【ドタキャン】その言い訳はいいわけ?友達を怒らせない方法!

友達との予定をドタキャンしたいけど……怒らせちゃったらどうしよう……。

ドタキャンは良くないこととわかってはいるけど、やむを得ずしなければならない時ってありますよね!

そこで友達を怒らせないで済むドタキャンの言い訳を、こっそり教えちゃいます♪

誠意が伝わるドタキャンの言い訳とは?

連絡はできる限り早めに

もし約束をドタキャンせざるを得ないのなら、友達への連絡はなるべく早めにしなければなりません。できれば遅くても友達が家を出る前までにはキャンセルの連絡をしてあげたいもの。

もし体調が悪くなりそうだったり、急な仕事が入りそうだったら、キャンセルする必要があるかどうか分かる前から一応は連絡をしておいた方が無難です。こういうわけだからもしかしたらその日は行けないかも、と事前に伝えておけば、日程を変えるなど相手にも選択の余裕ができます。

当日に急に非常事態が起きた場合も、できるだけ早く連絡をしてあげましょう。当日の待ち合わせ前であれば友達は出かける準備をしているかもしれませんから、可能ならメールやLINEよりも緊急性の高さが伝わる電話で、キャンセルしたいと伝えると効果的です。

ドタキャンを申し出て、電話で不機嫌な声を出されたとしても落ち着いて理由と謝罪の言葉を伝えましょう。こちらまで感情的になってしまうと、友達との関係が泥沼化してしまうかもしれません。

また相手が電車に乗っていたりして電話に出れなくても、着信履歴を残すことで真剣さは伝わります。電話をかけた後にメッセージで理由を伝えてあげて下さい。

友達との約束をキャンセルするなら、その理由もそれ相応のものである必要があります。ドタキャンの理由で多いのは急なアクシデントが起こったことによるもの。突然の体調不良や事故、または仕事のことだったり家族のことだったり、自分の努力や注意ではカバーしきれないことです。

急なアクシデントがあなたに起こったなら、友達も最終的には諦めるしかありません。友達がすんなり諦められるように、あなたとの約束のためにかけた時間や労力が少しでも少ないうちに、早めに連絡を入れてあげるのがせめてもの思いやりです。

ドタキャンの理由は詳細までしっかりと伝える

友人関係に波風が立たないようにドタキャンするためには、相手に理由を説明してきちんと納得してもらわなければなりません

そのためには理由を詳しく説明し、友達にあなたがどのような状況に置かれているかを知ってもらわなければならないのです。状況を説明する上でまず伝えるべきなのはその緊急性の高さ。

もし切羽詰まった緊急事態が起こってしまって時間や余裕がないのであれば、とりあえず要点だけでもしっかりと伝え、落ち着いてから改めて詳しいことを伝えてあげましょう。友達がそういう事情があれば仕方ないと納得できれば、その後の関係も今まで通りでいられるでしょう。

またどうしても気分が乗らなくなってしまった時など、何か特別な理由が無いのになんとなくドタキャンしたいという時は、相手の気持ちのためには嘘も方便と考えて、家族の病気や急な体調不良など、架空の理由を考えることをおすすめします。

例えば自分がドタキャンされる立場だったとして、「行きたくないから」や「めんどうくさくなったから」といきなり言われても、それが正直な気持ちであったとしても到底納得できないし、無駄に腹が立つし、今後はもう約束するのはやめようかな、という気持ちになりませんか?

ドタキャンの理由で嘘を使うことは、自分への優しさではなく相手の気持ちへの気づかいだと考えましょう。友達に嘘を吐くことに罪悪感を感じるのなら、これからは果たせない約束やドタキャンをしないように気を付けるようにしないといけません。

嘘を考えるのさえめんどうくさいと感じるなら、それは相手に甘えすぎています。お互いのためにも、その友達との今後の関係をよく考えた方が良いかもしれません。

誠心誠意気持ちをこめて謝る

友達にドタキャンを納得してもらうためには、誠実に心をこめて謝ることも大切です。時は金なりと言われるように、時間は誰にとっても大切なもの。約束を楽しみにしていた友達の、大切な時間を無駄にしてしまうことを忘れてはいけません。

もし誰から見ても仕方のない理由だったとしても、仕方ないかどうかはドタキャンされる側が判断すること。思っていたとしても自分からそれを言い出すべきではないのです。

そしてきちんと理由を説明して謝罪し、相手に納得してもらえてもそれで終わりにしてはいけません。

約束した日の後日に改めてフォローの連絡をして、結果がどうなったかと謝罪と感謝の気持ちを再び伝えましょう。ドタキャンの理由が体調不良だったら体調が無事に回復したこと、アクシデントが起きたなら無事に解決したかどうか、それを伝えるか伝えないかで印象はかなり違います。

またお店を予約していてキャンセル料などが発生してしまうなら、その分は自分で負担しましょう。

お金の問題は人間関係が破綻する大きな原因になります。自分はその店に行っていないから払う必要無いでしょ、といって踏み倒してしまったら、当事者の友達だけでなく共通の知人など、周囲からの信用も失ってしまうかもしれません。

イラっとする!友達を怒らせるドタキャンの言い訳って?

待ち合わせ時間を過ぎてから連絡する

ドタキャンをする時に特に相手を怒らせるのは、当日待ち合わせ時間を過ぎた頃に言い訳の連絡を入れることです。

友達が約束の時間に遅れていない限り、もうその場所であなたを待っていることになり、交通費や待ち合わせするためにかけた時間が無駄になりますし、その日の予定も急に無くなってしまうのです。

万が一約束した時間の直前にアクシデントが起こり、急に待ち合わせ場所に行けなくなったとしたら、それがわかった時点ですぐに連絡を入れましょう。

また連絡する手段、たとえばスマホなどを失くしたりして友達と連絡が取れない状況なら、とりあえず待ち合わせ場所に向かい友達が待ちぼうけにならないようにしてあげてください。待ち合わせ場所に来ないし連絡も取れないとなると、友達は身動きが取れません。

会ってから事情を説明して、その後の行動を決めましょう。

ドタキャンするかどうか迷って、連絡が遅すぎるということになると、かえって相手に迷惑をかけてしまいます。友達を怒らせずに約束をドタキャンするためには、早めの決断と連絡が大切なのです。

ドタキャンの理由をはっきり言わない

ドタキャンの理由を曖昧にして、なんとなく行かないことだけ伝えて友達に納得してもらおうとしても、それは無茶な話です。

もし言いづらいようなことであっても、伝えられる範囲で詳しく伝えてあげる必要があります。

人は自分に不利益なことがあった時、納得できる理由がなければ理不尽に迷惑をかけられたと思ってしまいます。そんな理不尽なことをしてくる人と、これからも友達として付き合っていきたいと果たして思ってくれるでしょうか?

言いにくいことが本当の理由なら、嘘でも体調不良など、何か他の信憑性の高い理由を考えましょう。ドタキャンで重要なのは、相手からは確かめようのない真実を伝えるかどうかではなく、相手にいかに納得してもらうかなのです。

後から入った約束を優先する

彼氏や他の友人との約束を先約よりも優先してしまうことも、友達を怒らせ信頼を失くしてしまうことになりかねません。

特に恋愛体質の女性は、恋愛中は何よりも好きな男性のことを優先してしまい、友人関係をおざなりにしてしまう人がよくいます。

1回や2回なら仕方なく目をつぶってくれるかもしれませんが、彼を理由にドタキャンを何回もくりかえせば、いずれは誘ってくれる友達がいなくなってしまうかもしれません。

基本的に約束は先に入ったものを優先しなければいけないもの。もし彼から友達との付き合いを後回しにして自分を優先しろと言われるようなら、それは一種のDVと呼べる言動です。友達との関係を壊すよりも、彼との関係を切ってしまった方が、あなたのためになるかもしれません。

ドタキャンをするときに押せえておきたいポイント3つ

約束を破るという自覚を持つ

ドタキャンをするということは、相手との約束を自分の一方的な都合でなしにする、つまり破るということ。ドタキャンする側はそのことをしっかり自覚しましょう。

突然約束を破るのに、相手に怒らないでほしいと思うのは本当は身勝手な考えなのです。時間を無駄にされてしまうドタキャンされる側には、怒る自由があります。

それを怒らずに許してもらいたいというのなら、心から頭を下げて謝る気持ちを持たなければいけません。もし相手が怒ってしまっても、間違っても逆ギレなどしてはいけないのです。

適当なことを言わない

ドタキャンをくりかえしてしまう人にありがちなのが、口先だけの約束を適当にしてしまうこと。よく考えずに約束を決めてしまって、結局直前や当日になって行けないと言いだすパターンです。

もし身に覚えがあるなら、ドタキャンの連絡を友達にする時もその場のノリで、今度埋め合わせするから、などの提案はしない方が無難です。その埋め合わせの約束までなあなあにしてごまかしてしまうかもしれません。

埋め合わせをしたいのなら、後日しっかり予定を立ててから友達に連絡をするようにしましょう。その時のお店の予約などの準備は自分から積極的にして、友達の手をわずらわせないようにすることで、謝罪の気持ちが伝わりやすくなりますよ。

嘘を吐くなら吐き通す

もしドタキャンの言い訳で嘘をつくなら、その嘘は友達にバレないように最後までつき通さなければいけません。

ドタキャンしたい時に使う嘘は、自分の保身のためでありながら、相手への気づかいでもあります。本当は友達を怒らせそうな理由なのに、嘘をついて不快感を与えず怒らせないようにするのですから、もし嘘がバレてしまったその時は怒りが倍増することでしょう。

ですからドタキャンをした日は1人で家で大人しくしておくほうが賢い選択です。

友達との約束をドタキャンして他の人と遊んでいたら、SNSの投稿で嘘がバレてしまうなんてことは、よくあること。

友達との関係を壊したくないなら、関係を保つためについた嘘は墓場まで持っていくつもりでいましょう。

まとめ

今回は友達を怒らせずにドタキャンをする方法をご紹介いたしました。

本来ならおすすめできないドタキャンですが、状況によっては仕方のない時もあります。ですからその日は行かないと決めたら、なるべく早く連絡をしてお互いの負担を減らすようにしてください。

いつまでも行くか行かないかで迷っていると、時間をムダにしてしまいます。そんなに迷うぐらいなら、覚悟を決めて断わってしまったほうが相手のためにも良いのです。

そしてこれからは、友達との約束をドタキャンしなければならない状況にならないよう、気を付けていくようにしましょうね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -