帽子が似合わない女だと思ってない?選び方でイメージは変わる♪

これからお出かけなのに、鏡を見た時「なんだか顔と帽子のバランスが合わない…」と感じたことはありませんか?オシャレコーデを完成させたいのに、可愛い帽子を選んでもエラが目立ったり、顔が縦長になったり、思い通りにいかないものですよね。

でも、帽子の選び方1つで見た目の印象はかなり変わるんですよ!そこで今回は、お悩みを解決するべくオススメの帽子をタイプ別にご紹介します♪

似合わない帽子を自分の顔に合わせるには?

頭囲を正しく測る

帽子は、かたちや素材によって様々なタイプが存在し、本来の帽子のシルエットが存在しています。もし、頭のサイズを間違えて、自分に似合わない帽子を選ぶと全体バランスが崩れ不格好な姿になります。

そのため、まずは自分の頭囲サイズを知ることが大切です。では、次の方法で耳上の頭の周りを測ってみましょう。

1、耳の付け根から指二本分上を額の中央から後頭部へ水平に測ります。

2、その値にプラス1cmしたものが帽子の実寸サイズです。

3、ショップによっては、表記仕方が異なります。帽子のサイズ表に、実寸サイズ書いていたら、2番通りのサイズです。

4、実寸ではなく、推進サイズでしたら、〇〇ぐらいの頭囲の人に合うと進めているサイズです。

5、つまり、ショップごとに異なる表記の仕方なので、帽子は試着して全体バランスを考えてみましょう。

6、注意することは、ただ1つ!中折れハットは深く被る帽子なので、頭囲が合わないとシルエットバランスが崩れやすい帽子です。

顔のタイプ別、帽子の選び方とは?

丸顔タイプ

丸顔の女性が、帽子を被ると幼い印象を与え、顔がまん丸に見えます。顔の丸い輪郭を隠したい場合は、トップにボリュームを持たせ丸みを帯びた大きめの帽子がベスト!例えば、ニット帽やソフトハットがオススメです。

面長タイプ

面長の女性が、帽子を被ると顔の長さが強調され、縦長に見えるのが悩みだと思います。ツバが大きい帽子に変えれば、縦と横両方のバランスが取れ、縦長には見えません。例えば、キャベリンやカンカン帽・ポーラーがオススメです。

逆三角形タイプ

顎が小さい逆三角形の女性は、帽子を被ると、顔の縦と横のバランスが悪く逆三角形に見えてしまいがちです。ツバの部分が小さめの丸みを帯びた帽子を選ぶと、両方のバランスが良くなります。例えば、トークやキャスケット・ベレー帽がオススメです。

ベース型タイプ

顔の横幅が大きいベース型の女性は、帽子をカフェとエラが強調されてしまうので悩みだと思います。そのため、ツバが小さい物や丸い輪郭の帽子はNGです。例えば、キャベリンやキャスケット・キャップでバランス良くするのがオススメです。

顔の型が気になって、帽子を選べないならカチューシャで代用しましょう。カチューシャも帽子の仲間です。

帽子が似合わない女性にオススメしたい帽子とは?

ニット帽

頭の上にポンポンがついているニット帽は、が、女性男性ともに洋服に合わせやすく、可愛らしい印象を与える帽子です。特に女性は、冬の時期によく被られていると思います。耳の防寒性が高いのが特徴です。

ハットやソフトハット

ソフトハットは、中折れ帽とも呼ばれる帽子です。特徴は、ウサギの毛を固めたラビットファーフェルトや、羊毛を固めたウールフェルトで作られています。ハットは、女性誰もがパンツスタイルに合わせやすい帽子です。

また、ソフトハットは、ツバの周りにリボンがあしらわれ、可愛い印象の帽子なので丸顔タイプの女性にオススメです。

キャベリン

キャベリンは、エレガントな雰囲気を醸し出す帽子です。とくに花やリボン・レースを使った装飾が、大人らしい印象を与えるのが特徴です。また、大人ぽいコーデに合わせたい時にキャベリンの帽子は、役に立ちます。つまり、面長タイプの女性にオススメです。

カンカン帽

カンカン帽は、もともと水兵や船の漕ぎ手のために作られた帽子です。水分を含んだ帽子が柔らかくなるのを防ぎ、より素材にこだわり耐久性を高めているので面長タイプの女性にオススメです。

また、叩くと「カンカン」と音がする帽子なので、男性中心に和服や着物と合わせられていた帽子です。しかし、2000年以降は女性の中でもカンカン帽を被る人が多くなっています。

ポーラー

ポーラーは、チャップリンが被っていた帽子です。もともとは、ウィリアム・ボーラーという職人の名前と、丸みを帯びた帽子の形状からポーラーと名付けられました。

丸みを帯びたトップと、大きめのリボン装飾が女性らしさを際立てるのが特徴です。ですから、面長タイプの女性にオススメな帽子です。

トーク

トークは、平らな円筒状で、ツバが無い帽子です。性の頭のサイズに合わせて、トップがあるものから、浅いものに分かれています。また、ポーラーは、美意識が高い女性が被っている印象があります。

つまり、円筒状のポーラーは、どんなコーデにも合わせやすい帽子なので逆三角形のタイプ女性にオススメです。

キャスケット

キャスケットは、正面の部分だけにツバが付いている帽子です。もともとは、キャップや六方ハンチングから形状が変化したものです。トップが大きく丸い輪郭が特徴なので、逆三角形の輪郭が気になる女性のお悩みを解決してくれます。

ベレー帽

ベレー帽は、ツバがなく平らな形状の帽子です。手塚治虫さんが普段から使われていた物で、芸術家をイメージされることが多い帽子です。また、素材や被り方によっては、違った印象を与えますので、上級者オシャレコーデが楽しめます。

つまり、ベレー帽は、ゆったりとした平らな帽子なので、逆三角形タイプの女性にオススメの帽子です。

・キャベリンとキャスケットは、先ほどの通りです。

キャップ

キャップは、べースボールキャップとも呼ばれる帽子です。トップは浅いものが多く、深く被れるのが特徴です。特にスポーツするときは、軽く落ちないため女性にも使いやすい帽子です。

そして、時代によってハギの数が増えたり、形が増えています。自分のコーデに合うものを色々揃えれるので、ベースタイプの女性にオススメの帽子でしょう。

カチューシャ

カチューシャは、C字型の金属やプラスチックで作られたものです。デザインは、シンプルなカチューシャから、リボンや蝶などの装飾をあしらった可愛らしい帽子が特徴です。

帽子1つで印象が変わるオススメコーデ

大人っぽい淡い色コーデ

curvy’sのベージュのハットを使うことで、全体的に女性らしさを際立たせたパンツスタイルコーデです。

・ベージュのハット(curvy’s)
・ライトグレーのタートルネックセーター(KORMARCH)
・薄デニムパンツ(GAP)
・ピンクベージュのヒール靴(ZARA)

同じcurvy’sのベージュのハットを使うなら、オシャレなディナーに合うスカートスタイルコーデもあります。

・ベージュのハット(curvy’s)
・白のワイドボクシーセーター(ジーユー)
・ボルドーのガウチョパンツ(KORMARCH)
・ブーツ(import)

赤い色合いをプラスしたトレンチコーデ

Aliquam(アリクアム)のトレンチコートを使うことで、丸い輪郭を隠せるコーデになっています。

・ブラックのニット帽子
・ベージュのトレンチコード(アリクアム)
・レットセーター(楽天)
・薄デニムパンツ(ジーユー)
・紺のコンバース(ABCマート)

黒の色合いを強調したカジュアルコーデ

ウール素材でボリューム感がある、柔らかな印象のベレー帽とウール糸のニットを合わせて、黒の色合いを強調されたスタイルです。
足元も黒を合わせて女の子らしさを演出しています。

・黒のベレー帽(WH15 BERET)
・ボーダーベーシックニット(MAISON DE REEFER)
・レッドのプリーツスカート(ジーユー)
・黒のヒール靴(ZARA)

ちょっぴりモード感たっぷりコーデ

ブラウンのカンカン帽をファッションに取り入れることで、落ち着いたモードたっぷりな女性を演出してくれるコーデです。フェルト生地と大きめのリボンを組み合わせているとこがポイントです。

・フェルトBAKEカンカン帽 /ブラウン(楽天)
・ネルシャツ(渡辺直美さんプロデュース)
・ブラウンのヒール靴

デートに最適!動きやすいコーデ

ブラックのキャスケットとブーツで合わせることで、動きやすいファッションになります。顔の印象を華やかに見せるので、顔の型ちで悩まなくても良いと思います。また、差し色で赤色のバッグを合わせるとバランスが良いかも。

・ブラックのキャスケット(used)
・マーゼライズドノースリーブT(ジーユー)
・ブラウンのワイドパンツ(beauty&youth)
・60/2コーマギャバ オーバートレンチコート
(JOURNAL STANDARD relume)
・ブラックブーツ

グリーンのキャベリンの色合いで可愛らしく

グリーンのキャベリンを差し色でファッションに取り込むことで、全体的に可愛らしい印象を与えます。赤のスカートに抵抗がある方は、タートルセーターをロングセーターに変えても良いと思います。

・グリーンのキャベリン
・ブラックのタートルセーター(UNIQLO)
・赤のスカート(ZARA)
・ブラックのロングブーツ(楽天)

まとめ

これまで自分に合う帽子が見つからない女性のためにオススメの帽子とコーデ術を、みなさまのお顔別に紹介して来ましたが、解決しましたでしょうか?

帽子が似合わないと悩まれていた女性も、正しく頭囲をはかることで帽子選び方が変わって来ます。帽子に合わせるコーデも変わりますので、自分らしい帽子に巡り合って下さい。

もし、なかなか似合う帽子に見つからないという方は、帽子専門店でオーダーメイドするのもいいと思います。ぜひ、素敵な帽子を選んでお出かけを楽しみましょう。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -