バカップルの特徴とは?その定義を紹介!イタいカップルにならないための方法も

相思相愛で仲が良い。そんなカップルは誰から見ていても微笑ましく、幸せな気持ちになるものです。「私もあんなカップルになりたい!」と、素敵な恋人探しの見本として目標にする人もいるでしょう。しかし、同じ仲が良いカップルでもバカップルになると話は別です。

「見ていて不快」「恥ずかしい」「あんな風にはなりたくない」そんな軽蔑の眼差しすら向けられてしまいます。仲の良い相思相愛のカップルには変わりないのに、この待遇の違いは何なのでしょうか?今回は、そんなバカップルについてまとめました。

バカップルの特徴や定義、そしてイタいと思われるカップルにならない方法もご紹介します。是非、みんなに受け入れられるカップルになるよう、参考にしてみて下さいね!

バカップルの特徴とは?定義を教えて!

公衆の面前でもベタベタと距離が近い…

バカップルの特徴は?と聞かれると、「公衆の面前で、恥ずかしげもなくベタベタと距離が近い」という人が圧倒的に多いです。例えばデートの別れ際だったり、食事のシーンだったり、パターンは色々ありますが、とにかく人を不快にさせると言われています。

仲の良いカップルなのは良いことですが、必要以上にベタベタといちゃついていると、「外でするなよ」「見せつけるなよ」「目のやり場に困る」と顰蹙を買うことになってしまします。しかも、本人達はその周囲の目に全く気付いていないので厄介です。

バカップルは大抵、そんな周囲の目には気付きません。むしろ気付いていたらそんな行動はできないですよね。部屋でラブラブなのは良いですが、さすがに人目につきやすい場所でイチャイチャするのは勘弁して!との声が少なくありません。

皆といても2人きりの世界へ…

バカップルと言われる人達は、皆といても2人きりの世界に浸っているのが特徴です。例えば皆で遊びに行ったり、皆でご飯を食べている時に、他の人とは話さずにずっと2人きりで話していたり、2人だけしか分からない話しで盛り上がるのです。

最初は「そうなんだー」と相槌を打ってくれていても、ずっとそういう話だけだとさすがに周囲もうんざりしてきますよね。皆と行くなら皆と楽しまなければなりません。

しかし、バカップルにはそれができないようなのです。常に、話題は2人のこと。皆との話題にも入らずに2人きりの世界を満喫しています。

例えばバーベキューをしに行った時に、自分の恋人にだけ取り分けたり、人前でも「あーん」と恋人の口まで運んで食べさせてあげたりというような態度をしています。2人はラブラブで楽しいですが、見ている方は呆れてしまいますよね。

お互いをずっと褒め合っている…

付き合っているカップルがお互いを尊敬しているのは良いことですよね。好き同士で付き合っていても、交際が長くなるにつれて感謝の気持ちや、好きと言う気持ちを省略してしまうカップルも少なくありません。なので、基本的にお互いを褒め合うのは良いことなのですが……。

バカップルはどうでも良いことをずっと褒め合っています。「今日の前髪が可愛い」「昨日も可愛かった」「そっちこそいつもカッコイイ」など、本当にどうでも良いことでも大きな声で言い合っているので、イライラするとの声が多いです。

自分の好きと言う気持ちをタイムリーに表現するのはとても素晴らしいことなのですが、周囲の人を不快にさせない場所と方法で、さりげなく言ってほしいものですね。

SNSでノロケ報告にうんざり…

インスタグラムやツイッター、フェイスブックやブログなど、最近ではネットやSNSを使った自己表現が盛んですよね。

特に若いカップルだと、2人でどこに行ったとか、彼がこうしてくれたなどのデート報告もしています。誕生日などイベントごとなら良いですが、毎日だとキツイですよね。

本来カップル2人だけで楽しめば良いのですが、いちいちSNSに投稿し、「私達幸せです」と言わんばかりにラブラブの写真をアップさせるのはうんざりするとの意見が多いです。

一応、「いいね」ボタンを押したり、「羨ましい~」とコメントは残すものの実際には嫌われているパターンも少なくありません。

バカップルは、仲の良い割に周囲から嫌われてしまうのが特徴的ですよね。その理由はずばり、「2人の世界に入っていて周りが見えていないから」です。次はそんなバカップルの、目撃情報をまとめました!

こんなバカップルがいました…

空いている電車の中で、無駄に助ける

満員電車で吊革が掴めない時に、彼氏が支えてくれると嬉しいですし安心しますよね。しかし、その日の電車は空いていました。むしろ席もたくさん空いていて2人並んで座れたのです。しかし、そのバカップルは立っていました。

ぐらつく彼女の腰を彼が支え、「俺に掴まれ!お前を支えるよ」とカッコつけていました。彼女も「ありがとう~!」と感激していました。本人達は真剣ですが、周囲はガラガラの空いている電車の中、無駄に密着し助け合っていたのが可笑しかったそうです。

まぁ、本人達が良いのなら構わないですが、ちょっとイタいカップルですよね。腰に手をあてて支えるよりも、車内が空いているのなら、彼女を座らせてあげるのがどう考えても確実ですよね。バカップルは時々2人きりの世界に浸ってしまいますので、こっちが困ってしまいます。

信号待ちですら、キスタイム

土曜日の午後でとても混雑した日に、信号待ちをしているカップルを見かけました。最初は特に気にしていなかったのですが、何だか距離が近いのです。カップルなので、腕を組んだり手をつないだり、ある程度は密着していても不思議ではありません。

しかし、そのカップルはとにかく密着していたのです。そして、信号待ちの間中チュッとキス。信号を確認し、まだ赤信号なのを横目で見ると今度はディープキスをしていました。最初に説明した通り、その日は土曜の午後でとても混雑しています。

当然、信号待ちをしている人はそのカップルだけではないのです。周囲は見ないふりをしていたものの、2人はそんな視線は全く感じていないらしく、何事も無かったかのように信号が青になると歩いて行きました。うーん、すごいハートの持ち主ですよね!

人前で、恥ずかしげもなく呼び名を言う

普段恋人同士で呼び合っている、少し恥ずかしい愛称があったとしても、友達や上司の前では普通にしますよね。お互いの立場もありますし、そういう呼び名は2人きりの時にしか言わないと決めているカップルも多いです。しかし、そういうことをしないのがバカップル。

今度皆で遊びに行こうと誘われて、彼氏を連れてきた彼女。彼氏の名前は大輔だったのですが、「皆に紹介するね!私のダーリン、だいしゅきです」と一言。皆の空気がひきつった瞬間でした。人前でダーリンもおかしいですが、呼び名通りもちょっと……ですよね。

また、彼氏も彼氏です。「初めまして!いつもハニーちゃんからお話は伺っています」と恥ずかしげもなく挨拶。「あ、彼氏も同じ感じなんだ」と周囲はすぐに理解したそうです。ちょっと皮肉で「仲が良いのね」と言ってみたところ、「そうなの~!」と全く嫌みが伝わっていないようでした。

どれも実際にいたら笑えないカップルばかりですよね。話しているこちらが疲れてしまいそうです。

バカップルを馬鹿にすると、「私達を羨ましがっている」「彼を取る気でしょう」と変ないちゃもんをつけられるのでそっとしておくのが一番です。最後に、好かれるカップルになる秘訣をご紹介します!

誰ともかぶらないダサさのペアルック

ペアルックも、モチーフや色味などのさりげないデザインなら素敵ですが、2人とも全身同じ服装だと、バカップルに見えてしまいます。ピンクやハートなどのラブラブ感が強いものはもちろんですが、さらに気を付けたいのが、ボーダーです。

黒や紺のボーダーに、暗い色のパンツを合わせてた2人が並んで歩いているとまるで外国映画で見かける囚人……。赤色のボーダーで並んでいたら、まるでウォーリーを探せ……。ハロウィンなら良いかもしれませんが、普段使いとしては笑いを誘ってしまいますね。

2人にしかわからない謎のクイズ

混んでる電車の中では、聞こうと思わなくても、近くの人の会話が聞こえてきてしまいますよね。満員電車の中で、気を使いもせずに会話しているバカップルの話も、聞きたくないと思っていても、耳に入ってきてしまいます。

くだらないことでお互いを褒め合うバカップルですが、さらにステップアップしておバカなクイズを出しているバカップルもいます。女性からの出題で「シンデレラって10回言ってみて」に、男性が「シンデレラ」と10回言います。

ひっかけの10回クイズかと思いきや「じゃあ私は?」という質問に「俺のお姫様!」という答えが!「やーん、間違えなかったぁ」 という彼女の発言に、聞いているだけでぐったりしてしまいます。ただでさえラッシュで疲れているのに、ますます体力を奪われちゃいますね。

イタくない!好かれるカップルとは?

お互いを尊重しつつ、依存しない!

仲は良いけれどバカップルと思われないカップルっていますよね。それはお互いを尊重しつつも依存していないカップルです。何でも報告し合うし、いつでも一緒にはいるものの、相手の行動を監視したり「今日会えないの?寂しい……」なんて依存的なことはいいません。

お互いの意思を尊重しつつも、基本は一緒にいる。そしてその都度お互いの意見を交換し合って高め合っている。そんなカップルは憧れの的になります。人前でもベタベタしていないので、好印象をもたれますよ!

周囲の友達とも仲良くして、輪を乱さない!

好かれるカップルというのは、2人の世界だけに閉じこもりません。周囲の友達とも仲良くしますし、何より輪を乱しません。

例えば皆で遊びに行ったとしても、恋人とばかりいるのではなく、積極的に色んな人と話します。あの二人は付き合っているから……と周囲が気を使わないほど接してくれます。

好かれるカップルというのは、もともと男性、女性それぞれが1人の人間として好かれているパターンが多いです。個人で好かれているので、カップルになっても気遣いがきちんとでき、場もわきまえるので人に不快感を与えることがありません!

ノロケ以上に、相手の話も楽しそうに聞いてくれる!

バカップルではないとしても、恋人とのノロケを友達に話したり、自慢したい時は誰にでもあります。

バカップルはただダラダラと自分と彼の話を続けるだけですが、好かれるカップルは違います。「こうしてくれたの」「こんなこと言われて嬉しかった」と喜んで話しますが、その分相手のノロケも楽しそうに聞いてくれます。

相手がノロケた時には、まるで自分のことかのように喜び、「素敵!」「羨ましい!」と共感をしてくれます。

自分の話も楽しそうに聞いてくれるので、自然と相手も楽しく聞く姿勢になっていきます。好かれるカップルは、聞き上手です。だからこそ、ノロケた時には周囲も素直に喜んでくれるのです。

上辺だけでなく精神的なつながりがある

バカップルは、口ではお互いを褒め合ったり「何かあれば俺が守る」などと、大きなことを言いますが、逆境に弱く、トラブルがあると気持ちが離れてしまうことが多くあります。

逆に、好かれるカップルは、言葉には出しませんが、お互いに家族のような深い信頼関係で結ばれていて、おたがいに精神的な支えになってします。仕事で辛いことがあっても、相手のことを考えると乗り越えられたり、苦しい時も、そばにいるだけで落ち着くという状態です。

もちろん、お互いにつらいときには手を差し伸べ合い、相手のピンチには親身になって相談に乗ったり、協力して乗り越えていくことができる関係です。

気配りを忘れず彼氏を立てることができる

2人でいるときはどんなにラブラブでもいいのですが、周囲に人がいるときまでその状態では、バカップルになってしまいます。周囲の状況に気を配り、その場に合った振る舞いができるのが、ステキなカップルですよね。

特に、彼氏が甘えん坊で頼りない人だったとしても、友達の前でそのことをべらべら話すようでは、イタい人になってしまいます。友達や家族の前では彼のことを立て、男らしい面を引き立ててあげるのが、好かれるカップルの条件です。

彼の男らしさが際立つことで、あなたの女性らしさも引き立ちますよ。

しっかりした言葉づかいができる

カップルで過ごしていると、甘えたような話し方や、赤ちゃん言葉になってしまう人がいます。また、お互いをあだ名で呼び合ったりもしますよね。

家の中や、周囲に誰もいない時はそれでもいいのですが、他の人と話すときにはきちんとした話し方をするように気を付けないと、バカップルになってしまいます。

結婚後も「旦那ちゃん」などと呼ぶ人もいますが、初対面の人や職場の人と話すときには「夫は」「彼は」など、気を使った表現をしましょう。

また「ラブラブなんでしょ?」と聞かれても、すぐに「そうなんですよ~」とデレデレせずに、「そんなことないですよ」と謙遜したり、「ずっと良好な関係を築きたいと思っていますが」という大人の対応ができると、周囲にあきれられないカップルになれますよ。

まとめ

バカップルについてまとめましたが、いかがだったでしょうか?ラブラブだとつい、舞い上がってしまっていつもより甘えん坊になったり、密着してみたりしてしまうものです。しかし、公衆の面前では自分はもちろん相手にも恥をかかせてしまいます。

「そんなの関係ない!」「自分達は気にしないから良い!」ではなく、TPOを考えて人前では常識のある行動で、好かれるカップルになって下さいね!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category