告白しないと後悔する率が高い!片思いのままで本当にいいの?後悔した人たちの今

Clover(クローバー) > 恋愛 > 告白しないと後悔する率が高い!片思いのままで本当にいいの?後悔した人たちの今
LOVEの文字とハート

片思いの恋をしているとき、その気持ちを伝えるべきなのか、それとも伝えずに思いを胸に秘めたままにしたほうがいいのか、決められずに悩んでしまうこともあります。今まさに、そのような状態で苦しんでいる人もいますよね。

告白して気持ちを伝えるのは、なかなか簡単にできることではありません。ですが、告白せずに終わることで、後悔が残ってしまうこともあります。

告白するか、そのまま伝えずにいるべきか悩んでいる人は、これからご紹介する内容を参考にして、自分の恋の行き先を考えてみましょう。そして、告白を決めたときは、後悔がないように素直な気持ちを伝えてくださいね。

告白して後悔するVS告白しないで後悔

窓辺に座って外を眺める女性

好きな人に告白!失恋で傷ついて後悔

好きな人に告白したことを後悔するのは、失恋したことによって心が傷つき、辛い体験をすることが原因になることが多いです。

告白したことを周囲の人に言いふらされてしまった、告白前のような関係に戻れなくて気まずいまま過ごすことになる・恋人がいることを知らずに告白してしまった・緊張で気持ちをうまく伝えられなかったなど、心が傷ついて後悔してしまうことがあるのです。

辛い思いはできればしたくないものです。ですが、失恋をするとそうはいきません。そのような体験から、告白なんてしなければ良かったとネガティブになってしまう人もいます。

告白せずに後悔!気持ちをいつまでも消せない

好きだと伝えることをためらい、気持ちを伝えずにその恋を諦めることになると、いつまでも気持ちを消せずに引きずって後悔することがあります。

勇気がなくて告白することができない人もいます。失恋することが怖くて、好きな人に気持ちを伝えないまま恋を諦めようとしても、その恋の行方が果たして失恋だったのか、もしかしたら両思いだったのではないかと思い、なかなかけじめをつけることができません。

そうすると、ずっとその気持ちを抱えたまま過ごし、恋を綺麗に諦めることができなくなってしまうのです。

告白できずに後悔するほうが長く引きずる

告白して後悔する恋愛と、告白をせずに後悔する恋愛を比べてみると、告白せずに終わってしまった恋の方が長く引きずることが多いです。

片思いをしている人に告白をすると、たとえ失恋したとしても、相手に気持ちを伝えてそれに対する結果を聞くことができます。

ですが、告白をせずにその恋を終わろうとすると、相手がどんなふうに思っているのかがわからないまま、そして自分の気持ちを伝えられないまま、消化不良で恋が終わることになります。

告白をしたほうが、好きな人から答えを出してもらえるため、引きずる期間も短くなります。今、告白しようか悩んでいるのであれば、恋を引きずって後悔しないためにも、勇気を出して素直な想いを伝えることをおすすめします。

誰かを好きだと思う気持ちは、恥ずかしいことではありません。とても素晴らしい感情です。恋をしている自分のためにも、勇気を出して自分の気持ちを伝えてくださいね。

告白できなくて後悔した理由

夕日の中にいる女性

恋が実る可能性がなかった

告白する前から失恋することがわかっていることもあります。このため、好きという気持ちを伝えずに、自分の中で終わらせることを選ぶ人もいます。

相手に恋人がいなくても、誰かと付き合う気持ちが全くないときや、自分が眼中にないことがわかっているときは、そもそも思いを伝えようとは思えません。

どうしても勇気が出なかった

告白はとても勇気がいるものです。「好き」という気持ちを言葉にするとたったの二文字。ですが、この二文字を言うことができず、告白できないまま恋を諦める人もいます。

自分の気持ちを好きな人に伝えることは、簡単なことではありません。気持ちを伝えようと思っても、勇気が出ずに告白できないこともあるのです。

彼女がいた

好きな人に彼女がいるため、告白できないで終わることがあります。好きな人に恋人がいるということは、もう完全に自分に望みはありません。もしかしたらと考えても、彼女がいる男性に告白をすることで、相手に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

相手とのタイミングが合わなかった

自分の気持ちを伝えたいと思っていても、相手の仕事が忙しい・恋人がほしいと思っていないなど、自分と好きな人のタイミングが合わずに告白できないこともあります。

恋にはタイミングも大切。相手が恋に前向きな状態でないときは、告白してもどうにもならないことがあります。

今までの関係を壊すのが怖かった

ずっと友達としていい関係を築いている場合、告白することでその関係が壊れてしまうことがあります。

特に、好きな人と自分を交えて数人で仲良くしていたときは、自分が告白することでグループの関係を壊してしまうこともあります。告白することのリスクを考えて告白できずに終わる恋もあります。

告白しないと後悔するパターン

祈る女性

遠くに引っ越しをしてしまった

好きな人が、もう二度と会えないような場所に引っ越しをしてしまう・自分が引っ越しをしなくてはならないときは、告白しないと後悔することになります。

遠くに行って会えなくなると、いくらあなたの想いを片思いの彼に伝えようと思っても、直接伝えることはできません。

そうなってしまってから告白したいと思っても時すでに遅し。そのまま気持ちを伝えられずに終わることになります。

好きな人が会社を立ち上げ成功し、社長になった

好きな人が会社を立ち上げて成功したと聞くと、「どうして告白しなかったのか」と思ってしまうことがあります。

もし告白してお付き合いすることができていたら、その先に「結婚」という幸せな生活が待っていた可能性もあります。愛とお金の両方を手にすることができた可能性を考え、後悔してしまうのです。

好きな人が結婚してしまった

好きな人がほかの誰かのものになってしまったら、もう自分の物にすることができなくなります。しかもそれが「結婚」という形だったら、法的に認められた関係になってしまったら、どんなに後悔してもどうすることもできないのです。

こんなに悲しいことはあるでしょうか。結婚してしまうと、よっぽどのことがない限りは好きな人と結ばれることはなくなります。

後悔のない告白をする方法

夕日の海で見つめ合う男女のシルエット

好きな人との信頼関係を築く

告白しようと決めたとき、まずは好きな人との信頼関係を築くことが大切です。逆の立場になって考えてみると、あまり信頼関係が築けていない相手に告白をされても、その人と付き合おうという考えが起こりにくいですよね。

ですから、告白をする前にまずは、好きな人との距離を縮め、信頼関係を築いておく必要があるのです。

彼のことを良く知り、自分のことよく知ってもらう

お互いのことを良く知らない人とは良い関係を築くことは難しいものです。好きな人とたくさん話をすることで、彼に自分がどんな人なのかを知ってもらいましょう。

そして、彼がどんな人なのかを知ることで、どんな恋がしたいか・どのタイミングで告白すればいいかを知ることができます。

素直な気持ちを伝える

上手に気持ちを伝えようと思って色々なことを考えても、実際に告白するときは頭が真っ白になってうまく気持ちを伝えられないこともあります。

自分の気持ちを伝えたいときは、あれこれ考えずに素直な気持ちをそのまま伝えるほうが、自分の真剣な気持ちを好きな人にわかってもらえる可能性が高いです。

飾った言葉を選ぶのではなく、「好きです」と真っすぐに伝えることで、好きな人の心にも響きやすくなります。

自分の口で好きだと伝える

告白するときは、誰かに気持ちを伝えてもらうのではなく、直接自分の口で好きだと伝えることが大切です。

友人に頼んで伝えようと思っても、相手はそのことを本気に受け止めない可能性もあります。また、LINEやメールで伝えるよりも、恥ずかしくても直接会って伝えるほうが真剣な気持ちが伝わりやすくなります。

重すぎる告白はNG

どれほど自分がその人のことを好きか、気持ちを押し付けるような告白をするのはNGです。自分がどれほど好きかを伝えることは、気持ちが重すぎて好きな人に引かれてしまうことがあります。

「この子と付き合ったら束縛されそう」「やきもちばかり妬かれそう」とネガティブな印象を持ってしまうと、お付き合いをためらう男性もいます。

もちろん、真剣な気持ちを伝えることはとても大切ですが、自分がどれほど好きで毎日どのくらい想っているかなど、重い告白をするのはやめたほうが賢明です。

告白して後悔してしまった時に考えるべきこと

雪が降る街にいる女性

もともと運命の人ではないと割り切る

その人は自分の運命の相手ではなかったのだと考えることで、気持ちを切り替えましょう。もしも運命の相手だったのであれば、きっとその恋は実っていたはずです。

もしも今実らなくても、本当に結ばれる運命であれば、未来でお付き合いできる可能性もあります。

あなたと彼は今お付き合いをする時期ではないのです。運命の相手はほかにいるはず・もっと素敵な男性と結ばれるかもしれないと考え、気持ちを切り替えてくださいね。

時間に任せること!無理に解決しようとしない

「早く忘れたい」「過去の思い出にしたい」と必死になって過ごしても、好きだという気持ちは簡単に消すことはできません。

そして、早く忘れようと考えれば考えるほど、その人のことを考える時間が長くなってしまいます。

そうではなく、時間に任せて自然と忘れられる時がやってくるまで、じたばたせずにゆったりとした気持ちで過ごすようにしましょう。

前向きに考えて新しい恋をしようと考える

失恋したということは、この先にまだ素敵な男性に出会うチャンスがあるということ。この先の未来に待っている新しい恋を楽しみに、前を向いて進んでください。

後ろばかり見ていては、目の前にある恋のチャンスを逃してしまうこともあります。あなたの歩いていく道の先には、新しい恋が待っています。未来で出会う男性と、素敵な恋をして人生を楽しみましょう。

まとめ

好きな人に告白せずに恋を諦めると、気持ちにけじめをつけられずにいつまでも恋を引きずってしまうことがあります。

好きだという気持ちを片思いの相手に伝えることはとても勇気がいることです。ですが、そのまま恋を終わらせようと思っても、後悔だけが残っていつまでも前に進めなくなってしまうこともあります。

失恋するのは怖いですよね。でも、その人を好きになったことの証として、自分の気持ちを素直に伝え、後悔のない恋をしましょう。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category