【みんなはこう乗り越えた♪】夫婦のマンネリ解消方法7選

大好きな人と結婚して幸せいっぱい!…の、はずなのに結婚したらなんだか冷たい…。

最初は仲良しでもそのうちマンネリ。夢のような幸せな結婚生活とのギャップで涙が零れてしまいそうですよね。夫婦仲が冷えてしまうとセックスレスにもなってしまいがちです。

夫婦の形がそれぞれだからこそ、マンネリの解消法もそれぞれです。自分の気持ちだけを押し付けずに、お互いが歩み寄れ合えるような解決を目指していきましょう♪

夫婦ってこんなもの?他の夫婦はどうしてるの?

 イベントを尊重してもらえない

付き合っている時は、お互いの誕生日や記念日はもちろんプレゼントを贈りあってお祝いし、季節ごとのイベントなども楽しみにしていたかと思います。ですが結婚をして夫婦になるとだんだんとそんなイベントに対する関心も薄れてしまいがちです。

自分は楽しく過ごしたいのに相手のモチベーションに温度差があると余計に悲しくなってしまいますよね。せっかく一生懸命用意した料理やプレゼント、そして一緒に過ごそうと考えたプランニングも「面倒臭い」で一蹴されたらと思うと…どうにか昔の仲の良さを修復したい!と思うのも無理はありません。

 トキメキ減少=セックスレスに

結婚生活は実際に過ごしてみると分かる通り、その大部分が「なんてことのない平凡な毎日の繰り返し」です。

同じような毎日を繰り返してく最中で、漫画のような「ドキドキラブラブの新婚生活・結婚生活」を夢見ていた人にとってはギャップを感じるかと思います。そしてきっとそれは相手も同じ。

特にイベント事に関心を無くしてしまうと刺激と共にトキメキバロメーターも減少。お互いを恋人の時のような異性として見ることが難しくなってしまい、悪い意味でも「家族感」を抱いてしまいます。その結果、セックスレスなどのような重大な夫婦間トラブルに発展してしまうのです。

男性の「支配欲」が裏目に出る

夫婦間がマンネリ化してしまう原因はそれぞれですが、中でも男性の「支配欲の減少」が挙げられます。男性は女性以上にパートナーを支配していたいと無意識で思っていますので、結婚するまでは相手の心を手に入れるためにアプローチをします。

結婚という縛りが無い限りは、相手を自分のものに出来ていると実感しづらいからです。

ですが籍を入れて婚姻関係になると、夫婦がお互い「早々簡単には離れられない関係」となります。その結果男性の支配欲が満たされるのです。「こいつは簡単には俺の元から離れないだろう」と。

そして手に入れた存在に対しては男性は必死にならなくなります。それに応じて女性は相手に対して「最近アプローチしてくれない、大切にしてくれない」と感じるようになるのです。

 もう「男女の関係」には戻れないの?

一度マンネリ化してしまった夫婦関係はもう修復不可能なのでしょうか?いいえ!決してそんなことはありません。冒頭にも挙げたように、夫婦の形がそれぞれであればそのマンネリ化の原因もそれぞれ。そして解決方法も夫婦の数だけあるのです。

次項では、夫婦のマンネリ化の解決方法をいくつかご紹介します。全てがあなたの夫婦関係に効果的とは限りませんが、あなたに合った方法を諦めずにぜひ試してみてください。そして大切なのは「思いやり」!ただし相手にとって重いと思われない程度にしましょう。

脱・マンネリ!解消方法7選!

 彼が安心して帰って来られる家庭を作るのはあなた

今や専業主婦の方が少数派な時代、あなた自身も仕事に家事に子育てにと大忙しで日々を過ごしていることでしょう。そんな中で旦那様との関係が冷えてしまうのを感じると、ストレスも溜まってしまいます。

ですが、旦那様が「帰りたい」と安心して思えるような家庭を作るのはやはりあなたなのです。

もちろん旦那様以上にあなたの仕事の方が大変なこともあるかもしれません。余力がある時で構いませんので、一度気持ちをリセットするつもりで「美しく清潔感のある家」を目指してみませんか。

香りのアイテムを取り入れたり、水周りをピカピカに整えたり。旦那様とあなたのスリッパなどの共通小物を新調するのも良いでしょう。旦那様の理想にある「暖かな家庭」のビジョンに歩み寄ってみるのが、マンネリ解決への1歩となります。

 サプライズはいつだって新鮮な気持ちに

何でもない日にこそのサプライズはいくつになっても新鮮な気持ちを与えてくれます。仕事で疲れて帰ってくる旦那様に、サプライズで豪華な夕食や旦那様の好物などを取り揃えてみては。また「あなたに似合うと思って」と突然のプレゼントもやはり鉄板ですが嬉しいものですよ。

 付き合っていた頃のデートコースを巡る

こちらはカップルさんのマンネリ脱出方法としても使えます。夫婦二人がまた恋人同士だった頃や付き合い始めたばかりの頃に巡っていたデートコースがあったかと思います。マンネリ化してしまっている今だからこそ、その思い出の場所に行ってみましょう。

もう何年も行っていない場所であれば外観も変わっていることですし、そうでなくてもその頃の気持ちとは違った感覚を覚えることができるはずです。思い出話にも花が咲きやすく、二人の会話のキッカケにもなります。初心を思い出すのには、やはり現地に足を伸ばすのが一番効果的。

視覚的な変化を取り入れる

イメチェンは夫婦のマンネリにでも効果アリ!むしろ毎日顔を合わせる関係だからこそ視覚的な変化は大きな力を発揮するのではないでしょうか。

本気でマンネリを脱出したいと望むのであれば、髪をバッサリ切ったり髪色をガラッと変えるなどの大胆な方法も試してみる価値大アリです。

もしも今のあなたの容姿が彼の好みの女性像(髪色・長さ・ファッションなど)ではなかった場合は、むしろチャンスだと言えます。これをキッカケとして旦那様の好みのビジュアルに近づくことで、女性としての興味を惹いてもらえるかもしれません!メイク研究やダイエットも視野に入れて。

ベッドタイムだって新鮮さは大事

夫婦のマンネリ化における深刻な問題の一つがセックスレス。女性はセックスを拒否されると肉体的な欲求不満以上に「自分が必要とされていないのか」という精神的な不安を感じます。

まずはそれを男性に伝えること。男性からすると「セックス=性的欲求解消」の意味合いが強いので、誤解されているかもしれません。

決して性的な興奮や刺激ありきで悩んでいるのではなく、「セックスが無いことによる不安」「セックスを拒否されることによる悲しさや寂しさ」を伝えるべき。本当に、こればかりは性別の壁があるので言わなきゃ伝わりません!

そして気持ちが伝わった暁としては、彼も興奮してくれるような新鮮なプレイ要求も提案してみることをおすすめします。「旦那様が興味があるけれどもまだしたことがないプレイ」など、あなたがOKな範囲で受け入れてみましょう。

現実から離れた場所に行ってみる

いくら新鮮な気持ちになろう!と思っても身の回りでできることは限られているかと思います。温泉や旅館など、普通のデートの枠を超えた「現実感を忘れられるようなデート」をしてみましょう。

行き先で迷ったのであれば距離が遠いほど良いでしょう。国内であっても地方を越える程度を考えます。

一緒に「部屋の模様替え」と「大掃除」をしてみよう

家の中という毎日過ごす空間の変化は、心にも大きな変化を齎すキッカケになります。他の方法と併用しながら二人が過ごす空間にも手を加えましょう。部屋の模様替えや大掃除など、気持ちもスッキリと切り替えられるような出来事を。二人で力を合わせてできれば尚良しですね!

仲良し夫婦でい続ける秘訣は?

 気持ちをしっかりと「言葉」にして伝える

夫婦という近い関係になればなるほどに、当たり前の「ありがとう」「ごめんね」を忘れてしまいがち。特に「ありがとう」に関しては、家事や仕事など「やってもらって当たり前」になっていませんか?お互いにですよ。

そしてそれらと同じように「愛している」の言葉もしっかりと伝えるべき。マンネリ打破はその基本からです。それに加えて「マンネリを感じる」「寂しい」「一緒に○○をしたい」と、とにかう要望を言葉にして伝えること。男性相手に「察して」はご法度です。

 定期的に惚れ直させる

人間は同じ人物に3年以上恋心を寄せられないようにできています。それでも長続きしている夫婦の秘訣は「3年間の間に相手に『トキメキ』を新しく感じることができている」ということ。

高級感のあるデートではお互い特別なオシャレをしたり、日々の思いやりを欠かさなかったり。そんな「トキメキポイント」の積み重ねで、恋心がセーブされて長続きしていくのです。

 お金をかけなくても楽しく過ごせる方法を見つける

平凡な毎日の中で新鮮さを取り戻そうとすると、どうしてもお金をかけた方法ばかりが頭に思い浮かんでしまうという人も多いでしょう。ですがその方法は最初は上手くいったとしても、なかなか継続して続けられるわけではありませんよね。

DVD観賞、料理、ボードゲーム、読書、お散歩やピクニックなど、お金を高くかけなくても二人で過ごせるような共通の趣味を見つけてみることをおすすめします。アウトドアレジャーでもOKですよ!

まとめ

いかがでしたか?夫婦間のマンネリを解消させるためのポイントや、仲良し夫婦でいられるためのコツをご紹介しました。幸せそうに見える周りの夫婦も、実は家庭の中では大きな悩みを抱えているかもしれません。

不安に思っているのはあなただけではありませんので、一人で抱え込む前に信頼できる友達などに相談もしてみてくださいね。第三者からの意見で思わぬ突破口が開かれるかも!旦那様の友達で話せる人がいるのであれば尚おすすめです。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category