付き合う前に「会いたい」と言ってくる男性心理とは…本命?脈あり?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 付き合う前に「会いたい」と言ってくる男性心理とは…本命?脈あり?

大好きな彼とのデート。幸せいっぱいのひと時ですよね!そしてこのままお付き合いに発展できるのが理想……。

でも中には、デートの回数を重ねてはいるけど、まだお付き合いにいたっていない……というパターンも少なくないですよね!「いったい何回デートしたらいいの?」「 いつになったら付き合えるの?」と、そわそわしてしまします。

そんなあなたに、付き合う前に適したデートの回数の正解、あなたからデートに誘うコツ、さらに彼から告白を引き出すテクニックもご紹介します!大切にデートを重ねてお付き合いに発展させるために、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

付き合う前の女性に会いたいと思う瞬間

自分の女性への気持ちに気づいたとき

誰だって好きな相手には会いたくなりますよね。電話をしていて、あるいはLINEでやりとりしているとき、女性に対して好意を感じたとき、会いたくなってしまうのです。

ふとしたときにあなたのことを思い出したり、「今何してるのかな」とあなたのことを考えたりしたときに会いたい気持ちが強くなり、あなたをデートに誘うのでしょう。

落ち込んだとき

仕事でミスをしたり、プライベートでも何をしても上手くいかなかったりすることってありますよね。そんなとき、誰かに甘えたい、癒やしてほしいという男性心理が働くことで、会いたいと言ってくる男性は少なくありません。

ただし、彼女ならまだしも、意中の彼女にはそんな姿は見せられないという男性が多い傾向にあります。

つまり、このようなときにデートに誘われる女性は、彼にとっての「良き理解者」や「話を聞いてくれる人」という相手になるため、信頼はされていますが友人関係の域を出ていない可能性があります。

疲れているとき

仕事や勉強、人生において疲れを感じているとき、癒やしを求めて女性をデートに誘う男性心理も珍しいものではありません。あるいはイヤなことを忘れてストレスを発散させたいというときも、これと同じ心理でしょう。

彼にとって、優しくて包容力がある女性や一緒にいるだけで癒やされる女性を選ぶ傾向がありますので、ある意味好意がある相手とも考えられます。

寂しいとき

男女問わず、部屋に1人でいると、ふと孤独感に襲われることってないですか?寂しいと感じた瞬間、誰かに側にいてほしいと思うのが人の心理です。

寂しくて会いたくなる女性には、気軽に声をかけやすい女性、または自分に気がある女性を選ぶことが多いので注意が必要です。

あるいはHをさせてくれる女性など、独り身が寂しくて下心ありで誘ってくることもあります。好きな相手から誘われた場合、都合の良い女にならないようにだけ気をつけましょう。

お酒に酔ったとき

夜1人でお酒を飲んでいるときなども、女性に会いたいと思うことがあるようです。やはりこれも寂しいという心理が働いているのでしょうね。

お酒に酔っているときに会いたくなる女性は、男性が心を寄せている相手だったりもします。お酒の勢いを借りて誘ってしまおうというわけです。

ときに気軽に誘える女友達ということもありますので、男性の心理をしっかりジャッジしなければいけませんね。

「会いたい」と言ってくる男性心理

好きだから

毎日LINEやメールをしながら、あなたに会いたいと言ってくるのは、あなたが好きだと素直に気持ちをぶつけている証拠です。付き合いたい、彼女になってほしいと考えている可能性が高いですね。つまり脈ありというわけです。

もっとよく知りたいから

好きとまではいかなくても、あなたのことが気になっている、よく知りたいと思う心理から、あなたを誘うということもあるでしょう。これは好きになる前段階となりますので、ここで上手にアプローチできれば恋に発展する可能性があります。

時々好きになるのに時間がかかってしまう男性がいますので、焦りは禁物、相手の出方を見ながらデートを楽しんでくださいね。

気が合う友達だから

純粋に、恋愛感情なしの気が合う友達として見られている可能性はありませんか?デートを重ねてもなかなか関係が変わらないという場合、「友達説」を疑ってみましょう。

これは女性として意識されていないので、あなたに好意があるなら何らかのアクションを起こさないと、このままの関係が続いてしまいますよ!

あなたをキープしておきたいから

複数の女性とデートしている男性の場合、あなたをキープしたいために会いたいと言ってデートをしているパターンも否めません。

デートとデートの間隔はどれくらいですか?他の彼女の都合が悪くなったからとあなたに連絡してきた可能性もあります。少しでも他の女性の影を感じる場合は疑った方がいいかもしれませんね。

あなたのお財布に用があるから

貢ぐ君ならぬ「貢ぐちゃん」になっていませんか?いつもご飯を奢っていたり、彼が何かを欲しいと言えば買ってあげたり……。それは会いたくなりますよね。

でもそれはあなた自身にではなく、「あなたのお財布」に会いたいと言っているのでは?あなたの好意を利用している行為となりますので、今すぐそのような関係は断ち切りましょう。

下心があるから

彼に限ってそんなはずない!と思いたい気持ちもわかりますが、Hがしたくて会いたいと言ってくる男性は意外に多いのが現実です。

ホテルに直行していませんか?すぐ部屋に行こうとしませんか?あなたを都合良く呼び出すことは?もちろん真面目な男性もたくさんいますが、恋は盲目と言いますので、今一度思い返してみましょう。

寂しくなったから

ふと1人でいることに孤独感を感じ、誰でもいいから会いたくなったということも考えられます。不安や焦燥感があるときに陥りやすい状況ですが、話を聞いてくれる、手を握って慰めてくれるといった相手を欲しがっている男性心理です。

不安を埋めてくれるなら誰でもいい場合も多いので、関係性を見つめ直してみましょう。

あなたの反応を見たいから

あなたに好意があって、でもその気持ちを伝えることができない、そんなシャイボーイの場合、「会いたい」と言ってあなたからの反応を見ている可能性があります。

このまま突き進んでいいものか、あるいは諦めるべきか……彼なりのアプローチと言えるでしょう。もしもあなたにも好意があるなら、あなたから誘導してあげる方が早いかもしれませんね。

ただ遊びに行きたいから

遊びに行きたいところがあったり、ちょうど暇だったりしたという彼が、たまたま誘ったのがあなただったということも、残念ながらありえることです。

ただし一緒にいて楽しい相手であることは間違いないので、これから努力すれば振り向かせることができる可能性も!

癒やされたいから

仕事でイヤなことがあったり、人間関係に疲れていたり、そんなときに癒やされたいとあなたを頼っているのかもしれません。

あなたを癒やしの対象として見ているということは、悪いことではありません。好意がある証拠ですので、弱っている今、一気に攻め込むというのもありでしょう。

付き合う前の男性から「会いたい」と言われたときの返信は?

すぐには返信しないこと

付き合ってもいない男性から「早く会いたい」と言われたり、メッセージが送られてきたりしたら、どうしますか?

好きな相手からなら「私も会いたい!」とすぐに返事をしてしまいそうですが、それで軽いと思われては元も子もありません。男性は焦らされる方が気持ちが高まるもの、ここはグッとこらえましょう。

「どうして?」と聞いてみる

「すぐに会いに行く」などと返してしまうと相手の思うツボ。悩む素振りをして、「どうして?」と返事してみて反応を見るのも良いと思います。「好きだから」などと告白されるかもしれませんしね!

脈ありサインが表れているLINE

やたらプライベートの質問が多いLINE

あなたのことをやたらと聞いてくるようなLINEなら、脈ありと考えていいでしょう。質問なら必ず返信してもらえますし、あなたのことを知りたいという彼の心理が働いています。

あなたも知りたいことがあれば、彼に質問してしまいますよね、好きな人のことをもっと理解したいという脈ありサインですね。

絵文字や顔文字が多い

男性は好きな相手のLINEには絵文字や顔文字を使うという傾向があります。LINEをより楽しいものにしたいという彼の気持ちの表れでしょう。

脈なしの相手であれば、素っ気ない内容や当たり障りないサッパリとした文章で終わらせるはず。

好きなタイプを聞いてくるLINE

あなたがどんな男性が好きなのか、探りを入れるようなLINEであれば、それは間違いなく脈ありのサインです。あるいは、遠回しに彼のことをどう思っているのかを探っているとも考えられますね。

とにかく、恋愛関連の話になるようなら、脈ありと見てよいでしょう。

本気か遊びかを見極めるチェックポイント

本気のチェックポイント

  1. あなたが送った内容をきちんと覚えている
  2. LINEのやりとりがもう1ヶ月は続いている
  3. いろいろ相談に乗ってもらっている
  4. いろいろ相談をされる
  5. 返信のスピードが早い
  6. プライベートの質問が多い
  7. 家族の話題がよく出る
  8. あなたの他愛ない話にも楽しそうに反応する
  9. あなたの恋愛話を聞いてくる
  10. すぐ既読になる

遊びのチェックポイント

  1. 「今から来れる?」と突然LINEがくる
  2. 自分のプライベートの話をあまりしたがらない
  3. スタンプだけの返事が多い
  4. あなたを気遣うことをしない
  5. 家族の話をしない
  6. 質問をあまりされない
  7. 具合が悪いときも心配してくれない
  8. 既読スルーが多い
  9. 何日間も既読にならないことがよくある
  10. 文章が毎回短い

早く会いたいと思わせるテクニック

すぐには返信をしない

いつもは比較的早く返信が来るのに、今日はなかなか返信が来ない……。そうなると男性はどうしたんだろうと不安にかられますよね。

このように相手にあなたのことを常に考えさせることがポイントです。時々は返信するのを待って、十分に焦らしてからLINEを送るようにしましょう。

彼のLINEの内容に興味を示す

早く会いたいと思うのは、あなたとの会話が楽しいから。彼のLINEに興味を示し、長く会話を続ける努力をしてみましょう。彼が持ち出す話題に食いついて、彼の興味があること、話したいことを引き出してあげましょう。

LINEの頻度を増やす

LINEを毎日のようにしているのが当たり前になればこっちのもの。まるで毎日顔をあわせているのと同じような感覚になるため、あなたを身近な存在に感じるようになるはず。

LINEの頻度が多ければ、それだけ彼の中であなたの存在は大きくなっていくでしょう。

付き合う前のデートのポイント7つ

最初のうちの頻度は2週間に1回から

まだ関係性が乏しい場合には、2週間に1回くらいの頻度がベストです。少しずつ相手を知ることで、会う頻度が増えてくるというのが、最も理想とするパターンです。会いたいと強く思う相手ではない場合、毎週となると苦痛に思えることもあります。

ある程度の関係を築いている場合には、週に1回はデートをするのがベストです。それ以上少ないと、恋人へと進展することが難しくなります。

しかし、逆に会いすぎても相手への興味がどんどん薄れてしまって飽きてしまいますかといって忘れたころに会っても気持ちが薄らいでしまうのです。ここは彼との距離感、自分の気持ちと向き合って上手にデートプランを考えていきましょう。

ほどよい間隔・スピードでお互いのことを知っていく、関係を良くしていくことが肝心です。

また会いたいと思わせる

付き合う前のデートで一番大切なのは、また会いたいと思わせることです。また会いたいと思わせなければ、次のデートの約束をすることはできません。1回1回のデートを大切にして、様々なテクニックを取り入れていくと良いでしょう。

付き合う前の彼にまた会いたいと思わせるには、彼のペースを尊重してあげることです。

自分の話ばかりをするのではなく、あなたのことが知りたいという雰囲気を出して、話を聞いてあげることです。聞き上手はモテ女の基本中の基本ですね。

絆を深めること

目的をデートの約束ではなく、絆を深めることにシフトすると、スムーズな進展が望めるでしょう。付き合う前にデートの頻度が多すぎると、段々減っていくことも考えられます。それが一番避けたいパターンです。

お互いの負担にならない程度に、それでいて関係を深めるのに十分な頻度を保つことが、今後の二人を左右する重要な条件です。

聞き手にまわる

質問攻めにすることではありません。話しやすい話題をうまく振り、彼に話をさせてあげること。そして上手に相槌を打つこと。自分の話を一生懸命に聞いてくれる女性とは、また会いたいと思うものです。

付き合う前のデートでは、安心感よりもドキドキ感の方が大切かもしれませんが、デートのどこかで安心感を誘うようなプランを取り入れると、また会いたいと思うようになります。この子といると落ち着くという印象を与えることが大切です。

1回のデート時間を短く

頻度も大切ですが、1回のデートの時間を短くするのも1つの方法です今日はこれしか時間が取れないの」と言うことで、「次は自分のためにもっと時間をつくってほしい」と思わせることができます。

自分から「次はもっとゆっくりしたいな」と言うのも良い作戦です。

付き合うまでのデートの回数は3~5回

実際には回数よりも、相手との距離感がどれだけ縮めることができるかがポイントになります。付き合う前にするデートは3回くらいが理想的ですが、シャイな2人の場合は5回必要になる男女もいます。

お互いにどれだけ相手に心を開くことができるかによって異なりますが、6回以上になるとデートの仕方、相手との対話の仕方など、根本的なデートの質について見直す必要があるかもしれません。

付き合う前のデートのおすすめのファッション

付き合う前のデートのファッションって、誰もが悩むポイントでもありますよね。可愛いと思われたいけど、気合を入れてきたと思われないようにしたいなど、いろいろと考えてしまいますよね。あまりにも可愛らしさを出しすぎると、狙っていると感じられてしまうかも。

そこでおすすめのファッションは、カジュアルすぎない服装です。一番のおすすめはワンピースです。大人っぽく控えめのデザインの花柄のワンピースや、ワンカラーのワンピースなどです。露出は控えめがポイント。さらにスカートの丈も短すぎるのはNG。

大人っぽさを取り込むのがポイントなので、膝より下の方がいいでしょう。短すぎないほうが大人っぽくて、デートにもぴったりですよ。

また、ジーンズスタイルが良い場合は、大人っぽいロングカーディガンなどを羽織ってみたり、フリルの付いたトップスなどと合わせたりすると、デートっぽいファッションになりますよ。

ドキドキ感を上手く持続させるおすすめのデートプラン

まずは友達の延長のような場所から

付き合う前のデートでは、ドキドキ感を持続させることが、また会いたいと思わせることに繋がります。そのためには、どんなデートをするのか、その中身が大切です。

最初はカフェでのんびりお茶をしたり、ボーリングをしたり、友達の延長のような場所から、「あなたとここへ行ってみたい」と自然な流れで誘ってみるとよいでしょう。

王道デートスポットからスタート

デートに重要なのは場所選びなので、慎重に決めなくてはいけません。雰囲気のない場所に行ってしまうと、デートも雰囲気も台無しになってしまいます。せっかくいい雰囲気の2人だったのに、場所のせいであまり関係が深まらないままデートが終わってしまうこともあります。

やはり王道のデートスポット、水族館、動物園、テーマパーク、プラネタリウム、綺麗な夜景、+ドライブデートを織り交ぜて選択するとよいでしょう。

その理由とは、「これはデートである」という意識をしてもらうことが大切だからです。ただ友達として来ているのではないという相手へ認識を改めてしてもらう意味もあることを覚えておきましょう。

ほかにデートのおすすめなのは映画館です。

映画館と言えば、あまり話す機会もないし、盛り上がらないと思われてしまいがちなのですが、映画デートは映画前の時間でデートを楽しめるし、デートのあとも感想を言い合いながら楽しめたりと、1日飽きずに充実したデートを楽しむことができます。

ショッピングモール内に入っている映画館だと、お買いものデートも一緒に楽しむことができるし、雨の日でも天気を気にせず楽しめるという特権があります。

話題のお店でのランチ・ディナー

どんなデートにしても、食事は絶対不可欠ですよね。いきつけのお店もたまにはいいですが、ありきたりのお店ではなく、今話題のお店をリサーチするなどしておきましょう。

食事はお互いのテンションを上げてくれますので、お互い楽しい気持ちで会話もはずむはず。

お酒も入ればリラックスしてもっと親しくなれるかもしれません。2人でいろいろなバーを開拓していくのも楽しいかもしれませんね。

マンネリ化を避ける!

毎回、同じパターンのデートをしないように気をつけると良いでしょう

カフェで待ち合わせをして、レストランで食事をしてさようなら、というのではなく、時にショッピングモールへ出かけて買い物に付き合ってもらったり、ジムで汗を流したりするというのも新鮮です。

お互いに飽きないシチュエーションを作り出すことがドキドキ感を演出するポイントになります。

お助けデートスポット:好きなアーティストのライブ

付き合うまでのデートで困るのは「沈黙の時間」。お互いをまだよく知らない段階であれば、緊張して何を話していいか分からない!そんな場合にはお互いに好きなアーティストのライブがオススメです

ライブの最中はほとんど会話が必要ありませんし、かつ2人とも楽しめます。ライブ後はお互いテンションが上がっていて話題も困らず、相性がいいという確認もできます。

一緒に食事に行く自然な流れもできますし、ネタに困りそうなときは、お助けデートスポットとして重宝します。もちろん、共通の好きなアーティストということがポイントです。

無理をして興味のない音楽も興味のあるフリをして行ってしまうと、テンションが下がってしまう危険性もありますので、注意してください。また、クラシックに興味のない彼は寝てしまうかもしれませんので、相手を見てチョイスしましょう。

自分から誘って期待させるのもアリ!彼をデートに誘う3つのコツ

1.彼にお願いがある形でお誘いする

女性からデートに誘うなんて勇気がいる!と躊躇してしまうあなたには、「行ってみたいところがあるんだけど」「一人で行くのは勇気がいるから一緒に行ってくれない?」と、自然に誘える方法で彼にお願いする形でデートの提案をしてみましょう。

新しいレストランやカフェでもいいですし、スマホショップや家電量販店でも口実はなんでもありです。相手も頼りにされていると嬉しく感じてもらえますし、気のある相手ならなおさら喜んで引き受けてくれるでしょう。自然にデートらしい雰囲気にもっていくことができます

2.具体的な日時を指定してお誘いする

「いつでもいいから時間あるときに食事でも行こうよ」と曖昧なお誘いは、簡単に流れてしまいがちです。ここは「いついつ空いてるならどこどこへ行こうよ!」と積極的に指定してみましょう。

「その日がダメなら来週はいつが空いてる?じゃあ木曜日にしよう」と具体的に話を進めやすくなります。

また、少し忙しいという雰囲気を出すことで、相手もチャンスを逃すまいとお誘いにのってくれます

3.彼の好みのプランをリサーチ!

デートを重ねながら、彼の好みのもの、場所、趣味などを上手に聞き出し、「こんな場所見つけたよ」と言って、一緒に行きたいと思ったことを伝えます。

彼の好みを早い段階で調査し、興味のあるプランを提案し、彼に「次は何が出てくるのか楽しみ」と思わせることで、ドキドキ感を持続させることができます。

自分と同じ興味を持ってくれている彼女という存在は嬉しいものですので、彼の好きなものへのアンテナは常に立てておくようにしましょう

おまけ:付き合う前のデートで彼が見せる脈ありサイン

付き合う前のデートの脈ありサインは、とにかく彼が楽しそうであることです。一緒にいて楽しそうだったり、盛り上げようとして楽しい話をたくさんしてくれたりなどです。ほかにも、しっかりとデートプランを決めてくれているパターンは、脈ありである可能性が高いでしょう。

お店を出るときや、デートの別れ際などに「今度は」という言葉が出たら脈ありサイン。また一緒にデートしたいんだということをうかがわせます。脈なしだったら、次のことは考えないでしょう。

ほかにも、家に帰ってから連絡がきたり、すぐ次の予定を確かめてきたりするなどした場合は、脈ありである可能性が高いと言えるでしょう。しっかりと彼からのサインを見逃さないようにしましょう。

付き合う前のデートで男性がみせる脈ありサイン5つ

彼自身の個人的なことを話したがる

男性は女性よりも、自分の内面に対する自己評価が高めの人が多いです。そのため好きな女性や脈ありの女性には、自分のことをもっと知ってほしいという感情を抱きます。自分と付き合うとこんなメリットや楽しいことがあるよ、とアピールしたくなるのです。

お土産物を渡す時に例えれば、女性が「つまらないものですが」と謙遜するのに対し、「個人的におすすめのお店で買ってきました」と言いながら手渡すのが男性です。

ですから脈ありの相手に対して他の人にはあまり話さないような個人的な趣味や考え方などを会話に交えてきます。女性の立場としては自慢話にしか聞こえないような話でも、それは彼からのアピールと捉え優しい気持ちで聞くようにしてみてください。

あなたのプライベートな話を聞きたがる

男性は脈ありの女性に対して自分のプライベートな話をしつつ、相手の情報も知りたがるものです。特に友人関係や趣味などは最初の方で知っておきたい情報で、今後の付き合い方の参考にするためにできるだけ聞き出しておきたいと考える男性も少なくありません。

話の中で異性関係や家族のことについて聞いてくるようなら、特に脈ありである可能性が高くなります。

人混みや車などからかばってくれる

憎からず思っている女性を本能的に守りたいと思うのが男性という生き物です。

デート中にあなたがすれ違う人にぶつかりそうになったり、電車の中で混雑からガードしてくれたり、彼が車道側を積極的に歩いてくれるようなら、それはあなたを守りたいと思う気持ちが表れた行動です。

デート費用を積極的に奢ろうとする

最近はデート費用は割り勘のカップルも少なくありませんが、付き合う前のデートでは少しでもかっこつけたい、良いところを見せたいと考える男性は多いものです。

彼との関係が職場の先輩と後輩という間柄や、社会的立場の格差が大きい相手なら他意はないかもしれませんが、同等の立場なのにあなたが割り勘を申し出ても断られたり、積極的に多めに出そうとしたりする場合は脈あり度が高いです。

手が触れそうな距離で歩く

付き合う前のデートであっても、デートがOKなら手を繋ぐぐらいなら許されるのではないかと男性は思うものです。ですから脈ありの女性と並んで歩く時は、自然と手が触れ合うような距離感になります。

もし彼の気持ちを少しでも知りたいのなら、あなたから彼に物理的に近付いてみてください。その時に彼が無言で距離を取ったり嫌がったりする素振りなどを見せなければ、彼もあなたに好意を抱いている可能性は高くなります。

ただシャイな男性だと女性と距離を近付くだけで緊張してしまうこともあるので、それだけでは判断しない方がいいかもしれません。

伝えやすい状況を作り出す!彼から告白させるマル秘テクニック

突然誘う

付き合う前のデートは、どちらから誘うのかも重要です。会いたいのに我慢して、彼から誘われるのを待っているだけでは、彼に好意を伝えることはできません。時にはノープランで「突然、会いたくなっちゃった」と誘うと、彼のやる気を起こさせることができます。

この時に確実に脈のある彼ならば必ず応じてくれますし、渋るようならそれまでの関係だったということです。突然、それも企画もしない段階で誘うということは不都合な面が多いと思われがちですが、準備段階を組んだ上で心を揺さぶるのにこれ以上のアタックはありません。

手料理をふるまう

女性の場合には、「手料理を作るから食べに来て」と誘うのもポイントが高いです。やはり男性の心をつかむには、胃袋をつかむのが一番です。結婚生活の疑似体験をすることで、二人の将来を意識するきっかけにもなります。

今まったく料理ができないというあなたは、簡単なレシピで構いません、ネットでレシピを検索して、今日から一日一品でも作るようにしましょう。

一緒にコンビニに行ってみる

学生恋愛の一片のようなことながら、疑似同棲などの経験にもなるでしょう。この時間が幸せならば相手の意識も高くなります。あえてコンビニとしたのは簡単な買い物という表現ですが、彼があなたの自宅に来ている時は思い切って部屋着で出歩くのも良いかもしれません。

もはや生活の一端のような特別扱い、親しみ、些細な買い物で色々な感情が芽生えます。男性は独占欲が強い傾向にありますから、こうした時間は欲を沸騰させる時間になります。

本気アピールする

何回もデートを重ねている場合には、週末にレジャーホテルでまったり過ごすのも良いでしょう。女性から誘うことで、本気であることをアピールできます。これを機に、彼が告白をする勇気を後押しすることができるかもしれません。

それでも何も変化がなかった場合、軽いスキンシップを取ることも必要です。ほんの少しでも良いので、相手を刺激していきましょう。

帰り際になって名残惜しそうに、今の時間を勿体なさそうにして動かないのも手段の一つです。男性側も今告白すれば確実!と判断する確率が格段に上がります!

ご紹介したテクニックを駆使しても彼からの告白を引き出せない時は、電話占いで彼の本心を探ってもらうという方法もおすすめです。

1人で悶々としている時間は気持ちのいいものではありませんよね。誰かに話を聞いてもらうだけも楽になると思いますが、その相談相手が霊感のある占い師であれば、具体的な解決策も提案してもらえるというメリットがあります。

電話占いについては下記の記事に詳しくまとめてありますので、ぜひご覧になってください。きっと悩みが晴れて明るい道が開けていくことでしょう。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

付き合う前にキスされた!どんな意味があるの?

ロマンチックな雰囲気に流された

きれいな夜景を並んで見た時や、カップルだらけの公園などのロマンチックな雰囲気の中では、その場の空気に流されてキスをしてしまうこともあります。

ただこの場合は雰囲気に流されてはいますが、あなたのことをかわいいと思ってそのような行動に出てしまったと考えられるので、あなたのことを軽んじているとは言い切れません。

このまま付き合いたいと考えている

大人同士の恋愛なら、付き合う前のキスも全然ありです。むしろそれが告白のきっかけになることもあるでしょう。彼の中で好きだと思う気持ちが抑えきれず、あなたにキスをしてきたのかもしれません。

もし彼からキスをされた時にあなたを気遣うような素振りがあったり、慈しむような優しいキスだったりしたのなら、彼が告白しやすくなるような空気をあなたから作ってあげるようにしてください。

理性より性欲が勝ってしまった

2人きりになった時に奪われるようにキスをされたのなら、それは愛情よりも性欲から沸き起こった行動かもしれません。特にあなたが受け入れていないのにディープなキスを要求してこられたのなら、注意が必要です。

真剣な好意を持っている女性に嫌われる可能性がある行動を取れる男性はあまりいません。あなたが嫌がっているのに無理矢理キスをされてしまったのなら、残念ですが彼はあなたを恋愛対象ではなく性欲の対象として見てる可能性があります。

しかし男性によっては性欲と恋愛感情がごちゃ混ぜになってそのような行動に出てしまう人もいます。もし無理矢理キスをされても彼のことが好きなら、まずは彼の本心を知ってから決断をした方がいいでしょう。

彼にキスした理由を聞けなかったり、真意がわからなかったりする時は、電話占いに相談してみるという方法もおすすめです。電話占いの占い師であれば、彼の本当の気持ちなども占った上でのアドバイスを授けてくれるので、あなたの心強い味方となってくれるでしょう。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

付き合う前のデートの心得

デートは早めに切り上げること

好きな男性とのデートであっても、必ず早めに切り上げて帰るようにしましょう。

いつも夜遅くまでデートしていると、男性はいつか「このまま朝までいけるかも?」という期待をしてしまう可能性があります。付き合う前に身体の関係を持つと、遊び対象になるリスクがありますので注意しましょう。

次のデートは彼から誘ってもらうこと

デートがしたい、その気持ちはわかりますが、必ず相手から誘ってもらうようにしてください。男性は追われるより追いたい生き物ですので、男性から誘ってくれるということは、脈ありの証拠です。

逆にあなたからしかデートに誘わないようであれば、ちょっと彼との関係を見直さなければいけないかもしれませんね。

彼の興味があるデートプランにすること

あなたが好きな場所、あなたの興味に合わせてしまうと、あなたは楽しくても彼は楽しめない可能性がありますよね。そうなると彼のテンションや気分が落ちてしまうため、次のデートにこぎつけることができなくなってしまいます。

彼を楽しませることを第一に考えましょう。

素の自分を出しすぎないこと

付き合う前から素のあなたを見せすぎてしまうと、彼のあなたへの興味が失われてしまうかもしれません。少しミステリアスなぐらいの方が、あなたがどんな女性か知りたい!と思ってもらえますよ。

彼の意見は肯定すること

すぐに「でもね……」「だけど……」と否定するのが好きな女性っていますよね。でもこれだと話の腰を折ることになり、男性との会話も続かなくなってしまいます。基本は肯定するスタンスで、彼とのコミュニケーションを楽しむ姿勢を忘れずに!

付き合う前のデートでのNG行動

スマホを常に見ている

付き合う前のデートでスマホをずっといじっていると、その間彼をひとりぼっちにしてしまうことになります。また彼は「つまんないのかな」とがっかりさせてしまうかもしれませんので、デートは2人でするものという意識を持つようにしましょう。

聞かれても「なんでもいい」と言う

彼になんでも合わせようと、何を食べたいか聞かれても「なんでもいいよ」、どこに行きたいか聞かれても「どこでもいいよ」と答えていませんか?

それでは彼に「自分というものがない人だ」と思われてしまいますので要注意!自分の意見を言うべきときはきちんと伝えましょう。

彼への感謝と尊敬の気持ちを忘れてしまう

デートを重ねると、彼の存在に慣れてしまって「ありがとう」の気持ちを忘れたり、敬う気持ちを忘れてしまったりする女性がいますが、まだ付き合う前です。

もちろん付き合った後も必要ですが、彼がしてくれることを「当たり前」に思うようになったらアウトですよ。常に感謝と尊敬の気持ちを持って一緒にデートを楽しんでくださいね!

まとめ

付き合う前のデートは、3~6回くらいが適正と言えるでしょうか。

回数よりもその距離感や気持ちがどこまで通じ合えるかがポイントのようですね。女性から簡単にデートに誘いやすいコツや、男性から告白を引き出すテクニックなども、勇気を振り絞らなくてもできそうなものばかりですのです。

今まさにその状況であるという方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category