イケメンの定義とは!男女20人に聞いた6つの条件。あなたはどう思う?

    あの人イケメン!そう言われてもイケメンの定義は人によって幅が広すぎていまいちピンときませんよね。

    顔がよろしいのでしょうということはわかっても、ではハンサムとの違いは?と聞かれるとハッキリ即答できない人も多いのではないでしょうか。

    ハンサムはわかる。男前もわかる。では、その3つの違いは?似たような言葉を比較して、少しイケメンの定義について考えてみましょう。

    あなたは同感?イケメン・ハンサム・男前・カッコよさの違い

    「イケメン」とは

    言葉のつくりとしては、「イケてる」プラス「面」と「men」をかけた合成語です。かっこいいを意味していますが、細かく言うとイケメンは流行りすたりがあり、その時々によって異なるイメージのようです。

    外見的には顔の造りはもとより、ヘアサイクル、ファッション、雰囲気、持ち物、物腰など、トータルして雰囲気イケメン、つまりその時々の流行りに合ったオシャレ男子のことを指していることが多いようです。では、ハンサムと男前のイメージと比較してみましょう。

    「ハンサム」との違い

    イケメンは、雰囲気や格好に依存している部分が大きく、飛び抜けて顔が良くなくてもイケメンとしてプロデュースすることができます。

    しかし、ハンサムは、時代を問わず誰が見ても顔の造りが良い、育ちも良さそうで品も良く、どんな髪型でも、なんなら丸坊主でも、ださいファッションをしていても、どうしても顔が良いために印象が良くなってしまう人を言います。

    つまり、ハンサムとは、飾る必要のない、王道の顔の良さ、つまり、顔立ちが良く、品が良く、背が高い人ということになりますね。ハンサムは一日にしてならず。生まれ持った顔立ちという運命も左右するようです。イケメンは作れる、ハンサムは作れない、そういうことのようです。

    「男前」との違い

    イケメンは、外見に依るところが大きいですが、男前はどちらかと言えば外見よりも、みなぎる自信やその雰囲気を持っている男気のある男性のイメージではないでしょうか。

    美形でもなければ、かわいいわけでもない、オシャレといえばそうでもない、それでも目がいってしまう、そんな内面的な美しさや強さ、自信が顔や行動にあらわれている男性のことを男前というようです。少し古風なイメージもありますね。

    イケメンならかっこいい?かっこいいならイケメン?

    以上をふまえて分析すると、「イケメン」とは、外見の条件が占めるウエイトが大きく、中身はその次か3番目といったイメージで、顔やスタイル、ヘアスタイル、ファッションや雰囲気で決まります。

    対して「かっこいい」は、見た目が良い場合もあれば、生き様や行動、考え方などの内面から出てくる素敵さがある男性に当てはまるようです。つまり、イケメンならかっこいい、かっこいいならイケメン、は必ずしも成立しないという結論になりますね。

    女子10人が考える“イケメンの条件”

    外見のバランスの良さ:35%

    身長が高い、スタイルが良い、顔が良い、その時期に人気のある俳優に似ている、細マッチョ、肌がきれい、素敵な笑顔、鼻筋が通っている、爽やかさ、身体が締まっているなど。

    やはり、女子の考えるイケメンは「ルックス重視」という結果に。ハンサムというよりは、どちらかと言えば、かわいい、綺麗な中性的な男子のイメージのようです。また、その時に流行っている俳優に似ている等、雰囲気も大切で、女子が好むイケメンには移り変わりがあるようですね。

    性格が良い(性格イケメン):18%

    適度な自信を持っていること、笑顔を良くみせること、性格が良くて優しい、店員さんなど人に対して偉そうな態度をとらない、先輩からは可愛がられ、後輩からは慕われている、自慢話ばかりしないなど。

    性格が悪くても、顔がイケメンならいい!そういう女子も少なからず存在しますが、2位にランクインしていますので、大半の女性はやはり性格も良い方がいいということでしょう。

    自己表現が上手い(雰囲気イケメン):14%

    大人の色気が内面から自然と出ている、男っぽい仕草、オシャレに見せるコツを知っている、さりげないファッションセンスがあるなど。

    こちらは外見にも似た意見になってしまいますが、「努力をしてイケメンに見せている」ところがポイントです。

    どうすればイケメンになれるか、自分をきちんと知っている人、自分を演出できる人がイケメンにエントリーできるようです。流行に敏感で、オシャレに気をつかう男性ということになりますでしょうか。

    包容力がある:14%

    少しの強引さでドキっとさせるような態度、気配りをして人付き合いがきちんとできる、ある程度お金を持っている(貧乏ではない)、お金に対してクリーン、一歩引く潔さを持っているなど。

    清潔感がある:8%

    適度に香水をつけて良い香りを漂わせている、身なりを清潔に保っているなど。

    イケメンは、一見崩したファッションをすることがありますが、あえてのスタイルですので、不潔感はありません。ただのズボラや不潔な人は、イケメンではありえない、そういうことのようです。

    信念を持っている:6%

    ありのままの自分を受け入れ、なお上を目指していること、小さな計画でも実現させる力があるなど。

    外見以外にも向上心や信念の部分も重視している女子も多いようですね。

    その他の意見

    変わった癖がない、歌が上手い、車の運転が上手など。

    心のイケメン琴線に触れる条件はそれぞれに異なるようです。誰にも1つや2つはありますよね!車の運転でバックする時の姿にドキっとするという話もよく聞きますし……。

    男子10人が考える“イケメンの条件”

    外見のバランスの良さ:43%

    髪の毛やヒゲが雄々しい、身体が引き締まっている、背が高い、屈強そう、目が横長の切れ目、堀が深い、顔のパーツが整っている、声がいい、笑顔、ハーフ系の顔など。

    男性側も外見が1位になりましたが、外見は外見でもイメージがかなり違うようですね。どちらかといえば男らしさ、力強さ、顔の濃さなどがポイントになるようです。

    女子の好む王子様っぽさは男性イケメンにはカケラもありません。ファッションも関係ないようです。ザ・男の中の男!というようなわかりやすい外見とも言えます。

    包容力がある:21%

    話が面白く、場を盛り上げることができる、男気がある、積極的で自信に満ち溢れている、どっしりとかまえているなど。

    男性は雰囲気よりも包容力が上位にランクインしました。男も惚れるような男気や包容力のある男性が、男性からみたイケメン認定を受けるようですね。男からも尊敬できる頼れる兄貴肌の人が、イケメンのイメージといったところでしょう。

    性格が良い(性格イケメン):14%

    誰にも気兼ねなく話しかけることができる、ささいな女性への気遣いができるなど。

    性格の良さは女性も男性もほどよく上位にランクインするようですね。やはりイケメンの条件には性格の良さも必要であると。

    信念を持っている:14%

    現実に行動に動かせる行動力があるなど。

    性格と同率でした。男気に通じるものがあります。

    自己表現が上手い(雰囲気イケメン):7%

    大した話ではなくても、深くて含蓄があるように話ができるなど。

    女性のランキングとは違って、かなり下にランクインです。男性には雰囲気はさほど重要ではなく、雰囲気でイケメンになろうという行為は、あまり受けがよくないようです。男なら真っ向から勝負しろといったところでしょうか。

    清潔感がある:7%

    男性から見た場合、清潔感はイケメン度合いにあまり影響を与えないようです。男性っぽい意見ですね。

    その他の意見

    ワイルド・兄貴系であるなど。

    男性の考え方は意外にまとまっているようで、統一感がありますね。いわゆるアイドル系は男性からしたらイケメンと言われる意味が理解できない、といったところでしょうか。

    イケメンの定義【顔・ファッション編】

    顔のつくりが左右対称であること

    イケメンの定義として大前提となるのが、左右対称の顔のつくりをしていることです。とはいえ、実際に100%左右対称の顔を持つ人はそう多くありません。むしろ、ほとんどいないといってもいいくらいです。

    ですから、正式には“できる限り左右対称に近い顔のつくり”ということになりますね。目の大きさが左右違ったり、口元が歪んで非対称になっていたりすると、それだけで顔の印象は大きく変わってしまいます。

    ひとつひとつはこれといって特徴のないパーツでも、左右対称に配置されていると、整って見えるのです。

    引き締まって口角の上がった口元

    キュッと結ばれた口元は、その人の意思の強さ、気持ちの強さを表しているようにも見えますね。ぽかーんとだらしなく開いた口では、イケメンからはほど遠いといえるでしょう。頼れる男性の印象を与えるためにも、口元はキリッとさせるべきですね。

    また、口角は気むずかしそうに下がっているのはNG。無理に笑顔を作れというわけではありませんが、キュッと口角が上がった口元は、顔立ちを明るくしてくれるだけでなく、表情筋を鍛え、柔軟にし、張りのある皮膚を保ってくれる効果もあります。

    形の良い唇

    どちらかといえば薄めの唇で、上下の唇のバランスがよく、形も整っているのがイケメンの唇の定義だといっていいでしょう。一昔前は、唇の分厚い男性が人気な時期もありましたが、最近では薄めの唇の男性のほうがイケメンとして人気があります。

    また、忘れてはいけないのは、乾燥してカサカサして荒れた唇は絶対にNGということ。ツヤとハリのある唇がイケメンの絶対条件といっても良いでしょう。

    すっと通った鼻筋

    小さいけれど、すっと通った鼻筋がイケメンの定義と言われています。鼻筋がすっと通った先にある鼻は、小さめであること。これが最近の人気のイケメン俳優などに共通している鼻の形です。

    小鼻が小さめで、上向きではないこと、また鼻の下が短めであると顔立ちが引き締まった印象になります。

    きちんと整えられた眉

    ぼさぼさな眉だと、何となく顔立ちもぼんやりしてしまいがち。眉は綺麗に整えられていることがイケメンには必要不可欠な要素だといえるでしょう。

    ただし、気をつけたいのは細くしすぎないこと。そして、眉山をとがらせすぎないことです。不自然に見えてしまいます。あくまでナチュラルに整えられているのがポイントです。

    目がハッキリ・くっきりしている

    最近人気なのは、二重でぱっちりした目ですが、一重でも腫れぼったくなくきりっとした目であれば十分イケメンの定義に当てはまるでしょう。

    またあまり目が大きすぎても他のパーツとのバランスが悪くなってしまうこともあります。また、目と目の間にもうひとつ目が入る程度に両目が位置しているとバランスがとれている目に見えます。

    シンプルで万人受けするファッション

    個性的で、その系統のファッションに通じている人でないと理解できないファッションではなく、誰からも好感を持たれるファッションのほうがイケメンとして見られやすい傾向があります。

    夏はシンプルにTシャツにジーンズ。冬もシンプルにロングTシャツにジーンズで上にジャケットなどを羽織る。誰が見ても爽やかで、ごちゃごちゃしていないファッションが似合うのが一番ですね。

    適度に筋肉質な体型

    ムキムキな体型でもなく、ガリガリな体型でもない。適度にがっしりとして、うっすらと見える筋肉がついた体型がイケメンとして人気のある体型です。

    最近ではバキバキに割れたボディビルダーのような腹筋より、うっすらと筋の入った腹筋のほうが人気があるようです。小さな顔と適度名筋肉のついたスリムな身体は、本来の身長以上に背を高く見せてくれますし、バランスのとれた体型に見せてくれます。

    イケメンの定義【性格・内面編】

    誰にも平等に接することができる

    人によって態度を変えたり、対応を変えたりすることがなく、どんな人に対しても平等に接することができる。目上の人には媚び、年下の人には強く出るなんていうことは、イケメンはしません。どんな人にも同じ態度で接することができる心の強さを持っています。

    媚びたりいじめたりすることがないため、周囲からの人気も高く、自然と人が集まってくるような人望のある人物であることも多いのです。

    仕事ができる

    仕事ができるという要素もイケメンには欠かせません。仕事ができるという事実は周囲から自分を社会的に認めてもらえるきっかけになるため、自分に自信がつき、一層自らを輝かせるステータスとなります。

    また、仕事ができる男性は自分のスケジュール管理がしっかりできているので、予定通り終わらない仕事に追われたり、要領が悪く仕事が滞ってしまったりするようなこともありません。

    そのため、余裕のある人という印象を周囲に与えることもできます。その余裕が一層魅力的に映るのです。

    自分の意見をしっかり持っている

    自分の考えていること、思っていること、どう感じたか?その一瞬、一瞬での自分の意見を上手に言葉にまとめて話すことができると、頼りがいのある男性、カッコイイ男性という印象を周囲に与えることができます。これも、イケメンの定義だといっていいでしょう。

    もちろん、その意見の述べかたや言葉のチョイスがその時々に合っていないといけませんし、本当のイケメンは自分の意見を持っているとしても、相手を傷つけるような発言や空気を読まない発言はしません。

    誰にでも優しく接する

    誰にでも思いやりを持って接することができるというのがイケメンの定義として欠かせません。そして、特に女性にはとても優しく接することができるという点も欠かせませんね。

    ただ、あからさまに女性にだけ優しくするというのは、先ほど紹介した誰にでも平等に接することができるという点から外れてしまいますよね。さりげなく、女性にはレディファーストができる男性が本当のイケメンです。

    わざとらしいレディファーストは、相手の女性に下心を感じさせてしまいますよね。不自然さのないレディファーストで女性に優しくできる男性が本当のイケメンといっていいでしょうね。

    ユーモアがある

    ちょっとした気まずい空気が流れても、持ち前のユーモアさでその場の空気を明るいものに変えてしまえる。イケメンは、その場の空気を変える力を持っています。

    自分がイケメンであることをまったく自覚していないような、気取らない雰囲気に、明るい性格がプラスされると、彼がいるだけで雰囲気が楽しいものになるというようなこともあるでしょう。

    イケメンは、目の保養になるだけでなく、周囲の人に楽しい時間を提供してくれる存在でもあるのです。

    頭の回転が早い

    頭の回転が早いため、急に話を振られてもそれに対してうまく正確に自分の意見を伝えることができるなど、頭の良さが際立つ瞬間があります。敵に回すと怖いと思われるくらいでちょうどいいかもしれませんね。

    人望があったり、仕事ができたりするというのは、すべてこの頭の回転の早さが関係しているといっても過言ではありません。

    頭の回転が早いからこそ、今現在自分が置かれている環境を即座に理解し、どう行動すべきかなどをきちんと考えて行動できるなど、一層イケメンに見える自分を演出するのにも長けています。

    運動神経がいい

    学生の頃は、運動神経の良い男の子が人気がありましたよね。そこまで顔立ちはイケメンでなくても、足が速いとか得意なスポーツがある、体育の授業で目立つという理由だけでモテていた子がいたのではないでしょうか?

    大人になれば、顔立ちがイケメンなことも大切ですが、運動神経が良いと一層モテるポイントになります。社会人になるとなかなかスポーツをする機会というのも減ってしまいますが、運動神経の良さはふとした瞬間に分かるものです。

    運動能力の高さ、機敏さは、普段の生活の中で十分分かるものですよね。

    女性のリアルエピソード!イケメンだと思った男性とは?顔より行動?

    身だしなみに気を遣っている

    「職場でイケメンと人気の彼は、とにかくオシャレで自分の身だしなみに気を遣っているっていう印象です。スーツの着こなし方にしても、まるでファッション誌に載っているモデルさんみたいにスマートに着こなすんです。

    肌にも気を遣っているらしく、いつもすべすべで脂ぎっているところとか、見たことないんですよね。

    顔立ちは並なんだと思うんですが、あの清潔感とかファッションセンスの良さが、イケメンって雰囲気を醸し出しているんじゃないかなって思います。」(20代 サービス業)

    何に対しても自分の考えをしっかりもってぶれない

    「とにかく仕事ができる彼。身長が高くて外見もかっこいいんだけど、一番「イケメンだ!」と思ったのは、仕事に対しても、普段の生活にしてもぶれないところ。

    自分だけの意見や考えをしっかり持っていて、どんな状況にあってもそれを曲げることがないんです。

    自分が発する一つ一つの言葉に責任を持って、誇りを持って仕事をしているっていう姿に、『これが本当のイケメンなんだ!』って思いました。」(30代 事務)

    とにかく笑顔が好き!

    「友達に紹介された男性が、顔立ちは特別整っているってわけではないんだけど、とにかく笑顔が癒やされる

    今まで笑顔でキュンときたことはあったんだけど、その人の場合はレベルが違うんですよね。だんだんイケメンに見えてきて、まだ友達関係なんですが、今は片想い中です。

    こういうイケメンもいるんだなって思いました。」(20代 学生)

    さりげない気遣いと言葉

    「見た目の良さも大切だとは思うんだけど、やっぱり優しい人ってイケメンだなって思っちゃいます。自分が落ち込んでいたり、悲しいことがあったり、悩んでいることがあったりすると、すぐに気づいて声をかけてくれる。

    そんなに表に出さないようにしているのに、ちょっとした雰囲気の違いで気づいてくれて、今の私にとって一番必要な言葉をさらっと投げかけてくれる

    そんな彼のことを最初は友達としか思っていなかったんだけど、気づいたら好きになっちゃってました。」(20代 営業)

    誰に対しても平等に優しい

    「男女問わず友達が多い人って、男女平等に接して、誰に対しても優しい人っていう印象が強いです。

    私の周りでイケメンって言われている男の子も、友達に対しては分け隔てなく平等に接して、決して女性だからとか、男性だからって接し方を変えるってことがないんです。

    でも、いざ彼女ができると、彼女にしか見せない優しさとかがあるんだろうななんて思うと、やっぱりこういう性格の人と付き合えたら幸せなんだろうなって思いますよね。

    なので、私がイケメンだと思うのは、誰に対しても平等に優しい人です!」(20代 学生)

    身近にこんなイケメンがいたら、好きになってしまう気持ちも分かりますよね。でも、好きになってもなかなか自分から告白ができなかったり、いい関係なのに今一歩足を踏み出せずに悩んでいたりする女性も少なくないのではないでしょうか?

    どうしても今の恋愛を成就させたい!でもどうしたらいいか分からない!彼の気持ちを知りたい!そんな気持ちがあるなら、電話占いを試してみてはいかがでしょうか?

    電話占いでは、恋愛関係に強い専門の占い師があなたの恋の悩みに寄り添って、恋愛を成就させられるように運勢を占い、適切なアドバイスをくれます。 きっと恋がうまくいく方法を教えてもらえるはずです。

    >>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

    番外編:要注意!イケメン好き女は男からどう見られる?

    自分の容姿に自信がある勘違い女

    自分の容姿に釣り合うイケメン男性としか付き合わないと言っている女性ほど、実際はそこそこの勘違い女と思われている可能性が大!

    自分に自信を持っていたり、周りから褒められてレベルが高いのだから、並大抵の男性では満足ができないと思っていたりするあなたは、少し客観的に自分を見てみるようにしましょう。それでも私はいけている、そう思うあなたはイケメン道を突き進んでください。

    イケメンの前では態度が180度変わる猫かぶり女

    話しかけるのはイケメン相手だけ、イケメン相手の時のテンションの高さにドン引き、などと明らかに態度が一変するイケメン好き女子は要注意です。

    周りの一般的な男性たちには「どうせ俺らは目に入らないよね」と引かれている場合があります。アピールも大事なので、隠す必要はありませんが、度が過ぎると、本命のイケメン君からも引かれてしまいかねません。

    少し場の空気を読んで、気遣いができる女性と思われた方が、イケメンにも好印象だと思いますよ。

    イケメンアンテナが異常に半端ない女

    男性がたくさんいると、ついイケメンを目で追ってしまいますよね。そんなイケメン好き女性をまた他の男性が見ています。

    イケメン目指して猪突猛進する姿はさほど美しくないもの。また、イケメンと会話をしようと割り込んでいくことも肉食系女子としてはまっとうな姿ではありますが、あえてそこは余裕を見せて、スマートにイケメンと仲良くなる話術やテクを磨く努力をしましょう。

    まとめ

    いかがでしょうか。女性と男性の思う「イケメン」は全体的に大きな差はなくても、内容的に違いが見られますね。

    女性は中性的でかわいい、肌のきれいないわゆる「王子様系男子」のイメージで、「雰囲気イケメン」の部分が大きく、身体は締まっていてもゴツゴツしていない細マッチョ系が好まれるようです。

    対して男性は、外見もどちらかといえばワイルドな兄貴肌な男性で、雰囲気には頼らず、内面から出る包容力や男気にイケメンを感じるようです。

    素敵な男性に出会いたいのに出会いがない……いつ運命の人に出会えるんだろう?そんな悩みを抱えているなら、電話占いで素敵な男性を知り合うことができる時期を占ってもらってはどうでしょう?電話占いでは、自宅にいながら本物の占いをしてもらうことができます。

    今気になっている男性との相性や、どんな相手となら幸せな恋愛ができるのかなど、恋愛関係の中でも細かく占ってもらうことができるんです。霊視をメインにした占いをしてくれるので、相手がどんな気持ちでいるのかというアドバイスも受けられます。

    >>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。