【付き合う前のデート】彼氏じゃないのに誘ってくるオトコの心理

仲の良い男友達にデートに誘われたことはありますか? 親しい間柄ならよくありそうな話ですが、その時の男性の心理とはどのようなものなのでしょう?

男性の心理を見てみると、女性と男性は、恋愛においての価値観が全く違います。勝手な考えで男性の行動を見ると、出会いのチャンスをムダにする可能性だってあります!

今回は、気になる男性の心理と、デートで気を付けるべきことについて紹介します。男性心理、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

付き合う前にデートに誘う男性の心理とは

自分の気持ちを確認するため

付き合う前にデートに誘うということは、自分の気持ちを確認しているということが考えられます。本当に自分は相手のことが好きなのかを見極めるためにデートに誘うのです。

学校や職場などの大人数の中での振る舞いや立ち位置を見て相手のことが気になっていても、実際に二人で会って、長い時間を二人っきりで過ごす機会がないと、本当の性格が分かりません。

デートをすることによって、自分の気持ちが確認できたら、近いうちに告白される可能性もあります。また、付き合う前にデートに誘い、自分の気持ちを確認する男性は、恋愛に臆病になっている傾向があります。

過去の恋愛で、相手をよく知らないままお付き合いを始めてしまい、結果的傷つくような恋愛の経験をしている男性は、同じ失敗を繰り返さないためにも、次の恋愛には慎重になるものです。



自分をアピールするため

付き合う前にデートに誘うということは、もっと自分のことを知ってもらいたいと思っている可能性があります。男性は気になっている女性が自分のことをどのように思っているのか、とても気にします。

そこで、付き合っていない段階でも、自分をアピールするために、デートに誘うのです。食事の際に代金を支払うことや、デートのプランをしっかりと考えて行動することによって、頼りがいのある姿を見せます。また、車の運転で自分をアピールすることもあるでしょう。

得意な部分を見せることによって、自分の長所をアピールしたいのです。そして、女性が自分に興味を持っていることがしっかりと確認することができれば、告白する勇気を持つことができるのです。

やはり、男性も振られることが怖いので、十分に自分の良さをアピールして、脈があることを確認しないと、告白に踏み切ることができません。

相手をより深く知るため

付き合う前にデートに誘うということは、相手のことをもっと知りたいと思っているのです。二人で一緒に行動することによって、相手のことがより深く分かります。そこで、二人っきりで長い時間を過ごすことによって、いろいろな面を総合的にみているのです。

食事の好みや、会話のテンポ、また、趣味や空気感など、デートをしないとわからないことがたくさんあります。付き合う前にデートをすることによって、一緒にいて楽しい相手であり、今後もずっと一緒にいたい相手なのかを検討している可能性もあります。

二人の時間を楽しむため

付き合う前にデートに誘う男性の中には、何も考えずに、ただ、二人の時間を純粋に楽しみたいだけの方もいます。長年友人関係である場合、付き合う、付き合わないという次元ではなく、人間同士の付き合いとして誘っている場合があります。

このようなケースはお付き合いに至らない可能性が高いですが、恋愛感情抜きとはいえ好意を持ってくれていることに変わりは無いので、これからのあなたの立ち回りによっては恋仲に発展できる可能性も。

また、ただ単に体目的である場合もあります。体の関係を心の繋がりと考える女性とは異なり、男性は、快楽のために体の関係を持つ生き物です。付き合う前にデートに誘われた場合、このような危険な男性がいることも、十分頭に入れておく必要があります

スポンサーリンク

デート中の男性心理を見極める3つのポイント

目線

脈あり
デート中の男性の目線をしっかり確認しておきましょう。目は口ほどにものを言うのです。口ではうまくお世辞を言うこともできますが、目線は隠しようがありません。

もしも、男性の目線が多くの時間あなたに向いている場合は、かなりあなたに興味があります。人間は、好きなものや、気になるものを目で追う習性があるのです。

ふとした瞬間に、つい気になっている相手を目で追っていたという経験をしている方は多いのではないでしょうか。あなたが相手を見たとき、いつも目が合うという状況の場合、男性はあなたのことが気になっています

脈なし
逆に、デート中に全く目が合わない男性は、あなたにあまり興味がないと言えるでしょう。デートに誘った目的は体の関係かもしれません。会話の途中に携帯電話を使用する行為や、二人で話しているのに、目線は別の方向を向いている行為が見られた場合は、注意が必要です。



距離感

脈あり
二人でいるときの距離感も重要なポイントです。付き合う前にデートに誘う場合、必要以上にスキンシップを取らない男性は、信頼できます

相手の内面を知ろうとしている気持ちの表れだと言えます。これから付き合うかもしれない相手には、嫌われたくありませんよね。そのような心理から、必要以上に距離を縮めないのです。付き合う前にデートに誘っている時点で、あなたに興味があることは間違いありません。

中には、相手に好意があるがゆえに、気持ちが抑えきれずに過度なスキンシップをしてしまう男性もいます。簡単に受け入れてしまうと軽い女、簡単に落とせる女だと思われてしまうので、付き合ってからしたいという旨をちゃんと伝えるようにしましょう。

脈なし
しかし、その好意や興味が体の関係であるかどうかを見極めることはとても大切です。体の関係だけを目的としている男性の場合は、べたべたとスキンシップを多く取ってくるなど、距離が近いという特徴があります。

嫌われたくないという理性よりも、体の関係を持ちたいという本能が強い場合、距離を必要以上に縮める傾向があります。あなたが拒んでも何度もスキンシップをしてくるようなら、あなたを大切にしたいのではなく、体目当ての可能性が高いので要注意です。

気遣い

脈あり
デートの最中に、あなたへの気遣いが感じられる場合は、脈があるかもしれません。男性は興味のない女性に気遣いを見せたりはしません。

車でのデートの場合、暑さや寒さを気遣ってくれることや、車に酔っていないかの確認など、さりげなくあなたの体調を気遣ってくれる場合は、お付き合いに発展する可能性があります。

誰にでも優しい男性はいますが、好きな女性には、ほかの人以上に気遣いを見せてくれます。また、時間ギリギリまで付き合ってくれたり、いつも改札まで見送ってくれるようなら「少しでも長く一緒にいたい」と思ってくれている脈ありサインでしょう。

脈なし
逆に、常に自己中心的な行動をとる男性は、あまりあなた自体には興味がないかもしれません。勝手に食事をとる場所を決めてしまうことや、歩く速度が速すぎるなど、相手を思いやる気持ちが感じられない場合は、注意が必要です。

スポンサーリンク

男性心理を利用した必殺デート術5選

表情で心をつかむ

男性は女性の笑顔が大好きです。女性の笑顔に癒され、元気をもらいます。デートの最中はいつも笑顔でいることを心がけましょう。無理に作った不自然な笑顔は、気味悪さを覚えます。自然に出る、柔らかな笑顔が大切です。

表情の基本は笑顔ですが、いつもにこやかにしているだけではいけません。男性が真剣な話をしている時は、真剣な表情で聞きましょう。男性がせっかく真剣な話をしている時に笑顔でいると、馬鹿にされているような気持になる危険性があります。

真剣な話の時は、こちらも真剣に聞きましょう。また、常に笑顔でいながら、ふとした瞬間にまじめな顔で男性を見つめましょう。見とれているような印象を持たれるので、男性の心をつかむことができます。

このように、基本的には笑顔でいることが大切ですが、その中に真剣な表情や男性を見つめる表情をしましょう。様々な顔を見せ、男性の心をつかんでください




会話で盛り上げる

男性は女性に、認めてもらいたいと思っています。会話を盛り上げるためには、男性の話に大きなリアクションで答えることが大切です。男性の話にしっかりと相槌を打つことが重要なのです。

自慢話をして、女性にアピールする男性には、「すごい」「かっこいい」などのプラスの言葉を言ってください。そうすると男性は気持ちよくなり、会話がはずみます。しかし、やりすぎてしまうと、いやらしい印象や嘘くさいと思われてしまいます。

適度なリアクションを心がけ、いつもより少し大きく表現してみてください。また、会話の最中は、なるべく相手の目を見て話すようにしましょう。そうすることで、きちんと聞いていることが相手に伝わります。

共通点を提示する

ジャンルはどんなものでもよいので、相手との共通点を提示してください。そうすることで、ぐっと距離縮めることができます。出身の地域が一緒であれば、地元のネタで盛り上がることができます。

好きなアーティストが同じであれば、曲やアーティストについて語り合うことができます。食の好みが似ていれば、お勧めの飲食店の話ができます。スポーツの趣味が一緒であれば、一緒にプレーすることができるかもしれません。

このように、男性との共通点を提示することができると、会話がどんどんはずみ、一緒にいる時間が楽しいと思ってもらうことができます

共通点から次のデートの約束に

共通点は次のデートの約束をするチャンスにもなります。共通点は食の好みであるとすると、お勧めの飲食店を紹介し合う会話が自然と生まれることでしょう。その流れで、今度はお勧めのお店に行きましょうというように、自然な形で次のデートに誘うことができます。

共通点から、次のデートへ導くことができるのです。様々なジャンルの趣味を持っておくと、男性に話を振られたときに瞬時にこたえることができますよ。

しかし、本当は興味がないのに、男性に気に入られるためにうそをつくことはやめましょう。どんどん自分がきつくなっていきます。あくまでも、本当に自分が好きなものの中で、男性との共通点を見つけましょう。無理をする必要はありません。

押して引く

恋の駆け引きは恋愛の定番です。男性は狩猟本能ゆえに、逃げそうな相手は追いかけたくなるものなのです。好きな人とは一日に何度もメールしたいという女性も少なくないでしょうが、あなたからのメールやLINEは3~5回ほどにとどめておきましょう。

彼から連絡が来たらあえて翌々日に、仕事などが忙しかった旨を添えて返信することで遠回しに「あなたがいなくても生活は充実しています」というアピールをしましょう。あなたとの関係が終わってしまうのではないかと男性は気になって仕方なくなるでしょう。

ただし、あまりにも返信の遅いことが多いと、ルーズな女だと思われてしまう危険性もあるため、ほどよい間隔で行うのがベターです。

まとめ

付き合う前にデートに誘う男性の心理は様々なものがあります。ただ、デートに誘うということは、あなたに興味があるのです。そこから本命の彼女になるのか、一回のデートで終わってしまうのかは、あなたのデートでの振る舞いにかかっています。

デートの最中の男性の行動をしっかりと確認し、男性がどのような心情であるのかを読み取ることが大切です。男性に、もう一度デートに誘ってもらうために、楽しいデートにする必要があります。必殺デート法を参考にしてください。

また、付き合う前にデートに誘ってくる男性の中には、体の関係だけが目的の方もいますので注意してくださいね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -