【前髪】センターパートの作り方は?簡単アレンジ5選と作り方をまとめてご紹介!

Clover(クローバー) > ライフスタイル > 【前髪】センターパートの作り方は?簡単アレンジ5選と作り方をまとめてご紹介!

今期、大流行のセンター分け前髪。コマーシャルやドラマでもよく見かけるようになりましたよね。

顔の印象を大きく左右する前髪のスタイルはとっても重要!でも重要だからこそ、なかなか今までのスタイルを変えるにも勇気がいりますよね。

センター分けは、多くの方が一度はしてみたことがあるのではないかというほど、オーソドックスな分け方です。だからこそ、どのようにアレンジすればいいのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

今回は、センター分けの魅力やおすすめのアレンジ、前髪の分け方を変えるだけで簡単にできるセンター分けのコツなどをご紹介します。これを読めば、今日からセンター分けにしたくなるかもしれませんよ。

大人かわいいセンター分けが大流行!?

 大人っぽく見せられます

「そういえば学生の頃、センター分けだったなぁ~」という方、結構多いのではないかと思います。若い頃に自分がしていたヘアスタイルはどうしてもそのスタイルそのものを“若い”と捉えてしまいがち……。ですが、センター分けはとっても大人っぽい前髪のスタイルなのです。

最近では、元AKB48の大島優子さんがコマーシャルでセンター分けを披露しましたが、なんだかとっても大人っぽい雰囲気だったと思いませんか?

アイドルとして、絶大な人気を誇った彼女も現在は28才の大人の女性。つまり、可愛いアイドルから大人の女性へ進化するこのタイミンクでセンター分けのスタイルを選んだということになります。

大島優子さん以外にも、女優の石原さとみさんや菜々緒さんもセンター分けにチャレンジしています。みなさんどこか大人っぽい印象でとっても素敵でした。

センター分けは、決して子供っぽいアレンジではなく、大人可愛くなれる前髪なのです。

老けて見えないか心配

大人可愛いセンター分け……でも「大人っぽいを通り越して、老け顔に見えないか不安」という方もいらっしゃるかと思います。確かに、大人可愛いを超えて、老け顔になるのは困りますよね……。

大丈夫です。ご安心ください。なぜなら、カラーリングやパーマなどのアレンジで大人かわいいスタイルにも、シャープな印象にもアレンジできるからです。

そもそも、老け顔に見える……という現象は、前髪の印象のみで決まることはまずありません。確かに、前髪の印象は重要です。ですが、老け顔に見えてしまう場合はそれ以外の理由がある場合が多いのです。

たとえば、自分に似合わない色を顔の近くに持ってくるコーディネートやファンデーションやチークの色との相性、痛んだ髪……などです。

大人かわいいセンター分けを成功させるために、ヘアスタイル以外の要素にも少し注意することでより完成度の高い大人可愛い!を作ることが出来ます。

自分のパーソナルカラーや、肌・髪の状態などにも気をつけることで大人可愛いを通り越して老け顔になる!という事態は避けられます。

美人じゃなきゃ似合わない?

センター分けは美人じゃないと似合わない!と言われることもありますが。そもそも、美人って何してもどんなスタイルも似合うんです。確かに、美人はセンター分けだって似合います。でも、センター分けは美人じゃないと似合わないなんてことはありません。

センター分けは、その名の通り前髪をおでこの真ん中で分けるスタイルです。アレンジや長さを工夫すればどんな人にも似合う前髪になります。

自分の顔の形や洋服の傾向などから、似合うセンター分けを探しましょう。

センター分けのコツはコレ

センター分けはなんだか難しい……とお思いの方も多いのではないでしょうか。実は、センター分けはちょっとしたコツで似合うアレンジにできるのです。

そもそも、なぜ難しいと言われるのでしょうか。

それは、センター分けで綺麗におでこの真ん中で前髪を分けると目や顔・頭の形が強調されてしまう事が原因だそうです。

人の頭や顔は基本的にシンメトリーではありませんし、顔のパーツも完全にシンメトリーではありません。そこが強調されるセンター分けは=難しいとなってしまうわけです。ではどうしたらいいのでしょうか……。

方法はいろいろあって、センターから少しずらして分けるなんて方法もありますが、せっかくなら綺麗に真ん中で分けてみたいですよね。そんな時におすすめの簡単なコツがあります。

それは、ふんわりとしたシルエットのアレンジや前髪を顔にかけるアレンジです。ふんわりとさせる事で頭の形が強調される事がなくなりますし、目などの顔のパーツの微妙な大きさの違いなども強調されなくなります。

例えば、前髪の長さを目にかかるくらいの長さにして少しふんわりとしたシルエットにしてみます。そして、センター分けにして顔の横に前髪がかかるようにピンなどでアレンジしてみるとシルエットは強調されずに、センター分けの大人っぽさが演出できます。

初デートだったり、出会いの場へ行ったりするときなどは、髪型もすごく気になりますよね。センター分けの大人っぽい髪型で行きたいけど、本当にそれでいいのか悩んでいるという人は、占い師に相談してみましょう。

占い師は、相性診断をはじめとした恋愛相談に強いので、あなたの不安もきっと和らぐでしょう。下記のサイトに詳細をまとめていますので、ご覧ください。

センターパートの作り方とコツ

まずは寝癖をしっかり直す

前髪はどうしても寝癖が付きやすい部分。変なうねりやハネ感が残ったままだと、センターパートにするための前髪スタイリングも上手くいきません。

寝癖直しスプレーと櫛を使い、根本からしっかりと寝癖を直しましょう。加えて、前髪に寝癖をつきにくくする工夫も大事です。

前髪の寝癖を左右するのは、髪の水分含有量と寝方。髪は濡れた状態で形状記憶してしまう性質があるため、寝る前はしっかりとブローして、櫛などで丁寧にとかすこと。

また、横向きやうつ伏せで寝ることも寝癖の原因になります。センターパートをきれいに作りたい時、合コンや初デートなどの勝負時の前日は、なるべく仰向けで寝ることを意識してみましょう。

ドライヤーを使ってしっかりブロー

寝癖をしっかり直した後の話ですが、濡らした髪はキチンとブローしましょう。髪が濡れていることでうねりが復活してしまう原因になるし、何より濡れている髪はキューティクルがはがれやすい状態にあり、傷みやすいです。

ドライヤーのかけ方は、毛束を少量ずつつまんで根元からブローすること。時間に余裕を持って行いましょう。

くせの強い髪質は、ストレートアイロンや蒸しタオルを

まだ下準備?と感じるかも知れませんが、実は非常に大事な工程。天然パーマだったり、強いうねりがあったりする場合、寝癖スプレーだけでは力不足になる時も。

そのような時にまず試して欲しいのが、「蒸しタオル」です。タオルを濡らして電子レンジで(600Wほど)約1分間加熱。

気になる前髪の寝癖だけでなく、髪全体の寝癖にも使えます。数分間放置してだいたい寝癖が治まってきたら、前髪を引っ張り上げるように根元からドライヤーを当てましょう。

また、小型サイズのストレートアイロンも心強いアイテム。ドライヤーでのブロー後、強く挟み過ぎないように気を付けながら伸ばしていきましょう。

髪のダメージを防ぐため、完全に髪が乾いてからアイロンを使ってください。

出来上がった髪に合わせてセンターパートに分ける

センターパートを作る前に、まずはサイドの髪を仕上げましょう。全体のバランスが見られて、なおかつ完成図のイメージがよりしやすくなります。

スタイリング剤で前髪を仕上げる

最後は、仕上げのスタイリング。髪質によってはスーパーハードのワックスでしっかりと作っても良さそうですが、女性の柔らかい雰囲気を大切にしたいなら、スプレーやムース、もしくはソフト系のワックスでふんわり仕上げるのがおすすめです。

センター分けで大人かわいい前髪を作る簡単アレンジ5選

カラーリングにもこだわりたい

センター分けで大人可愛いを目指すときに、大切なのがカラーリングです。センター分けスタイルにおすすめなのが、ちょっとくすんだグレー系のアッシュです。

前髪をセンター分けにするのに、レッドやピンクがベースのブラウンや、イエロー系のブラウンのような元気なカラーリングにすると大人可愛いというよりは元気な印象が強くなって服装などによっては幼く見えてしまうこともあります。

センター分けで大人可愛いを目指すなら、グレー系のアッシュやグリーンベースのアッシュなどがおすすめです。

ダークなカラーリングにすることで子供っぽさがなくなりますし、グレーやグリーンのような寒色をベースにすることで落ち着いた印象を与えることも出来ます。

例えば、グレー系アッシュカラーリングにセミロングストレート、そして前髪センター分けというアレンジはいかがでしょうか?ここにフェミニンさを追加するなら、ゆるふわカールにするのも良いですし、小花柄など服装にフェミニンな要素を取り入れるもよしです。

ボブでボーイッシュに

センター分けでボーイッシュな大人可愛いさを目指すなら、ボブもおすすめです。お手入れやドライヤーなどがロングに比べると楽に出来るボブスタイルは、とても人気のヘアスタイル。中でも丸いシルエットのボブは、定番中の定番と言ってもよいヘアスタイルです。

だからこそ、センター分けにするのはちょっと勇気がいりそう……。ですが、ボブスタイルだからこそセンター分けでボーイッシュな雰囲気にしてもどこか大人っぽい印象に出来るのです。

前髪をセンターで分けることで、顔のシルエットが縦長に見える効果があります。そこで丸いシルエットのボブスタイルをセレクトすると、とっても大人可愛いボーイッシュなヘアスタイルが完成します。

ジーンズのようなラフな服装にも、スーツのようなかっちりした服装にも相性がよい大人可愛いボブスタイルおすすめです。

センター分けプラス黒髪でエキゾチックに

先ほど、グレー系アッシュをおすすめしましたがやっぱり日本人ですから、黒髪もとても魅力的です。エキゾチックな黒髪でセンター分け……「あれ?なんだか昔の人みたい!?」と想像してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、黒髪ロングでセンター分けにすると純和風!といった印象でお着物なんかがよく似合うヘアスタイルになりますが、普段のお洋服に合わせるとなると少し難しいかもしれません。

そこで、黒髪でセンター分けをとお考えなら、おもいきってボブより少し短めのショートボブなんていかがでしょう。

黒髪で前下がりのショートボブにセンター分けなんて、ハリウッドの女優さんのようでとってもスタイリッシュだと思いませんか?このヘアスタイルなら着物が似合う和風のアレンジも出来ますし、ダークカラーのジャケット等でできる女風スタイルなんかもよいかもしれません。

くせ毛風ゆるパーマで外国人風

センター分けで和風も素敵ですが、外国人風のアレンジも魅力的ですよね。センター分けで外国人風のアレンジをするなら、カラーリングも重要な要素ですが、もう一つの要素がくせ毛風のパーマです。

さきほどご紹介したグレー系のアッシュに、くせ毛風のアレンジをすることで一気に外国人風の大人可愛いセンター分けスタイルが完成します。

先ほどご紹介した、セミロングのストレートからのアレンジもヘアアイロンを使えばあっという間です。センター分けの前髪に毛先をクシュっとさせたセミロングで洋風のフェミニンな大人可愛いスタイルが出来上がります。

ウエットな束感を出すことで、いまどき感もアップ!します。くせ毛風のアレンジをあえて目にかかるようにスタイリングすれば、覗き込んでいるような可愛さと顔のシルエットをうまく隠すことで小顔効果も期待できます。

柔らかなシルエットで優しい印象になれる外国人風のアレンジも一度試してみてはいかがでしょうか。

外はねボブでかっこ可愛く

そして、最後にオススメするのが外ハネのボブです。

センター分けのボブスタイルを丸いシルエットにすると、ボーイッシュな大人可愛さになりますがあえて外ハネのボブにすると一気にかっこ可愛いスタイルになります。カラーリングもダークカラーにするとかっこ良さの中に可愛さがあるお洒落なヘアスタイルの完成です。

そして、外ハネにすることで、先ほどご紹介した「シルエットが強調されてしまう」こともなく、小顔効果も期待できます。襟足をスッキリさせてメリハリをつけると清潔感も出て一石三鳥です。

センター分け前髪のヘアアレンジ方法

ポニーテール

センター分け前髪でポニーテールをすると、今っぽいこなれ感たっぷりのヘアスタイルになりますよ。ポニーテールの位置によっても印象が変わってくるのも魅力的。ローポニーテールなら大人っぽく、ハイポニーテールなら、ラフさや抜け感のある仕上がりに。

まとめ髪にすると、首元がすっきりとして見えるので、女性らしさもアップします。前髪はヘアアイロンなどを使ってふんわりとカールさせるのがポイント。可愛らしいゴムで留めれば、あっという間におしゃれなヘアスタイルの完成です。

編み込み

センター分けで前髪を編みこむと、とてもキュートな仕上がりになります。センターに分けたあと、それぞれ編み込みをしてピンで留めるだけでOK。ゴールドのピンを使うと、おしゃれ度がアップしますよ。ショートからロングまで、どんな髪の毛の長さでもできるヘアアレンジです。

ヘアピン

ヘアピンを使って、可愛くセンター分け前髪をアレンジできます。ヘアピンはゴールドにすることで、今っぽく仕上げられるのでおすすめです。センター分け前髪を留めるときに、ピンをクロスさせてみましょう。あえて目立つ位置でピンをつけること、エネルギッシュな印象を与えられます。

フェスやコンサートなどにもおすすめのヘアアレンジです。

大人おさげ

おさげヘアは子供っぽくなりがちなイメージがありますが、センター分け前髪のおかげで大人っぽく仕上げることができます。おさげヘアと言えば、三つ編みで作りますが、ロープ編み二本をまとめて作ると、こなれ感たっぷりのヘアスタイルに仕上がります。

前髪はジグザグに分けてルーズ感を出すのがポイント。全体的にふんわりさせると、抜け感も出てきます。

ジグザグねじり

前髪をねじってセンターで分けるというとても簡単なヘアアレンジですが、ハーフアップのようなおしゃれに仕上がるのが魅力的です。センターで分けてボリュームを出して留めているので、猫耳のような可愛らしさもありますよ。

前髪をジグザグに分けてピンで留めたら、程よくほぐしてトップの髪もふんわりさせましょう。

まとめ

芸能人にも流行中のセンター分けのアレンジやコツ、いかかでしたか?

「挑戦したいけどなんだか難しそう」「私に似合うのかな……」と躊躇していた方にもぜひ挑戦していただきたいのがセンター分けです。

春に向けてのイメージチェンジにもぴったりのセンター分けで大人可愛く、そしてお洒落に変身してください。

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category