【爆笑】カップルの面白いやりとり20選!長続きのコツはくだらない会話!?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 【爆笑】カップルの面白いやりとり20選!長続きのコツはくだらない会話!?

街中でふと聞こえたカップルの会話。それが爆笑するようなおもしろ会話だったということ、ありますよね。クスクスするのと同時に、気取らないふたりの関係が微笑ましくもなります。

事実、カップルが長続きする理由はこの「くだらない会話」が一番にあげられるそうです。でもその実どんな内容があるのかパッと思い浮かばない方もいらっしゃるでしょう。

というわけで今回は、私が実際に街で聞いた、珠玉のカップルおもしろ会話をご紹介します。

爆笑?くだらない?カップルのやりとり集

お腹が空いていたんです。理解してあげましょう

夏の盛りに、友だち数名と都心のビアホールへ行ったときのこと。隣のテーブルには若いカップルが。彼らも来たばかりのようで、メニューを選んでいるところでした。

彼「食べ物何にしようか」

彼女「私、結構お腹すいてるんだよねー」

彼「ご飯ものもあるよ」

彼女「そうなの!? おいしそう! 私、ご飯もメシも好きだからうれしいなー」

ご飯とメシ……。それ、同じものじゃないでしょうか……。

彼「え?ご飯とメシって違うの?」

彼女「あー、間違っちゃったー!ご飯もパスタもだよー(爆笑)」

彼(爆笑)

彼女は普段から「メシ」って言ってるんでしょうか(笑)。まあそれもいいじゃないですか。カップルふたりで大笑いしていました。私もカップルのテーブルと逆の方を見て爆笑をなんとか抑えました。もちろん後で友だちにも報告。みんな爆笑。

いやー、素を出してみんながハッピーになるなら、それに越したことはありません。気取ってもいつかはバレますからね。

サッカー観戦で聞いた珠玉のカップル会話

私があるJ1リーグの試合を観に行ったとき、前に若いカップルが座っていました。女性の方はあまりサッカーに興味がないようで、サッカー好きの彼についてきたという感じでした。

彼女は日本代表になっている選手のことは知っているようで、代表選手や、レフェリーにファウルと言われたときの選手のリアクションや、ヤジなどに反応して笑ったり話したりしているような。でも彼はそういう感じも嫌ではなさそうで、むしろ積極的に一緒に笑ったりしていました。

前半の終わり頃に、すでに彼女は飽きてきたらしく、ちょっと猫背気味に。

彼女「なんか飽きてきちゃった」

彼「じゃあ、空気入れてあげるよ。(ボールに空気を入れる要領で)シュッ!シュッ!シュッ!」

彼女「シュッ!シュッ!シュッ!(ボールが膨らむように猫背がまっすぐに)」

しかし彼女はまたしても……

彼女「プシューーーー」

空気がぬけて猫背に。

彼氏「シュッ!シュッ!シュッ!」

彼女「シュッ!シュッ!シュッ!(復活)」

と、そのときホームチームがゴールを決める!

彼女「ヤバい!シュッ、シュッとかやっててゴール見逃しちゃったよー!」

彼「俺もだよー!」

はい、私も前のカップルのことが気になって、ゴールを見逃してしまいました。でも、なんかもう、ゴール見逃してもいいと思うぐらいのラブラブおもしろ会話だったので、許しちゃいます!会話プラス動きですね、これは。

「自分はサッカーあまり興味ない。あなたについてきただけ。でも、ちょこちょこおもしろいこと探すよ」みたいな、彼女の隠さず、気取らず、なんでも楽しむ姿ってなんかカワイイし、それをちゃんと受け止めている彼もまたステキです。

だからゴール見逃しても怒る気にならないんですよね。

その言い間違いグセ、長続きの隠し味かも

電車に乗っていたら、隣のカップルが楽しそうに有名人についての会話をしていました。

彼「最近ハーフタレント多いよなー」

彼女「そうだよね。カッコイイしカワイイし」

彼「最初にハーフタレント意識したのって、オレはカイン・セミュなんだよね」

彼女「そうなんだー。誰だかわかんないけど」

彼「いるじゃん!日本人とのハーフじゃなくて、アメリカとイギリスだったかな」

彼女「そうなのー?後で検索してみるよ」

カイン・セミュって。もしかしてそれ、セイン・カミュさんではないですか?日本人とのハーフじゃないってことまで知ってるのに名前を間違えるとは……惜しいです!そして会話は別な方へ。

彼「この前ラジオに安木松太郎出ててさ……」

彼女「何それ。松木安太郎でしょ」

彼「え!? ああ、そうとも言うな」

彼女(爆笑)

「そうとも言うな」って。そうとも言いません(笑)。

なるほど、この彼は名前の言い間違い、覚え間違いの達人なんですね。「カイン・セミュ」で彼女が気づいていれば「さっきも間違ってたじゃん!」とツッコミそうですが、あいにくセイン・カミュさんを知らなかったからですからね。

セイン・カミュさんは知らないけれど、松木安太郎さんは知っているというのもなんだか笑えます。

でもきっと、彼にこのような言い間違いがあることを、彼女は気づいているに違いありません。そしてそのたびに「またか」と流しているのでは……。「流す」ということも、長続きの秘訣なのかもしれませんね。

エレベーターのカップルの修羅場

エレベーターでイチャイチャしながらスマホを見ていたカップル。すると突然彼女がキレだしました。どうやら彼氏が女と食事している写真を発見した様子です。

彼女「ちょっと、何この写真。」

彼「いやそれは。」

彼女「女とご飯食べるなんてまさか浮気?!」

彼「いや、だからそれは……。」

エレベーター「5階です(誤解です)」

エレベーターの中が爆笑の渦に巻き込まれたエピソードです。エレベーターの機械的な声がナイスツッコミ!彼はこの時心からエレベーターに感謝したことでしょう。

隠しきれない彼氏の動揺

とあるファーストフード店で食事をしていた時の話。隣に座っていたカップルが、喧嘩の末に別れ話をはじめました。

彼女「どうせこのまま付き合っててもうまくいかない。」

彼「じゃあどっか行けよ。」

彼女「わかった、もう会わないから。」

そういって彼氏一人を残して席を立っていきました。すると彼氏は「なんだよ……」とつぶやきながらテーブルの上にあったポテトを口にくわえ、たばこと間違えて火をつけようとしていました。

明らかに動揺しているのなら追いかければいいのに……と心の中で強く思った瞬間です。

20円で済ますデート代

とあるカップルの会話。どうやらデートでどこに行こうか話し合っていた様子。いつもと違うデートがしたいけど、結局二人はいつもと同じデートコースにするようでした。

彼「今日のデートどこ行きたい?」

彼女「うーん。どこでもいいけど……。」

彼「たまには違うとこ行こうよ。」

彼女「でも20円くらいで済むところがいい。」

彼「じゃあやっぱりいつものとこしかないね。」

ちょ、ちょっと待って!何その20円で済むところって。一体どこだよ!と心の中で大声で叫んだ瞬間です。本当に今でも気になる。20円の場所って一体どこなのでしょうか。あの時聞いておけばよかったかな。

もう溺れてる彼氏

話から推測するところ、お付き合いをはじめてから最初の夏を二人で過ごすであろうカップルの会話です。夏ならではの思い出を作りたい彼女と彼女にぞっこんの彼氏の会話です。

彼女「ねえ、今度海に行こうよー。泳ぎたーい!」

彼「俺泳げないから駄目だわ。」

彼女「えー!泳げないとかダサいんですけど。笑」

彼「仕方ないだろ……俺は今お前に溺れてるんだよ。

彼女「じゃあ後で人工呼吸してあげるね。」

この会話を普通の気持ちで聞ける人がいるならお目にかかりたい。是非冷静に聞ける人にお目にかかりたいと思うのはいけないことでしょうか。

鈴木でございます

とあるレストランで食事をしていた時のお話です。ウエイターの男性がカップルのところに料理を運んできたときのお話。

ウエイター「鈴木でございます。」

彼女「佐藤でございます。」

彼「渡辺です。」

ウエイター「スズキのムニエルでございます。

言うまでもなく、ウエイターの男性は必死に笑いをこらえていました。なんてほほえましいカップルなのでしょうか。

絶対に抜けない指輪

私が当時お付き合いをしていた男性とアクセサリーショップに行った時のお話。仲の良さそうなカップルがペアの指輪を選んでいました。

彼「いつか俺が指輪をプレゼントしたら左手の薬指にしてくれる?」

彼女「もちろん。絶対するね。」

そう言った彼女に、彼氏はお店の指輪をはめてあげました。でもこれが悲劇を招くことに。

彼女「どうしよう!指輪が抜けない。」

彼「まずい。この指輪めっちゃ高いじゃん!」

どうしても抜けなかったその指輪を、彼氏はお買い上げすることにした様子。思わぬ形で彼から指輪をもらった彼女は、思わぬ形で指輪を左手の薬指にしていました。結果オーライ?

ニヤニヤ見ている写真の正体

電車に乗っていた時に目撃したカップルのお話です。どうやら彼氏はスマホを見てニヤニヤしている様子。その様子を横で見ていた彼女はとっても不機嫌になっていました。

彼女「何ニヤニヤして見てるの?」

彼「なんでもないから!」

彼女「もしかしてほかの女と連絡でもしてるわけ?ちょっと見せて。」

彼「いや、無理!やめろって!」

その後彼女が無理矢理彼のスマホを奪い、画面を見た途端ラブラブな様子に。二人の話から推測すると、彼氏が見てにやけていたのは彼女の寝顔の写真だったようです。

ほっこりするような悲しいような

とあるラーメン屋さんでラーメンを食べていたカップルの話。彼女か彼氏に優しくこう言っていました。

彼女「チャーシューも頼んでいいんだからね?」

彼「うん。」

彼女「替え玉もしていいんだからね?」

彼「うん。」

彼女「明日もハローワーク行って頑張って仕事探ししよう。」

彼「うん。」

思わず心から応援してしまった瞬間です。

成功したらよろしくね

駅で電車を待っていた時のお話です。カップルが何やら議論していました。

彼女「女性は綺麗になる努力をしてたくさんお金を使っている」

彼「それがどうした?」

彼女「だから私が綺麗になるために○○を買ってほしい。」

彼「実際に綺麗になったらお祝いに買うことにする。」

なるほど。努力の成果が見えたら……ということですね。頭がいい彼氏。

それってクイズなの?

カップルのラブラブトーク。クイズのはずがいつの間にか違う方向へ路線変更していました。

彼女「クイズ出すね!」

彼「いいよ」

彼女「それでは問題です。」

彼「絶対正解する」

彼女「この世の中に私がいないとします。」

彼「いやだ。(即答)

その後も二人のラブラブトークが繰り広げられ、クイズは言いたいどこへ行ったのやら……な結末でした。

あなたは猫ですか?

爆笑というよりもちょっとイラっとしてしまったカップルのお話。「あなた大丈夫?」と言いたくなったお話です。

彼「ねえ、」

彼女「にゃーに?」

彼「次どこ行きたい?」

彼女「にゃににゃに?(多分何何?)」

彼「にゃーににゃーにゃー言ってんだにゃー(多分何にゃーにゃー言ってんだよ)

彼女「にゃんにゃん」

……。もはや会話ではない。あばたもえくぼとやつでしょうか。

宅急便だから大丈夫

夕方電車に乗っていた時に近くに乗っていたカップルの会話です。彼氏は彼女にぞっこんの様子。愛されてるなーと思って話を聞いていると、

彼「この後どこ行く?」

彼女「ごめん、今日はもう帰らなきゃ」

彼「えー?せっかくデートしてるのに?」

彼女「今日これから家にヤマトがくるから。」

彼「(大きな声で)ヤマトって誰だよ!?」

彼女「宅急便……。」

彼が赤面していたのは言うまでもありません。本当に彼女が大好きなんだろうな。羨ましい彼女です。

まだランチも食べていない

行列のできるラーメン店で席が空くのを並びながら待っていた時の話です。後ろに並んでいたカップルの女性の方が

彼女「ねえ、今日の夜ご飯何食べよっか?」

彼「それ今言う?(爆笑しながら)」

彼女「何がおかしいわけ?」

彼「だってまだ昼飯も食べてないからさ。

彼女「それもそうだね。」

私は心の中で、彼女と同じタイミングで「(それもそうだね)」と思ってしまいました。彼氏、ナイス突込みです。

星に願いを

どうやら二人流れ星を見たらしいカップル。彼女は彼氏がどんなお願いをしたのか気になる様子でした。

彼女「ねえ、流れ星に何お願いしたの?」

彼「ダメだよ、絶対教えない。」

彼女「なんで?言えないこと?」

彼氏「だって人にお願いを話したら叶わなくなるって聞いたから。」

彼女「えー!教えてよー。」

彼「お前とずっと付き合っていられますように。」

彼女「本当に?嬉しい!」

……。え?ちょっと待って。願い叶わなくなっちゃうよ?と冷静に思ったのは私だけ?

お前の全部が好きだよ

カップルたちは時々、「私のどこが好き?」という話を公衆の面前ですることがあります。聞いているこっちは思わず赤面してしまうような内容も多いですが、笑いをこらえきれなくなることもあります。

彼女「私のどこが好き?」

彼「全部大好きだよ。」

彼女「全部って?具体的には?」

彼「寝ていてよだれを垂らしている顔も、全力でしてくれる変顔も、この前スカートがめくれてお尻が見えていたところも全部。

彼女「(絶句)」

そうだよね。絶句するしかないよね。と彼女を哀れに思いました。でも面白かった。ごめんなさい。

終わらないしりとり

バスを待っていた時の出来事です。その日はバスが遅れており、バス停で待つときに暇を持て余していました。すると後ろに並んでいたカップルがしりとりを始めました。

彼女「しりとりしよう。私からね。」

彼「いいよ」

彼女「じゃあいくよ!好き。」

彼「キス。」

彼女「好き。」

彼「キス。」

彼女「好き。」

彼「キス」

バス停に並んでいた人誰もがきっとこう思ったはず。「バカップルじゃん」と。

世界で1番幸せなのは……

電車に乗っていた時に聞こえてきたカップルの会話です。思わず赤面&ちょっとあきれたお話でした。

彼「お前は世界で2番目に幸せだな。」

彼女「なんで2番目なの?」

彼「だって一番幸せなのはお前と一緒にいられる俺だもん。」

彼女「大好き。」

すごいなー。好きって、本当にすごい恥ずかしいことでも言えちゃうんだな。って思ったのは私だけでしょうか。

カップルの面白いネタはどこから生まれるの?

普段の会話から笑いは生まれる

上記でご紹介したようなカップルの面白会話、一体どうしたらこんな会話が出来るのでしょうか。

どうせ話すなら自分たちも面白い会話をしたい!と思う気持ちはわかりますが、無理に会話を盛り上げようとしても返ってぎくしゃくしてしまうばかりです。まずは普段の会話が楽しいものになるよう、心がけること。

もし二人ともお笑いが好きであれば、一緒にお笑い番組やライブをみるのもおすすめです。周囲には分からないけれど、二人にだけわかる新人さんのネタなど「あれ面白かったねー」とこっそり話しているうちに、自然と二人の面白いに共通の認識が出来てくるのかも。

それを聞いたお笑い好きの人からも、あのカップル面白い会話しているなあと気づいてもらえることも。

イベントの待ち時間などにも

また遊園地のアトラクション待ちやお店の食事待ちなど、長~い行列の待ち時間なども、面白い会話がうまれる良いタイミングです。何故なら10分20分の会話だと自分の近況報告や話したいことだけを話しているうちに、すぐ終わってしまいます。

その点行列の待ち時間は一時間以上になることもあり、普段している会話だけでは途切れてしまいがち。そのためこの長い時間を乗り越えようと、色々な会話のネタを探してきてはそれについて語ることが多いようです。

例えば学生の頃の部活の話や、職場であた面白い出来事など。普段話している会話のストックが切れ、自分の周りに起きた面白い話を始めだすタイミングとしては、長い待ち時間の会話は最適なようです。

付き合いが長いからこそできることも

付き合い始めは相手のことを知りたかったり、自分のことを話したかったりと、二人のことで盛り上がることが多いもの。しかし1年2年と付き合いが長くなっていくにつれ、段々と話す内容もなくなってきます。

それだけを聞くとちょっと寂しいような気もしますが、代わりに二人にしか分からない面白い会話も増えてきます。

一緒にみたテレビの面白かった言い回し、遊びに行った時に起きたハプニング、更には二人にしか通じない暗号のようなやりとりだったりと、付き合いの長いふたりだからこそ楽しめる会話が増えてきます。

そうした会話は独特の面白さを持つことも多く、周囲の人からみればまるで夫婦漫才のようにみえることもあるかもしれませんね。

まとめ

街でこんなおもしろいカップルの会話が展開されてるとは。日本って本当にステキな国ですね。気取らず、見栄を張らず、多少間違ってもお互い笑いとばす。これが、カップルが仲良くする秘訣かもしれません。体裁を整えても、いつかはバレちゃいますしね。

いつまでも楽しく仲良くいるためには、やはりお互い素直に楽しく、が大事なのですね。
仲のよいカップルは、やはりうらやましい限りです。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category