【夢占い】踊る夢の3つのポイントを押えて恋愛にいかして!

Clover(クローバー) > 占い > 【夢占い】踊る夢の3つのポイントを押えて恋愛にいかして!

踊るという行為は、体の動きで気持ちや感情、情景を表現するものです。もちろん技術も大切ですが、動きに気持ちが込められていると、人を感動させるすばらしい表現へと昇華できます。

また踊りは、言葉を使わずに体だけで音楽の世界観を表現するものですから、壮大で、時にはエロティックな感情をも表現し得ます。

踊りは原始的な愛情の表現方法といえるでしょう。夢占いにおける踊りの意味の中には、原始的な表現方法に繋がる、恋愛に関する意味が多くあります。それでは早速、夢で踊りが出てきた時の捉え方を紹介します。

どんな気持ちで踊っていましたか?

踊っていた時の気持ちや踊りの完成度が、夢占いでは大きく影響してきます。どんな気持ちで踊っていましたか?その踊りの完成度はどうでしたか?

楽しい気分で踊る夢・上手に踊る夢

恋愛運が上昇することを示しており、華やかで楽しい恋愛ができることをあらわしています。魅力にあふれ、思い通りに恋愛が進展することを意味しています。

表現力や創造力が高まっており、クリエイティブな仕事をしている人は、仕事においても精力的に活動できる時です。ただ、あまり羽目を外しすぎないように、誠実な気持ちを持つことを忘れないようにしたほうがよいでしょう。

感情をうまく表現することで、精神的に充実しており、恋愛以外の人間関係においても充実していることをあらわす吉夢です。

不快な気持ちで踊る夢

恋愛面においてトラブルを暗示しており、恋人の浮気や裏切りなど嫌なことが起こる可能性を示しています。恋愛運は低下しており、裏切りの他にも大きなケンカをしてしまうなど、言動に注意しなければ大きな問題に発展してしまうかもしれません。

うまく踊れない夢

恋愛がなかなかうまく進展しないことを示しており、相手の立場に立って理解することが大切になります。積極的に物事を進めるには、少し時間や距離を置いた方が良いかもしれません

気持ちをうまく表現できず、不満がたまるかもしれませんが、今は問題やトラブルを解決するには不向きな時期なので、時間が解決してくれるのを待ちましょう。

どんな踊りを踊っていましたか?

踊りにはバレエや社交ダンス、ストリート系などの動きの激しいダンスなど、さまざまな種類があります。踊りの種類によって夢には意味があり、解釈する必要があります。夢で踊っていたのは、どんな踊りでしたか?

社交ダンスを踊る夢

世間や社会など多くの人とのコミュニケーションを求めていることを示しており、上手に踊れたならば、対人運の上昇をあらわす夢になります。力を合わせて、物事に当たること物事が順調に進むことをあらわしてきます。

また、女性としての魅力や優雅さを求めている夢でもあり、余裕を持った上流階級の生活への憧れをあらわしています。社交ダンスがうまく踊れない夢は、人間関係において問題が起こる可能性を示しており、無理にコミュニケーションをとろうとしない方がよいでしょう。

バレエや日本舞踊など、伝統的なダンスの夢

魅力の高まりや新鮮さ、純粋な気持ちをあらわし、多くの人をひきつける芸術的な納涼の評価を示しています。真剣な気持ちで恋愛を楽しめることも暗示しています。

サンバなど、ノリの良いダンスの夢

楽しさや明るさを求めており、常に誰かと一緒にいたいという気持ちが高く、コミュニケーションに対する欲求が高いことを示しています。自ら積極的に行動することで、交流の場を大きく広げることができるでしょう。

ストリート系など、動きの激しいダンスの夢

情熱的な気持ちや性的な欲求が高まっていることを示しています。

ですが、気持ちのコントロールができないことも示していますので、衝動的な行動や暴走してしまわないように、自制心を持つ必要があることを警告する夢でもあります。

ダンスパーティーで踊っている夢

パーティーの夢というのはそもそも幸運の前兆であり、あなたの社交性を示しています。今回はさらにダンスパーティーで踊っているので、多くの輝いている人、エネルギッシュな人と交流を深めたいと思っているということを表しています。

しかしダンスパーティーの夢は「無責任」という意味も持ち合わせており、なんだか楽しいことをしていたいけど、責任のあることはしたくないというあなたの潜在意識を映し出しているだけかもしれません。

幸運は近くにあるので、仕事や結婚など責任のあることから逃げずにあなたらしく輝く時だという合図です。

クラブで踊っている夢

クラブというのは一般的に出会いの場であり、夢占いでは社交性や誘惑の象徴でもあります。

普段はクラブに行ったりしないのにクラブに行って踊っている夢を見たのであれば、あなたが普段の平凡な日常に飽き飽きしていて、抜け出したい・非日常的な体験をしたいと考えていることの暗示です。

欲望のままに行動したい・本当の自分をさらけ出したいという思いが強く潜在意識にあるのかもしれません。

誰と何人で踊っていた?その夢の意味は?

異性と2人で

異性と踊っている夢は、踊っていた相手と新しく恋が芽生える可能性を示した夢です。関係は良好であり、相性の良さをあらわしています。踊っている相手が意中の人ならば、恋愛への発展、進展が望めるでしょう。

歩調を合わせてうまく踊れた夢ならば、恋愛運が上昇しているため、相手からの告白や、プロポーズなどのうれしい出来事が起こるでしょう。

意中の人がいない場合には、新しい出会いや一目ぼれから恋が始まる可能性を示していますので、積極的に人が集まる場所へ出かけてみるのも良いでしょう。

ですが、2人のリズムが合わなかったり、ギクシャクしている場合には、トラブルや意思の疎通がうまくいかないなど、関係がスムーズに行かないことをあらわしています。

一人で

あなたが一人で踊っていた場合、周りの反応が大切です。

あなたが踊っているときに周りに大勢の人がいたのであれば、それは自己顕示欲の高まりのサインです。さらにその人々が拍手をしていたのであれば、あなたの自己表現がうまくいくことを示しています。

周りに人がおらず一人で踊っていた場合、あなたの行動が独りよがりになってきていることの警告です。今一度自分の行動は他人にどう映っているのか意識しましょう。

大勢で

大勢で踊っていた場合、周りに合わせる力、協調性やチームワークを意識しなければ問題は解決できないということを表しています。うまく踊れていれば問題はないですが、もしダンスがそろっていなかった場合はチームワークが崩れていくことの前触れかもしれません。

友人と

あなたと相手の関係が良好であり、お互いにお互いをよく想いあっていることを示しています

もしもダンスがぎこちなかったのであれば、あなたと相手の間に小さな勘違いや誤解が生じているかもしれません。違和感を感じたら、放っておかずに必ず解決しましょう。

好きな人と

好きな人が片思いの相手なのであれば、関係が前進することを示しています。楽しく踊っていたのであればチャンスです。積極的に行動しましょう。

もしもテンポが合っていなかったり、ぎこちないダンスだったのであれば、今の関係をもう少し続けてチャンスを待つ方が良さそうです。

まとめ

夢占いにおいて踊るということは恋愛に関する意味が多くあるので、恋愛に関係する意味を持つものを多く紹介しましたが、踊る夢にはもう1つあらわすものがあります。

精神的に充実し、センスが磨かれることで魅力が上がり、恋愛に関係してくるとも取ることができます。人間的な魅力と取ることもできますので、恋愛以外の意味を求める場合には、対人運や仕事運などで意味を解釈していくと良いでしょう。

踊る夢は、その夢で感じた気持ちが吉凶を分けるものです。夢の印象を大切にして、読み解いていってください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category