【羽田にアクセス抜群】同棲の人気エリアとは…?

彼氏と同棲するための引っ越しを考えるなら、2人のスケジュールを合わせるのも大変ですよね……。時間を有効に使うためにも物件選びのポイントを押さえて、効率よく探したい!

こちらの記事では勤め先が羽田空港方面の方や、羽田空港を頻繁に使う方に向けて、同棲に最適な間取りや家賃の目安、同棲する部屋を決めるポイントや羽田にアクセスしやすいおすすめエリアなどをご紹介します。

2人にとってベストな部屋を見つけて、すてきな同棲生活をスタートさせましょう☆

同棲に最適な間取り・家賃ってどのくらい…?

間取りは1LDK、2DK、2LDKがおすすめ☆

一言に同棲といっても、求める生活スタイルはカップルそれぞれで違うもの。家にいる間は四六時中一緒に過ごしたい人もいれば、1人になれる空間が必要という人もいます。

生活時間帯が大体同じで、彼氏となるべく一緒にいたい!と考えている女性におすすめな間取りはリビングダイニング+1室で構成された1LDK。基本的に全ての部屋を共有することになるので、家にいる間は同じ空間で過ごすことができます。

もしも風邪を引いたり帰りが遅くなったりして彼と別々に寝たいという時は、どちらかがリビングで寝るということも可能です。

同棲カップルに特に人気があるのはダイニングキッチン+2室で構成された2DKの間取りです。ダイニングキッチンは食事や団らんの空間として、残り2室はそれぞれの寝室として使ってもいいですし、クローゼットルームとして片方を収納用に使う方法もあります。

2DKだと家賃も比較的安めに抑えられるので、同棲中に将来の結婚資金や育児資金を貯めたいと考えているカップルにおすすめです!

収入に余裕のあるカップルなら、ゆとりのある空間で過ごせるリビングダイニング+2室の2LDKという選択肢も。2LDKなら結婚して子育てをするのにも十分な間取り。結婚前提の同棲を考えているなら、はじめから広めの家に住むという選択もありです。

家賃は手取り収入の約3分の1~4分の1が目安

賃貸物件を借りる時の審査を通れるのは、基本的には家賃が手取り収入の3分の1以下であること。たとえば2人の手取り収入の合計が40万円なら、13万3000円ぐらいの計算になります。

13万3000円という家賃を高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれだと思いますが、2人で折半すると6万6500円となるので、都内で1人暮らしをする家賃とあまり変わらないぐらいです。

もしも家の条件は少し下げてもいいからお財布にゆとりのある生活がしたい、なるべく貯金に回したいというのであれば、手取り収入の4分の1を目安にするのがおすすめ。収入が40万円なら10万円という計算になります。

家賃はそこに住んでいる限り払い続ける月々の固定費ですから、出来高制など月々の収入にムラのある職業についているのなら、手取り年収を12で割った平均額で考えましょう。基本給+歩合という形式なら、基本給の範囲内で探す方が堅実です。

もしも結婚前提の同棲で、結婚後にはどちらかが退職して専業主婦や主夫になる予定なら、最初から片方の収入だけでも払っていける家賃の物件を探すことをおすすめします。

2人の生活スタイルを考慮して部屋選びをしよう!

同棲のための部屋選びで大切なのは、他人や不動産会社の意見に流され過ぎず、相手とよく話し合って2人の生活スタイルに合う部屋を選ぶことです。

恋人同士であっても常に一緒にいるようなベタベタした関係が苦手な人もいれば、おはようからおやすみまでなるべく近くにいたいというカップルもいます。それぞれが違う趣味を持っていたりすると、自分だけの時間が欲しいという時もありますよね。

また就寝時間などの生活リズムが相手と違うと、寝室が1つしかない場合安眠が確保しづらいという問題もあります。たまにならまだしもそれが毎日のことになりますから、睡眠不足で健康や仕事に問題が出てくる可能性もあります。

同棲する物件を探す時は、自分と彼氏の生活リズムを改めて確認して、どのような間取りが2人の生活にふさわしいのか考え、収入と照らし合わせながら部屋探しをしましょう!

快適な同棲生活をするためには譲れない条件を定めよう

譲れない条件を決めれば部屋探しがスムーズに!

2人で暮らすための部屋探しをしていると、お互いに色々な意見が出てきますよね。どんなエリアに住むか、どちらかの通勤時間が今よりも長くなってしまわないか、近くにはどんな施設やお店があってほしいかなど、多くの条件が浮かんでくるのではないでしょうか。

しかし全ての希望条件を当てはめようとすると、なかなか空き物件が見つからないという事態になってしまうかもしれません。

ですから部屋探しをする時はむやみやたらに条件を挙げ連ねるのではなく、妥協できる所は妥協して、お互いにこれだけは譲れないという条件を、1人につき1~3個決めて検索してみて、その中からより条件のいい物件を探してみましょう。

毎日の通勤の快適さが大切!

平日5日間出勤が必要な仕事に就いているなら、通勤のしやすさは重視するべき条件です。ただでさえストレスのかかる通勤時間はなるべく短くしたいもの。

特に朝の時間は貴重ですから、できればお互いの通勤時間が今よりドアtoドアで15分以上伸びてしまわないエリアで部屋探しをすることをおすすめします。

通勤ラッシュが過酷な都市部では、できれば最寄り駅に停車する電車の種類もチェックしておきましょう。通勤快速や特急などが停まる主要駅近辺の物件は、家賃は割高になりますが通勤時間を短縮することができます。

最初のうちは少しぐらい遠くてもいいかと思うかもしれませんが、何年もそこに住むことを考えているなら勤め先に近いに越した事はありません。片道15分の違いが、1カ月にすると12時間以上の差になります。1年にすると実に150時間、約1週間を通勤のためだけに費やすことになってしまいます!

時は金なりというように、時間はとても貴重なものです。毎日の通勤時間をなるべく短くすることは、生活の質を上げるためにとても重要な要素なのです。

水まわりの環境も重視すると◎

同棲するための部屋を探す時には、買い物の便利さや部屋の雰囲気なども気になりますが、同棲を始める上で特に重視した方がいいのは、水まわりの環境です。

1人暮らしの時は自分が使うだけなので、トイレと浴室が一体化したユニットバスでも十分事足りるかもしれませんが、2人で暮らすのですからバス・トイレ別は条件に入れることをおすすめします。さらに水まわりに清潔感のある物件なら、排水溝などの掃除も気持ち的に楽になります。

他にも独立洗面台の有無洗濯機の置き場所や広さなどをチェックしておくと、後々毎朝の準備や家事のストレスが少なくなります。2人ともバリバリ働いているのなら、洗濯物干しの負担が軽減できるようにドラム式洗濯乾燥機が置けるぐらいのスペースがあると安心です。

特に築年数の経過した物件だと、ドラム式洗濯機の扉を開閉するスペースが無かったり、電話線の位置などがパソコンの使用を考慮していない配置の物件もよくあります。内見をする時にはそういった細かいレイアウトも気にしてみてくださいね。

羽田からアクセス抜群のエリアを駅ごとに紹介☆

京急蒲田駅

かつては治安面での不安も噂された大田区の蒲田ですが、2018年現在は規制や整備が進み、特に京急蒲田駅近辺は住みやすいエリアになっています。京急線の特急停車駅であり、羽田空港から約10分という好アクセスで、グローバル化が進みつつある街です。

家賃相場は2DKで約9万円、2LDKでは約12万円ほど。近隣の駅に比べ若干高めの印象もありますが、羽田直結の京急線の他に京浜東北線、池上線、東急多摩川線が乗り入れている蒲田駅まで徒歩1o分という、使える路線の多さを考えればそれも納得です。

蒲田には安くて美味しい飲食店が多く、夜遅くまで営業しているお店も多いので、仕事帰りに彼と待ち合わせて外食を楽しむこともできます♪周辺にスーパーや日用品の買い物ができるお店も多いので、日常の買い物にも困りません。

仕事で疲れていると2人分の食事を作るのが面倒くさい時もありますが、テイクアウトやお惣菜などをうまく活用して寂しくない食卓を演出できます。それに生活消耗品の買い物も1人暮らしの時より多くなるので、買い物に便利な立地の物件なら負担が少なくて済みますよ。

羽田空港へのアクセスのよさを考えるなら、特におすすめできるエリアです。

品川駅

京浜東北線や山手線、京急本線などの主要路線や東海道新幹線が通る品川駅近辺は、よりハイクラスな同棲生活をo送りたい人におすすめのエリアです。

家賃相場は2DKで約11万円、2LDKでは約28万円となっており、部屋数や面積が多いほど家賃がぐんと高額になる物件が多いエリアです。部屋数が多く広い部屋となると、ファミリー向けタワーマンションなどのおしゃれで高級な賃貸物件が多くなるので、この価格も不自然ではありません。

品川駅は品川区にあるものと思っている方が多いかもしれませんが、実は品川駅と駅周辺の住所は東京都港区。港区全体の家賃相場は2DKで約20万円ですから、憧れの港区在住を比較的リーズナブルに実現できるエリアでもあるのです!

羽田空港からは最も停車駅の少ない京急本線エアポート快特で約15分弱。もし不測の事態で電車が止まってしまっても、バスやモノレールなどの迂回路を使えるので安心です。

近隣にはデートにピッタリのおしゃれな高級レストランや高級志向のスーパーが揃っていて、洗練されたハイクラスなライフスタイルを満喫できます。オフィス街のあるサラリーマンの多い街でもあるので、高級店だけではなくリーズナブルなファミレスや居酒屋もあります。

収入が多めで、おしゃれで高級感のある暮らしをしたいカップルにおすすめのエリアです。

京急川崎駅

神奈川県の京急川崎駅は東京にもほど近く、京急線の特急停車駅で、羽田空港からは約16分というアクセスのいい駅です。

川崎は子育て世代への支援が手厚く、大型ショッピングセンターのラゾーナ川崎がある駅西側は、治安の不安も少なく学校も多いので、結婚を控えているカップルや子育て世代のファミリーに人気が出てきているエリアです。

川崎と聞くと公営ギャンブル場や工業地帯のイメージを持つ方もいるかもしれませんが、駅西側は新しいオフィスビルやマンションが建ち並ぶ洗練された雰囲気で、環境の悪さや治安の悪さは感じられません。

築浅のきれいなマンションが多く、2人での新生活をより新鮮な気持ちで始められる物件が多くあり、ラゾーナ川崎を中心に駅周辺でほとんどの物が揃うので、車を持っていない世帯でも買い物に困りません。

家賃相場は2DKで約8万円、2LDKで約11万円ほどで、都内よりも若干家賃が安く抑えられます。神奈川県とはいえすぐ隣は東京都ですから、東京への通勤で不便を感じることも少ないでしょう。

家賃をなるべく抑えつつ、便利な暮らしをしたいカップルにおすすめしたいエリアです。

まとめ

同棲に適した物件の選び方や、羽田空港にアクセス良好なエリアについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

同棲を始めるとなると自分の一存では物事を決められないので、悩む場面も多くなるものです。しかし彼と一緒に物件選びをすることで、今まで知らなかった考えや新たな一面も見つけられます。

お互いを深く知ることができる同棲のメリットは、物件探しの時点からもう始まっているのです。彼としっかりと意見を出し合って話し合い、2人でのすてきな生活がスタートできるようなお部屋を見つけてくださいね♪

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category