友達に紹介された相手とのLINEの話題や頻度は?恋愛まで発展する確率が高い!

Clover(クローバー) > 恋愛 > 友達に紹介された相手とのLINEの話題や頻度は?恋愛まで発展する確率が高い!

友達に男性を紹介してもらったのはいいけれど、何を話したらいいのか分からない!

今まであまり男性経験が少ない女性にとって、話題を一つずつ探すのも大変!スマホの画面越しでの会話もままならないのであれば、直接会って話すのも不安を感じてしまいますよね……。

今回はそんな女性のために、男性との会話で失敗しない安心&鉄板の話題をご紹介します。二人の距離がまだ縮まっていない時期こそが会話の盛り上げ時ですよ!少しずつその距離を近くしていきましょう。

何を話せばいいかわからない!使える話題例10選

 旅行の話題

もしもあなたが旅行などに興味を持っていなかったとしても、旅行で行ったことがある国や場所、そして行ってみたい場所などの話は無難に盛り上がります。一人旅に行ったことがあるような女性でしたら尚のことですね!

男性と女性は旅に求めるものがそれぞれ違いますので、同じ場所に行ったことがあっても見てきたものや食べたものなどが違ってきます。相手の旅行先で何が美味しかった、何が楽しかったなどもぜひ相槌を打ちつつ聞いてあげましょう。

もしも少しずつ仲良くなってきたら「一緒に行ってみたいですね~」と一歩踏み出した話題も吉。旅行に行ったら二人で何がしたいかなども盛り上がります!その国の料理を提供しているレストランに誘うなど、スムーズなデートのプランニングにも役立ちます。

 料理の話題

家事や料理の話題なども女性らしいセレクトでいいですね。一人暮らしをしたことがある・している女性や家事・料理が得意な女性であれば、会話に対してアドバンテージを取ることができます。相手も一人暮らし経験者だったら話題も広がりやすいです。

やはりいつの時代も、家事や料理ができる女性は家庭的で好印象。得意料理の話をすれば男性も「食べてみたい!」となってくれるかも。また、相手の料理スタイルや得意料理などの話を聞くのも楽しいですよ。

旅行と同じように、料理に関しても男性と女性で感性が大きく変わってくるものです。女性の一人暮らしでは「鍋ラーメン」はあまり作らなかったりしますものね。そんな小さな価値観の違いの擦り合わせとして無難な話題が、生活とは切っても切れない料理なのです。

 家族や兄弟の話題

お互いの家族や兄弟の話などをしてみましょう。兄弟はいるの?上?下?どれくらい離れてるの?どんな性格?似ているの?会ったりするの?など、兄弟という一つのワードだけでも自然と話が広がります。

家庭の話題なのでもちろん深入りしすぎるのは禁物ですが、特別に仲が悪いというわけではない間柄であれば話題も不自然ではありません。お互いが動物好きであればペットの話もとても盛り上がる!

犬種や猫種などの話まで広げることができれば、動物好き同士の話はいつまでも楽しめちゃいますよね。将来はあの動物を買ってみたい、なんて話も楽しいですよ!

好きな食べ物などの話

これも無難ですが鉄板ですね。相手のことを知っていく最中で、食べ物ってやっぱり大事!人によっては意外なものが苦手だったりするので興味が深まります。この時点で相手のアレルギーなども知ることができるので一石二鳥だったり。

好きな食べ物を知ることで、今すぐにではなくても将来的にデートに誘うための口実ができます。「○○さんって△△好きだって言ってましたよね。いいお店見つけたんですけれど一緒に行ってみませんか?」など!

おすすめのお店の話題

あなたと彼の住んでいる場所が近くても遠くても、お互いの最寄駅のおすすめのお店の話題などは事欠きません。あなたが飲み屋さんやレストランなどが多い町に住んでいるならばラッキー!彼の好きそうなお店があればぜひ伝えて。

そして「もしも彼氏ができたら行ってみたいお店」などもあれば伝えるのがよいでしょう。また彼のおすすめのお店もぜひ聞いて!お互いの好きな食べ物の話から自然に派生できるような流れを意識すると良し。

 地元の話題

自分の地元の話題は内容に事欠かなくスムーズに出てきますよね。お互いが今住んでいる場所とは違う地元がある場合は好都合。ですが、もしも近くに実家がある場合は「生まれも育ちもずっとここなんだよね。だから子どものころは○○でよく遊んでいたよ」と広げることができます。

また男女に限らず、自分の思い出と愛着のある地元の話は話すのも聞くのも楽しいものです。ぜひ彼の地元の話に耳を傾け、肯定的な意見を返してあげてください。地元を褒められるのはやっぱり嬉しい!

「○○県って△△が有名ですけれど、やっぱりおすすめとかってあるんですか?」などのように、その県の名物や観光地に商店を当てて聞くと相手も楽しく話してくれます。地元民しか知らない地元の話は、聞き出すと色々と出てくるものですよ。

 休日の過ごし方の話

こちらも鉄板の話題の一つです。仕事の話だと気疲れしてしまうかもしれないので、逆に休日の過ごし方を聞いてみましょう!もしかしたら自分と同じ共通点があるかも。もしもあなたに大きな趣味が無かったとしても、言い方一つで印象は上がります。

家の掃除や家事だけして終わってしまう休日だとしても、「掃除や模様替えをして、夜は普段時間をかけられないような料理を作ったりしています。料理が趣味みたいなものなんです」といったような言い方をすれば、女性としてのイメージが上がりますよね。

また休日の過ごし方は意外と人間性が出るものです。「家でゴロゴロしている」という男性の場合は、もし付き合ったとしても出不精さんかも。ですがインドア派の女性にとっては相性が良かったりしますよね。それとなく相手の生活スタイルもチェックできちゃいます。

趣味の話題

誰にでも趣味の1つや2つはありますよね。例え浮かばないとしても、興味のあることでもいいのです。今気になっているドラマでもいいでしょう。

好きな映画、音楽、スポーツなど、人は自分の興味あることに対して質問されると嬉しくなっていろんな話を進んでしてくれるもの。もしお互いの共通の趣味があれば、その話題をもっと広げていけば距離も縮まりやすくなりますよ。

共通の趣味がなかった場合、彼の好きなものについて興味を持てそうなものがあれば「前から興味があったんですよね。教えてもらえますか?」と相手との接点を作り出すことにも繋がるでしょう。

天気の話題

ご近所付き合いでもそうですが、天気や気候の話題は話し始めの当たりさわりないのネタとして使いやすいものです。何も話すことがない!困ったときのお天気頼み。

暑い、寒い、お天気がいい、悪い、雨や雷、台風など、その日や季節の天気について軽く話題を振ってみましょう。相手の出方を見るいい話題だと思います。

「今日は暑かったですね」といった軽いもので大丈夫です。紹介してもらった相手が近くに住んでいるなら感覚も共有できますし、離れているならお互いの場所の天気や気候を教え合うこともできます。

「もう桜を見ましたか?」「会社でお花見とか行くんですか?」など、季節の話題をきっかけに、相手の話し方やペースなどをつかんでいくとよいでしょう。

住んでいる場所の話題

一人暮らし、あるいは実家暮らしかもしれませんが、住んでいる場所の話題もお互いを知る上でも便利なネタと言えます。

「どちらにお住まいなんですか?」「私は○○駅が近いんですけど結構便利な町ですよ」など、あなたが知らない場所に住んでいるようなら、その地域の名所や名物などを聞いたり、面白いところ、美味しいレストランなどを話したりするうちにデートに誘うきっかけが見つかることもあります。

地元のネタなら話しやすいですし、それに絡めて相手の情報を聞き出すおすすめの話題です。

LINEのメッセージ例文10選!

共通の友達について聞くLINE

「そうそう、紹介してくれた○○さんは私の大学時代のサークル仲間なんです。昔からすごく良くしてもらってて。○○さんはどこで知り合ったんですか?」

「じゃあもしかして○○ちゃんの彼氏の○○くんもご存知ですか?私よく3人でご飯とか行きますよ!」

LINEで相手と盛り上がるネタと言えば共通の話題ですが、まだ紹介されたてで何もとっかかりがない場合に使えるのが紹介してくれた友達の話題です。お互いの友達がいればグループで出かけることもできますのでよりお近づきになりやすくなります。

相手の趣味や好きなことを聞くLINE

「○○さんの趣味は何ですか?私は最近○○にハマってます!」

「○○さん、前に映画が好きってお聞きしましたが、どんなジャンルをよく見ますか?」

「漫画に詳しいんですねー。ちょっと興味あります。今度貸してもらえますか?」

自分の好きなことについて質問されると嬉しくなって会話も弾みやすくなります。LINEで相手が好きなもの、こと、興味があることについて聞いてみましょう。いろいろ掘り下げていけば、相手の人となりも見えてくるかもしれません。

一緒に楽しめる趣味があれば共通の話題としてさらに距離を縮めていけるはず。

好きな食べ物を聞くLINE

「○○さんの好きな食べ物って何ですか?」

「ラーメンってどこのお店が一番美味しいと思います?」

「今日カレー作ってみたらかなりいい感じでした!○○さんは料理とかしますか?」

「今日友達と美味しいイタリアン行って来ました。○○さんはイタリアンはお好きですか?」

食べ物や料理の話題が尽きない鉄板ネタですよね。好きな食べ物、美味しいお店、行ってみたいお店などデートのきっかけづくりにも必要な情報もゲットできますし、さりげなく料理ができる女性アピールもできてしまいます。

相手の好みをしっかりチェックしておけば、いつか手料理を振る舞う日が来たときに使えますよね。

休日の過ごし方を聞くLINE

「○○さんは休日何をして過ごしますか?」

「今日○○に行って来ました!○○さんも行ったりしますか?」

鉄板の話題と紹介した「休日の過ごし方」なら、気楽に会話を振ることができるのでおすすめです。

家でまったり過ごすインドア派なら家でどんなことをして過ごすのか、よく一人や友達と出かけるアウトドア派ならどこへ行くのか、楽しそうな場所があれば「行ってみたいな」とデートのお誘いのきっかけ作りにもなります。

兄弟について聞くLINE

「○○さんは兄弟いますか?私は姉が2人いて、3人姉妹の末っ子です。」

「○○さんってしっかりしてるから弟とか妹がいそうな感じですね~」

家族構成をそれとなく聞き出すLINEです。あなたと似ているようなら「一番上ってたいへんですよね~」と話題を盛り上げることもできるでしょうし、一人っ子ならまた一人っ子の環境や心境などを聞くこともできます。

家族構成をあらかじめ知っておくことは将来を考える上でも大切なことなので、軽い流れでチェックしておくとよいでしょう。

学生時代のことを聞くLINE

「学生時代はどんなことを勉強してたんですか?」

「○○さんて野球好きですけど、昔部活でもやってたとか?」

学生時代の思い出話も年代が近い2人ならしておきたいところですね。地元の学校なら共通点もあるかもしれませんし、面白い学生時代のネタなども教えてもらえるかもしれません。どんな学生時代を過ごしたのかを聞くことで、彼の知らない一面もまた垣間見えるかも?

行ってみたい場所を聞くLINE

「私去年台湾に行ってきたんですけど、すごく食べ物も美味しくて楽しかったです。○○さんはどこか行ってみたい国とか場所ってありますか?」

「さっき旅行番組やってて、温泉特集してて行きたくなっちゃいました!○○さんは温泉旅行とか好きですか?」

旅行を話題に出すときに使えるLINEの文章です。旅好きではなかっとしても、なんとなく行ってみたい国でも構いません。もしも一人旅に行ったことがあるなら話題にも困りませんよね。旅先でのハプニングや出会った人、美味しい料理など、楽しい思い出話を共有しましょう。

天気や気候についてのLINE

「今日はいい天気で風が気持ちよくて、テラス席でランチしてきました。」

「梅雨の時期は毎日雨模様ですね。○○くんのところも今日雨降りました?」

「こんな暑い日はビールが美味しいでしょうね!おすすめのビアガーデンとか知ってます?」

天気は毎日変わりますので書きようによっていろいろな話題に変えることができます。相手も特に答えに困ることなく返信できますので天気の話題はおすすめ。

好きなスポーツについて聞くLINE

「ときどきお付き合いでゴルフに行くんですが、○○さんもゴルフされますか?」

「サッカーとか野球って生で観戦すると楽しいですよね!○○さんはどこのファンですか?」

スポーツの話題は盛り上がりやすく共通点も探しやすいので振ってみましょう。ニュースでも毎日のようにスポーツネタが流れていますので、繋げやすいのではないでしょうか。彼の方が詳しい場合はいろいろと質問してみてもよいでしょう。

誕生日を聞くLINE

「○○さんのお誕生日っていつですか?星座は何になるのでしょう?」

「今度弟が誕生日なのでプレゼント考えなきゃ!そういえば○○さんのお誕生日は何月ですか?」

ストレートに聞いてもいいですし、ちょっと遠回しに聞くなら誕生日月を聞いてみるとスマートです。お誕生日がわかれば星座占いや血液型占いなどで相性を見ることもできますね。もちろん誕生日には一緒にお祝いしようとデートにも誘いやすくなります。

焦る気持ち出ちゃってない?デートまでの会話のコツ

共通点を見つけること

スムーズなデートのお誘いをするためにも、まずはあなたと彼の共通点を探しましょう。地元、住んでいるところ、好きな食べ物、スポーツ、趣味などなんでもOK。一つでも見つかればもうそれは「デートの口実」です!

何も理由が無い状態でのお誘いは相手からすると驚かれてしまうかもしれませんが、相応の動機があれば不自然ではなくなります。前項で好きな食べ物の話題などがおすすめと書きましたが、やはりそこが合致していればお誘いもしやすくなるというものです。

地元の話も、彼の地元の料理に特化したお店に誘うなどの口実ができます。スポーツの趣味が合えば一緒に楽しむことができますし、音楽の趣味が合えばおすすめのCDをレンタルしあうなんてことも。とにかく、共通点!なんでもいいので見つけてみましょう。

 まずは「お食事」だけから

相手がどんな男性か分かるまでは、一日通してのデートはちょっとリスキーかもしれません。相手も同じようにあなたのことを「どんな女性なのかな」と期待と不安が入り混じった状態です。なので、最初のデートはランチやディナーだけで済ませるのが無難です。

特にスマホ越しの会話でさえも何を話そうか迷ってしまうような奥手女性でしたら、一日通してとなると疲れも溜まってしまいそうですよね。お酒が特別弱いわけではないのでしたら、少し嗜みながら食事をしながらお互いの話をする、という具合で丁度いいでしょう。

相手のおすすめのお店があるならそちらで。そうでないのなら、人気のバルなどのようなカジュアルなレストランやダイニングを選びましょう。オシャレだけれども堅苦しくないお店がいいですよね!

 お互いの勤務体系を知ろう

デートのお誘いのためにも、お互いが空いている日は空いている時間などを知っておかなくてはなりません。ですがこれが少々難しいもので、最初から相手に「いつがお休みですか?」と聞いてしまうと明らかにデートのお誘いになってしまいますよね。

それよりも、前項のような「休日は何しているんですか?」と遠まわしの質問から始めて、最終的に「ちなみにお休みって週にどれくらいあるんですか?」のような話題移行をしていきましょう。結果的にお誘いになるのは変わらないのですが、過程の気遣いも大切なのです。

 「一緒にいて楽しい」と思わせるためには?

話していて楽しいと思うからこそ、実際に会ってみたいと思うわけです!スマホ越しの会話とは言えども、絵文字や顔文字を使ってしっかりと相槌を打ったりするのを面倒がらないようにしましょう。

顔が見えないラインでの会話は、少しオーバーリアクションくらいの方が可愛げがあってGOODです!逆に絵文字も無いような内容だと相手からすると「この人は本当に自分に好意を持っているのか?」と疑問を抱いてしまいます。ビジネスメールとは別人格でいきましょう!

 お金のかかる女性だと思われないように

またデートまでの段階で、男性に「お金のかかりそうな女性」だと思われないようなイメージ作りも大切です。例えば自分の写真んを送る時はブランド品を写さないようにするなど、小さなところまで男性は見ています。

趣味などに「ショッピング」「友達とビュッフェ」など答えると、これもまた男性からすると敷居が高そうな女性のイメージになりがち。関係構築の最初の段階ではそのような回答は控え、無難な返事をしつつ相手の出方を見ましょう。相手と一緒の趣味であれば問題ナシですからね。

LINEを送るのに最適な時間帯と頻度

1日に2~3回が無難

紹介されただけでまだ一緒に遊んだことがないという相手の場合、1日に何度もLINEはしづらいと感じる男性も少なくありません。お互いのことをよく知らない間柄で話題にも困るし、少しずつ会話をしていこうというスタンスですね。

LINEだけだと最初は少しスロースタートになってしまうかもしれませんが、LINEで仲良くなって盛り上がれば、後のデートも誘いやすくなります。焦りは禁物ですよ!

忙しい相手なら2~3日に1回

特に忙しい男性はLINEが苦手で電話の方が早いと感じる傾向にあります。毎日でもLINEがしたい!という女性は多いですが、ここはグッとこらえて2~3日に1回程度にとどめておきましょう。

焦って1日に何度もLINEをしてしまうと、「なんか重いな」「面倒だな」と思われてしまう恐れがあります。しかもまだお互いを知らないのにLINEをたくさんしてしまうと、すぐに話題にも尽きてしまいますよ。

時間帯はランチタイムかゴールデンタイム

紹介された男性にLINEを送る場合の理想の時間帯はランチタイムまたはゴールデンタイムです。ランチタイムなら一息ついてLINEチェックもしやすい時間帯ですし、仕事が落ち着いているのであなたからのLINEを嬉しく感じてくれることでしょう。

ゴールデンタイムとは19時から22時のこと。仕事も終わってリラックスしている時間帯なので返信をもらえる可能性が高いでしょう。

遅くても22時頃までには送ろう

親しい仲であれば寝る前や遅い時間でもLINEを送り合って楽しむこともできますが、紹介された相手でしかもまだ会っていない場合、あまり夜遅くにLINEを送ると相手の迷惑になりますので注意しましょう。

もし相手が寝ていたとしたら、眠りの邪魔をしていい印象を持たれない可能性があります。

寝る前にリラックスしている時間帯であることが多いため、プライベートタイムは邪魔されたくないと思う男性も多いはず。気遣いできる女性と思われるためにも、あまり遅い時間に送らないようにしましょう。

2人の距離感が縮まればLINEの頻度も変化

男性と女性ではLINEの使用頻度が違います。これは男性は面倒くさいと感じる人が多い傾向にあるためでしょう。そのことを踏まえずにLINE攻撃をしてしまうとせっかく紹介してもらった相手から「面倒な女」という印象を与えかねません。

少しずつLINEのやりとりをしていくうちに、お互いを知って好意を抱くようになれば頻度も自然と変化しますので、焦らずに1歩1歩参りましょう。

さりげなくデートに誘うアプローチ方法

先に理由をつけてからお誘いする

あまり形式ばってデートに誘ってしまうと相手も構えてしまう可能性があります。自然と相手に受け入れてもらうためには、なんでもよいのですっと受け入れられるような理由を言ってからアプローチしてみると効果的です。

曖昧な間柄のときに「デート行きませんか?」と誘っても、「俺たちそんな仲じゃないよね?」と思われたら元も子もありませんよね。

「新しくできたお店が美味しいって噂だから行ってみません?」

「イタリアン好きって言ってましたよね。人気のお店が会社の近くにあるんですけど一緒にどうですか?」

と理由ありきでアプローチすれば、成功率がグッと高まりますので試してみてください!

彼の行きたい場所に合わせる

女性はつい自分中心に物事を考えがちですが、デートに誘いやすくするには行きたい場所、やりたいこと、食べたいものなど相手に合わせるとOKをもらう確率が高くなります。

「それ前から興味あったんです!もしよかったら今度ご一緒させてください。」

「そのお店今話題ですよね!一緒に行ってみませんか?」

コツは話の流れに上手にのせてアプローチすること。

「デート」という言葉を使わない

「今度の日曜日、デートしませんか?」と聞くとどんな気持ちになりますか?意中のお相手からなら素直に嬉しい!と思えますが、紹介されてまだ見ぬ相手だったとしたら?「デート」という響きにちょっと重さを感じる男性は意外に多いもの。

「ごめん、その日はちょっと……」と丁寧に断ったとしても、内心では「なんか面倒だからパスしよう」と思われている可能性もあります。デートという言葉の受け取り方は人それぞれなので、最初のうちはデートをいう言葉を使わずアプローチする方が賢明です。

美味しいレストランの話をしていたなら「一緒にごはん行きません?」と言いやすいですし、新作映画の話題だったなら「見たかったんですよ、よかったらご一緒にどうですか?」とサラッと誘えば「それくらいならアリ」と素直に思わせやすくなります。

ハードルや警戒心をいかに低く小さくするかがポイント!

まとめ

いかがでしたか?男性との会話に困らないための話題のコツ、そしてデートまでのスムーズな流れのポイントなどをご紹介しました!いくつになっても、男性との初めての会話はドキドキしてしまうものですよね。ですがその初恋のような気持ちは大切に持っておきたい!

トキメキは女性を美しくします!昨日より今日、今日より明日の自分が綺麗でいるためにも、トキメキのある会話をリードしていくように心がけたいです。

自分を偽って無理をするのではなく、相手が気持ちよく話せるような空気をっていきましょう。きっと彼も心を開いてくれやすくなるはずです!

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category