ボディタッチは女性から☆こっそり自然にアプローチするには?

好きな人に対してもっと積極的になりたいと思っていても、どうすればいいかわからなかったり、戸惑ったりしてしまう……。そんなとき、ボディタッチを使ってみるのはどうですか?

恥ずかしさが勝ってしまって「自分から男性に触るなんてとても無理!」と感じることもあるかもしれませんが、シーン別のボディタッチのしかたや触る場所などを参考に、ここは勇気を出して好きな人にアプローチして、今よりももっと親しい関係をめざしていきましょう♪

スポンサーリンク

ボディタッチされた時の男性の本音は?

photo by jmettraux

基本的にはうれしくてドキドキする!

人間には野生動物のテリトリーと同じように自分の周囲の空間に他人が入ってもいい領域があり、その領域をパーソナルスペースといいます。

パーソナルスペースは自分を守るためにあり、親しい間柄であれば近い距離感が取れるのはパーソナルスペースが心の距離が大きく関係しているためです。好きな人との間にどれだけ物理的な距離があるかを感じ取ることで、現在の関係性も見えてくるでしょう。

ボディタッチという行為でパーソナルスペースに入り込むと心の距離も縮められます。

男性はパーソナルスペースが女性よりも広いため、女性からのボディタッチに対して基本的には良い方向に考えます。男性からボディタッチをするのは「セクハラだと思われたらどうしよう」という不安が先に立って、なかなか踏み出せません。

だからこそボディタッチされると基本的にうれしいと感じますし、恋愛経験が少なかったり、その女性に好意を持っている場合には、ドキッとして期待をしてしまいます。

自分のことが好きなのかと勘違いしてしまう

女性からボディタッチをされてそれがたった1回だった場合は、男性もうれしく感じつつも偶然かもしれないと思っていつも通りに接するでしょう。しかしボディタッチの回数が増えてくると、どんどんと期待感は高まって「もしかしたら好きなのかな?」と思うようになっていきます。

それほどにボディタッチには男性の心を動かす力があり、相手に勘違いされやすい上に、男性は女性が嫌いな人に触らないと思っています。ボディタッチは好きな人だけに限定して、思わぬ誤解を生み出さないようにするのが自分のためにも男性のためにもなります。

肝心な好きな人や気になる人に対してはただの偶然だと思われないためにも、ボディタッチは回数を重ねる必要があります。慣れないうちはタイミングを見つけにくいかもしれませんが、回数を重ねたいからといっていつでもどこでもという考え方では、逆効果になってしまいますので注意しましょう。

ボディタッチのし過ぎは不快感を感じる

いくら男性のパーソナルスペースが女性よりも広いとはいえ、個人差があります。男性でも内向的で奥手な人はパーソナルスペースが狭く、むやみに近づいてくる人に不快感を感じる場合があります。

好きな人がどんな性格なのか、自分以外の人とはどのくらいの距離感を取って接しているのかを観察してみてください。女性と距離感を保って接しているならば、ボディタッチが多めだと「なれなれしいな」と思われたり、あなた自身が軽々しい女性だと誤解される可能性も出てきます。

さっきは回数を増やせと行っておきながら、今度はあまり頻繁には触るなと反対のことを言い出したと思われるかもしれませんが、人それぞれに違いがあって、少なくともすべての男性がボディタッチに好感を持っているわけではありません。

相手の男性に合わせながら関係性を深めていけるように、多くの意見があることを知って欲しいのです。

男性がボディタッチに不快感を感じるパターンとして、嫌いな人には触られたくないという人間なら当然の理由も出てきます。

興味を持っていなかった女性から触られたことで、男性が勘違いをしてその女性に対して特別な感情を持ってしまうこともありますが、嫌いな人や苦手な人から触られて喜ぶ人はいませんし、離れようとするでしょう。

露骨な態度には出さなくても目をそらしたり、腕を組むなどしてこれ以上の侵入をさせないようについ防御の姿勢を取ってしまいます。

好きな人が自分にどのくらいの距離を感じているのかを確認したいならば、男性の前に立って見たり、後ろから声をかけて自然な雰囲気で背中に触ってみるといいでしょう。

スポンサーリンク

シーン別☆露骨にならないボディタッチのしかた

photo by celynek

会話の中でさりげなく

会話の流れにボディタッチを入れていくと露骨な印象を与えなくてすむので、慣れない人も取り入れやすい方法です。

話しながらノリツッコミで肩や二の腕を軽く叩いたり、手を添えたままで会話を楽しみましょう。決して力を入れてバシバシ叩かないように注意してくださいね。せっかくのボディタッチが台無しになってしまいます。

さらに表情は満面の笑みで楽しさをアピール!女性らしさとかわいさ、あなたらしさを最大限に見せられるチャンスですよ♪

盛り上がった時に勢いでハイタッチ!

会話が盛り上がってきた時や飲み会の時など、自分も好きな人も感情が高まっている時にはノリでハイタッチをしてみては?

ノリが良い時の雰囲気はボディタッチをしてもいやらしさが出ないため、意識しないで行動しやすいでしょう。

他の人ともすることになるかもしれませんが、真っ先に好きな人のところに行けば特別感も出せます。相手が気後れしていても誘いかけやすい上に、男性も自分から手を出しているため女性側の露骨さはまったくありません。

ただ男性への気持ちの伝わり方が少し弱くなるかもしれませんので、ハイタッチだけで満足はせずにいましょう。

飲み会などお酒の席で

お酒の力を借りると自分自身の緊張感がほぐれてボディタッチはしやすくなります。ですが、お酒が入っているだけに真剣さを感じ取ってもらうのは難しくなります。そのために酔った勢いのボディタッチにはその後のフォローがポイントです。

最初のきっかけとしての役割は果たせているので、次に会った時には好きな人のパーソナルスペースを飲む前よりも少し飛び越えてみましょう。

飲み会の時には好きな人の隣の席をキープすると、男性のパーソナルスペースに入ってコミュニケーションが取りやすくなります。

2人きりの時は特別感UP!

人がたくさんいる時にはさすがにボディタッチはしにくくても、2人だけしかいない場所ならば問題はありませんよね?2人きりだからこそ特別感もさらにアップして、好意を伝えやすいボディタッチができるでしょう。

そのためにも好きな人だけにボディタッチをするようにしておきましょう。特別感を持ってこそボディタッチがあなたの気持ちを伝える役割を持ちます。

2人きりのチャンスは決して逃がさないように!

スポンサーリンク

場所別☆男性がドキッとするボディタッチ5つ

photo by Erich Ferdinand

触りやすい肩や二の腕

呼んでも気付かない人の肩を叩いて気付かせるように、頭のすぐ下にあって体の縦のラインから1番外側にある肩は、人が触りやすい部分です。ボディタッチしやすいけれど男性を効果はちょっと少ないかもしれません。

ボディタッチに慣れていない場合にはハードルが低い場所でもあるので、他の場所で勇気が出ないなら肩やその流れで二の腕に触れてみるといいでしょう。

男性の筋肉が好きな女性は多いので、筋肉好きを理由にして二の腕の筋肉を触らせてもらう手もありますね。

パーソナルスペースを活かした背中

男性のパーソナルスペースは前後に楕円形になっていると考えられており、背中に触れると一気にパーソナルスペースを飛び越えてしまえますが、男性本人からは見えない部分なので女性側からすると背中がタッチしやすいでしょう。

誰にでもボディタッチしやすいという意味で肩と同じようにドキッとさせるには物足りないともいえます。しかし背中へのボディタッチがいやがられなかったなら、男性はパーソナルスペースに入られても不快に感じなかったということなので、期待度は高い場所です。

手はつなぐにつながる

いきなり手をつながれたら誰でも驚いてしまいますので、それと似た状況を作り出す手へのボディタッチは思わず男性も意識してしまう部分であり、あなたの気持ちが伝わりやすい場所です。

その分恥ずかしくて勇気がいる場所でもあり、何か良い理由付けが必要になるかもしれません。手が冷たいと言って手を男性の方に差し出して、男性の方から触ってもらうのはどうですか?

セクシュアルな意味の太もも

腰から下の足は座っている時に触りやすい場所ですが、恋人同士でもちょっと気を遣う敏感な場所な場所なので、コミュニケーションの段階で触ると体の関係を想像させるため、男性は別の意味でドキッとしてしまうでしょう。

性的なイメージを持たれてしまったり、逆にぎこちなさ過ぎるとマニュアルを見たと思われる微妙な場所なので、テクニックとしてはかなり上級者レベルといえます。

ハードルが高い顔や頭

人に触られる機会が少ない顔や頭は下手に触ると男性のプライドに関わってくるかもしれない場所なので、ボディタッチでは慎重に。ただ人によっては触っても大丈夫な場合もあるので、好きな人がどちらのタイプか見極めましょう。

落ち込んでいる男性の頭を思わず撫でたくなったとしても、一言断ってから行動に移した方が良いでしょう。他にも髪の毛にゴミが付いているのを取ってあげたりするくらいにとどめて様子をみましょう。

恋人になるとハードルが低くなっていくので、親愛度の高さはわかるかもしれません。

まとめ

男性からはしにくいボディタッチは女性から☆ということを紹介してきましたが、実際にボディタッチを自分からすることはできそうですか?男性に女性と意識してもらうためには手っ取り早い方法ですが、ハードルは高いですよね。

ですが、口では言えない気持ちをボディタッチという態度で示す方が実は男性には通じやすいのかもしれません。ボディタッチを2人の距離を縮めるコミュニケーションとして、好きな人に上手に使ってみてくださいね♪

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -