付き合う前の誕生日プレゼント!ベストなタイミングは?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 付き合う前の誕生日プレゼント!ベストなタイミングは?

クリスマスやバレンタインデーなど、イベントは大切にしたいもの。でも一方で男性は、イベントよりも自分の誕生日を特別視する人が多いのはご存知でしたか? だからこそ渡すものやタイミングで、失敗したくはありませんよね。

大好きな彼の誕生日。付き合う前なら、彼との距離を縮める絶好のチャンス! ですが、なにを渡せば喜んでくれるだろうと悩みますよね。この記事をヒントにして頂けたらうれしいです!

付き合う前にプレゼントをもらった時の男性心理

素直に嬉しい

「女性からのプレゼントなら、素直に嬉しく思う」「誕生日にプレゼントをもらえるなんて幸せ」という男性が大半のようです。

特に「仲の良い女性」「好きな女性」からのプレゼントは、どんな状況であっても嬉しいというのが男性心理のよう。

女性も同じだと思いますが、気になっている相手から誕生日プレゼントをもらえたら、「自分のことを想ってくれているのかな」と感じ、とても嬉しいですよね。それが、欲しかったものやもらって嬉しいプレゼントならなおさらです。

また、「誕生日を覚えていてくれたことに感激する」という意見もありました。さらに「自分のために時間や労力を使って、プレゼントを選んでくれた」というところに喜びを感じる男性もいるそうです。

重くないプレゼントなら、付き合っていてもいなくても、嬉しいと感じるのが多くの男性の意見のようですね。

脈ありと感じて意識してしまう

もしも、「友達以上恋人未満」のような、彼とあと一歩状態の関係なら、プレゼントであなたのことを意識してもらうのもひとつの手ですね。

付き合っていない女性からのプレゼントに対し、男性は「何か特別な感情があるのでは」と捉えるようです。好きな男性相手にあなたの気持ちをアピールするには、付き合う前段階のプレゼントが効果的かもしれませんね♪

それほど親しくない相手だと困る

「あまり仲良いわけでもないのに、いきなりプレゼントをもらっても正直困る」という意見もありました。確かに、誕生日プレゼントって親しい方にこそ贈るものですよね。

男性側にそれほど気がなかったり、2人の関係にまだ距離がある状態では、誕生日プレゼントを突然もらっても困らせてしまうだけかもしれません。

また、「親しくても高価なものは困る」「お返しを考えないといけないので面倒」なんていう意見もありました。付き合う前の段階では、あきらかに高額と思える品物は避けた方が無難です。「何か裏があるのでは」と警戒されるだけではなく、あなたの金銭感覚まで疑われてしまいます。

彼との関係性をよく見極めて、「プレゼントを渡しても良い間柄かどうか」「彼が気兼ねなく受け取れる物であるかどうか」を判断し、よく考えて選びましょう。

お返し選びが楽しくなる

こちらも脈ありの女性に対しての男性心理かもしれませんが、「プレゼントのお返しをしたくて張り切ってしまう」という男性の声もありました。

こちらは「何かしてもらったら、自分もしてあげたい」という単純なギブ&テイクの精神に加えて、「もらったもの以上のお返しをして相手の女性を喜ばせたい」という男性ならではの心理が働くようですね。

また、「お返しに何かプレゼントするから、今度一緒に見に行こうって言って、次のデートに誘える」と、プレゼントを口実にする男性もいるようです。

確かに、女性の誕生日が少し前に過ぎてしまっているなど、お返しをする期間が空いてしまいそうな場合は、「彼女の誕生日じゃなくても、早くお返しをしたい」と思う男性は多いようです。

「女性の喜ぶ顔が見たい」「女性を喜ばせたい」という男性はとても多いですので、お返し選びに張り切るというのもうなずけますね。

誕生日プレゼントのベストな選び方

相手の趣味をリサーチしておく

付き合っていない男性にプレゼントを渡すときに大切にしたいのは、相手の趣味に合ったものを贈るということです。長年付き合っている彼であれば、趣味や好きなものなどが分かると思います。

しかし、付き合っていない男性の好みはなかなか分かりにくいですよね。そこで、男性の誕生日に贈り物をしようと思ったその時から、リサーチを始めましょう。

メールや電話、お出かけの最中など、男性と関わっている時は、常にアンテナを張っておきます。男性は、どのようなものが好みなのか、見ておくことが大切です。

直接、どのようなものが好きなのかを尋ねた方が、男性の好みはすぐに知ることが出来ます。しかし、直接聞いてしまうと、プレゼントしようとしていることを見抜かれる可能性があります。

期待をされてしまうと、プレゼント選びのハードルが上がってしまいます。できれば、気付かれないようにリサーチしましょう。

会話の中で自然に「暑い日はビールが美味しいね」というような話を振ると、相手も「そうだね」や「あまり好きではない」などのリアクションをしてくれます。そこで、お酒が好きなのかが分かりますよね。また、一緒に出掛ける時の彼の服装をよく見ておくことも大切です。

シンプルな服装をしているのか、又は派手な服が多いのかは、様々なものを選ぶ時の参考になります。このように、男性に喜んでもらうためには、すべてのことにアンテナを張り、少しでも多く男性の趣味や好みを知っておくことが大切なのです。

高価なものは避ける

まだ付き合っていない相手にプレゼントを贈る時に気を付けたいことは、値段です。あまりにも高価なものは避けましょう。男性にとって「こんなに高価なものをもらってしまったから、絶対に付き合わないといけないのではないか」などという気持ちにさせてしまう可能性があります。

また、重たいと感じてしまう可能性もあります。最適な値段は、女性側の立場などによって変わりますが、2.000円から3.000円くらいが適当な金額です。社会人の女性で、男性よりも年上の場合は、5.000円くらいまでは出しても良いかもしれません。

しかし、それ以上のプレゼントは、男性を困らせてしまいます。また、高価なものを買ってくれる相手などという認識をされてしまう恐れもあります。

はじめに高価なものをプレゼントしてしまうと、付き合うことが出来た後も、ずっと高価なものを買わなければいけない流れになります。適度な値段で、センスの良いものを贈りましょう。

消耗品を選ぶ

付き合っている相手にプレゼントを贈る際は、アクセサリーなど、ずっと身に着け、長く使えるものを選ぶことが多いと思います。しかし、まだ付き合っていない男性にプレゼントを贈る際は、なるべくアクセサリーなどは避けましょう。

男性が重たく感じてしまう傾向があります。消耗品などの、よく使うけど、後に残らないものが適しています。消耗品であれば、プレゼントをしても迷惑に思われることはありません。また、気が利くという印象を与えるため、好印象を持たれる可能性があります。

プレゼントに迷った時に選びやすいブランドは?

気軽に受け取れると言いつつ、あまりに安っぽくてはちょっとカッコ悪い……という方は、有名なメーカーやブランドのギフトを選んでみてはいかがでしょうか?アイテムにこだわらなければ、ブランドギフトでも選択肢がたくさんあります。

例えばハンカチならラルフローレンやブルガリ、バーバリーなど様々な有名ブランドのものがあるのでオススメです。何枚持っていても重宝しますし、ハンカチやチーフのみなら3,000円以下で収まります。

他にも、タケオキクチやポール・スミスの靴下なんかもオシャレなデザインがたくさん出ています。ボクサーパンツならカルバン・クラインが定番ですね。

また、メンズコスメも有名ブランドのものが手頃な価格であるのでオススメです。THREE(スリー)やDiorから出ているコスメキットなどは男性に人気がありますよ。手頃な予算で、彼に印象付けられる有名ブランドのギフトを贈りましょう♪

男性が喜ぶモノ7選

お洒落なボールペン

好きな男性が社会人の場合、お洒落なボールペンを贈ってみてはいかがでしょうか。仕事の時に使用できるような、シンプルなものをお勧めします。営業の仕事をしている男性の中は、いつもスーツの胸のポケットにボールペンを持っています。

必ず必要なものですし、消耗品ですので、たくさんあっても困りません。何よりも、お洒落なボールペンを持っていると、仕事ができるイメージを持たれます。そのようなことから、仕事をしている男性にお洒落なボールペンを贈ることをお勧めします。

ボールペンは100円くらいでも買うことが出来ますが、プレゼントをするとなると、1000円から2000円くらいのものが最適です。

お酒

事前のリサーチの中で、男性がお酒を飲む方であることが分かっているのであれば、お酒を贈ると良いでしょう。お酒は、飲むものですので、後に残らず、迷惑に思う方はいません。とても喜ばれる誕生日プレゼントになることでしょう。

普段飲んでいるお酒の種類が分かって入れば、その種類と同じ種類のものか、それよりも少しだけ高価なものを贈りましょう。お酒には、日本酒や焼酎、ワインやウィスキーなど、様々な種類があります。

人によって好みがありますので、事前のリサーチが必要です。せっかくの誕生日プレゼントですので、相手が好む種類のお酒を贈りたいものです。そのためには、事前のリサーチが欠かせません。

コーヒー

男性の中には、コーヒーが好きな方もたくさんいます。コーヒー好きの方には、ぜひコーヒーを贈りましょう。とてもこだわりの強い方は、豆から挽いて楽しむ方もいます。

また、あらかじめ挽いてあるものを購入する方もいます。相手の家にどのような道具があるのか分からない場合は、お湯を注ぐだけでコーヒーを楽しむことが出来るタイプのものを贈りましょう。

もしも、豆を挽く道具を持っていない相手に挽かれていない豆を贈ってしまった場合、飲むことが出来ません。事前のリサーチで分かっている場合を除いて、基本的にお湯を注ぐだけで本格的なコーヒーが楽しめるものを選びましょう。

アロマディフューザー

お洒落なプレゼントを贈りたいと思うのであれば、アロマディフューザーを贈ることをお勧めします。男性が自ら購入することはありません。しかし、疲れている時に使用してみたいと考えている男性は意外と多いものです。アロマは選ぶ香りによって効果が変わります。

相手のことを思いながら、香りを選ぶのも楽しいかもしれません。また、プレゼントを渡す際に、香りの効果を説明し、選んだ理由なども伝えると、あなたの気持ちが伝わります。気が利く女性だという印象を持たれることでしょう。

靴下

必ず使用する靴下も、プレゼントとしてお勧めです。消耗品ですので、迷惑に思う方はいません。本当に日常で使うものですので、あまり派手ではなく、シンプルなものを選ぶと良いでしょう。靴下は、男性が自分でも購入することがあるものです。

せっかくプレゼントするのですから、あまりにも普通のものは避けましょう。シンプルでありながら、消臭効果の高いものや、健康に良いものなど、少し普通とは違うものを選びましょう。靴下というシンプルなものこそ、工夫して選ぶと、センスが良いと思われます。

蒸気アイマスク

仕事でパソコンを使用する男性や、スマートフォンをよく利用している男性は目が疲れている傾向があります。そのような男性には、蒸気で温めて血流を促し、目の疲れを取り除く、アイマスクを贈ってみてはいかがでしょうか。

疲れを理解して、癒そうとしている気持ちが相手に伝わるため、好印象を持たれる可能性もあります。また、あまり自分では購入しないアイテムのため、喜ばれるものです。形として残るものではありませんので、迷惑になることもありません。

ハンカチ

清潔感があり、普段から身だしなみをきちんとされている男性には、ハンカチを贈りましょう。最近は、お手洗いにも、空気の力で手を乾かす機械があるので、ハンカチを持ち歩いている方は少なくなりました。

普段、ハンカチを持っていない相手にハンカチを贈っても、喜ばれることはありません。ハンカチを贈る場合は、相手が使用しているかどうかをリサーチしてから贈るようにしてください。

また、ハンカチではなくハンドタオルを使用している男性も多いです。薄い生地のハンカチだと、一度手を拭くとびっしょりになってしまいその後使いにくいですが、ハンドタオルなら吸水効果が高く1日数回使用できます。

最近はポケットに入れてもかさばらないようなサイズのハンドタオルもありますので、男性でも持ち歩きやすくオススメですよ。

名刺入れ

仕事の時に名刺を渡す機会が多い男性には、名刺入れのプレゼントも喜ばれますよ。彼の好きなブランドなどがわかっていれば選びやすいですし、シンプルかつ使いやすい、上質なものを贈っても良いでしょう。

名刺入れと一言で言っても、使い心地や持ち歩きやすさに好みがあったり、ビジネスシーンでの印象付けとなるアイテムであったりと、男性のこだわりを垣間見ることのできる小物でもあります。

彼の好みをリサーチした上で、気に入ってもらえそうなデザインや素材のものを選びましょう。

プレゼントを渡すベストなタイミング3選

二人きりになった時に渡す

大勢でいる時にプレゼントを渡すと、その場の雰囲気が壊れるため、あまりお勧めしません。また、みんなの前で渡されると、相手の男性もどのような反応をしたら良いのか分からずに、困ってしまいます。

なるべく二人きりの時に渡しましょう。二人の時に渡すと、プレゼントと共に、あなたがプレゼントを選んだ理由なども伝えることが出来るため、気持ちが伝わりやすくなります。

別れ際に渡す

付き合っていない男性にプレゼントを渡す際のポイントは、重たく思われないように注意するということです。会ってすぐに渡してしまうと、その場で開けなくてはいけないという雰囲気になり、男性はリアクションに困ってしまいます。

また、デートの間中彼にプレゼントを持たせてしまうことになりますので、できるだけ別れ際に渡しましょう。「家に帰って開けてね」という言葉を添えると、その場で開けてリアクションを取らなければならないということもありません。

また、プレゼントの内容に関するメールや電話がかかってくる可能性もあるため、次のデートにつながるかもしれません。

会話の最中にさりげなく渡す

デートの最中に、プレゼントに関する話題が出た際は、その時にさりげなく渡しましょう。会話の中で話題が出ていれば、渡しやすくなりますし、相手も構えることなく、自然と受け取ることが出来ます。

あえて会話の中にプレゼントの話題を入れる必要はありませんが、もしも、そのような流れになった場合は、渡すチャンスです。

まとめ

付き合う前の男性に誕生日プレゼントを渡すのは勇気がいることです。しかし、相手のことを思い、たくさん悩んで選んだプレゼントは、相手も喜んでくれます。独りよがりにならず、相手の立場に立って考えることが大切です。

センスの良いプレゼントを選ぶことが出来れば、好印象を持たれ、付き合う道へ、一歩前進できる可能性もあります。プレゼントを渡すタイミングなども工夫し、相手に重く思われないように気を付けながら、あなたの思いを伝えてください。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category