彼との新生活!同棲前に挨拶はするべき?

彼との同棲が決まった!でもお互いの両親への挨拶はしたほうがいいの?結婚するわけじゃないしまだ……しなくても……。

同棲する時に挨拶は必要なのか迷っちゃいますよね。挨拶する時もタイミングやポイントが大切ですし、「まだしなくても大丈夫」と考えてる人も多いのでは?

今回は挨拶するべきかしなくてもいいか見ていきましょう!体験談もご紹介しちゃいます♪

同棲する前に挨拶するカップルってどのくらい?

だいたい半数が挨拶している

同棲するにあたって、両親に挨拶するカップルはどのくらいいるのでしょうか?今回29組の同棲カップルに調査したところ、そのうちの15組が「しなかった」という回答でした。

女性側の親だけに挨拶した(7組)、男性の親だけに挨拶した(2組)、双方の親に挨拶をした(5組)など、実際に挨拶に行ったカップルは合わせて半数という結果に。

「わざわざ両親に挨拶なんて面倒……」と思っているあなた。これを機に、どちらかの親にだけでも挨拶することを考えてみてはいかがでしょうか

「結婚前提」のカップルは挨拶する

「彼女と結婚するつもりだったので、挨拶するのは当たり前だと思っていました。まずは僕の方が彼女の両親に挨拶に行き、了承を得てから彼女にも挨拶に来てもらいました」(28歳男性・会社員)

「まだ具体的な日どりなどは決めていませんでしたが、お互いに結婚の意志があることは確認し合っていたので両親への挨拶もそういったことを含めて話しました。将来的なことを考えているなら、同棲前に挨拶しておくとゆくゆくスムーズだと思います」(30歳女性・事務/経理)

結婚を視野に入れた上での同棲では、挨拶は必須のようですね。将来のこともきちんと両親に伝えることで、同棲を快諾してくれるケースも多いようです。

まだ未定というカップルでも、いずれ結婚するのならお互いの家族はずっと付き合うものですから、ある程度の年齢になったら結婚のことも視野に入れ、きちんと挨拶しておきたいところですね。

挨拶は面倒?しないで同棲に至ったパターン

「お互い1人暮らしをしていて、アパートの更新のタイミングで同棲したから親への挨拶は全く考えなかった。結婚のこともまだリアルには考えてないし、あまり干渉もされたくない」(23歳男性・美容師)

「20代の頃付き合っていた彼と同棲していたが、親に挨拶したら結婚するのかうるさく聞かれそうだったのでしなかった。親には自分からうまく説明し、お互いの両親ともに挨拶には行かなかった。同棲してからも親と連絡するたびに将来どうするのか聞かれたが、結局別れて実家に戻ったのでしなくて良かった」(36歳女性・主婦)

「1人暮らしをしている自分の家に、退職をきっかけに徐々に彼女が移り住んできたので最初は挨拶しなかった。彼女は1人親であまり家族との関係も良くなかったので、挨拶するという話にもならず、そのまま同棲することになった」(32歳男性・メディア関係)

お互いに1人暮らしをしていたり、親からの干渉を避けたいという理由で挨拶をしない人たちもいるようです。確かに結婚を考えていない場合、「両親」という存在はとても重みがありますよね。

しかし、内緒で同棲をしている場合、「こそこそしなければならなかった」「いざという時に親を頼れず苦労した」などという意見もありました。

きちんと挨拶に行き良い印象を持っていてもらえれば、堂々と暮らせて後ろめたい気持ちにならずに済みます。できれば両親とは円満な関係を築きたいですね☆

挨拶するときに気を付けるべきポイント

同棲が決まった時点で挨拶に行く

「もう住むところの契約はしてしまったんだけど……」という状態で挨拶に行くのは避けた方が無難です。同棲することを決めた時点で、まずは両親にそのことを報告し、挨拶するのがマナーでしょう。

両親からしたら「自分たちに挨拶もしないで勝手に進めるなんて」と裏切られたような気持ちにもなるようです。誠意があることをわかってもらうためにも、挨拶は早めにしておきましょう

仕事の都合や、実家が遠方にあるなど、訪問の日程が取りづらく家の契約や引っ越しなどが先行してしまう場合は、事前にしっかりとそのことを伝えるのをオススメします。

「先にご挨拶に伺うべきだったのですが、仕事の関係でどうしても時間が取れずにご挨拶が遅れてしまいました」など、挨拶の時に一言添えると「きちんと考えているんだな」と親からの印象もアップするはずですよ♪

どんな服装が好ましい?

男性はスーツやジャケットなど正装に近く、清潔感のある服装が最も好印象のようです。間違ってもデニムやパーカーなどで挨拶に行かないよう注意しましょう。

何度も会って慣れてきたら普段着でも構いませんが、一番はじめの挨拶は第一印象が肝心です。「真面目だな」「きちんとしているな」という印象を与えられる服装を心がけたいですね。

女性ならワンピースやひざ丈のスカートなど、露出を控えた服装がベストです。ヘアスタイルもハーフアップなど上品なものにして、髪の色もあまり明るすぎないカラーが好印象です。

「派手」「ケバい」「育ちが悪い」と思われないような服装がポイント。夏場でも素足ではなくストッキングや靴下などを履くのがマナーです。

手土産は必要?何が喜ばれる?

両親に挨拶をしに行く際、手土産に何を選ぶか迷いますよね。地元の特産品や名産品など、挨拶の際話題にできるものでも良いですし、その場でみんなで食べられるケーキやお茶菓子なども良いでしょう。

相手方の両親の好みがわかっていれば、それを持っていくと喜ばれるはずです。事前にリサーチして用意しておくといいでしょう。お酒を飲む人たちなら、ワインや地酒もオススメです。

また、あまり高級なものはかえって気を遣わせてしまいますので、そこそこの金額のものを選びましょう。フルーツなども喜ばれるようです。

NGな印象の挨拶とは

「言葉づかいが悪い」「挨拶ができない」「清潔感がない」「目を合わさない」など、目上の人に対する常識やマナーが欠けていると印象が悪くなってしまいます。

相手の両親にため口をきいたり、会話の時に目も合わさずうつむいていたりと、馴れ馴れしくし過ぎたり、過度に喋らないなどもよくありません。

また、チャラチャラした服装や、ラフ過ぎる恰好で登場するのも「遊びにきたんじゃないんだから」と両親側は引いてしまいます。

挨拶に行く際は、最低限のマナーや気遣い、その場に相応しい服装を心がけましょう。

挨拶してよかった!同棲カップルの成功体験

気持ちよく新生活を始められる

「彼に挨拶に来てもらったことで、後ろめたさもなく堂々と新生活を送る事ができています。きっと挨拶に来てもらえてなかったら、両親に対する罪悪感みたいなものがモヤモヤと残っていたと思います」(28歳女性・保育士)

「同棲を始めたのは学生の頃だったので、お互いの両親ともに挨拶に行った。それからずっとお互いの家族との関係も良く、たまに行き来しながら仲良くできている。相手の親にも良くしてもらってるし、自然と結婚後のことも考えられる」(30歳女性・IT関係)

挨拶に行ったことで、堂々と生活ができる、お互いの家族との関係が良くなった、などの意見がありました。

せっかくの彼との新生活、こそこそしたり嘘をついたりしながらの暮らしは疲れてしまいます。きちんと挨拶することで両親に認めてもらい、気持ちよく同棲生活をスタートさせたいですね♪

親からの援助をもらうことができた

「同棲した時、彼女の方がまだ若かったので彼女側の両親にだけ挨拶に行った。引っ越しの際まだ現役だった彼女の両親から、金銭面でいろいろと援助をしてもらい、正直とても助かった」(48歳男性・会社役員)

「同棲し始めてから数か月して、彼が突然病気になり仕事ができない時期が続きました。その時に私の両親に話したら、生活費など親が負担してくれて乗り切る事ができました」(27歳女性・メーカー勤務)

引っ越しの時に援助してもらえた、いざという時に相談できた……などの意見がとても多くありました。自分の子どもが困っていたら、何とかしてやりたいと思うのが親心。同棲前に挨拶しておくことで、いろいろな場面で助けてもらえることが増えるようです。

「金銭面での援助をしてもらえた」という意見が多かったですが、中には「引っ越し先のトイレが壊れてしまい、水道屋さんである彼のお父さんが来て直してくれた」というエピソードもありました。DIYが苦手なカップルは、こういうお父さんがいると頼りになりますね!

すんなりと結婚まで進むことができた

「始めは同棲そのものを反対されていたけれど、彼に挨拶に来てもらい、両親にも認めてもらえた。結婚すると報告した時はすごく喜んでくれた」(25歳女性・営業事務)

「同棲前にお互いの両親に紹介し合っていて、家族ぐるみで仲が良かったから、そのまま自然と結婚することになった。今でも関係は良好でお互いの実家を行き来している」(33歳男性・エンジニア)

同棲する時点で挨拶をすることで、その後結婚に進むときにスムーズだった、という意見もありました。両親に挨拶する時に、「実はもう一緒に住んでいるんだけど……」なんて打ち明けて驚かせてしまわないよう、同棲すると決まった時点で挨拶しておきたいですね。

まとめ

同棲前の挨拶のポイントや成功体験など、参考になる意見があったのではないでしょうか。大好きな恋人との新生活は楽しみですが、両親への挨拶は緊張するしできれば省いてしまいたい第一の難関……とも言えますよね。

けれど、誠意を持って挨拶に行くことで両親との関係が良くなったり、いざという時に助けてもらえたりと、その後の生活にプラスとなる要素がたくさんあります。

今回の記事を参考に、両親への挨拶について、恋人と前向きに検討してみてくださいね♪応援しています!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -