2回目のデートで告白がベストタイミング!絶対成功させる告白のポイント

Clover(クローバー) > 恋愛 > 2回目のデートで告白がベストタイミング!絶対成功させる告白のポイント

ドキドキの初デートが終わり、2回目を控えているあなたへ。気になる彼との初デートを済ませ、さぞかし気持ちも高鳴っていることでしょう。

気持ちのままに2回目のデートで告白がしたいと思っているのであれば迷うことはありません。しかし、そのまま気持ちを伝えるだけでは成功する可能性は半々です。

「じゃあどうすればいいの?」

ここではそんなあなたに向けて2回目デートでの告白について徹底的に解説いたします!

2回目のデートは脈あり!告白される可能性も!?

2回目のデート=好意あり

気になる異性がいて、無事に一度目のデートが終了。二度目のデートも決まっているのであれば、少なからずお互いに好意があるとみて間違いないでしょう。

とはいえ告白のタイミングは逃したくないものですよね。

一度目のデートは緊張やらはじめましてやらで、あまり相手のことをちゃんと見ることが出来なかった、という人は、二度目のデートではしっかりと相手の様子を観察してみましょう。

最初には分からなかった彼のいいところ、逆に「ん?」と思うところなどが見えてくるはずです。

相手の好意を計るのも大切

あなたからの好意は間違いないとして、相手からの好意を見るのも大切です。

あなたの事が好きで、このままいくと告白してくれそうな感じなのか。とりあえず嫌いではないから何度かデートして様子見程度なのか。

中には恋愛感情を抱くことはないけれど、友達として遊びに行くならOKとしてデートに来る男性もいます。

彼がそうしたタイプであれば、告白するのは急がない方が良いでしょう。

相手からの告白チャンスも

逆に相手からの好意をはっきりと感じており、なんとなく告白されそう、と思うのであれば二回目のデートでもその雰囲気作りをしてしまうのもいいかも。

男性の中にはなんとなく「告白は三度目のデートで」と思っている人も多く、二回目のデートではまだ様子見ということも多いのですが、女性としてはへたなライバルが増える前にお付き合いしたいと思ってしまいますよね。

この場合は相手が告白しやすい雰囲気、ムードを作ること。また「早く告白しないと他の男性のものになってしまうかも」と相手を焦らせることで、次のデートにする予定だった告白を早められる可能性があります。

2回目のデートで告白する男性心理

脈アリだと確信した

イケメンを除いた男性陣は、意外に小心者でなかなか2回目で告白に踏み切れないものです。1回目、2回目のデートで相手の反応を見ながら好意があるかどうかを判断し、告白したら100%OKをもらえると確証が持てるまで様子見をするのが一般的。

ではなぜ2回目で告白に踏み切れたのか?それはやはり、3回目のデートを前にすでに脈アリと確証が持てたからに違いありません。確かに2回目のデートも快くOKがもらえたら、男性としてはもう告白してもアリなのでは?と思ってしまいますよね。

好きな気持ちを抑えきれない

このケースは相手の気持ちを考えている余裕がないほど、彼の相手への想いがあふれて気持ちが抑えきれない状態です。好きで好きでしょうがない!1回目・2回目とデートをして女性の魅力に参ってしまった!というところでしょう。

本当は3回目のデートで告白するつもりだったかもしれませんが、結果として勢いあまって告白してしまうというパターンですね。お互いに好き同士ならそのままヒートアップしそうな嬉しい告白ですね。

他の誰かに出し抜かれたくない

告白のセオリーで言えば3回目のデートで告白するのが定番となっています。でも彼女が超モテモテの魅力的な女性だったとしたら?焦る気持ちが募ります。

2回目のデートにもOKもらえたなら印象は悪くないはず、でも告白して成功する確率はわからない……。でもあまりに悠長にしていると、あっという間に横から知らない男に持っていかれてしまうかも!

そう思ったらいてもたってもいられず、2回目のデートで告白をしてしまうケースです。次のデートがタイミング的にだいぶ時間が空きそうな場合にも考えられるパターンだと言えるでしょう。

3回目を待つ必要がないと思った

3回目に告白するのが定番になった理由はいくつかありますが、お互いのことを良く知ることができるのが3回目ということが大きいと思います。

ですがもしも2回目のデートまでで彼女のことを良く理解し、魅力的だと感じたとき、3回目を待つ必要はないと判断する男性がいてもおかしくないですよね。

もう次のデートを待つまでもなく、この女性とお付き合いしたい、彼女になってほしいという想いから、2回目デートで告白をするという心理です。回数に関わらず、自分がしたいと思ったタイミングで告白したということですね。

告白のベストタイミングだった

告白しやすいムードってありませんか?ふと2人きりで見つめ合った瞬間や夏祭りの帰り、人混みの中ではぐれないように手をつないだ後……公園で夜景を見ているときなどもいいですよね。

2回目のデートで告白しよう!と決めていなかったとしても、たまたまそのようなシチュエーションになったとき、「告白するなら今だ!」と告白をした可能性もあります。告白が成功しやすい時間帯や場所というものが存在します。

本来3回目に計画的に行くべきところ、なんとなくそんな場面や雰囲気が出来上がってしまった。しかもお互い良い雰囲気で気持ちも盛り上がっている!告白いつするの?今でしょ!という感じでしょうか。

2回目のデートに最適なファッション

淡色カラーのリブニット

2回目のデートは早くも告白を引き出すか、告白にベストタイミングとされる3回目のデートに誘われるかどうかにも影響を及ぼす重要なデートです。

この出会いが恋愛に発展するかどうかを担う大きなポイントとなりますので、最適なファッションを選びたいものですよね。となると選択するときの決め手はやはり「相手の男性ウケが良いもの」にしておく必要があります。

「自分らしさを貫きたいの!」と意地を張ってしまうと告白を逃してしまう可能性もあります。彼の好みがわかっているなら、彼の理想に近づけることこそ成功への近道ではないでしょうか。

ここでオススメするのがふんわりと優しい雰囲気をかもし出す淡色カラーのリブニットです。ボディラインもほどよく魅せてくれますし、女性らしさのアピールにも一役買ってくれますよ!

花柄・ドット柄のスカート

季節にもよりますが、春や初夏など爽やかな季節には女性らしさがギッシリ詰まった花柄のスカートが定番人気です。トップスには白のカーディガンを合わせれば、女らしくふわりとした優しいイメージの組み合わせの出来上がり。

さらにきれいめスニーカーを合わせればヌケ感もしっかり出すことができます。花柄スカートは好感度アップにとても役立つアイテムなので1つは持っておくとよいでしょう。

もしも季節が秋冬になるようなら、ドット柄のスカートでカジュアル感を演出するのもおすすめです。

鉄板人気のワンピース

ワンピースはいつの世代も男性ウケNo.1の便利なアイテム。特に暑い夏に2回目のデートを迎えるなら、鉄板人気のワンピースで爽やかに着こなして可愛さアピール!

開放感があって楽に着ることができる上に高感度も高い!デートに何着て行こうか困ったときの「ワンピース頼み」です。

肩を出すオフショワルワンピを選択する場合、あまり露出が多すぎないようなデザインや丈を選ぶことがポイントです。あくまで上品な印象になるようなデザインにしてくださいね。

男性は露出の多い女性に目がいく割に、自分の彼女や好きな相手には露出をしてほしくないと思っていることが多いものです。ふわりとしたフレアやミモレ丈を上手にコーデして肌見せしつつ清楚さをきちんと出すことも忘れないように。

1回目とガラリと違うヘアスタイルで

1回目のデートはお互いに緊張していますのでそこまでじっくり相手のファッションをチェックする余裕はないことが一般的です。

ですが2回目ともなると、ファッションはもちろんヘアスタイルやメイク、言動などを見て相手を冷静に判断する余裕ができていますので慎重に選択することが成功の秘訣となります。

そこで2回目のデートでは1回目のデートと大幅に雰囲気を変えていい意味でのギャップを出すことがポイントです。長さやカラーを思いきり変える必要はありません。

前髪を上げていたなら下ろしたり分けてみたり、ストレートだったなら巻いてみたりポニーテールにしてみたりしましょう。

気合いを入れすぎない自然なメイクを心がけて

1回目のデートのときはどのようなメイクをしましたか?最初のデートということで少し張り切ってしまったのではありませんか?1回目で力を入れすぎたから、次はもっと気合い入れなきゃ……と考えているなら、それは改めた方がよいでしょう。

完璧なメイクよりもナチュラルな仕上がりのメイクの方が男性ウケとしてはベター。メイク術も大切ですが、肌に触りたくなるようなスキンケアを目指した方がよいかもしれませんね。原色は抑えて自然な仕上がりを心がけてください。

2回目のデートで女性が気を付けるべき会話や行動3つ

好意を見せる事は大切

相手の名前や好きな事などは、一度目のデートで大体聞いてしまっていることだと思います。

そのため二回目のデートでは会話の内容というよりも、相手に対する好意や、付き合ったらどんなカップルになれるかを想像させることが重要です。

特に相手に対する好意を見せるのは大切。だれしも成功する見込みがない相手に、付き合って欲しいと告白するのはつらいもの。そのため「いつ告白されても受け入れるよ」という好意を見せてあげることが必要なのです。

好意の出し過ぎはかえってNG

とはいえ、好意を出し過ぎるのはNG。

特に相手の男性からの好意があまり高まっていない場合、あなたから積極的な好意を感じ取ると、逆に気持ちが冷めてしまうという可能性も。

男性は追いかけたい生き物という通り、確実に手に入る得物となってしまっては、取りに来てすらくれないことがあるのです。

こうした力関係になってしまうと、告白までの時間が途端に長くなってしまいます。

告白しやすい関係づくりを

そのためあなたからの好意は、あくまでも匂わせる程度にとどめること。その上で二人でデートをするとこんなに楽しいんだよ、というのが伝わるようにデートを精一杯楽しむことを心がけましょう。

急なトラブルやアクシデントがあっても、不機嫌になったり怒ったりは控えること。付き合う前の時点からそうした面を見せてしまうと、付き合うのを躊躇してしまうかも。

それでも相手から告白してくる気配がない……という場合はあなたから告白をするのが良い場合も。

どうしたらいいか迷ったら「電話占い」を活用して、相手の男性の気持ちを探ってみるのも良いかもしれませんね。

鑑定実績が豊富な占い師が、あなたの悩みに寄り添ってくれるでしょう。

2回目のデートで見せる男性の脈ありサイン

待ち合わせ場所にずっと前に到着している

待ち合わせ場所に行ってみたら、あなたよりもっと前に相手が到着して待っていてくれた場合、脈アリと考えてよいでしょう。

2回目のデートを迎えた嬉しさや焦る気持ち、さらに遅刻してあなたにマイナスイメージを与えないようにという努力を感じることができます。

2回目のデートでの告白もありえる状態ですから、はやる気持ちを抑えきれない心理の表れと言えます。

前回よりもっと褒めてくれる

初回デートのときよりもあなたのことを積極的に褒めてくれる場合も、脈アリとみて間違いないでしょう。あなたとの関係をもっと親密なものにしたいという心理により、あなたへの好意を一生懸命アピールしてくれているのです。

早くこっちを向いてほしい、もっと自分との距離を縮めたいという男心ですね。1回目ではあまり褒めてくれなかったのに、2回目で褒めてくれるようになったなら、これはもう脈アリサインです!

前回より笑顔が多い

初回デートのときは笑顔を心がけていても緊張してなかなかできないという方も多いはず。2回目のデートで笑顔の数が多くなったということは、前回の反省を踏まえて今日はちゃんと笑顔でいようという気持ちの表れではないでしょうか。

あるいは女性への好きの気持ちがあふれていて、知らずに笑顔になっている可能性もありますよね。どちらにせよ、脈アリであることは間違いありません。

ボディタッチが多くなる

あなたへの好意を示すアプローチとして、ボディタッチをしてきた場合にも脈アリと考えられます。

少し手に触れてみる、肩をさりげなく抱いてみるなど、明らかにボディタッチを意識しているようであれば、2回目のデートで勇気を振り絞ってアクションを起こしているのかもしれませんよね。

もちろんこの場合の「好意」は下心アリのケースも考えられますので慎重な判断が求められます。初回デートの感触が悪くなかったと考えた相手がボディタッチへとステージを進めたということになります。

前回の話題を踏まえたデートプラン

例えば前回のデートで「和食が好き」「海が見える公園へ行きたい」など会話をしていたとして、2回目のデートプランはどうですか?

ランチやディナーに和食レストランを予約してくれていたり、デートコースが海の見える公園だったり……ということはないですか?これは全面的にあなたの希望をとりいれたプランとなっていますので、脈アリとみて大丈夫でしょう。

何よりあなたとの会話をしっかり覚えていて、すぐ2回目のデートで行動に移しているということが脈アリの証拠ですよね!

興味が好意に変わる瞬間を見逃さないで!告白にベストなタイミングや場所とは

成功するタイミングはいつ?相手との雰囲気をチェック!

実際に告白をするタイミングについてはみなさま悩むところだと思いますが、どのタイミングが一番相手に受け入れてもらいやすいのでしょうか?

女性から告白する場合は、男性からの時と比べて相手に感じさせる印象が異なります。そのため、男性の時とはまた受け入れやすいタイミングも違うのです。

一般的に、女性の方が異性からの告白をとりあえずで受け入れることが多いといいます。裏を返せば。男性の方が女性に対して慎重になる人が多いということですね。

ところで、1回目のデートはいかがだったでしょうか?気になる彼とのデートの雰囲気が良く、話も弾んでいるようであればかなり相手の緊張を解くことができているかもしれません。

「告白が成功しやすいタイミング」それは彼があなたに対する緊張が和らいでいる時といっていいでしょう。

時期や時間によっても差が!告白向きの日時はいつ?

すでに付き合っているカップルに「いつ頃に付き合い始めましたか?」という質問をすると、10月~12月あたりに回答が集中するという統計があります。夏よりも秋・冬の方がカップルが増える。つまり告白が成功しているということですね。

開放的で爽やかな夏も素敵なのですが、季節としては少し寒さが顔をだして人肌が恋しくなる秋・冬の方が告白に適しているといって良いでしょう。

また、時間で考えると朝や昼よりも夜の方が告白は成功しやすいです。夜になるとなぜか考え事に耽ってしまったり、気になる人のことを考えてしまったりという経験はないでしょうか?

あたりが暗くなり、静けさが広がった夜は人の気持ちは情熱的になります。お互いが情熱的な気持ちになれる夜の方がより告白が成功しやすいのです。

成功確実?告白はこの場所で!

さて、前述の2点を踏まえまして、ここでは実際に告白が成功しやすい場所やシチュエーションをご紹介いたします。

「相手の緊張が和らいだ時」「少し寂しい季節や夜の時間」以上を踏まえて告白が成功しやすいのは……。そう「2回目のデート終わりの夜の帰り道」これです。定番ではありますが、定番ゆえにこれは外せません。

初デートよりも2回目でより話しやすくなり、日中は二人楽しく過ごす。そしてデートの帰り道、できるだけ人気の少ない場所で告白をしましょう。人の少ない静けさは日中とのギャップになり、寂しさが成功の追い風になります。

今回は2回目のデートで成功を勝ち取るためなので、季節については妥協点になりますが、もし告白する季節が秋や冬であればより成功しやすい状況であると言えますので、好機を逃さないよう頑張りましょう!

確実に決めたい…2回目のデートで告白をするときの7つの注意点

若者流?SNSやアプリ告白はもちろんNG!

ダメな告白として真っ先に上がるのは直接口で伝えないパターンです。それは男性も女性も変わりません。スマホが普及している現代では、ラインなどでの告白も多いといいますが、大人な女性として、ここは自分の気持ちを言葉で伝えれるようにしましょう。

直接の告白でないと相手の感情も中々分からないもの。断られたりうやむやにされたりすることをなるべく避けるためにも告白はぜひ直接口伝えに!

告白にお酒の力は禁じ手!

お酒の力をかりての告白もNGです。お互い酔いが回っているような状況での告白は「どうせ本気じゃないんでしょう?」というような逃げ道を作ってしまいます。

酔いが覚めた時に「そんなこと言われたっけ?」というようなことにもなりかねませんので、お互いしっかり判断できる状態でするようにしましょう。

繁忙期は避け、相手のことを思いやる

相手の仕事等が忙しい時に告白をするのはナンセンスです。他のことに気を遣う必要がある時、急に告白をされても素直にあなたのことだけを考えることはできないのです。

告白はあなたの都合だけを考えて行っても成功にはつながりません。相手がどういった状況なのかも判断の上行う方が良いでしょう。

燃え上がるには早すぎる!体の関係はご法度!

告白をする前のあなたと彼との距離感はとても重要です。

あなたが告白をするより先に彼と体の関係を持っていた場合、告白自体は成功するかもしれませんが、体の関係から付き合い始め、その後もお互いの距離感を確認し合わないカップルはあまり長続きしません。

既成事実に頼って自分の気持ちを整理させないままにしていては良好な関係は築けないのです。

もし、感情のままに先に体の関係となってしまっている場合、告白をするという手順は必ず踏んでおいた方が良いです。また、できることなら体からではなく、先に気持ちを伝えた方がより安心できる恋人関係になれるでしょう。

大切な時間、告白の場は2人きりで

告白の場所にはできるだけ人気がなく、2人きりになれる空間を選びましょう。騒がしい居酒屋等で告白してしまうと真剣な気持ちが伝わりにくく、冗談だと取られてしまう可能性があります。

失敗時に冗談にしてしまいたい場合はそれでも良いかもしれませんが、真剣に告白する方がやはり成功率は上がります。

準備万端!事前リサーチとアピールの大切さ

2回目の告白において下準備・下調べは非常に重要です。デート回数が多くなれば調べようとせずとも相手のことは分かってきますが、今回は初回のデートしか情報ソースがありません。

「相手に今好きな人はいるのか」、「相手の好きなものは何か」、「相手の過去の恋愛経験」等々、告白を成功させるために知っておきたい情報は沢山存在します。しっかりと準備を備えることは、成功への定石なのです。

これだけは絶対回避!NGな告白シチュエーション!

告白される雰囲気等にこだわりのある男性は正直少数派ですが、こういう雰囲気での告白はちょっと..……というNGは存在します。

例えば「何気ない会話から突然の告白」や「昼下がりのデート中」など、あまりにも告白という行為をするのに空気が違ったシチュエーションの場合は引かれてしまい印象もよくありません。

布石を打って賢く待とう。彼から告白されるコツ3選

分かりやすいは好都合?彼を惹きつけるバレバレアピール

とある調査にて、男性が告白をしようとするタイミングは成功すると確信した時が多いという結果が出ています。女性が自分に好意を持っていると感じた時こそ、男性は告白を実行に移すのです。

そのため、男性にはあなたが好きであるということを分かりやすいぐらいにアピールした方が良いでしょう。好意を寄せられていることを不快に思う人はまずいません。告白をさせる相手に自信を持たせてあげるということは一枚上手の大人な駆け引きです。

彼に対してはどんなアピールが有効なのか、自分はどんなアピールから始めると恋が上手くいくのかなど、悩んだら「電話占い」で相談してみるのもオススメです。もしかしたら彼からの告白も「電話占い」で明らかになるかもしれませんよ。

本気で悩む人に寄り添い続けた経験から、温かみのあるアドバイスをもらえることでしょう。

趣向の一致は最強の一手!お互いの親密度を深めよう

自分と同じ考え方、価値観を持つ人はとても居心地がよいもの。この人と一緒にいると楽しい、気疲れがしないという思いは相手にこれからも一緒にいたいと思わせます。

ではどうやって相手にそう思わせればいいのでしょうか。答えは簡単、相手について少しだけ情報を集めておくのです。

相手は何が好きで何が嫌いなのかを知っているだけで相手に与える印象は格段に変わります。相手と話をする時、情報を活かしてできるだけ「自分も同じ!」と感情を共有しましょう。

「本当はあの人の嫌いなものも私は好きなんだけど……」といった場合もきっとあることと思います。しかし、そんな時に素直に「あなたは嫌いかもしれないけれど私は好きだなぁ」と言ってしまうのはナンセンスです。

そういう時は「確かにそういう部分はあるかもしれないね。」などと角が立たないようにするか、そもそも趣向が一致しない部分については避けるように話を展開すると相手との親密度はより深まり、あなたに対する感情も揺れることでしょう。

本能で追わせる!友人の協力で競争心を煽ろう

あなただけが主体的に動くのではなく、友人に協力を頼むのも良い手段です。あなたから直接働きかけるよりも、彼の近くの友人から働きかける方が自然ですし、胡散臭さがありません。

その友人に「〇〇ちゃん、最近結構モテてるんだってね。」といった具合に軽い流れで話をしてもらいましょう。あなたを取られたくないという思いが強まり、その競争心は彼を行動に移しやすくさせます。

友人の協力のもと行う共同作戦は、ナチュラルに男性の本能を刺激し、告白に踏み切らせるにはとっても効果的なのです。

注意!告白が遊びであるパターンも

前にした会話を何度もする

「あれ?この会話もう何回かしてるのに……」と感じたことはありますか?

相手の男性が初回デートやLINEのやりとりですでにしている会話の内容をまったく覚えてない場合、2回目のデートで告白されたとしても、遊びである可能性を疑った方がいいかもしれません。

真剣なお付き合いを望む相手との会話は貴重な情報を収集できるチャンス。それなのにその会話をまったく覚えていないということは、そもそもあなた自身には興味がないということもおおいにありえます。

デート中にずっとスマホいじり

2回目のデート中、食事のときもヒマさえあればスマホいじり。

初回ならまだ緊張をごまかすためとも考えられますが、2回目デートでもつねにスマホばかり気にしているなら、本命の彼女が別にいるか、同じようにデートをしている相手がいる可能性がありますので要注意!

体の関係を求めてくる

2回目のデートで「好きだ」と告白されてすぐに体の関係を求めてくる場合、そもそも体目的でデートをしていた可能性もあります。告白そのものも下心のために言っているだけで、本気ではないのかも。

最初から簡単に体を許してしまうと都合のいい女として扱われる恐れがありますので、どんなに好きな相手でも冷静な判断をしましょう。

2回目のデートでキスはあり?手を繋ぐのは?

キスは付き合ってからがベター

現代の恋愛事情において、告白をしないままキスや体の関係をもって恋愛に発展するカップルも増えています。ですがその場合、遊びのリスクがあることも確かです。

そのため基本的にはやはり2回目のデートでのキスと言うよりは、お付き合いすることになった後にキスをすることが理想的と認識しておきましょう。男性の中には追うこと自体を楽しんでいるタイプの人もいます。

後で後悔しないためにも、自分との関係を大切にしてくれる人かどうか、しっかり見極めなくてはいけませんね。

軽い女と思われないように注意

先にも説明したように、2回目で告白してくる男性の中には下心アリのパターンも少なくありません。キスをするシチュエーションに持ち込んで、そのまま体の関係までいけるとこまでいってやろうとする相手には注意が必要です。

流れに身を任せてしまうと、軽い女だと思われて彼女になるどころか都合のいい女にされてしまう恐れがありますよ!

手を繋ぐのはアリ!距離をグッと縮めよう

2回目のデートにお互い同意をしているということは、どちらにも少なからず好意があることは間違いありませんよね。

手を繋ぐ行為は、お互いの距離をグッと縮めてくれますので、早くお付き合いがしたいと思っているなら思い切って手を繋いでみることをおすすめします。もちろん自然に繋ぐことができるシーンを選ぶことがポイント。

人混みや足場が悪い海岸、ロマンチックなバーや公園、デートの帰り道など。タイミングを見計らって相手との距離を縮めてみてください。

まとめ

告白をするポイントからされるポイントまで、それぞれコツや注意点をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。2回目デートでの告白は少し早期ではありますが、相手との関係をダラダラ続けるよりはずっと良いでしょう。

個人的には、早期であることについて気にする必要は全くないと思っています。好きという気持ちがあり、早く相手と共有したいという気持ちは当然のものです。そういった気持ちには素直になるべきだと思います。

ただし、素直に気持ちを伝えるだけで上手くいくわけではないのが恋愛の難しいところ。

みなさまには思い人と素敵な関係を構築して頂きたいので、ぜひ前述にて紹介した注意点などを参考にしていただき、彼との大切な時間を歩んで頂ければと思います。

また、もし2回目のデートで告白することができなくても何も問題はありません。あなたの気持ちの整理がしっかりとついたとき、その時がベストタイミングなのです。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category