

スポンジを使ってより簡単できれいに♡

ハケでグラデーションをデザインするのは自信がない…という方は是非『スポンジ』を使ってグラデーションをデザインしてみて下さい!やり方は本当に簡単です☆以下の手順で簡単にグラデーションネイルを楽しんじゃいましょう♡

  1. スポンジを準備し、扱いやすく小さめにカットする。
  2. グラデーションにしたいポリッシュを爪の半分に塗る。
  3. ポリッシュが付いた部分をスポンジでポンポンとぼかしていく。
  4. 爪先に向けて濃くなるように調整しながら付け、完成☆

利用するスポンジの目の粗さによっても仕上がり具合は随分と違ってきます。繊細なデザインにしたいのであれば、リキッドファンデーション用のスポンジがおすすめですよ♡

同系色のグラデーションではなく、2色使いのバイカラーグラデーションにする場合は、スポンジに直接ポリッシュを付けスタンプのように爪に付けるときれいに仕上がりますので、是非挑戦してみて下さい!

失敗した……でも大丈夫!○○でごまかしちゃおう☆

「上手くグラデーションが出来なかった……」「境目がクッキリと見えてしまう……」というような失敗をしてしまった場合は、ラメやホログラムを使ってごまかしてしまいましょう☆全体的にラメをのせたり、カラーの部分にラメをのせるだけで全体的にぼやけるので失敗が目立ちません。

ホログラムも同じ効果で失敗をごまかせるのでおすすめです。ホログラムはラメと違って存在感があるので、指先や生え際など一か所に集中させてデザインすることで目を引く効果があり、目立たせたくないグラデーションの境目をぼやけさせてくれます。

失敗しづらいカラーとしては、ピンクやベージュなど、やわらかいパステルカラーだと濃淡をつけやすく仕上がりもきれいです。透明感のあるカラーやラメが入っているものも、グラデーションしやすいのでおすすめですよ☆

はっきりした色は少々技術が必要となるので、失敗しづらいカラーで慣れてから挑戦すると良いと思います。

シールを使って簡単に!アレンジネイルをご紹介☆

季節に合ったネイルシールで四季ネイルデザイン

ネイルアレンジの楽しみと言えば四季ネイルですよね。その季節に合ったデザインを加えるだけで、一気にそのシーズンに合ったネイルになります。例えば、春は桜や花、夏はシェルなどなどワンアイテムをデザインに取り入れるだけで簡単に四季ネイルの出来上がりです☆

最近は100均などでフラワーシールやシェルデザインのシールなど豊富な種類が発売されているので、そのシールを使えば手軽にセルフネイルで四季ネイルを楽しむことが出来ます。

ラインテープで大人っぽデザイン

自分で描くには難しい……でもカッコいいのが『ラインネイル』!細いラインが施されたデザインはカッコよさもあり上品さもあるまさに大人っぽいデザインには欠かせないデザインです。これがセルフで出来たらなぁ……と思っているあなた、実は簡単に出来ちゃいます☆

100均にネイル用の『ラインテープ』が売っているので、それさえ使えば大人っぽデザインはお手の物♡濃い目のワンカラーに横一本のゴールドラインを入れれば、一気にオシャレな雰囲気になります。

ピンクやベージュなどにはシルバーの縦ラインを入れるだけで、指長効果抜群の上品ネイルに。その他にも組み合わせればチェック柄やダイヤ柄のデザインも簡単に出来ちゃいます。

手軽に上品ネイルを手に入れたいのであれば、ラインテープはおすすめアイテムです!

押し花シールで押し花上品デザイン

最近人気の『押し花ネイル』。これこそセルフでは難しいのでは……?と思われがちですが、100均には押し花シールもしっかり売っているんです☆透け感のある押し花シールを選べば、仕上がりはまるでプロにやってもらったかのような仕上がりに!

押し花ネイルのコツは『控えめに』。爪の一部分にシールを貼ったり、手の指5本のうち1本だけを押し花ネイルにするなど、控えめにすることで全体的にバランスの良い仕上がりになります。ラインテープやワイヤー風シールとの相性も抜群な押し花シール、是非試してみて下さいね☆

フレンチガイドテープで上級者向けフレンチデザイン

オフィスネイルや普段使いの落ち着いたネイルデザインで人気なのが『フレンチネイル』。でも中々上手くできないですよね。そんな方におすすめなのが『フレンチガイドテープ』です☆ガイドテープはフレンチネイルを指先にデザインしやすくカーブになっているものです。

使い方としてはガイドテープを指先から2~3mmほど下に貼り、フレンチにしたい部分を塗った後にテープをはがすときれいなカーブが完成です。自分では中々描けない曲線も、ガードテープを使えばくっきりきれいに描けるのです!このテープがあれば、デザインの幅も広がりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?セルフネイルは難しそうでデザインなんて無理だと諦めている方も多いと思いますが、ちょっとしたアイディアや便利アイテムを使うだけで、プロに仕上げてもらったかのような美しい仕上がりになるのです。

指先がきれいなだけで女性はワクワクしますよね!是非セルフネイルであなたの毎日に華やかさをプラスしてみてはいかがでしょうか。きっと指先があなたの幸せをサポートしてくれるはずですよ♡

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category