初デートでボディタッチは脈アリ?体目当て?状況別男性心理5選!

Clover(クローバー) > 恋愛 > 初デートでボディタッチは脈アリ?体目当て?状況別男性心理5選!

その人の性格にもよりますが、付き合ってもいないのに急に、フレンドリーにボディタッチをしてくる男性の心理ってどうなっているのだろう…と疑問に思えてならないときってありませんか?

実際に、ここは日本なので、挨拶代わりにハグをする習慣は浸透していないわけです。
でも、悪気はないのに気になる人についつい触ってしまう男心なんてものもあるのでしょうか?

付き合う前からタッチはNG?

いきなりはビックリ!

親愛の情をこめて同性同士の場合には、ちょっとしたハグやボディタッチは日常的に繰り広げられる場面です。ただ、それが男性から女性に、という場合には問題があるのでは?

女性とすればまだ付き合ってもいないのに急に触られるのは嫌悪感を感じる場合もあります。スキンシップこそ、付き合っている場合のみ許されるのではないでしょうか。

ただ、外国式に本当に好意以前の挨拶という気持ちの中で軽く触れる程度であれば、気にするほどでもないかもしれません。男性側の心理としては「その先」を見据えてのボディタッチなのかもしれませんが……男性目線でその心理を深追いしてみました。

男性はどんな気持ちでタッチしてるの?

男性の心理としてボディタッチをするときには概ねいくつかの気持ちを抱いていると心理的には判断できます。

最初から体目当ての下心がある場合には、性欲を丸出しにして女性に触りたいという気持ちからボディタッチをします。そしてこれからその女性を知りたいと思う「好意」に基づいたボディタッチもあります。

そして男友達にもするような信頼ベースのボディタッチもあるということを知っておいてください。「女友達」というレベルでボディタッチをしてくる男性の場合には、下心も、付き合いたいという気持ちもなく、単に挨拶程度のボディタッチも十分に想定できるのです。

ボディタッチに対する男女の考え方の違い

並んで座る男女

男の人は純粋に嬉しいと思う

ほとんどの場合、男の人はウェルカムな考え方をします。純粋に嬉しいと思い、嫌な気持ちになりません。

しかし、たいていの場合はにニヤニヤして喜ぶのですが、嫌いな異性から触られることに嫌悪感を抱くことがあります。

男の人はその女性を意識してしまう

「もしかして好意があるのではないか」とドキドキしてしまう人もいます。その女性を意識して見るようになったり、恋愛対象として考えたりするようになることも。単純ではありますが、受け入れて好感を持つ方が多いです。

女の人は下心に嫌悪感を抱く

下心で体に触れる男の人に対して嫌悪感を抱く女性は多いです。触られたくないのに自分の体を触られるなんて、嬉しいはずはありません。

男の人と女の人の違いはこの部分。男の人は基本的に嬉しいと思いますが、女の人は拒否したいという心理になることの方が多いです。

女の人は好意がある異性に触られるのは嬉しい

男の人から触られるのを嫌がる女性は多いですが、一方で好きな人の場合は嬉しく感じます。好意を持っている人であれば、ドキドキして胸がときめくもの。また、好きな人でなくても、仲の良い男友達の場合も嬉しいと感じます。

最初から女性として意識をしている場合

最初から「好き」という感情

最初からその相手を女性として見ている場合には、意識的に付き合う前からスキンシップを図る可能性もあります

男性としては、少しずつ触れながら、女性が強固に拒否をするのかどうか?冷静に確かめている場合もあります。自分が自然と触れた瞬間に、女性がそれを普通い受け止めてくれるのであれば「これはいける!」と認識する場合がほとんどです。

男性としても、ボディタッチは一世一代の大勝負なのです。矢もすると嫌われる可能性もある行為だからです。

例えば、街を歩くときに自然な状態で肩先が触れる距離を取る場合、どうでしょうか?もしも女性が並んで歩くのも嫌!という態度を取るのであれば、おそらくこの先、アタックしても進展はないものと思われます。

勘違いをする場合も

男性経験がない女性の場合には、たとえ好意を抱いていた人が自分に触れてきても、嬉しいというよりもその状況に驚いてしまうことが本音でしょう。でも、男性側としては十分に気持ちがあってボディタッチをしている可能性もあるのです。これこそ脈ありのパターンなのです。

まんざらでもない場合

女性の心理としても、付き合ってもいない相手の肩が触れる距離で歩くのは、正直抵抗があるはずなのです。

でも、そこを自然に受け入れる場合には、女性の方も「許諾」していると解釈しても良いわけです。歩きながら女性側の笑顔まで確認出来れば、もうこれは女性の方にも好意があると解釈してもOKです。

付き合う前に二人で逢うという段階で、女性もある程度の覚悟はできているわけなのです。好きでもない男性と二人で逢うことはたいていの場合、できないものです。よほど時間と心の余裕がない限り、二人だけで逢うのは許可できないものです。

二人で逢っているのだから

男性は思っています。「こうして二人で逢えているということは、きっと相手も自分のことを意識してくれているはず」と。だからこそ、ボディタッチをするのでしょう。

でもそこには男性特有の下心が潜んでいる場合もあるのです。用心深い女性の場合には、敬遠してしまう可能性も多々あります。

あくまでも異性として意識していない場合

ノーサンキューな場合もある

たまに男性の中にも付き合ってもない女性にボディタッチをする人がいます。これは無意識に行っているもので、女性としてはあまり期待しない方が良いことが多いです。

実際に、付き合っていない状態で単なる「ノリ」でぽんとボディタッチをしているだけなのです。そういう男性は他の女性にでも同じようにボディタッチをするものです。

性格的に明るく、ちょっぴりアメリカナイズされているような男性の場合には、特別にその相手を意識していないときでも気軽にボディタッチをすることもあるのです。

ここは深く考えずに軽く受け流しておきましょう。「もしかしたら私のことを女性と見ているの?」という淡い期待は弾けてしまう可能性があるからです。

一つ間違うとそれは「セクハラ」になる

ボディタッチも、雰囲気の良い場面で互いに心が一つになりかけているときには、とても素敵な瞬間にもつながるのですが、気持ちが伴っていないときに、いきなりタッチされてしまうと、実際にはセクハラに近い受け止められ方をする場合があります。

男性側としてもそこは注意をしないと、女性側から疑いを掛けられることもあります。

女性側も、心を許していない相手が自分に触れようとしている状況を素早く察知して、人が多く集まる場所で逢うようにするなど、男性にスキを与えない配慮が必要です

そこまでしないと理解をしない男性もいるのです。嫌なことは嫌と伝えるべきです。ボディタッチを快く思わない限り、受け入れる必要もないのです。

思わず手が伸びてしまった場合

気持ちのままに触れてしまう

これはまさに「恋」ですね。例えば付き合っていない女性の腕を思わず引いてしまう男性の心理を考えてみてください。普通で考えたら付き合ってもいない男性からタッチされると、ドン引きしてしまう可能性もあります。

でも、男性が真摯に女性のことを意識しながら思わず手が伸びてしまうとき、それこそドラマのワンシーンのように、いきなりそこから男女の仲が始まるという形なのではないでしょうか。

いわゆる触れることで好意を示している場合です。男性としても計算をして女性に触れているわけではないのです。男性側も、思わずその女性が可愛く見えて触れてしまった、という理由付けしかできないのです。その彼が彼女に触れるのはただ「好意」を感じているからなのです。

自分も相手が気になる場合

男性がボディタッチをしてきたときに、とっさに同じように返してあげませんか?「私もあなたに触れたいの」という女心が伝わるはずです。

こうして心がつながる瞬間のボディタッチほど、嬉しいものはありません。ただ、男女が付き合う前からこのような甘い関係になれるのは案外と稀な話でもあります。

下心が先走った場合

こんな男性にご用心!

用心深い女性の場合、付き合ってもいない男性から誘われると真っ先に考えるのは「体目当てではないの?」ということです。男性側の下心を先に察知してしまう場合です。

実際に、男性側も下心があって意識的にボディタッチを繰り返す場合もあります。これはもはや確信犯という部類になります。

この女性と付き合いたい、深い関係になりたい、と最初に感じている場合には、いわゆる肉食系男子に早変わりしてしまうのも無理はありません。男性にも性欲というものが常に付きまとうからです。

そのような男性はこれまでも同じように女性に触れてきているわけです。慣れた仕草でボディタッチをされると女性の方も、二手に分かれてしまうものです。

女性に慣れている人だから

女性との付き合いの経験がない人より少し色気のある男性の方が好き、という女性もいます。どちらかと言うと、ガツガツとボディタッチをしてくる男性に対して嫌悪感を抱かずに、そのままの流れで男女の関係に発展していく場合や、付き合いがスタートすることもあるのです。

それでも、逆に自分としては付き合ってもいない状態なのに、彼氏気分でボディタッチをされることに理解が出来ない場合には、遠慮なくそのように伝えるべきです。そうするとガードの硬い女と思われるでしょう。それでもそれが本音であれば伝えるべきです。

体目当ての人とは目も合わせたくない!

女性の気持ちを全く無視して、どんどんボディタッチをしてくることを受け入れられず、馴れ馴れしいと感じその場を離れたくなる女性の心理もあります。

どうしても、男性のそういうガツガツとして態度が目に余り幻滅を感じる場合には、その先の発展はほぼゼロです。相性の問題もありますし、男性側と女性側、互いの経験値によって、その態度も、受け入れられる場合とそうでない場合があるわけです。

完全に脈あり!男性がロックオンしている場合

長く付き合えるチャンスかも

ボディタッチをしてくる男性に対して最初から女性の側も好意がある場合には、話は早いです。男性は「好きだ」という気持ちと「付き合いたい」という思いを込めてボディタッチをしているのです

これは言葉にならない告白と同じだと受け止めてください。その男性が女性に慣れている場合でも、そんなことはお構いなしで、単に嬉しいと感じればそれは付き合いが始まる予感なのです。

ボディタッチから始まる恋愛

男性はあなただからボディタッチをしているのです。好意があってこの先の発展を期待している気持ちから意識的にボディタッチをしているのだと解釈すると、ストレート過ぎて思わず照れてしまいますよね。

そこには下心や体目当てということ以前に、「もっと近い存在になりたい」という思いが先にあるのです。

部位別にみるボディタッチをする男性の心理

夕日を見ながら座る男女

頭のボディタッチ

頭を触ることで、その女性が自分をどう思っているのか探りたいと考えています。頭を触っても嫌がらないのであれば、もう少し踏み込んだ関係になろうと思っているのです。

「自分を受け入れてほしい」という感情から、女の人の頭に触ってくることがあり、単純に可愛いと思っているときも頭をポンポンすることがあります。

肩へのボディタッチ

肩は比較的触れやすいハードルが低い場所。朝の挨拶で気軽に肩に触れながら「おはよう」と言ったり、用事があるときに肩をポンポン叩いたりするなど、それほど意味深な理由がなくても肩に触ることがあります。相手への友情や親近感から肩に触るのです。

手へのボディタッチ

手の場合は、男性がどんなふうに手に触れてきたかでも意味が変わっています。もしもあなたの手を包み込むように触ってきたのであれば、それは男性があなたを守りたいと感じているから。大切で特別な女性だと考えています。

手は比較的触れやすい場所。その人が自分のことをどう思っているのか、相手の自分への気持ちを確かめるために、手を取ることもあります。

腰へのボディタッチ

その女性への好意から、深い関係になりたいと考えて腰を触る行動をします。腰は下半身に近い場所。セクシャルな意味合いが強い体の部位でもあり、「この人を口説きたい」と思っている時に腰しに手をまわしてきます。

それで嫌な反応をされなければ、さらに距離を詰めてくる可能性もあります。

ボディタッチ以外にみる初デート時の男性脈ありサイン

花を持った男性

手を口元に持っていく

人間は自分の気持ちを隠したいときに無意識に手を口元に持っていく心理が働きます。緊張してドキドキしている時や、好きだという気持ちを見透かされないように、自然と手で口を隠す行動をします。

好きな人と一緒にいると、照れくさくなったり嬉しかったりしてにやけてしまうものです。そうした表情を隠したい心理で手で口元を覆う仕草をします。

褒めてくれる

服装や髪形を褒めてくるのは脈ありサインです。褒めることでその人に好かれたい、好意を持ってもらいたいという心理が働きます。

また、好きな人のことは自然とかわいく見えてしまうもの。純粋にかわいいと思って、心から褒めてくれることもあります。

食事をご馳走してくれる

好意を持っている異性にはカッコいいところを見せたいのが男心です。いいとこを見せたい、男らしい姿を見せたいときは、女の人にお金を出させるようなことはしません。

また、デートで行くお店がちょっと高級なお店だった場合、さらに脈ありの可能性が高くなります。

歩くスピードを合わせてくれる

男の人と女の人を比べると、男の人の方が歩くのが早いです。女の人はヒールを履くこともあり、男の人の歩幅に合わせて歩くのが少し大変な場合も。そうした点を考え、あなたの歩くスピードに合わせてくれる場合は、好意があると考えて良いでしょう

歩くスピードだけでなく、食事のペースを合わせてくれる場合も脈ありの可能性が高いです。

夜遅くまで引き止めない

遅くても終電の時間までにデートを終える、遅くまで引き止めない男性もあなたに好意があるでしょう。

夜遅くなってしまうと、女性には負担がかかります。そして、あまり遅くまで女性を引き止めると、不信感を抱かれる可能性も……。好意を持っている人に悪い印象を持たれないように、あまり遅くまで引き止めるようなことはしません。

自宅まで送ってくれる

自宅まで送ってくれるのはあなたのことが心配だからです。特に夜になってしまうと、どんな危険なことが待っているかわかりません。

自宅まで送ることで、あなたが安全に帰宅できたことを確認すると同時に、少しでも長く一緒にいたいと考えています。

次に会う約束をする

一度きりのデートではなく、また次の約束もしようとするのであれば、確実に脈ありだと考えて良いです。脈なしであれば、次のデートのことは考えません。次に会う約束をするのは、今回限りのデートにはしたくないという気持ちがあるから。

何度かデートをすることで、もっと距離を縮めて特別な関係になりたいと思っている可能性があります。

まとめ

男性側からボディタッチをされて自分がどう感じるのか?が大事です。その時の男性側の心理と自分が感じた気持ちの方向性が同じであれば、二人は良い方向に向いていくはずです。

逆の場合には、何ら発展のない関係で終わる可能性もあるのです。そこをきちんと見分けられる目を養うのも、女性としてのスキルなのです。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category