この同棲は失敗だった…彼氏と円満に別れる方法7つ+α

最近彼との同棲生活でストレスを感じませんか?

この同棲は失敗だったとモヤモヤしている人が、どんなところでその失敗に気づくのか、どうやったら彼と円満に別れることができるのか、そのコツをご紹介します☆

また、ついうっかりやってしまいがちな同棲解消時の注意点も抑えておくことで、よりスムーズに同棲中の彼氏との関係を綺麗にリセットすることができますよ♪

スポンサーリンク

同棲が失敗してしまう原因

性格の不一致

金銭感覚や結婚への考え方など相手とズレを感じて別れる同棲カップルが多いです。特に気前の良い彼氏は恋人同士のときは「プレゼントしてくれる良い彼氏」「美味しいものを食べさせてくれて嬉しい♡」と良い人に見えがちですが、いざお財布が一緒になると「浪費癖」と感じてしまうことだってあります。

スタンドプレイは得意だけど、集団競技はからっきしダメという人もいます。他の人と生活するのに向いていない人というのはいるもの。同棲を始めてみて、彼のそんな性格に気づくこともあるでしょう。

相手の悪いところが見えたから

実際に一緒に暮らしてみなくてはわからない相手の欠点・自分との相性ってありますよね。結婚前に同棲しておくことで、そんなことに気づいて離婚せずに済むことがあります。

同棲カップルが別れる原因として、「こんな人じゃないと思っていた」「だんだんと本性が見えてきた」などというお互いの外面の良さに気づいたからという人も少なくありません。

 浮気

浮気はどんなカップルにとっても別れの原因となる最悪の出来事です。特に一緒に住んでいると彼の浮気に気づきやすい状況になります。

  • 連絡が取れずに何をしているのかわからない時間が時々ある。
  • クレジットカードの明細でコスメや女性向けブランドの商品を買っているがプレゼントされた覚えがない。
  • 部屋に誰のものかわからない謎の長い髪の毛が落ちている。

よくある浮気疑惑が浮かぶ出来事ですが、一緒に住んでいる同棲カップルだから気付けることです。

スポンサーリンク

もう元には戻れない…彼氏と円満に別れる方法7つ+α

1、実家に帰る

別れる原因を彼のせいにせず、嘘でもいいので「親が病気になったから実家に帰る」と一度実家に帰ることにすると、彼も諦めてくれることが多いです。

もう別れてしまうのですから彼の性格を直したいとか、今後の二人のことなど関係ありませんよね。グダグダせずに綺麗にスッキリ別れられることが一番です。

今までに溜まり溜まった言いたいこともあるでしょうが、この際そんなことはもう忘れて「彼が納得する実家に帰らなければいけない理由」をでっちあげることに頭を使った方が前向きです。

2、二人で暮らすのが無理だとわかってもらう

同棲している相手からいきなり「別れてくれ」「出ていって欲しい」といわれたら、彼も困惑してもめる原因になってしまいます。同棲相手を怒らせず別れるにはじわじわと、「もうダメなんだな」と相手に納得させていくことです。

意見が食い違ったとき、喧嘩をしたときなどに「二人で一緒に暮らすのは無理かも知れない」と言葉にして彼に伝えておきます。「二人で暮らすのが無理」ということを、理屈ではなく彼の意識深くに浸透させるのがポイントです。

この準備をしておくことで、あなたから同棲の解消を切り出したときに「そうだよね」と彼の同意をもらいやすくなります。

3、引っ越し資金を貯めておく

彼との話し合いも気になりますが、同棲を解消することで自分が出ていかなければいけない場合、それなりの引越し費用や新生活の当面の生活費も必要になってきます。

このお金がないからなかなか別れられないという人も多いと聞きます。同棲を解消したいなら、まずはある程度の蓄えを確保するのが先決です。

何も準備せずに別れたいと思っているだけでは、自分の気持ちすらフラフラと揺れ動いてしまいます。そんな心の状況で彼に別れ話はできませんよね。

4、彼が気持ちを整理する時間も考えて

後々問題にならないように、円満に同棲を解消するには「彼に納得してもらう」ことが大切なのは2でも工夫しました。彼が「納得できない」「頭にきた」別れは、別れたあとに元同棲彼氏がストーカー化したりと危険な別れ方です。

前もって自分が別れたいと思っている気持ちを匂わせて準備しておいたら、彼に別れを告げるなら休みの前の日を選ぶことがおすすめです。同棲を解消することについてじっくり考える時間があるので彼も落ち着いて別れを受け止められるでしょう。

あなたが引っ越しする場合にも、休日を利用して出ていくことができるので一石二鳥です。

5、原因は「わたしのせいなの」で

「実家に帰らなければいけない」という理由でもわかる通り「自分(彼のこと)では何もすることができない」ということを彼が実感しやすいような理由・原因であると渋々ながらでも同棲解消するしかないと思ってもらえます。

「あなたが○○だからもう嫌なの」というように、相手のせいにするのはNGです。彼を怒らせてしまうだけでなく、優しい彼なら「俺の悪いところは直すから」と別れ話が詰んでしまう原因になります。

あなたは悪くない、悪いのは自分で努力したけれどもうどうにもならないという「状況解決のための最後の手段」として同棲解消を切り出します。

6、復縁が無理ということはハッキリ伝える

理由や原因は自分にあるとしても相手に対して復縁を期待させてしまうような言葉は絶対に口にしてはいけません。「○○君のことはまだ好きなんだけど」なんてうっかり慰めるつもりで言ってしまうと「じゃ、やり直そうよ」と相手に付け入られるだけです。

どうせ伝えるならば「一緒に生活しているうちに近すぎて友達としか思えなくなってしまった」「なんだか、もう家族なんだよね。ドキドキしないの」など、もしかしたら彼も密かに思っているような言葉にしましょう。

どちらも悪くない。二人の相性が問題だったんだ。このまま続けていても仕方ないな。→「それなら新しい彼女を探すか」とまで彼が考えるようになれば、円満に別れることができます。

7、色んなパターンを想定しておく

どんな別れ話でも相手がその気になっていないときは少なからず揉め事になるのは覚悟しておきましょう。「こう言ったら自分ならどう感じるだろうか?」と自分に置き換えてみるとわかりやすいです。

できるだけ相手にショックが少ない切り出し方、話のもっていきかたを頭の中でシミュレーションしてから実際に話すようにします。そのときに「もしかしたら彼ならこう言うかもしれない」「こんなことをするかもしれない」という色々なパターンで自分がどう答えたらいいのかも考えます。

話を切り出すあなたの方がテンパってしまっては、スムーズに同棲解消を進めることは難しいです。そのためにも、焦らないよう前準備はしっかりすることをおすすめします。

おまけ.一人で彼を説得できないようなら第三者も含めて話し合う

どんなに前準備をしてシミュレーションしてから同棲を解消しようとあなたの方から切り出したとたとしても、それでも「もしかしたら彼が怒ってしまうかも知れない」「暴力をふるわれたらどうしよう」。そんな心配がある彼氏相手だったら、お互いの共通の知人で、できれば男性(浮気が疑われそうだったら、男性と女性の2人)の第三者を入れて話し合いましょう。

いざというときに彼を止められる人が適任です。

スポンサーリンク

同棲を解消するときの注意点

もめそうだったらカフェなど外で別れ話をする

DVなど暴力癖のある彼氏のときは、二人きりで別れ話をするのは危険な場合もあります。彼がキレてしまう心配があるときは、部屋ではなく外に誘ってカフェなど人目のある場所で話をするようにしましょう。

そして、できれば同じ部屋には戻らずに、引っ越しの日まで友人の家などに泊めてもらうくらい念を入れる必要があります。思い詰めてしまうと普段は優しい彼でも思わぬ突飛な行動にでることがあります。

事件に発展してしまわないように、話し方、内容、その後の行動には十分注意が必要です。

家賃光熱費の支払い

別れると決めたら、その部屋をどうするのか。彼がそのまま住み続けるのか、自分がそのまま住み続けるのか。どちらも引っ越すのかによって、最後の家賃や光熱費の分担も話し合いましょう。

その部屋を契約しているのは誰かによっては、部屋の修復費などでお金の支払いが発生することもあります。最後までクリアにしておかないと、恋人としての関係をやめることと、お金の問題はまた別の問題です。

とりあえず同棲を解消して他人に戻ることはできたのだけれど、支払い問題でまた元カレと何度も合わなくてはいけなくなりスッキリと解決するまで時間がかかってしまうこともあります。

情に流されない

彼のことが大嫌いになったのならいざしらず、同棲を解消したいけど友達としてなら付き合ってもいいくらいに思っている人もいるでしょう。

二人の関係次第では友人に戻ることもできますし、中には同棲解消後復縁する人もいます。でも、同棲を解消するときはズルズルと話し合いを長引かせないためにも「情に流されない」あなたのしっかりとした「別れたい」という気持ちが大切です。

彼に対して「かわいそう」と思うこともあるでしょうが、非情に徹することも優しさである場合もあります。彼のことを気づかうことも必要ですが、それで十分です。

かわいそうだから同棲解消は先延ばしにする、というのは絶対にしてはいけないことです。一度口にしたらもう引かないという気持ちで進みましょう。

まとめ

同棲して失敗した。そう思ったときには、相手に対して非情になることも必要です。彼の気持ちはなるべく逆立てないようにしながらも、自分の意思は曲げないことが大切になってきます。

喧嘩して「もうだめだ」と決定的に感じることがあっても、別れ話を実行するのは計画を立ててからです。引っ越しや新しい生活のための資金を貯めることからはじめないと、せっかく別れた彼氏をお金のためにまた頼るなんて情けないことにもなってしまいかねません。

彼との話し合いは一時の感情に流されずに、強い意思をもって対応しましよう。自分自身でやらなければいけない同棲解消タスクを消化してからスッキリと別れることをおすすめします。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -