【社会人カップル】忙しくて会えない!どのくらいの頻度で会ったほうがいいの?

「前はあんなにいっぱい会っていたのに、社会人になって会える回数が減ってきたなぁ…」

社会人カップルは会えない時間が寂しさと不安を募らせていき、遠距離恋愛のようにもどかしいですよね!会いたいのに会えない、忙しい彼を見て会いたいと言いづらい。あなたもそんな悩み抱えていませんか?

では、社会人カップルの理想の「会う頻度」はどれくらいなのでしょうか、具体的な解決方法を見ていきましょう♪

スポンサーリンク

頻度は性格別?たくさんの情報を抑えておこう

彼と自分の性格を知っておく

デートの頻度を少なくしているのはお互いが忙しいからだけではありません。

まず大切なのは、彼と自分の性格を把握しておくことです。性格といっても、「恋愛」に関する部分をしっかりリサーチしておきましょう。一見サバサバして見える人でも、好きな人のことになると途端に不安になってしまう……なんてことがあり得るのが恋愛の妙です。

相手の性格を決めつけてしまうのではなく、ちょっとした反応から「もしかして、もう少し連絡したほうがいいのかな?」のようにお互いの距離感を掴んでいきましょう。

寂しがり屋同士のカップルなら少し多めに連絡を取り合ったり、さっぱり派のカップルなら最低限のイベント時に会う約束をするなど、カップルそれぞれのベストな会う頻度があるんです。

つまり……相手の性格によって会う必要のある頻度がまったく違います。頻繁にデートしなきゃいけないのは嫌だ!という自分の時間も大切にしたい方もいますので、この辺りの判断を怠ると取り返しのつかないことになりかねません。詳しくは後述で見て行きましょう。

「我慢しない」関係を築く

お互いの性格を把握したら、「我慢しない」関係を作りましょう。

寂しがり屋の彼女ととさっぱり派の彼氏で、いつも彼女が我慢してたまにしか会わない……のような関係では彼女が疲れてしまいます。

……もちろん、その逆も同じですよね。連絡はさっぱり派の彼に合わせてお互い時間が取れるとき。でも、寂しがりの彼女に合わせて週末はデート、のようにお互いが我慢しすぎない関係を作っていくのが大切です。

この性格判断の失敗の結果、それだけで別れてしまうカップルもいます。お互いが我慢しすぎても持ちませんし、我儘を通そうとしたら必ずぶつかります。ですが、お互いが本当に好き同士ならどこかで相手に合わせることができるでしょう。デート頻度について相談してみるのもありです。

完璧に性格が合うカップルならば苦労はしませんが、他人同士だからこそ違う部分も必ずあるものです。どちらかの性格に合わせてしまうのではなく、お互い我慢を少しずつ、擦り合わせていくことが大切です。

デート頻度は共通目標として残しておく

できれば数多くデートしたい、自分の時間も大事にしたい。こう社会人ともなると時間というものが圧倒的に少なくなるので、その用途の理想がバラバラなのはわかりました。このデート周期ですが、二人で共通の目標として残しておく手段がおすすめです。

最も長続きする頻度をお互いが実践できるようになるのが理想です。では果たして、もっとも長続きするその理想のデート頻度とはどの位なのでしょうか?

それはズバリ、月2回、または10日に一回か20日に一回程度です。もちろん、お互いがお互いこの条件をクリアできるかというと、毎回は難しいでしょう。

できれば二人でこの周期を目標として共通認識し、予定を組むことがベターな時間配分でしょう。

それでも時間を取るのが難しい場合は一か月一回を最低ラインに目標にしてみましょう。理想的な頻度だからと無理をするのもよくないですし、押し通してもいけません。

スポンサーリンク

デートの頻度が少ない!それでも冷めさせない秘訣

とにかく空白の時間を作らない

社会人となってお互いに時間がなかなか取れない……ですが時間があまりに空きすぎてしまうと、どんな恋も冷めてしまうのが殆どです。特に燃え上がりが激しいほど冷める時はあっというまで、恋人とあれもしたいこれもしたいと考える間に段々と興味が薄れていってしまいます。

どんな手段でも構いません。お互いがお互いを冷めさせないように努力する必要があります。電話でもLINEのやりとりでも良いし、デートではなくご飯を一緒に……などちょっとしたことで会いに行ってみたり、少ない時間でも火を絶やさない方法を実践することが大切です。

そして、次々浮かんでくる「彼としたいこと」もなるべくあえて考えないようにしましょう。ただメモに残しておいて、少し時間が空いたらその話を彼と共有してみたり、お互い次回の楽しみにしておくのも良いでしょう。

突然の疎遠に注意!辛い時の対処法を決めておく

お互い仕事が忙しいとはいえ、もう1ヶ月も会ってない!ゆっくりデートがしたい!もう嫌!

……そんな風に思ってしまうこともありますよね。

そうなってくると、近場ですぐに会える異性に心が動いてしまうこともあるかもしれません。でも、そんなときに、勢いで別れてしまうのはもったいないものです。忙しいカップルは辛くなったら、どうするかを決めておくのがオススメです。

上記の「空白を時間を作らない」でも述べた通り、仕事を休んでまでデートはできなくとも食事だけでも誘ってみたり、1時間眠るのを遅くして電話をしたり、小さい努力でもお互いの距離を縮めましょう。

予めこうした対策を二人で考えておくことで急激な疎遠化も避けられます。こういう場合、遠距離恋愛でもそうですが疎遠化は突然やってきます。なにかおかしいな?と思った時にはもう遅い場合があります。

もちろん相手だけではなく、自分の中で「好き」という感情が消え失せる場合もあるでしょう。そんな時は、常に二人で疎遠について意識しておくことが最大の予防です。

電話派?直接派?連絡ツールも考えよう

社会人カップルにとって大切なのは会う頻度だけではありません。連絡頻度も同じなのです。電話やSNSなど、いろいろな方法で連絡を取り合っているカップルがいることと思いますが、その方法も重要なポイントです。

手軽なSNSに比べ、お互いの時間が合わないとできない電話は直接話ができる分、満足度としては上であったりもしますよね。もちろん、SNSのような連絡ツールが苦手な方もいますから、そうした方に無理にSNSでのやり取りを進めるのだけは避けましょう。

電話となると満足度が高い等価として、二人とも時間を使いますから、相手が忙しい時には出られないという欠点に加えて、場所も時間帯も完全に縛られるということがあります。

また、SNSも物によっては癖があって使いこなせない方もいるでしょう。好きな時にチャットとして連絡を残せるのは良いですが、状況によっては即効性がないため寂しいと思う感情が生まれがちです。それによってつい焦らせすぎること、これだけは注意しましょう。

お互いの仕事時間や性格に合わせて、どんな連絡ツールを使うのかも頭に入れておくのがオススメです。

スポンサーリンク

遠距離恋愛を成功させるコツ

ネット社会となって、社会人となって遠距離恋愛に初めて挑戦している方も見受けられます。筆者も遠距離恋愛の経験がありますが、先に気持ちが切れてしまうことが一番恐ろしかったです。

上記までの「会えない」と遠距離恋愛での「会えない」は寂しさの度合い、時間の価値がかなり異なります。ここからは、遠距離恋愛を成功させるコツについてご紹介させて頂きます。

近距離恋愛は”たまに”、遠距離恋愛は”たくさん”

近くに住んでいる、会おうと思えばすぐに会えるというカップルは、会えるんだからいつでも会いたい!と思うかもしれません。ですが「たまに会う」つもりでいた方が正解です。お互いの負担になってしまいます。

反対に、なかなか会えない遠距離恋愛の場合は「たくさん」会うように心がけておくのが長続きするポイントです。

遠距離だからといって、無意識に我慢しがちなのが遠距離恋愛の罠。寂しいな、と思っても我慢しなければいけない関係は、ストレスになってしまいます。遠距離だからこそ、会いたいときにはお互いにちょっぴり無理をしてでも会おうとすることで、お互いの心が近づいてくれるんです。

なにごともポジティブに考える!

遠距離恋愛の目標は一か月に一回会う位がベストです。その日から一か月と思うととても長い時間のように感じますが、この時に間隔が長いと考えすぎると、どうしても寂しさが強くなってしまいます。

この寂しさが募ればお互いの浮気を招いたり、最も良くない結末に走らせてしまうでしょう。

一か月という期間がありますが、これを長い期間ではないポジティブに捉えましょう

また、遠距離恋愛でしか感じえないメリットも沢山あります。自分の時間が否応にも多くなるため、普段は仕事に集中できます。そして、彼の存在が邪魔だと思うことは少なくなるはずです。相手に抱く愛情が近距離恋愛と比較して明らかに違ってきます。

近距離では仕事の都合で月に一回しか休みが取れなくても、月に一回と前もって決まっていれば予定も合わせやすいですし、結局会う時間は変わりません。

一回のデートがより濃厚な時間になることは間違いありません。ご安心ください。

距離のことは一切気にしない!

職場などで恋愛の話になった時、遠距離恋愛とは言い出せない方もいらっしゃると思います。この時、どうしても距離のことが気になってしまいますよね。

社会人ともなると、脳裏に結婚という文字も浮かんでくるものですが、総合的に一緒にいる時間が少ないとどうしても進展が遅れがちで、しっかりとした恋愛関係にあるのか不安になることもあります。

ですが、悲観することはありません。遠距離恋愛は立派な恋愛であり、二人が付き合い方を間違えなければ崩壊することもありません。付き合い始めの頃は彼とデートのことを話すときも何をするにしても距離のことが気になってしまうかと思いますが、口には出さずに一度心の中に留めておきましょう。

進展が遅いことはリスクの一つではありますが、時間があるということは焦る必要がないと捉えるべきでしょう。

まとめ

仕事も恋愛も両立して楽しみたいからこそ、覚えておきたい恋愛マナー。仕事とはいえ、プライベートでストレスを溜め込み過ぎるのは辛いものですよね。

仕事と恋愛の両立を、と気負ってしまうのではなく、毎日のちょっとした連絡や、デートを楽しんでいくのが大切です。

「最低限これだけ会わないと……」なんて無理矢理にスケジュールを決めてしまうのではなく、お互いの譲り合いと思いやりを持っていくのがコツ。

無理せずとも、ちょっとの努力で仲良く過ごしていけるものです。お互いの譲れないポイントを大切にして、素敵なカップルになっていきましょう。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -