告白されて振ったことを後悔…好きになった場合はどうしたらいい?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 告白されて振ったことを後悔…好きになった場合はどうしたらいい?
自転車に乗ってキスをする男女

告白してくれた男性を振ってから彼に恋をしてしまい、なぜ振ったのか後悔する女性もいます。彼にOKの返事をしていれば、今頃は幸せな恋をしていたのかもしれない……。そう思っても、彼を振った事実を変えることはできません。

一度振った男性に恋をするのは一体どうしてなのでしょうか。振ったことを後悔する瞬間や友達に戻る方法・自分からのアプローチ方法と併せてチェックしましょう。

そして、今度はあなたから彼への真っすぐな気持ちを伝え、恋人として幸せに過ごす時間を手に入れましょう。

告白されて振ったことを後悔する瞬間

膝を抱えてうつむく女性

すごく性格が良いことを後から知った

その人の内面を良く知らずに振ると、後から告白してくれた男性の性格がすごく良いことに気が付き、本当に振ってしまっても良かったのか、後になって後悔の気持ちが出てくるものです。

「振る」ということは、それだけ告白してくれた男性に対しての印象が薄いということ。振ってからその人のことを知る機会が増え、後になって性格の良さに気が付くと振ったことを後悔します。

時間が経って好みの容姿になった

告白してくれたときは全然好みのタイプではなくても、振ってから時間が経った後にとっても素敵な男性になり、NOの返事をしたことを後悔する場合もあります。

振った彼がものすごくカッコいい男性になったときや、自分好みの容姿に変貌したときは「どうしてその魅力に気が付かなかったのだろう」と残念に思ってしまいます。

振ってから意識し始めた

振ったときは何とも思っていなくても、振ってから意識し始めるパターンです。いつの間にか段々その人のことが気になり、一体なぜ自分はNOと答えたのかわからなくなります。

それまではあまり意識していなくても、自分のことを好きだと言ってくれた男性のことは、どうしても気にしてしまうのです。

ずっと好きでいてくれたことを知った

ずっと想ってくれていたと知ると、振ったことを後悔することがあります。長い期間想ってくれていたとわかり、後になってから自分に対する想いの深さに胸が苦しくなってしまうものです。

ずっと大切に想っていたことを知り、本当にその人を選ばなくて良かったのか、自分に問いかけて後悔します。

ほかの人と付き合い始めた

あなたではない他の誰かとお付き合いをはじめたことを知ったら、少し惜しい気持ちになって残念に思います。

振ったのは自分のはずなのに、自分以外の誰かを選んだことに戸惑う気持ちを抱くのです。女性はわがままな部分がある生き物です。ずっと好きでいてくれなかったことにがっかりして後悔することもあります。

告白されて振ったことを後悔…彼との関係性はどうなる?

草原を歩く男女

友達としての付き合いを続ける

今まで友達として付き合っていた男性や、会えば話をするような関係の人に告白をされたとき、友人として付き合いを続けるパターンです。

友人として仲良くしていた場合、簡単に二人の関係が崩れることがない場合もあります。そして、友人数人のグループで仲良くしていたのであれば、自分たちを取り巻く環境にも左右され、それまで通りの関係を続けることがあります。

ですが、男性側にしてみれば最初はとても辛い状態です。お互いに思いやりの心や大切に思う気持ちがある時に、友達としての関係が成り立つのです。

気まずくなって話もしなくなる

振ってしまったことがきっかけでどちらも気まずくなり、話すらしなくなることもあります。

失恋した直後は、男性側も頑張って「おはよう」や「おつかれさま」という挨拶程度の会話をしていても、徐々に気まずい空気にいたたまれなくなり、話をすることも、目を合わせることも気まずくなってしまうのです。振られた側からしてみれば、仕方ない話なのかもしれません。

知り合い程度の付き合いを続ける

友達としての関係を続けることができなくても、知り合いとしてあいさつを交わす・他愛もない世間話をするような関係を続けるパターンもあります。

例え振られてしまっても、全く知らない人になるわけではないため、相当こっぴどいフラれ方をしていないのであれば、大人として無視することができないものです。

表面上の付き合いとして、知り合い程度・挨拶や世間話をする程度の関係を続けていくこともあります。

告白されて振ったことを後悔…友達として付き合いたい場合の接し方

道を歩く男女の後ろ姿

きちんと彼の気持ちを受け止める

友人としての付き合いを続けたいとき、好きだと言ってくれた彼の気持ちを受け止め、きちんと話をすることが大切です。

好きになってくれたことに感謝しましょう。恥ずかしいからと適当な返事をしたり、サラッと返事をしたりするのではなく、あなたを想ってくれたことに対してありがとうと伝えましょう。

誠実な想いを伝えてくれた彼には、あなたも誠実な態度を取ることが大切です。そして、お互いに向き合うことで、友人としての関係をスタートさせましょう。

少し距離を置いて少しずつ友達関係に戻る

告白されてすぐの頃は、あなたも相手側もお互いに気まずくなってしまいます。この時に良い関係を作りたいと考えても、本心で話ができないことの方が多いです。

少しだけ距離を置き、徐々に戻れるように一歩ずつ歩み寄りましょう。まずは無理をしない。ゆっくりと友達の関係に戻れるように、二人の気持ちを整理をすることも大切です。

告白については触れない

距離を置いて気持ちの整理をすることができたら、過去の告白のことには安易に振れずに友人として付き合いましょう。振られたほうは、失恋によって傷ついた経験があります。距離を置いて自分の気持ちと向き合う時間を持った後は、過去については触れずに関係を続けてください。

気持ちの整理をした後に過去の話を掘り起こすのは、振った側としても配慮が足りない行動です。相手の気持ちを考えることを忘れずに、友情を築きましょう。

不必要に優しくしない

友人としての付き合いを続けていきたいのであれば、振った人に優しくしすぎないこともポイント。もしかしたら男性側は、努力をしてあなたを忘れようとしている最中かもしれません。

そのようなときに優しく接すると、相手があなたのことを忘れられなくなってしまう可能性もあります。

友達としてこの先も付き合っていきたいと考えるのであれば、「友達」としての距離感を考えて接し方にも気を付けるようにしましょう。

告白される前と変わらない接し方をする

告白前から友達同士だった場合、告白されて相手を振った後も、告白前と同じ接し方をするように心がけましょう。

振られた側は、相手の態度に敏感になります。できるだけ前と同じような態度で接することで、気まずい空気を創り出さないようにしましょう。

また、あまりにも気を使いすぎてしまう場合も、「頑張ってる感」が出てギクシャクした間柄になることがあります。

告白でお互いの関係が変わってしまったのに、変わらない接し方をするのは難しいでしょう。ですが、なるべく同じ態度で接することが、友達としての関係を続けるときに大切になります。

告白されて振ったことを後悔…振った相手を好きになってしまう理由や心理

花火を持つ女性

異性として意識するようになった

気持ちを伝えられる前は特に意識することはなくても、告白によって「異性」として意識することもあります。そうすると、今まではわからなかった男としての一面に目が行くようになり、いつの間にか気になってしまう存在になります。

そして徐々に魅力的な部分を発見したり、意識しなかったところにまで目が行ったりして、気が付けば好きになっているのです。

好意を抱いてくれたことが嬉しい

誰かに「好きだ」と言われると嫌な気持ちにはなりませんよね。それがきっかけで自分に好意を抱いてくれた相手に対して好意を抱くようになります。

自分を好きになってくれたことに好意を持ち、結果的にいつの間にかその男性を好きになっていることがあります。

相手の良いところがたくさん見えるようになった

告白される前はわからなかった部分も、告白のあとに見えてくることがあります。

今まで何気なく考え気にすることがなかったことにある瞬間に気が付き、知らなかった性格や、気が付かなかった優しさ・明るい性格・友達を大切にするところ・努力をする姿など、良いところがたくさん見えるようになって、気がつけば好きになっているという結果になります。

何となく未練を感じるから

恋愛感情を持っていないから振ったのに、振ってしまったことに未練を感じて何となく気持ちが傾きます。自分のものではなくても、手にすることが出来なかったことに、自分でもよくわからない未練を感じてしまうのです。

ほかの人を好きになる可能性を考えて嫉妬をする

あなたが振ったことで、自分以外のほかの女性とお付き合いをする可能性があります。それを考えて嫉妬心を抱き、その気持ちが恋愛感情に変化することで、いつの間にか好きになってしまう人もいます。

自分が振ったのにおかしな話ではありますが、告白にNOの返事をしたことで、その男性を手に入れることができなくなり、自分以外の未来の恋人に嫉妬してしまうのです。

告白されて振ったことを後悔…彼と付き合うためのアプローチ方法は?

手を繋ぐ男女

焦らずに距離を縮める

自分が降った相手に対して恋をしていることに気が付いたときは、焦って行動に移すと失敗してしまうことがあります。告白されてその男性を振ってから時間が経っている場合は特に、じっくりと相手との距離を縮めていきましょう。

まずはあなたのことをもう一度異性として認識してもらうことです。告白から時間が経っている場合は、もう恋愛の対象として見ていないこともありますし、友人としての関係を築いている可能性もあります。焦らずゆっくり・少しずつ距離を縮めて、相手の男性に恋をしましょう。

異性として意識していることをそれとなく伝える

一度振ってしまっているので、その時点でその男性は恋人になれる可能性がないと思っています。自分は異性として意識されていないのだと思っている可能性もありますので、あなたが異性として意識していることをそれとなく伝えることが大切です。

例えばそれとなく、会えて嬉しいことを伝えてみるなど、うまく自分の気持ちを出してみましょう。

友達同士で遊ぶ機会を作る

いきなり二人きりで遊ぶことはお互いにハードルが高いです。ですから、まずは共通の友達を誘ってグループで遊ぶ機会を作りましょう。グループで遊ぶことで、気まずい空気になることを防ぐことができます。

友達にあなたの気持ちを前もって伝えておくことで、上手に背中を押してもらえることもあります。

SNSを使ってマメに連絡をする

SNS上で彼とつながり、彼の投稿に反応することであなたのことを意識してもらいましょう。SNSだと、顔を合わせるわけではありませんし、電話をすることとは違って話をすることもありません。

投稿に反応することで、「自分のことを気にかけてくれているのだな」と意識してもらえることもできます。電話をするなど、会って話をする前に、マメな連絡で距離を縮めましょう。

二人になる時間を作る

徐々に距離を詰めた後は、二人きりで過ごす時間を作ることもポイントです。友達同士のグループで遊んだ後や飲み会の帰り道など、どんな瞬間でも良いので、二人きりになる時間を作りましょう。

誰かが周りにいると、なかなか距離を近づけることができないものです。ですが、二人になればほかの人の目を気にする必要もなくなるため、距離が近づきやすくなります。

告白されて振ったことを後悔…振った相手に告白する方法

カップを持って手を握る男女

振ったことを後悔している気持ちを伝える

過去に振ってしまったことを後悔している気持ちを伝えましょう。自分が振って彼を傷つけてしまったことに謝罪をして、振ったことを後悔していると、まっすぐな自分の気持ちを伝えてください。

素直な気持ちをそのまま伝える

好きだと思っている自分の気持ちをそのまま飾らずに伝えましょう。あなたは彼のことを一度振っているのです。変な駆け引きをするのではなく、素直な気持ちを伝えることが相手に対する礼儀でもあります。

イベントを利用して告白する

バレンタインデーは女性から好きな男性に気持ちを伝えるのにぴったりの日です。チョコを渡すのと一緒に、あなたの素直な気持ちを伝えましょう。

また、クリスマスや誕生日に告白するのもおすすめです。なぜならイベントの日はムードを作りやすいから。普段の日に告白するよりも、好きだという気持ちを伝える雰囲気を作りやすくなりますし、イベントの雰囲気が手伝って男性のドキドキする気持ちが高まることも考えられます。

振った直後に好きになった場合は早めにアプローチを

振ってすぐに好きになった場合は、なるべく早く相手にアプローチをしましょう。あなたにフラれてしまったことで、その恋を諦めようとしています。頑張って気持ちにけじめをつけた後に告白されても、もうあなたの気持ちを受け入れてもらえない可能性もあります。

相手の目を見て気持ちを伝える

告白をするときは、好きな人の目を見て自分の気持ちを伝えてください。「好きです」という気持ちを伝えるのはとても恥ずかしいですが、一度あなたは相手の男性を振っているのです。

目を見て真剣な気持ちを伝えることで、あなたの気持ちが本気であること・好きだという気持ちに自信があることを伝えましょう。

告白されて振ったことを後悔…自分から告白をする上での心構え

ピンクのカップとハート

ほかに好きな人がいる可能性を考える

一度相手の男性のことを振っているため、向こうはあなたではないほかの誰かに恋をしている可能性もあります。また、すでに恋人がいることも考えられます。もう違う道を歩んでいるかもしれないことを忘れずに、自分の気持ちを伝えましょう。

返事を急かさない

あなたは過去に彼のことを傷つけています。そのことを忘れて告白をすると、彼の気持ちを考えられず、自分の気持ちばかりを優先してしまいます。

もしも彼が返事に困っていても、返事を急かしてはいけません。一度振られた経験のある男性の気持ちを考慮して、返事を急かさないようにしましょう。

相手が上手(うわて)になる可能性もある

一度振られている女性に告白をされたとき、男性側の方が立場が上になることもあります。ここで気をつけたいのは、男性に遊ばれないようにすること。

向こうはもうあなたに気持ちがないのに、遊びの相手として付き合いをOKすることも考え、遊ばれたり振り回されたりしないように注意をしましょう。

まとめ

あなたが男性に告白されたとき、告白してくれた男性に対して恋愛感情がないときは、その彼を振ってしまうこともあります。でも、そのあとに自分が彼に恋をしてしまうこともあります。

振ってしまった人に恋をしても、もう手遅れではないかと考えるかもしれませんが、まずは自分の気持ちと向き合い、今後の彼との関係について考えてみましょう。

友達として付き合う場合も、お付き合いをしたいと考える場合も、独りよがりな考えを男性に押し付けるのではなく、誠実な気持ちで向き合うようにしてくださいね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category