好きな人ができない女性15の特徴と素敵な彼を見つける解決方法

Clover(クローバー) > 恋愛 > 好きな人ができない女性15の特徴と素敵な彼を見つける解決方法

なぜ私には彼氏ができないのだろう?周りは皆彼氏がいて楽しそう。でも私も彼氏がほしい!幸せな恋愛がしたい!外見だって超美人ではないけどそこそこ悪くないはずなのに……と思っているあなた。実はあなた自信で恋を遠ざけてはいませんか?

恋人ができない女性には、それなりに理由があるんです。ここではそんな女性の特徴を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

好きな人ができない理由と原因

ハートのクッキーとピンクのマグカップ

素敵な出会いがない

自分の周りに異性が少なく、出会いがないことで好きな人ができないことがあります。

女性の多い職場で働いていたり、異性がいたとしても既婚者である・年齢が自分よりもかなり上で恋愛対象に見ることができなかったりなど、出会いに恵まれていないせいで好きな人ができないというパターンです。

また、交友関係が狭くてなかなか外に出かけないという場合も、素敵な出会いに巡り合えないことがあります。

恋愛をするのが面倒

好きな人ができると、その人のことを考え、その人に好かれるために一生懸命に努力をします。ほんの少しでも嬉しいことがあると飛び上がるほど喜んだり、悲しいことや辛いことに、とことん落ち込んで生活したりするようになります。

恋をすると、このような感情のジェットコースターに乗って毎日を過ごすようになります。心のどこかでそれを面倒と感じ、好きな人ができない可能性があります。

過去の恋愛がトラウマになっている

過去にお付き合いをした異性との恋愛で大きなトラウマを抱えてしまったり、大失恋をした経験がトラウマになって恋に憶病になっていたりするのかもしれません。

好きな人ができるのはとても自然な感情。「いいな」と思う人ができれば、そのまま自然の流れで好きになるのが本来の恋愛です。

ですが、過去の恋愛にトラウマがあるせいで、なかなか好きな人ができなくなっている可能性も考えられます。

仕事が忙しくてそれどころではない

仕事が忙しく、なかなか異性と向き合うことができずに好きな人ができない人もいます。

特に、自分の仕事が充実している場合は、仕事をすること自体が楽しくて異性に目を向けなくても楽しく過ごすことができるため、心のどこかで恋愛を必要としていない場合もあります。

理想が高すぎる

理想が高すぎて御眼鏡にかなう男性に巡りあうことができずに好きな人ができない女性もいます。恋がしたい・好きな人が欲しいと考えるのであれば、少し理想のタイプのハードルを下げたほうが良いかもしれません。

自分の理想通りの男性でなくても、世の中には素敵な男性がたくさんいるものです。色々な男性の良い部分に目を向けてみましょう。

自分で恋を遠ざけているかも?好きな人ができない女性の15の特徴

1.清潔感がない

きれいにメイクをして、流行のファッションを決めていても、どこか清潔感に欠ける女性っていますよね。

ロングヘアの毛先が痛んでいたり、不規則な生活で肌が荒れていたりすると、全体にダメージ感が漂います。忙しいからといって、ボディケアに手を抜いたりしていませんか?ハゲかけのマニュキュアはありませんか?

男性は意外と細かいところを観察しています。「彼女スタイルはいいけど、ちょっとね……」なんて陰で言われているかも。

清潔感のある女性は、食生活から健康的。そしてタイムコントロールも上手です。まずは睡眠時間をしっかり確保するところから始めて、不摂生な生活から抜け出しましょう。

2.下ネタに対してノリがよすぎる

フランクな女性は人気ものになりやすいですが、度を超すと恋愛対象として見られなくなります。下ネタノリに安易に乗ってしまうのは、大人の女性の態度ではありません。その場では楽しそうに笑っていても、男性は下品な女性を彼女候補にしないものです。

下ネタをふられても、困った顔で笑う程度にとどめておきましょう。一緒になって下ネタ発言に乗ることは絶対にNG!

3.言葉遣いが荒い

社会人で言葉遣いが荒い女性は、かなり見苦しいものです。言葉遣いについて何か言われたことがある人は、この際徹底的に意識して直しておくべきです。

男性のような言葉遣いをすることで、かっこよさがアピールできると思っている人は、完全な勘違い!周囲からは、世間を知らない人だと思われているはずです。

誰に対してもタメ口というのは、社会人として不合格。話し方はその人の素養と性格が反映されます。口を開くたびに、恋が遠ざかっていると認識しましょう。

4.第一印象が悪い

合コンをくり返しても、まったく何も起こらない人は第一印象について考えてみましょう。男性が第一印象で「彼女としてナイ」と思う第1位は派手好きな人。続いて上から目線、笑顔がない、ガサツ、と続きます。

あなたはどれかに当てはまっていませんか?自分で自分の印象がわからないのであれば、思い切って仲の良い友達に相談しましょう。

5.愚痴が多い

言葉には力があり、何かにつけて愚痴ばかり言っている人は周囲にマイナスの空気が伝染します。「もういやだ」「面白くない」「なんで私が」など、何かあるたびに口にしていませんか?これで表情が美しくなるわけがありませんよね。

愚痴が多いと自覚している人は、鏡を見てみてください。きっとブスに見えるはず。要注意ですね。

6.自分に自信がない

自分に自信がない人は、他の人と自分を比べ、低い自己評価をしているということ。自分を認めてあげなければ、他の人を好きになることはできません。

恋がしたいのであれば、まずは自分をじっくり見つめ直して、自己評価をやり直してみてください。欠点ではなく良いところをひとつ、ふたつと見つけてゆくこと。自分を好きなれれば、恋は向こうからやってきます!

7.自分に自信がありすぎる

自己評価が高すぎると、自分が一番でなければ気が済まなくなります。彼氏について男性をランク付けし、それ以下であれば相手にもしません。プライドの高さが恋を遠ざけているのに、自分からはそれに気づくことがないでしょう。

どこかで自分のあり方をふり返ることができなければ、ずっとそのままです。自分は悪くない、間違っていないという考え方を修正してゆかなければ、幸せな恋愛は望めません。

8.新しい世界に興味をもたない

それまでひとりで自由気ままに過ごしていた時間のあり方を、一度見直す時期かもしれません。好きな人ができないという人は、これまでの自分の世界を変えたくないと思う心理が働いているのかも。

彼氏がほしいといいながら、いろいろな事が変わってゆくのをどこかで恐れているのです。結局はこのままでいいやと思ってはいませんか?

新しい場所に出かけなければ、出会いのチャンスもありません。同じ生活サイクルの中にいる人が、彼氏をつくることができなくても仕方がないことですよね。

9.コンプレックスが強い

コンプレックスは誰にでもあります。外見的なことや内面的なことで、悩みがひとつもない人などはこの世に存在しないでしょう。

太っていて好きな人ができない、といっても世の中にはふくよかな女性が大好きな男性も存在します。本気で恋愛をしたいのであれば、本格的なダイエットに臨むはずです。太っているから、鼻が低いから、頭が悪いから、というのは、全部都合のいい言いわけです。

自分がコンプレックスだと思っている部分が、別の視点からは魅力的な場合もあります。積極的にコンプレックスの解消法を探してみてはいかがでしょうか。それが無理であれば、コンプレックスがかすむほどの別の魅力を自分の中で磨きましょう。

10.失敗を許せない

完璧主義の女性は、他人の失敗が許せません。10のことがあって、5くらいまでやってもらえればOKだと考えれば、多少の失敗は許せます。

が、10に対して12や15の期待をしてしまうと、彼が9までできていても、満足できずに責めてしまいます。どんなことが起きても彼がいてくれるだけでいい、と思えるようになれば相手の失敗を何とも感じなくなります。

11.理想像が高すぎる

理想像というのは、条件の集まりです。顔が良い、背が高い、年収はこれくらい、優しい……など。

しかし、恋は条件づけから始まるものではありません。理想像を押し付けるということは、相手をモノとして見ることです。それに気づかないうちには、まだ恋には届かないでしょう。

12.相手を理想からの減点評価で見ている

恋人となる人に対して、点数を付けている時点で彼女の資格はないでしょう。逆に自分が点数をつけられているとしたら、どう感じるでしょうか。おそらくは、「失礼な」と怒り出すに違いありません。自分がされていやだと思うことを、相手に押し付けるのは最低ですよね。

彼氏が居る期間が切れることのない女性は、理想に振り回されることはありません。その時の彼が、いつでも自分にとって満点の人だと笑って言えるくらいになりましょう。

13.隙がなさすぎる

男性には保護本能があります。あまりにピシっとした女性は守ろうという気もおきないのでしょう。ただ、だらしなくなれば良いというのではありません。

やけに露出が高かったり、わざとらしく隙を作ったりするような女性を、本気で彼女候補にする男性はあまりいません。気軽に話しかけることができて、にこやかに反応し、冗談にも応じられる。その程度で良いのです。

会話が進んだら、適当なところで敬語を外しましょう。固すぎる、といわれてもそれほどがっかりすることはありません。自然な笑顔ができれば、次にはきっとうまくいきます。

14.実は恋愛に対して臆病

ずっと彼氏がいないという人は、恋愛すること自体に恐怖心をもっているのかもしれません。

自分とは違う人間と付き合うわけですから、落ち込んだり浮上したりを繰り返し、感情がぶつかり合う経験をしてゆきます。嫌われた、と感じるだけでこの世の終わりのような気持ちになる人もいるでしょう。

彼氏がほしいと思うのであれば、経験値を積んでたくましくなることを心がけましょう。例えそこに傷つく要素が潜んでいても、怖がることはありません。乗り越えてゆくことで、心はもっとしなやかに強くなります。

それでも恋愛に対して恐怖心を拭いきれないのであれば「電話占い」がおすすめです。自分でも気づいていなかったようなトラウマが潜んでいるかもしれません。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

15.行動が伴わない

彼氏がほしい恋がしたい、というあなたは毎日同じ道を通り、同じ時間に帰宅するような生活をしているのではないでしょうか。待っていても王子さまは現れないなんてこと、もうお分かりですよね?

好きな人がいないのであれば、出会いを求めて出掛けましょう。新しいサークルに入ったり、スポーツジムを変えたり。とにかくこれまでと違うことをしてみてください。自分の意志で行動範囲を広げてみましょう。

魅力的な女性になろう。好きな人ができるとっておきの方法

女性らしい柔らかさをもとう

男性は女性だけが持つ柔らかい雰囲気を好みます。第一印象は見た目でも、最終的に一緒にいたいと思わせるポイントは肌で感じるフィーリングのようです。母親のような愛情をもとめがちな男性にとって、この女性ならではの柔らかさは武器になります。

この柔らかい雰囲気を身につけることで、物腰も優しいイメージになりますので、自分でも気付かないうちに、気持ちも朗らかになって、男性から好意を寄せられやすくなるかも。

笑顔を増やそう

笑顔はどんなときでも最強のツール。誰もが笑顔の相手には心がほだされます。異性に接するときは、初対面でもそうでない相手でも、いつも笑顔で接するようにしましょう。そうすることで、その後のコミュニケーションがスムーズに、かつより良い方向へ向かうかもしれません。

男性は笑顔の女性からは自分が受け入れられたと感じます。最初にこそ、意識して笑顔で接してみましょう。その笑顔に惹かれて男性陣があなたを放っておかなくなるかも。

さりげない気遣いのできる女性に

頼まなくても、さりげなく気遣ってくれる女性は誰からも好かれます。もちろん、あからさまなアピールはNG。自分ではうっかりしていることでも、ポイントをきちんと押さえて気遣いができる女性は素敵な女性に映るはず。

相手のことを思い、そっと手を差し伸べられる女性を目指しましょう。

恋愛に対するモチベーションを高める方法5つ

ベンチに座って振り向き微笑む女性

デートスポットに出かける

デートスポットにはたくさんの幸せそうなカップルがいます。見知らぬカップルたちの幸せそうな姿を見ると、恋愛に対するモチベーションもアップします。

また、デートスポットはロマンチックな場所が多いですから、そんなロマンチックな雰囲気に後押しされて「恋がしたい」という気持ちも徐々に高まってくるのです。

恋愛映画を見る・恋愛小説や恋愛漫画を読む

感動的な恋愛映画や恋愛小説・恋愛漫画を見ると、胸がキュンとして「私も恋がしたい」と思えるようになります。

恋愛に対するモチベーションが上がらないのは、素敵な恋愛をイメージできないのも原因の一つ。胸がキュンとするような恋愛映画や恋愛に関する本を読んで、心をときめかせてあげましょう。

のろけ話を聞く

友達に彼氏とののろけ話をしてもらいましょう。そうすると、恋人がいることを羨ましく感じ「自分もこんなふうに誰かに愛されたい」と思えるようになります。

のろけ話は本来はあまり聞きたくないものです。ですが、恋愛へのモチベーションを上げたい人にとっては、ちょっとした刺激になるお話です。友達にお願いをして、彼氏との幸せエピソードを話してもらいましょう。

過去の恋愛で思い出になっている曲を聴く

恋をすると、その時の状況や自分の感情に会う歌に心を動かされるものです。過去にした恋愛の中で、思い出に残っている曲や思い入れのある曲を聴くことで、恋に対するモチベーションを上げましょう。

思い出の曲を聴くと、その時の気持ちや状況を思い出して切ない気持ちになることもあります。そんな気持ちを思い出して、恋をしたい気持ちを高めていくのです。

自分磨きをして綺麗になる

綺麗になると恋がしたくなることってありませんか?お気に入りの洋服を見つけたり、素敵な色の口紅を買ったりすると、異性に女として見られたい衝動に駆られることがあります。

恋へのモチベーション上がらないのは、自分に自信を持てないせいもあります。自分磨きをして自分に自信を持つことで、「恋がしたい」と自分の気持ちを動かせるようにしましょう。

私だって幸せな恋がしたい!まだ見ぬ彼に出会うための心得とは

「ない」と思うからない、「ある」と思えばある

実は出会っているのです。いい男も周りにいるのです。原因はあなたにあって、出会いのチャンスを逃しているだけかもしれません。周りを意識して、恋におちる準備をしておくことが大切です。

愚痴やいい男がいないとボヤいているだけでは、素敵な恋などまず無理です。そういった思考はまず封印し、自分磨きをして恋を楽しむ心構えをもって挑みましょう!

これまでの経験をきちんと振り返っておく

なぜあの恋は成就しなかったのか、なぜあの恋愛はすぐ終わってしまったのか……そこを理解していないと、また同じことを繰り返してしまいます。

相手について考えるのではなく、「自分について」振り返って反省をしておくことが大切です。冷静な目で自分を見つめ直し、今後の恋愛に活かせるようにしましょう。

相手に見る目がなかった、と思う前に、自分のマインドを変えて、過去の自分のダメポイントに早く気付くことが、未来へのチャンスへの第一歩です。

好きな人をつくりたい!出会いのある場所は?

友達の紹介

好きな人をつくりたい、出会いがほしいという人は、仲の良い友達に紹介をしてもらうと良いでしょう。このとき重要なのが、男友達ではなく、信頼できる女友達に紹介してもらうのがおすすめです。

女性の視点や直感は男性よりも優れています。ですから、良い男性かダメ男かということをしっかりと見極めた上で紹介してもらえる可能性が高くなります。

合コン、街コン

出会いの場といえば、何と言っても「コンパ」ですよね。近年では、あらゆる趣向の街コンも数多く開催されています。彼氏がいない女友達と一緒に参加すれば、街コン初心者の女性でも心強いのではないでしょうか。

街コンに来ている男性は、住んでいる地域も近くである場合が多いので、もしも連絡先を交換したらデートへの約束もしやすくなります。

また、合コンがメインになっている居酒屋も増えてきていますので、新たな出会いが欲しい女性は一度参加してみると良いでしょう。

恋活アプリ

現代の出会いの定番となりつつあるのが「恋活アプリ」です。女性は無料で利用できる恋活アプリがほとんどですし、アプリを利用するためには、身分証の提示を実施しているなど優良のものも多いです。

実際に、最近の恋愛や出会いのきっかけを「恋活アプリ」だと答える男女は増加の一途を辿っていますし、恋活アプリで出会って結婚までしたという人も増えています。さまざまなコンセプトの恋活アプリがありますので、自分に合ったものを探しましょう。

職場

職場は、毎日のように顔を合わせる場所ですし、業務を通して相手の良いところが見えやすいですよね。同じプロジェクトを手がけていたり、残業して長時間同じ空間にいたりすることで、親近感が湧き、相手との精神的な距離が縮まりやすいのです。

職場は仕事をする場所ですが、独身の男女なら恋愛に発展しやすい場所でもあります。職場の男性陣に、女性として興味を持ってもらうためには、どんなに朝が忙しくても日頃からきちんとメイクをして職場へ行くことが大前提です。

趣味のサークル

趣味のサークルで出会った相手ならば、共通の話題で盛り上がることで、恋愛に発展しやすいというメリットがあります。何か新しい趣味を初めてみるのも良いのではないでしょうか。

もしもあなたが恋愛ができないと悲観的になっているのでしたら「電話占い」がおすすめ。自分の気持ちを占い師に相談してみてはいかがでしょうか。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

好きな人ができない女性がやってはいけないNG行動

手を握る男女

異性のマイナスな面ばかりを見つける

異性の悪いところばかりを見てしまうと、その先の恋愛に発展することが難しくなってしまいます。

「あの人は態度が大きい」「女性に優しくない」とマイナスな面ばかり探すのではなく、「リーダーシップを取ることができるんだ」「男らしい一面があるな」というように、プラスの面を見るようにしましょう。

恋がしたいと言うだけで何もしない

恋愛に縁のない女性は、「恋がしたい」と口にしても、ただ漠然と「恋がしたい」というだけで具体的なことやプランを考えていないことが多いです。

「恋がしたい」というだけではなく、自分が好きになれそうな相手を見つけて「あの人と恋がしたい」と具体的な考え方ができるようにしましょう。

理想の恋愛を追い求め過ぎない

理想が高すぎると素敵な異性との出会いのチャンスを逃してしまうものですが、「こんな恋愛がしたい」という理想が高すぎることで、恋のチャンスを遠ざけてしまうことになります。

理想の恋愛像があればあるほど、それに夢を見てなかなか現実の世界で恋愛ができなくなり、結果的に恋をすることができなくなってしまうのです。

「好き」と「嫌い」で判断しない

この人は好き、この人は嫌いと瞬時に判断してしまうと、その人の本当の部分を知る前に距離を作ってしまうこともあります。まだよく知らない異性のことを好きか嫌いかで判断すると、その人が本当どんな人なのか知る前に、自分で恋の可能性をつぶしてしまうこともあります。

相手のことをよく知ってから、好きか嫌いかの判断をしても遅くはありません。まずはコミュニケーションを取ってみましょう。

いい雰囲気になることを避けない

異性と良い雰囲気になったとき、照れや恥ずかしさからその雰囲気を自分で壊してしまう女性もいます。

もしも相手の男性があなたにのことを女性として意識していたら、せっかくのムードが台無しになり、男性側も恋を進める気持ちが萎えてしまうこともあります。

異性と良い雰囲気になったら、その状況を受け入れて恋に繋げてみましょう。

まとめ

好きな人ができない女性の特徴について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。自分を上げ過ぎたり、相手を下げたり、恋愛を遠ざけてる当てはまる自分はいませんでしたか?

好きな人ができるように、自分の意識をまず変えることから始めてみましょう。魅力的な自分になることで、新しい出会いのチャンスが見えてくるかもしれません。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category