デートで魅せる”カジュアルな色気”!ジーンズ着回し術5選

ラフに着られるジーンズですが、大人女子が着るのなら、もう少し色気を出していきたいところでしょう。

フィット感のあるスキニーで、ヒップや脚のラインを出すのも良し。抜け感のあるボーイズジーンズをゆるめにはいて、トップスで差をつけるも良し。

では、リラックスできるのに、色気も忘れないジーンズの着回し術見て行きましょう!

1.王道スキニーは間違いなし

スキニーは、女性らしいヒップラインと足のラインが出るので、それだけで色気がばっちりです!

トレンドに左右されない、男性ウケ間違いなしのコーデができます。

クセのでにくい組み合わせだからこそ、少し小物では冒険してもいいですね。

2.ボーイズデニムは華やかなトップスと合わせて

ボーイズデニムと合わせるのは、華やかなレーストップスが正解。
カジュアルさと女らしさを両立させるためには、スニーカーじゃなくてヒールがマスト。
ホワイト系のトップスと合わせれば、肌も綺麗に見える効果ありですよ!

3.ワイドパンツでゆるめに!

ダボッとしたシルエットもゆるわふに着こなせて、カジュアルすぎずに新しく見えるのがワイドパンツ。

フルレングスに挑戦するのはちょっとな・・・と思う方は、ミディ丈のワイドパンツがおすすめ。

かごバッグなどを持って、トータルコーディネイトして出かければ、気持ちも一気に盛り上がりそうですね。

4.清潔感があるのに女らしいのはガウチョパンツ

ゆるコーデとして大人気のガウチョパンツ。

「今日はすごく気合を入れてきました」という印象をあえて与えない作戦で、力の抜けたイマドキ感をさらっと演出できるのが特徴です。

この子ってこんな一面もあるんだな、と彼の知らないあなたを見せたいときにおすすめです。

5.ダメージデニムでおしゃれ上級者

肌見せ感もあって、ぱっと見ただけで男性をドキッとさせられるのがダメージジーンズの強さ。

普通のジーンズよりも足に注目がいくぶん、大人の色気をぐっと出したいときにはコレに決まりですね。

夏の暑い時期にも、選びやすいアイテムですね。

まとめ

ジーンズを着こなしていると、それだけで大人の女子感アップ。

自然体で気取らないのに、女らしくて親近感のわくジーンズは、デートの定番です!

足元が引き締め色になる分、華やかなトップスを合わせやすいのも嬉しいですね。カジュアルだけど女らしいジーンズの着回しをマスターしましょう!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category