【同棲中に別れの予感!?】疲れたときのおすすめストレス解消法☆

お互いに一緒にいたくて同棲を始めたのに、一緒にいる時間が長くなるにつれて気持ちがすれ違ったり、相手の態度にイライラしてしまうこと、ありませんか??同棲中にストレスがたまると、相手との別れを意識してしまう事もありますよね。

しかし、その場の感情で別れてしまうと、あとでとても後悔するかもしれません……!!
今回は、同棲中に溜まりがちなストレスの原因と、その解消法について紹介していきます☆

スポンサーリンク

同棲中にたまりがちなストレスは?

自分だけが家事をしている

同棲だけでなく、結婚後でも多いストレスの原因が、女性ばかりが家事を負担させられるということです。男性の方が仕事の時間が長い場合には、ある程度女性の家事の割合が多くなるのは仕方ないことですが、全く家事をしないというのは不満がとてもたまってしまいますよね。

また、家事を全部負担しているのに感謝の言葉がなかったり、相手がたまに家事をした時に「あれ、やっておいたから」と、まるで「自分の仕事じゃないけどやってあげた」みたいに言われるのも腹が立ちますよね!自分が食べた食器は洗う、自分の洗濯物はたたむなど、最低限の自分のことは自分でやってほしいものです。

相手の金銭感覚についていけない

自分が将来のためにコツコツ貯金をしているのに、相手が自分の趣味にばかりお金を使っていたり、必要と思えないものを買ってきたり……。そんな金銭感覚のズレでもストレスがたまりますね。

家賃や光熱費などを平等に負担している場合でも、足りなくなった日用品をいつも自分が買い足していたり、自分が支払う機会が多い場合にも、不満がたまってきます。

とくに、自分のものにはお金をかけているのに、食事や家具など共通の出費をケチられると、2人の生活を大切に思っていないようでイライラしますよね!少額のお金でも、回数を重ねていくことで総額が多くなり、イライラも大きくなります。

連絡なく自由な行動をとる

夕食の準備をして待っているのに、相手がなんの連絡もなく、いつも帰ってくる時間に帰ってこない……。待つ身としてはとてもつらいですよね。さらに、その理由が「同僚と飲みに行っていた」などだと、せっかく準備した夕食も無駄になってしまいます。

帰ってこないことを心配していたのに「飲みに行って連絡を忘れてた」なんて言われたらイラッとしませんか??それが何回も続くと、一緒に暮らす意味があるのかどうか悩んでしまいますよね。

本人は悪気がないのかもしれませんが、一緒に暮らしているのですから、せめて前もって連絡を入れてほしいものですよね。また、自分の知らない間に友達を部屋にあげたりと、事前の承諾なしに勝手な行動をとられるのもストレスの元です。

スポンサーリンク

爆発して別れの原因になる前に……同棲生活中のストレス解消法☆

1人でゆっくり過ごしてみる

同棲生活でストレスがたまった時に一番手軽にできるストレス解消は、1人でゆっくり過ごすことです。とくに、同棲を始めて間もないころは一緒に過ごすこと自体に慣れていないため、気持ちが張り詰めた状態が続いて、無意識にストレスになっていることがあります。

お気に入りのカフェや公園、バーなど、場所はどこでもかまいません☆
リラックスできる場所でゆっくり過ごすことがとにかく大切です。元々他人と過ごすのが苦手な方は、同棲する部屋を探す時点でお互いに自分の部屋が持てる間取りを選ぶといいですよ♪

旅行で気分を変えてみる

2人きりで部屋の中にばかりいると、新鮮味が失われ、お互いの嫌なところばかりが目に付いてしまうことがあります。休みなのに毎回家の中でごろごろしているだけで、なんだか刺激がない……。そんな風に感じたことありませんか?

同棲生活がマンネリ化していると感じたら、たまには思い切って2人で旅行に出てみるのはいかがでしょう??環境が変わることで気分がリフレッシュできますよ☆さらに、旅行の計画を2人でじっくり話し合うことで、お互いの一体感も生まれて、絆がさらに深まります♪

ストレス発散できる趣味を見つける

カラオケやスポーツなど、ストレスを発散できる趣味に打ち込むのもいいですね☆カラオケなどで大声を出すと、ストレスも体から外へ出ていく感じがしますよ!

ボクササイズなどの激しいスポーツも、夢中で動くことでストレスが発散できます。激しい運動が苦手という方は、ヨガやストレッチなど、ゆっくりな動きでリラックスできるものもおすすめです。

同じ環境の友達に話してみる

同じように彼氏と同棲している友達がいる場合には、その友達に同棲の不満を話すという手があります。お互いに同棲している同士なら、似たようなことで不満を感じているはずなので、会話も盛り上がること間違いなし☆

他人の話を聞くことで、「悩んでるのは自分だけじゃない」という安心感も持てますし、相手の話を聞いて「うちの方がましかも……」なんて思うこともあるかもしれませんね☆定期的に愚痴を言い合えることができれば、逆に不満材料を探すのが楽しくなってくるかもしれませんよ♪

実家に帰ってみる

同棲生活に疲れを感じたら、実家に帰ってみてはいかがでしょう。家族と過ごすことで、同棲生活との違いを確認し、ストレスの原因を探ることができます。家族相手なら、同棲相手と違って素の自分で過ごせる時間も増えるのではないでしょうか。

また、掃除や食事の支度と言った家事から解放されたい時に、これはとてもおすすめです。長期間帰ると家事などを手伝わされそうですが、1泊や2泊なら、お客さん気分でのんびりできるのではないでしょうか。家事に疲れてしまった方は、ぜひ実家に帰って自分を甘やかしてあげてください♡

相手に外泊してもらう

自分の実家よりも、今住んでいる場所の方が落ち着くという場合には、逆に相手の方に実家に帰ってもらうのもアリです☆同じ部屋の中でも、自分1人で過ごしているといつもよりリラックスできるのではないでしょうか。

食事の支度なども、自分だけのためにしていると考えると、相手のためにしている時とは違った気持ちで作業できるはずです♪2人で過ごしていると、知らないうちに相手に気をつかって過ごしているものですが、1人なら自分のペースでゆったり過ごすことができますね☆

部屋の模様替えをしてみる

2人で過ごした思い出がつまった部屋ですが、ストレスを感じたらガラリと模様替えをしてみましょう!今までがナチュラルな雰囲気だったら、モノトーンでまとめてみたりと、それまでとはなるべく違ったテイストを目指してみると効果大です☆

お金がかかる模様替えが難しいという場合には、テレビの場所や、ソファの位置を変えるなど、今までとは違った部屋に見えるように家具の配置を変えてみるだけでも違いますよ!新しい部屋に引っ越したような気分になり、リフレッシュできます。

泣ける映画を見てみる

ストレスがたまった時には、感情を爆発させることで発散することもできます。相手に不満をぶつけてもいいのですが、関係が悪くなるのが嫌な方は、怒るのではなく泣いて発散する方法もあります☆

その時には、ぽろぽろと涙を流すのではなく、涙と鼻水で顔がぐちゃぐちゃになるくらい、思いっきり泣いた方がすっきりできますよ!

映画を見ながら「こんなこと本当にあるわけない」などの雑念が入ってしまうと、思いっきり泣けなくなるので、素直な気持ちで見るようにしましょうね☆今の自分の状況や、過去に経験したことと似ている題材の映画を選ぶと感情移入しやすいかもしれませんね♪

不満をノートに書き出してみる

なんとなくストレスを感じていても、何が原因かわからず、モヤモヤだけがたまっている時には、不満をノートに書き出してみましょう。「自分は不満なんかない!」と思っていても、書いていくうちにどんどん出てくることもありますよ☆

漠然としたストレスの原因をはっきりさせることで、気持ちの整理がついてすっきりします♪また、不満を相手に伝えるときにも、ノートに書いておくとスムーズに話すことができるのでおすすめです。

スポンサーリンク

ストレスをため込みすぎないために

不満はこまかく解決

不満に思うことがあっても、ささいなことだとつい我慢してしまいがちですよね……。しかしながら、同じ行動を繰り返しされたり、相手の行動がエスカレートしていくと、どんどん不満がたまっていってしまいます。

長い間我慢した後で相手に伝えても「今までなにも言わなかったのに、なんで今さら言うの」と不満に思われてしまうことも……。ささいなことと思っても、不満を感じるたびに相手にキチンと伝えた方が、後から大きなケンカをするのを防ぐことができますし、ストレスもたまりにくくまります。

自分らしさを忘れない

好きな相手に好かれたいからと、相手の好みになろうと思ったり、自分の欠点を隠すために常に緊張してしまうのも、ストレスがたまりやすくなる原因です。最初から自分をさらけ出すのは抵抗がありますが、素の自分を隠したまま生活していくのには、大変な労力がいるものです。

逆に、相手と一緒に暮らすうちに、「最初のイメージと違う」と感じることもあると思います。最初のイメージと違ったからと言って、それがすぐに別れに繋がるわけではありませんよね?

なので、あなたも相手の好みの女性になろうと取りつくろうのではなく、少しずつ素の自分を出していってはいかがでしょう??意外なギャップに、彼も惚れ直すかもしれませんよ♡

相手に振り回されないようにする

相手の方が忙しかったり、出かけることが多いと、ついつい「待つ女」になりがちですよね。相手がいつ帰ってくるのか待っていると、相手の事ばかりが気になって、少し帰りが遅いだけでもイライラしてしまいます。

相手の帰りが遅い時には、自分だけ豪華なデザートを食べてみたり、いっそ1人で外食したりと、相手に内緒の贅沢をしてみるのはいかがでしょう♡相手が友人などと出かけた時には、自分も予定を入れたりと、相手が生活の中心にならないようにするのが肝心です。

相手のためを思ってした行動でも、重荷に感じられることもあります。同棲相手の生活に合わせるのではなく、自分も好きなことをして、自分の時間を楽しみましょう♪

まとめ

同棲中にストレスがたまってくると、一緒に暮らすことに嫌気がさしたり、同棲を続ける自信がなくなってしまいますよね……。今まで違う人生を歩んでいた2人が暮らすのですから、多少のすれ違いや不満はあって当然です。

その不満が、別れたいと思うほどのものなのか、感情的になる前にもう一度じっくり考えてみてください。同棲を始めた時は、相手と一緒に暮らせることに幸せを感じたり、同棲生活を楽しいと感じていたはずです……!!

上手にストレス解消をして同棲生活が続けられそうなら、1人で過ごす時間を作ったり自分の趣味にうちこんでみるなど、好きなことをして過ごしてみましょう♪

自分の心が元気になれば、自然と同棲相手とも楽しく過ごせるようになりますよ♡

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -