【デートに悩むカップル必見!】激レアデートプラン12選!

デートプランにお悩みではありませんか? 企画するのが得意でも、デートプランは毎回悩むことの一つです。同じデートに慣れてもマンネリ化してしまうので、時には変わったデートを楽しみたいですよね。

今回はそんなお悩みを解決するべく、よくある定番のデートプランから、聞いたことのないレアなデートプランまで、おすすめをご紹介します!

集めてみるとさまざまなデートプランがありますよ。この中から興味のあるもの、カレが好きそうなものが出てくるかもしれません。この記事をヒントに、色々なデートプランを企画してみください!

 定番のデートプラン3つ

1.遊園地デート

遊園地には二人の空間を作れる観覧車をはじめ、ハラハラドキドキできる絶叫マシンがたくさんあります。そのため一度遊園地に入ってしまえば、疲れきるまで楽しめるメリットがあります。

遊園地に行くまでの距離も自然とデートコースとなるため、2人の時間が自然と作れます。「遊園地なんて久しぶりだね」「ついたならまず何に乗ろうか」などと、話に花が咲くこともあるでしょう。また、最近はキレイにライトアップされて、夕方からはカップル向けになっている遊園地も多いです。

昼と夜の二つの顔を楽しめる点も遊園地ならではのメリットなので、デートコースを考えるのが面倒になった時は、ストレス発散の意味を込めて遊園地を選択してみてはいかがでしょう?

2.ドライブデート

二人っきりのデートを楽しみたいカップルにはドライブデートがオススメです。車内では常に二人っきり!好きな話題や音楽で盛り上がりながら彼と心行くまで楽しむ事ができますね。

また休憩がてらに立ち寄る道の駅で、地場産商品やお土産を見て回るのも楽しいものです。自然と時間が過ぎるデートプランなので、ラブラブしたいカップルにオススメです。

ちなみにいつものドライブデートに飽きてきたカップルは、目的なく走ってみるのも効果的。好きな音楽やラジオをかけながら、時間の許す限りドライブしてみるのも悪くありません。

思い出を作りたいカップルは、ドライブで立ち寄った場所でお揃いのお土産を買ってみるのも良いですね。気ままなドライブでストレスフリーな時間を楽しんでみましょう!

3. 自宅デート

デートについてあれこれ考えるのがもったいないと感じたら、迷わず自宅デートをしてみましょう。毎回のデートで何をすべきか考え混む必要がないため、その分、二人でいられる時間が増えますよ。

ただ自宅デートをしないカップルにしてみれば、何をすべきか迷うのが当然です。そこは定番の映画鑑賞や料理を楽しんでみてはどうでしょう?

映画鑑賞だと最低でも1時間~2時間は彼と一緒に作品を楽しむ事ができますし、料理では定番のカレーを一緒に作ってみるのも良いですね。あるいはトランプをしてみるのも悪くありません。トランプは相手との距離を縮めやすい遊びです。二人で一緒に寄り添ってみたい時は、トランプを利用してみるのもアリですね。

特に冬場のデートは寒さが気になるもの。自宅デートで鍋でも作りながら、映画鑑賞やトランプでのんびり彼と過ごしてみてはどうでしょう?

レアなデートプランの組み立て方12選

1.ぶらりグルメの旅

デートの定番コースの一つにグルメ旅が挙げられます。五感の一つである味覚を利用する事で、ステキな思い出が自然と記憶に残りやすくなります。

またグルメ旅は外に出かける目的を設定しやすいのが特徴です。二人で出かけるきっかけを作りたい人は、グルメ旅を上手くデートに取り入れてみてはどうでしょう?

2.全然知らないヴィジュアル系バンドやパンクバンドのライブに行ってみる

まったく知らないバンドのライブに行くのは勇気がいるものです。でも、知らないだけで実は二人の感性に合うバンドだったりするかも知れません。二人ともに初めての経験をすることで、普段はしないような会話ができるかも……新たな側面を知る機会に。

見よう見まねで周りの人に合わせてコールしてみたり、体を動かしていくうちにだんだん楽しくなるかも!?

デートプランを立てる時は、今までやった事のないものに挑戦するようにしてみると、失敗したとしても後から「あれは笑っちゃうね」といい思い出になるデートになるものです。

3.フリーパスでサイコロの旅

今までやったことの無いものに挑戦するといえば、行ったことのない場所なら知らないものの宝庫です。電車やバスの1日フリーパスを購入して、あの有名テレビ番組のようにサイコロの旅を楽しんでみませんか?

普段なら行かないような街にいって、二人で散歩するのはオススメ。知らない街に行けば、新たな発見がたくさんあり、会話に困る事も少ない。定番では、ないからこそ元カノの記憶を彼が思いだす心配もなし。新たな気持ちで楽しめます。

適当に路線の駅名とサイコロの目を対応させて、出た目の駅に行って何かするという面白デートプランを試してみましょう!

4.猫好きなら野良猫写真撮影デート

スマートフォンの発達により、誰でも気軽に高画質なデジタル写真が撮影することが出来るようになりました。画像系SNSなどにもたくさんの写真が投稿されていて見ているだけでも楽しいですよね。人懐っこい野良猫も多いので、猫カフェとはまた違う、外で猫と触れ合えるのが魅力の1つです。

そんなSNSのネタにもなる猫の写真をひたすら撮るというデートはいかがでしょうか。スマホ片手に、一日中野良猫を探して一日中あちこち歩き回る。ただそれだけでも、猫好きにはたまらないデートになるでしょう。

デートの締めには二人で撮影した写真を見て盛り上がれますよ。

5.お寺で座禅や写経をしてみる

パワースポットブームや限定御朱印帳がネットオークションに出されたりと、何かと最近話題になるのがお寺や神社。今まではあまり興味をもった事も無い人もか多いんじゃないでしょうか。お寺といえばお参りだけでなく、座禅や写経の体験も出来るんです。

日頃ストレスが多い現代人。大きな音に囲まれて流されるように日々を過ごすだけでなく、時には俗世からちょっとだけ離れてみる経験は、役に立ったと思う人も少なくないのです。

新たなストレス解消法を見つけて、普段の生活がよりよい物になるでしょう。まさに一石二鳥のデートプランです。

6.怖いけどロマンチック廃墟めぐり

使われていないけれど、取り壊されずに放置されている廃墟。落書きとほこりだらけで嫌だと感じる人もいるでしょうが、廃墟写真集が売れるほど、ロマンチックな佇まいの廃墟もあるのです。

廃墟というと少し怖いと感じる人もいるでしょうが、昼のデートで彼と一緒なら安心。ロマンチックな廃墟をネットで検索して行ってみるのも良いデートプランになりそうです。

また上級者は、少し不気味な夜に行って彼に思いっきり頼ってみましょう。あなたに頼られて、彼もキュンとすること間違いありません。二人の距離が急接近するかも。

楽しそうな廃墟めぐりですが、気をつけて欲しい事もあります。廃墟は個人の私有地であったり、公の持ち物であったりします。何かを壊したり、無理に柵を乗り越えて侵入したりするのはやめましょう。

7.ハマっちゃうかも!フリマデート

探してみると結構頻繁に行われているフリーマーケット。掘り出し物が安く見つかることも多く、一度経験すると思わずハマってしまう人も多いんですよ。

色々なジャンルのものが置いてあるので、普段の生活では気付かなかった趣味を発見することができるかもしれません。その発見を普段のさりげないプレゼントなどに役立てれば、彼の心もばっちりつかめるでしょう。

見て回るのも慣れてきたら、自分たちも不用品を集めてフリーマーケットに出店してみるのも楽しいですよね。昔の思い出を彼と話すいい機会になります。二人だけでは心細いならお友達も誘ってみんなでフリマを楽しんじゃいましょう。

8.意外と楽しい!駄菓子バー

駄菓子は誰しも子どもの頃にお世話になったなつかしのお菓子。コンビニでもコンスタントに売れる商品として不動の人気があります。大人になってもつい食べたくなる時がある人もいるんじゃないでしょうか。そんな駄菓子を集めた駄菓子バーというお店もあるんです。

駄菓子を探し歩くのは大変だけど、そんな場所でならなつかしい駄菓子を手軽に楽しめそうですね。駄菓子が嫌いな人は、少ないと思うので外れが少ないデートと言えるでしょう。

9.しりとりや甘いものだけなど縛りデート

どこか変わった所に行ったり、珍しい物を見るだけが楽しいデートではありません。ちょっと発想を見る変えて、面白い縛りを設けて1日を過ごしてみるのも楽しいですよ。

特にゲームやバラエティーが好きな彼とのデートにおススメ!何気ないデートでも大盛り上がり出来ることでしょう。楽しい時間になる事間違いなし。

たとえば、会話は全てしりとりにする。食べ物は全て甘い物にするなどの縛りデートです。この他にも、右折だけで目的地にたどり着こうとか、キーワードを決めてそれを言ったら罰ゲームなど、色々なしばりが考えられるのではないでしょうか。

10.その日行われているイベントに参加してみる

テーマパークに水族館、動物園……デートスポットとして色々な場所がありますが、それにもほとんど行ってしまって行く場所がない!ということはありませんか。

そんな時はその日にしかしていないというイベントに行くのもおすすめです。

都市部であれば大きな公園で毎週末バルやグルメイベントが開催されてますし、季節によってはイースターやハロウィンといった行事が行われることも。

また地方であれば各地で行われている小規模なお祭りなども狙い目。地元の特産品が並ぶ出店や、地元の神楽などを見ることも出来るので、意外とあっという間に時間が経ってしまいます。

ネットに情報が載っているところもありますが、意外にも地元が発行している新聞やフリーペーパー、市報などに書かれていることの方が多い場合もありますよ。

11.スポーツデート

運動が好きな二人であれば、スポーツデートをしてみるのもいいかも。

手軽に始められるバトミントンやキャッチボールを楽しむのもいいですし、本格的に体を動かしたいなら運動施設やジムに行って健康的に汗をかくのも良いでしょう。

またスポーツ吹き矢や乗馬といった、聞いたことはあるけれどしたことがない珍しいスポーツに二人で挑戦するのも面白いですよね。

疲れているので運動はちょっと、という場合や相手があまり得意ではない場合などは、野球やサッカーの試合を観戦するだけでもいいかも。試合会場となるドームには屋台や出店も多く、一日中楽しめると評判です。

12.穴場のカフェを散策するデート

カフェといえばデートの鉄板ネタですが、同じところにばかり行っていて正直飽きてきた……ということはないでしょうか。

同じところに行くのは不安がなくて良いことではあるのですが、ちょっと冒険して今まで行ったことのない「穴場カフェ」を探すのも楽しいかもしれません。

近所にあるけれど入ったことは無いカフェや、挑戦してみたいけど一人で行くには勇気がいるところなど、二人で行けば怖くないかも!

カフェだけでなくちょっと敷居が高めな喫茶店やレストラン、雑貨屋さんなど気になっているけれど行ったことのないお店を探して街中を散策してみるデートはいかがでしょうか。

でもどうやったら探せると?という疑問も。

ネットで探すのも方法の一つですが、一番いいのは実際に歩いてお店を見つけることでしょう。それ以外にも口コミやカフェの特集記事が載った地元情報誌なども有力です。

日頃から素敵なカフェの情報がないか、アンテナを張っておくといいかもしれませんね。

 色んなデートプランの組み方例

レアなデートプラン

地方の情報誌には、変わったイベントや「これって何!?」と思うようなスポットも紹介されています。デートが最近マンネリ化してきたなというカップルは、レアなデートに行くのもおススメ。もう一度新鮮な気持ちを取り戻せるかも。

レアなデートプランを組みたいなら、スーパーやコンビニに置いてあるようなフリーペーパーをチェックしてみてください。入場割引券がついていたり、お得な情報が掲載されていたりするから、リーズナブルに楽しむこともできそうですね。

 簡単なデートプラン

自分が行きたい所に行くのも楽しいですが、彼が楽しそうにしているのを見るというのも楽しみのひとつですよね。自分ために考えてくれたなという気持ちが伝われば、誰でも嬉しいものです。

簡単にデートプランを立てるには、彼との会話やふだんよく読んでいる雑誌、ファッションの好みなどを思い出してデートプランのヒントにすること。甘党か辛党か。何色が好きなのか。右利きか左利きか。そんなことでもデートプランのヒントになることもあるのです。

食事はこのお店、ショッピングするならどのビルと彼についての情報を集めておくほどデートプランが立てやすくなりますよ。

 彼を思い切り楽しませるデートプラン

デートプランを決める時、相手に合わせてつい自分が楽しむことを二の次にする男性も多いものです。そんなやさしい彼に、時には彼に思いっきり楽しんでもらうためのデートプランを考えてみましょう。

彼がスポーツ好きならスポーツ観戦や二人でスポーツできるような施設に行くのもいいですし、映画好きな彼ならレンタルDVDで彼おすすめの映画をいくつも借りて、飲みものや軽食も用意して、一日中どっぷり映画鑑賞DAYにしてみるのもおすすめです。

とにかく彼が「今日は楽しかった~」と言ってくれるのを目標に考えてみましょう。彼をもう一度惚れ直させる事間違いなし!

まとめ

デートだからおしゃれにしなければいけないとか、ここに行かなければいけないという場所などありません。普段気にもとめていない街中の風景もデートとして二人で行ってみれば楽しいということだってあるのです。

お寺なんてあまり若い人は興味がない場所でしたが、急に話題になりだしましたよね。興味が無かっただけで、調べてみたら面白そうなことやってるんだという場所って意外と多いものです。

フリーペーパーや彼の普段の行動などから情報を集めて、彼の思い出に残るようなデートプランを立てる事ができるのは、いつも一緒にいるあなただけかも知れませんよ。

男性はどこへではなく、誰とが大事なもなです。好きになってくれた彼と自分に自信を持って最高のデートをすれば、必ず彼は満足してくれるはず。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category