【彼氏からの未読無視】原因と対処法をみてみましょう♪

いつまでたっても彼氏からLINEの返信が来ない……既読ならまだしも、ずっと未読っていどういうこと?

彼氏からの未読無視。この事実はなかなか辛いものがありますよね。既読無視よりはまだダメージが少ないという考えもあるようですが、けして良い気はしませんよね。ですが、未読無視する側にも何かの理由があるのかもしれませんよ。

ここでは、未読無視を乗り越え、もう一度円滑なやりとりができるようになる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

そもそもなぜ未読無視をするのか?

単に忙しいor忘れていた

まずはその原因を考えてみないことには、間違った対応をしてしまいかねません。どうして未読無視になるか、いろいろと考えてみましょう。

実のところ、原因そのものは深刻でないケースが多いのです。これはそもそも男性側と女性側でのLINEの使い方の違いからくるものです。

女性側からの言い分としては。LINEは単なる連絡ツール以上に、彼氏とのコミュニケーションツールとしての意味合いが強く、お互いの気持ちを確かめ合う、やり取りする場と考えている傾向が強いようです。

それに対し、男性側としてはそれほど強い意味では考えておらず、あくまで連絡手段として扱っている思考が強いようです。そのため、未読無視についても、特になにか理由があるわけでなく、単に忙しい、あるいは忘れていたなど単純なものが多いのです。

あるいは忙しかったからあとで返信しようと思ってはいるけど、そのまますっぽかしているという可能性だってあるのです。

過去にトラブルがあった

とはいえ、おそらく二人とも付き合い始めた頃は頻繁にLINEで連絡はしあったはず。いつ頃から未読無視が始まったのかその時期を思い出してみると、その時期に二人の間で何かちょっとしたトラブルがあった可能性もあります。

それはちょっとした口ゲンカ程度のものだったかもしれません。ただ、それが後を引いて、彼女との連絡を怠っている遠因になっているかもしれないのです。あるいは、未読無視をすることで、彼女にそのことを気づいて欲しいという意味なのかもしれませんね。

また、男性側の心理としては、余り頻繁にLINEでメッセージを送るのは逆効果になりかねません。未読無視があるからといって、焦りが出てムヤミにメッセージを立て続けに送る心情になりがちですがこれは抑制したほうがいいです。

LINEの内容にも原因があった

以上の理由のほかに、彼氏に送っているメッセージの内容そのものにも原因があるかもしれません。例えば、やたらネガティブな話題が多い、「私のことが好きなの?」という愛情を確認するものを連発する、などです。

これらは一度ならともかく、何度も送っていれば相手側も嫌気がさしてさすがに無視してしまうでしょう。もし内容に心当たりがあるときは、メッセージを送る前にいま一度見直してみることも必要でしょう。

その他に考えられる原因

彼の側が敢えて焦らしてあなたの心情を確かめている、ということもあるかもしれませんが、可能性としては少ないといえましょう。

また、頻繁に返信をするのは男らしくない、という理由で控えている場合もあるでしょうが、いずれにしてもそういうパターンは少ないでしょう。もしそのような理由なら彼との付き合いのなかであなたの方もそういうタイプだな、と気づいているはずです。

スポンサーリンク

対策その1:メッセージにひと工夫を

ほんの少し拗ねてみる

彼の中には「未読無視」であなたがダメージを受けているという考えがないという可能性もあります。仕事が多忙で、他にやることがあって…など、彼の中で他に優先すべきことがあったのかもしれません。

そのことに対して、あなたがどう感じたのか彼に伝えることも大切です。付き合って日が浅い場合なら、LINEに対する優先順位の価値観が全く違う場合もあります。「本当に必要なら電話で話せばいい」という風にです。

その考え方の違いは、どちらが悪いというものではありませんが、お互い相手の価値観を知らないままでは、いつしか心に不満が溜まってしまいます。軽く拗ねながら、彼の本音を探ってみてください

ただし、あくまで「軽く」がポイントです。文面も「気がついたときでいいから返信してね」ぐらいでいいでしょう。余りにしつこかったり責めるような文面になると、最後にはブロックされてしまうかもしれません。そうなったら大変なので、くれぐれも自制しましょう。

メッセージの内容を今一度見直してみる

上の項にも書いたように、メッセージの内容を一工夫するのもいいでしょう。本当に返信が欲しいときだけ、その旨内容に書いて、それ以外の時は文頭に「返信不要」と付けるのも手です。

内容も基本簡素に、またネガティブなことは書かない。このようなちょっとした気配りだけで、相手側の心情も変わってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

対策その2:LINEに頼らず他の手段で

一種の駆け引きと考え、連絡を控える

彼が未読無視をするまで、どちらがたくさんLINEを送っていましたか。もし、それがほとんどあなたから、というのであれば、連絡をとりたい気持ちを我慢してみましょう。彼にとっては「あなたからLINEが来ることは、当たり前のこと」かもしれません。

当たり前だから、見ても見なくてもどっちでもいいという感覚になってしまっている可能性もあるのです。彼に「あれ? 最近LINEが来ないな」と思わせるくらい、連絡を絶ってみましょう。それは、あなたにとっても少し勇気のいることかもしれません。

でも、そうすることで本当の彼の気持ちがわかるはず。そしてもし彼から今まであなたが送っていたような他愛の無いメール「今何してる?」などが来たら、すぐに返信をするのをやめましょう。

今までならすぐに開き、既読をつけ、そして返信していたかもしれませんが、それではきっとまた同じことになってしまいます。

ほんの少し、彼にも同じ気持ちを味わってもらうことが大切です。

基本的に未読無視の後は、LINEでの連絡はNG

送ったLINEが未読無視。心配になったり、不安になったりする気持ちはとてもよくわかります。でも、だからといって更にLINEを送ることは控えましょう。

この段階では、彼が未読無視する原因はわかりませんが、少なくとも今「LINEを見ない」「見たくない」という気持ちが彼にはあるということ。その状態での連打は、いくら彼女からとはいえ、彼に嫌悪感を抱かせることにもなりかねません。

もしかして、彼はあなたに限らずLINEでの連絡に嫌気がさしている状態かもしれません。いつどこにいても、すぐ連絡がつくという状態はある意味便利ではありますが、逆に考えればいつでも誰かに束縛されているような状態ともいえます。

既読無視、未読無視という言葉も、携帯がなかった時代には存在しませんでしたし、携帯メールでのやりとりであれば、未読なのか既読なのか、知る術もありませんでした。

いつ見たのか、まだ見ていないのか、また見るのが遅い等様々な制約から自由になりたいと考える人は、今男女問わず増えています。まずは、LINEでそれ以上連絡をとることをやめて様子をみましょう

電話など他の連絡手段に頼ってみる

LINEは気軽にやりとりができるツール。でも、女性特有の意味のない会話を好まないという男性も多いもの。未読無視が続くのであれば、一度彼と直接会うのが一番。でも、会うのが難しいのであれば、電話でもOKです。

言葉、文字は便利なものですが、本当に大切なことや相手の感情は伝わりにくいと言うデメリットもあります。「逢いたい」という言葉でさえも、本気でも打てますし、本気でなくても打てるもの。

「LINEでは、言いたいことが上手く伝わらないから」と、電話にて実際会うことを提案しましょう。そのときに、最近LINEあんまり見てない?と、さりげなく切り出すのがポイント。

問い詰めるような口調はNGです。そうすることで、彼から「実は…」と、本当の気持ちが聞けるかもしれません。「時々は連絡とりたいな」と、あなたの気持ちもその時に伝えてください。彼とのやりとりは、絶対にLINEでないといけないということはありません。

電話以外ではメールでもLINEより返信がくる可能性が高くなるかもしれません。スタンプが使えなくても、携帯メールに戻したほうがお互い楽ならそうするのもひとつの方法です。

まとめ

いかがでしたか。今回ご紹介した対処法は、付き合いの長さや彼のタイプに合わせて使い分けてください。未読無視が全て、冷めてしまったというわけではありません。付き合いが長くなればなるほど、些細なことで連絡をとらなくなるというのもよくあること。

そしてそれは、あなたへの信頼の証でもあると言えます。なので、余り深く思いつめる必要はないのです。ただ、信頼されているのは嬉しいけれど、時々はLINEでもやりとりがしたい、と思うのであれば、それはLINEではなく、彼に直接伝えましょう。

どんな便利なツールであっても、実際に会って伝える力には敵わないものです。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -