失恋を引きずる女性の性格や特徴とは?抜け出す方法もご紹介!

Clover(クローバー) > 恋愛 > 失恋を引きずる女性の性格や特徴とは?抜け出す方法もご紹介!

恋が終わるとき、どんな理由であっても、少なからず未練や離れがたい気持ちを味わうものです。

自分の力で失恋を抜け出すことが出来ると良いのですが、中には失恋をずっと引きずってしまうという女性も多いのではないでしょうか。

そうした失恋するたびに落ち込んでしまう、いつまでも引きずってしまう女性の特徴と、そうならないためにどうしたらいいかについてまとめてみました。

失恋を引きずる期間とは

失恋を引きずる期間:女性は1~3か月ほど

それでは一般的にはどのくらいの期間、失恋をひきずる人が多いのでしょうか。

まず女性ですが、最も多いのが「1~3か月ほど」かかるという人。次点で「半年~1年以上」という意見です。

これを見る限り、女性は1か月~1年という長い期間をかけて、じっくりと失恋の傷を癒していく人が多い様子。

付き合っていた期間の長さも影響しそうですね。

失恋を引きずる期間:男性はまさかの1週間!

それでは男性はどのくらいかかると考えているのでしょうか。実は男性が失恋をひきずっている期間は「1週間程度」が最も多いようです

これはやはり、こうと決めたら覆さないという人が多いのが理由に挙げられるでしょう。また男性は恋愛以外に仕事に打ち込む人も多いため、失恋ばかりに引きずられてはいられない!という人が多いのかもしれません。

その一方で「3年以上」という人も。別れた後でなかなか出会いがなかったり、別れたけれどとてもいい彼女だったなあと思い出したりと、一旦は振り切ったつもりになったものの、実は完全に諦められてはいなかった、というパターンも多そうですね。

失恋を引きずる期間:期間はひとそれぞれ

女性と男性の平均的な期間について説明はしましたが、個人によって短い女性もいれば、長く思い続けてしまう男性などさまざまです。

失恋に対する向き合い方にもよって異なるため、自分は落ち込みすぎているのでは?などと不安になる必要はありません

失恋を引きずる女性の性格や特徴7選

失恋を引きずる女性の性格や特徴:プライドが高い

自分に自信があったり、プライドが高かったりする女性がふられると、「どうして自分が振られるのか分からない!」と相手に固執してしまうことが多いです。

いつも恋愛の終わりは自分から言い出してきた、男性からモテていて彼氏が途切れたことがないといった、一見恋愛慣れしていそうな女性ほど、自分が振られた場合の引きずり方は長くつらいものになるようです。

失恋を引きずる女性の性格や特徴:独占欲が強い

彼氏に女友達がいるのが嫌、会社で女性と話すのもやめてほしいといった、一度彼女になると独占欲が強いタイプの女性も、振られた後も彼氏に執着する女性が多いです。

こういった女性はたいていの場合、彼氏の女性関係に多く口出しをして、それに嫌気がさした男性が別れを切り出すというパターンが多く、「自分としては間違ったことを言っていない!」と認められない時に、別れを受け入れられない傾向があります。

失恋を引きずる女性の性格や特徴:友達が少ない

失恋した時に友達に愚痴を言いまくって解消する、という女性は多いと思います。ですがそうしたことを言える友達が近くにいない場合、失恋をしても自分一人で受け止めるしかなくなってしまいます

失恋直後は確かに誰にも会いたくなかったり、泣き続けたりと人に会いたくない期間があると思います。

ですが少し時間を空けてからでもいいので、誰かに話を聞いてもらう方が、自分の中の気持ちも整理され、失恋の悲しみを和らげることにもつながるようです。

失恋を引きずる女性の性格や特徴:恋愛が生活の中心である

恋愛が好きで、常に誰かと付き合っていないと不安という女性は、いざ彼氏がいなくなった時に何をしたらいいか分からなくなってしまいがちです。

今までデートにしていた時間や、彼氏と電話していた時間、一体私は何をしたらいいの?となり、結果いつまでも別れた彼氏のことを思い出してしまうようです。

出来ればこうならないように、自分だけの趣味や楽しいことを知っておくと良いでしょう。

またこうした女性は次の彼氏を見つけるのが得意なことも多く、またお付き合いを始めると失恋の悲しみはあっさり忘れてけろっとしているのも特徴です。

失恋を引きずる女性の性格や特徴:思い出が捨てられない

彼氏からもらったプレゼントや一緒に撮った写真が捨てられない、という人は、失恋を引きずりやすいかもしれません。

というのも、別れた後というのは、嫌だったこと辛かったことは忘れてしまい、楽しかったことや嬉しかった思い出だけを思い出してしまいがち。

そんな時に二人の思い出の品があると、ついつい思い出すことを止められなくなってしまうからです。

少し勇気がいるかもしれませんが、前の恋を忘れるためにはもらったものを捨てるのもいいかもしれませんね。

失恋を引きずる女性の性格や特徴:ストレス解消が苦手

ストレスというと仕事や学校、人間関係で多く受ける印象のものですが、恋愛面においても失恋は大きなストレスです。

ストレス解消の方法をたくさん持っており、カラオケで歌うなり、おいしいものを食べるなり、自分なりの方法を知っている人は、失恋のストレスも同様に処理することが出来ます。

ですが普段あまりストレスを感じない人は発散の方法が分からず、いざ失恋というストレスを感じた時に処理の方法が分からずいつまでも心に残ってしまうということがあるようです。

失恋を引きずる女性の性格や特徴:SNSを気にしてしまう

付き合っている間はSNSでも彼氏と繋がっていたという人は多いと思います。ですが別れた後、つながりをどうすればいいのかは少し悩んでしまいますよね。

きっぱりつながりを切って、相手の投稿を見ないようにできればいいのですが、それが出来ずついつい相手の投稿を見てしまうという人は要注意。

相手が楽しそうにしていると嫉妬したり、新しい彼女が出来たのでは?と思える証拠を勝手に探してしまったり……失恋をいつまでも引きずってしまう原因です。

失恋を引きずる理由かも?引きずりやすい恋愛とは

引きずりやすい恋愛:終わり方に納得できない

突然別れを言い渡された、相手に好きな人が出来たなど、こちらに非がないのに一方的に切り出された恋愛は、いつまでも納得できず引きずってしまいがちです。

ですが例え無理やりその恋愛を続けたとしても、片方に愛がない恋愛関係はいつか破綻してしまうもの。

それよりは同じようにあなたを愛してくれる男性を探した方が、よほど建設的と言えるでしょう。

引きずりやすい恋愛:相手の浮気

彼氏が浮気症だった場合、恋愛中も他の女性とトラブルが絶えなかったという人も多いのではないでしょうか。

そんなトラブルを乗り越えて頑張っていたのに、ある日突然別れを言い出されてしまったとなると、今まで心を広く持って許してきた気持ちが、一気に裏切られたという気持ちに変化してしまいます。

結果として彼氏はもちろん、相手の女性にまで怒りが向いてしまい、なかなか忘れることが出来なくなってしまうようです。

引きずりやすい恋愛:相手から告白してきた

恋愛は好きになったほうが負けと言いますが、男性側から告白してきたのに、向こうから別れも言い出されてしまった時、今まで自分が優位に立っていたと思っていた女性はプライドを砕かれてしまいます。

そうすると自分のプライドを守るためにも、相手の男性を何とか引き留めようとしてしまい、結果として失恋をいつまでも引きずってしまうことがあります。

引きずりやすい恋愛:情熱的な恋愛

付き合っている間非常に仲が良く、周囲からもラブラブだねと認識されているようなカップルが別れた場合、楽しかった思い出が多いため、なかなか元彼を忘れることが出来ないということがあるようです。

あそこまで愛せる人はいない!と思い込んでしまう人も多く、相手に依存的であればあるほど、その強さは増していきます

引きずりやすい恋愛:結婚を考えていた

お互い年齢もあり、結婚を考えて同棲していたまたは半同棲状態だったカップルが別れた場合、「貴重な時間が無駄になった」と思う人もいます。

この人と結婚したら、仕事はこうして、子どもはああでと考えていたものが、ある日突然なくなってしまうショックはやはり大きく、失恋からなかなか抜け出せなくなってしまうよう。

失恋を引きずる状態から抜け出す方法7選!

失恋から抜け出す方法1:思い出を捨てる

彼氏を思い出すものはすべて捨ててしまいましょう。思い出はいつでも楽しいものしか思い出せないもの。いつまでもその思い出に浸っていると、いつまでも前を向くことが出来ません。

失恋から抜け出す方法2:連絡先を捨てる

つい復縁を期待して、以前と同様にメッセージを送ってしまうという人は、相手の連絡先も捨てましょう。もしくは絶対に連絡しないこと。

一度別れを決めたカップルが復縁するには、それなりの時間が必要です。

失恋から抜け出す方法3:SNSを捨てる

TwitterやInstagramなど、繋がっているSNSの繋がりを切りましょう。繋がっているとどうしても相手の動向が目に入ってしまいますし、そうするとつい復縁の可能性を探したり、相手に女性の影を探したりしては一人でやきもきしてしまいがちです。

まだ自分の投稿も相手に見せたくないという場合はブロックという方法も。

失恋から抜け出す方法4:ひたすら泣く

失恋直後はひたすら泣くのもおすすめです。涙は心をリラックスさせる効果があります。

「自分のどこが悪かったのだろう」「どうしたらやり直せるだろう」と欝々と考えているよりも、ただ「悲しい」という感情に任せて一気に泣いてしまった方が、泣き終えた後心がすっきりするはずです。

失恋から抜け出す方法5:予定をいれる

人間暇な時間があると、余計なことを考えてしまいがちです。失恋した後に何もする気力がない……という人もいるでしょうが、可能であれば仕事や習い事、飲み会など多くの予定を入れてしまうのもいいでしょう。

忙しく動いている間は失恋のことを思い出す暇がなく、気づいたら忘れていたという人も。

失恋から抜け出す方法6:友達に話す

友達を飲みに誘って、話を聞いてもらうのもおすすめです。

客観的な意見をもらうことで「そんな彼氏別れて正解!」と言われることもあり、自分の中では最高の彼氏だと思っていたはずが、はたからみるとそうでもなかった……なんてことに気づく場合も。

失恋から抜け出す方法7:好きなままでいる

それでもどうしても忘れられない、という人はいっそ忘れないという方法もあります。

人は忘れよう忘れようとすると、逆に強く印象づいてしまうものです。それならば割り切って、相手のことを好きでいつづけるのも決して悪いことではありません。

ただし二人の恋愛関係は終わっているので、二人で食事に行ったり、今までと同じようなメッセージを送ったりするのはダメ。また復縁を迫ったり、新しい彼女が出来たからといって怒ったりする権利もありません。

ただ「好きでいる」だけ。決して相手の迷惑になることはやらない

それが出来るのであれば、好きでいることに悪いことはありません。その気持ちで日常を送るうちに、いつかきっと相手のことをすっと諦められる日が来ることでしょう。

まとめ

失恋の悲しみは本当につらいものです。

ですが恋愛は本来、一方だけが苦しむようなものではないはずです。

愛して愛される、そんな素敵な恋愛のため、今この苦しみを乗り越えられるように頑張りたいですね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category