チャネリングのやり方と練習方法をご紹介!正しい方法で能力開花!?

Clover(クローバー) > 占い > チャネリングのやり方と練習方法をご紹介!正しい方法で能力開花!?

チャネリングのやり方を、ぜひ知っておきましょう。チャネリングで高次元からのメッセージをキャッチできれば、生きていくなかで「どうしたらよいかわからない」といった切実な状況を賢く行動できるようになります。

さらに、チャネリングの練習方法やコツなども詳しくご紹介!さまざまな悩みに苦しむ自分自身を救えるのは、他でもないあなただけなのです。

【チャネリングのやり方と練習方法】チャネリングのやり方とは?

チャネリングのやり方1:落ち着いたスペースをつくる

天使や守護霊、ハイヤーセルフといった高次元の存在と波長を合わせてメッセージを受け取るチャネリング。未知の世界から導きを正確にキャッチするためには、まず落ち着いたスペースを準備することが必要です。

ご自宅に、窓があって陽の光が差し込む明るいスペースはありますか?キレイに掃除をして、空気を入れ替えたら直感で「座りたい、その場に立ちたい」と思ったポイントに移動しましょう。

チャネリングのやり方2:リラックスする

チャネリングで正しく内なる心の声を聴くためのやり方は、何よりリラックスすることが大切。心身ともに緊張してこわばったままでいれば、真に自分を解放することができません。

室温を快適だと感じる温度に調整したり、お気に入りのヒーリングミュージックを聴いたりして、心と身体をゆるめるようにしていきましょう。

チャネリングのやり方3:音をシャットアウトする

リラックス完了となったら、次は室内の音をOFF!小鳥のさえずりや風のそよぎなど自然の音ならよいのですが、テレビやラジオ、洗濯機や食洗器などから発する音をそのままにしたやり方では、チャネリングの正しい流れを妨げてしまうのです。

チャネリングのやり方4:深呼吸する

これまでのやり方の説明で、静かで落ち着いた空間のなか、リラックスしたあなたがいることでしょう。チャネリングへの準備が整ったら、目を閉じて深呼吸してみてください。少しずつ、少しずつスピリチュアルな世界へと誘われてゆくはずです。

チャネリングのやり方5:雑念を払い無になる

チャネリングのやり方で最も難しいのは、この「無になる」過程です。心を無にしようと思っても、すぐに悩み事が顔を出してきたり、雑念が思い浮かんだりしてしまうのではないでしょうか。

無になる境地にいたるには修練が必要。すぐに無になることは難しいことを念頭に、できるまで何度もトライしていくと良いでしょう。

チャネリングのやり方6:自分を信じて愛する

チャネリングを成功させるやり方は、自分を信じて愛すること。「きっと異次元のエネルギーを受け取れる」とポジティブに信じて願いましょう。

そして、自分を愛して大切にすることができれば、きっと天からの輝くアドバイスをキャッチできるはずです。

チャネリングのやり方7:メッセージを受け取る

天使や守護霊、ハイヤーセルフからのメッセージ受信のやり方は、インスピレーションを素直に受け取ること。

「今のは私のイメージだったのかも?」なんて不可思議に考えず、チャネリングで感じたもの、聴こえたもの、それらすべてのひらめきがメッセージだと受け取るようにしましょう。

チャネリングのやり方8:実行は自分で決める

チャネリングの最後のやり方は、「導きに対する答えは自分自身で決める」です。受け取ったメッセージが納得いかないものであるようなら、ひとつの視点だと捉えておくだけでもOK。実行するかどうかは、必ず自分自身で決めましょう。

あとは、チャネリングの精度をあげるべく、日々練習を積んでいくことが大事。やがて、感覚が研ぎ澄まされて「これだ!」と思える導きが、何度も降臨するようになってくることでしょう。

【チャネリングのやり方と練習方法】チャネリングの練習方法とは?

チャネリングの練習方法1:毎日行う

チャネリングを開始した頃は、誰しも無の状態になれなかったり、上手くメッセージをキャッチできなかったりして不安になるものです。しかし、何事も鍛錬を積むことが大切。

スポーツの上達を願って毎日練習に励むように、チャネリングもできるだけ毎日行うようにしましょう。そうすれば、なかなか視えることのなかった高次元からのサインが次々と受け取れるようになるそうです。

チャネリングの練習方法2:記録をつける

「チャネリングしたい」と思い立ったのは、一体どんな理由からでしょう。きっと、よっぽどの悩みや迷いがあったのではないでしょうか。

その気持ちやチャネリングの結果を、できれば記録として残しておくのがおすすめ。後で見返したとき、自分の成長や変化を客観的に見つめることも練習方法のひとつなのです。

チャネリングの練習方法3:直感を大切にする

直感を大切にすることもチャネリングの練習方法です。何かを強く感じたり、突然のように悪い予感がしたり。直感を大切にすれば、「良い感覚・悪い感覚」がシャープになって、よりチャネリングの精度が上がっていくといえるでしょう。

【チャネリングのやり方と練習方法+α】意識すべきこと

意識すべきこと1:食生活に気をつける

チャネリングの練習方法を重ねるなかで、意識すべきは食生活。インスタント食品を好んで食べていたり、スナック菓子を3時のおやつにするのが毎日の日課になっていたりしないでしょうか。

食生活が荒れると、チャネリングするための集中力が弱まってしまいます。勘が冴えていればチャネリングで得られるガイドもより高尚なものに。「最近、食べ過ぎているかも……」とドキッとしたあなたは少しだけ生活を振り返ってみるようにしましょうね。

意識すべきこと2:清潔を心掛ける

せっかくチャネリングの練習方法を模索しているのに、部屋の中が雑然としているのはよくありません。物や捨てるべきものがたまっていくと、悪い運気もどんどん発生してしまいます。

そんな状況では、ハイヤーセルフや霊とチャンネルを合わせることが困難に。自分の胸のなかに疑問や迷いが生じたら、すぐにチャネリングできるよう日頃から室内の清潔を心がけるようにしておきましょう。

意識すべきこと3:ネガティブなことを口にしない

ネガティブなことを口にしないようにするのも、チャネリングの練習方法として意識しておくべきひとつです。他人の悪口や噂話などに興じていると、低級霊や悪い霊を周囲に呼び寄せてしまいます。

そういった存在と交信しても、良いアドバイスを受け取れないことは明白なのです。

【チャネリングのやり方と練習方法+α】チャネリングのコツ

チャネリングのコツ1:精神状態が悪いときは避ける

チャネリングのやり方にはコツがあります。まず最初のコツは、「精神状態が悪いときは避ける」です。心が穏やかでないときは無になるなんて難しいもの。こんなときは無理にチャネリングせず、ゆっくり身体と心を休めることが先決です。

チャネリングのコツ2:期待をしない

チャネリングのコツの2つめは、「得られる答えに期待をしない」です。望む答えを念じてしまうと、本来受け取るはずのアドバイスを正確に捉えられなくなる可能性があります。無の状態から内なる心の声に従うことをいつも忘れないようにしておきましょう。

チャネリングのコツ3:答えは複数の視点だと考える

キャッチした答えばかりに集中しないことも、チャネリングのコツになります。例えば、今は望まなかったり、受け入れがたかったりする答えであっても、将来的に良い方向へと続く導きであることも。

チャネリングの答えは、ひとつの結果ではなく、複数の視点のひとつだと考えるようにしていきましょう。

【チャネリングのやり方と練習方法+α】心構えについて

心構えについて1:聞きたいことをハッキリさせる

チャネリングのやり方には、確固とした心構えを持っておくことも大切です。まずは、チャネリングで自分自身に問いかけたいことをハッキリさせておきましょう。

「なんとなくこんな感じのことが知りたい」といった曖昧なイメージでは、降ってくる答えもぼやけて意味のわかりにくいものになってしまいます。

心構えについて2:チャネリングに頼りすぎないようにする

あなたが進むべき正しい道をガイドしてくれるチャネリング。しかし、生活のなかで生じる分かれ道の選択をチャネリングの結果頼みにしすぎるのはよくありません。

スピリチュアルな世界の導きと、リアルな世界で生きていくあなた。最近のめり込みすぎているなと感じたら、しばらくの間お休みしてみるのも良いですね。

心構えについて3:答えに振り回されないようにする

ときにあなたの人生の重要な道しるべにもなってくれるチャネリング。しかし、渡された答えに振り回されないようにすることも大切です。

いつも、どんなときも、ブレない軸になるのはあなた自身。チャネリングの答えに一喜一憂していたら、それこそメンタルが激しく消耗してしまいますよ。

まとめ

チャネリングのやり方や練習方法を詳しくご紹介しました。チャネリングは霊感のある人じゃないとできないわけではありません。

悩んだり、迷ったりしたら、解決策のひとつとしてぜひチャネリングを取り入れてみてください。地道に練習を重ねて、あなたの内に眠る新しい能力を開花させていきましょうね!

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category