モテる40代女性の特徴とは?アラフォー世代のモテる秘訣

Clover(クローバー) > ライフスタイル > モテる40代女性の特徴とは?アラフォー世代のモテる秘訣

40代は熟女中の熟女、女ざかり真っ最中です。内心では体力の低下や病気の心配、お肌や体型のたるみに悩んでいますが、はた目には元気で強気・怖いものなしに見えますよね。

人生経験も豊かで仕事や家庭の切り回しも大ベテラン、色気も包容力もたっぷりです。そんな40代女性は、実は人生でいちばん恋愛を楽しめる時期だというのをご存知でしたか?

「モテる」にもいろいろありますが、ここでは「男女を問わず憧れの存在で大人気」「パーティーや宴会ではみんながあなたのそばに座りたがる」「何食わぬ顔をしているけれど、実は男性に不自由したことがない」そんなモテる40代女性とします。

そんな素敵な大人の女性が決してやらないことを4つご紹介します。どうぞご覧下さい。

40代女性はどう思う?40代女性の実態

「男性の弱い部分」を許してくれそう

20代の女性と違い、ある程度長い社会人経験があり人生の酸いも甘いも経験してきた40代の女性からは、大人の余裕を感じるという男性が多いです。

40代女性の前では男性は無理に虚勢を張らず、素の自分を出しやすくなります。若い女性の前では男らしく頼もしくいなければならないと思っていますが、40代女性は「男性の弱い部分」を許してくれそうだと感じるようです。

男性にも女性に甘えたかったり、自分が弱っている時の精神的な支えになってほしかったりという欲求があります。若い女性相手だとその気持ちを伝えることを躊躇してしまいますが、40代女性が相手なら弱い自分も受け入れてくれるのではないかという期待を抱いています。

自立していて頼りになる

社会に出て働く40代の女性はそれなりのキャリアを積んている人が多く、そういった女性は経済的にも自立しているので、お金の面で男性に寄り掛かる必要がありません。

また20代の女性よりも恋愛に依存してしまう割合が少なく、お互いの趣味や生活のペースを大切にした付き合いを望む人が多いです。40代女性は話題も豊富で話していて楽しいという男性も多くいます。

そのようなことから男性陣も40代女性には頼もしさを感じ、対等で有意義な付き合いができることを期待している人が多くいます。特に女性からべったり寄り掛かられる関係が苦手な男性は、自分を逆にリードしてくれそうな40代女性に心惹かれる人が少なくありません。

自分の世界を持っていそう

20代の頃は流行や他人の意見に流されやすかったかもしれませんが、40代になれば自分なりの価値観も確立し、自分にとって必要なもの、不必要なものの見分けがつくようになってきます。

そして20代にとって10年先の未来は未知で無限大ですが、その分不安定です。それに比べて独身で40代の女性は今後の人生の見通しがつきやすくなっていますし、地に足のついた考え方ができるようになっています。

好きなものや趣味などもころころ変わることはあまりなく、自分のペースが出来上がっているので、男性はもし恋人として付き合っても振り回されることなく、安定した付き合いができるのではないかと考えているようです。

見た目年齢の個人差が大きい

女性の人生の中で40代は、見た目年齢の個人差がとても大きい世代です。40代でもまるで10年前とほぼ見た目が変わらないような若々しい女性もいますし、40歳を過ぎてからめっきり老け込んでしまっている女性もいます。

特に意識しなくてもウエストがくびれていて肌にハリがあった20代の頃とは違い、40代は元々持っているポテンシャルに加え、日頃自分にどれだけ手をかけているかが外見に表れる年代です。

同じ40代でも見た目がいわゆるおばさんになっている女性は男性から支持されませんが、美魔女と呼ばれる40代女性は既婚未婚に関わらず、ただ若くてかわいいだけの女性よりも色気があると感じる男性も多くいます。

結婚について焦りがなさそう

女性は30歳を超えると婚活市場で不利になる、なんて意見もありますよね。確かに本当のことを言ってしまえば、女性の年齢は若いほど有利です。男性が結婚相手を本能的に選ぶとしたら、自分の子供をたくさん産んでくれそうな若い女性が好きなものですからそれは仕方ありません。

しかし結婚を焦っている人が多そうな30代独身女性に比べて、40代独身女性にはある種の余裕が感じられるという意見も少なくありません。

結婚に焦りを感じている女性は男性にとっては警戒すべき存在です。なぜなら結婚という目標を果たすために、女性が偽りの自分を演じていそうだと考えてしまうからです。

優しくて気の利く女性だと思って結婚したら、本性は実はヒステリックでずぼらな女性だったなんて結末を男性は迎えたくないのです。

しかし結婚は良い人が現れたらぐらいに考えている40代女性なら、偽りではない素の姿を見せてくれそうですし、子供を望まなければ今後結婚した時の生活設計が立てやすいという男性意見が少なからずあります。

男女の駆け引きをせず、人間として対等に付き合っていきたいと考えている男性にとっては、結婚に焦りを感じていない40代女性はある意味で理想の相手と言えるのかもしれません。

モテる40代女性の特徴

笑顔がかわいい

たとえ女性の年齢がいくつであろうと、人懐っこさを感じるかわいらしい笑顔に惹かれる男性は多いものです。また大人の女性という落ち着いたイメージが先にあれば、年齢や疲れを感じさせない屈託ない笑顔にギャップを感じて、より一層魅力的に見えるということもあります。

モテる40代女性には特に笑顔がかわいらしい人が多いです。取繕った雰囲気のない、人を安心させるような明るく優しい笑い方をする女性が多く、またそういった女性は自分が1番魅力的に見える笑い方を心得ています。

美容と健康の意識が高い

気を抜き始めてしまうと外見に年齢が現れやすい40代ですが、モテる女性は美容と健康への意識が高く、若々しく健康的な外見を保てています。顔や体型でなく、髪やネイルもきれいに上品に手入れされていて、それが大人の女性ならではの魅力となって男性の心を掴みます。

男性は視覚からの情報に気持ちを左右されやすく、年齢などのその他のプロフィールは後付けのようなものです。美しい40代女性は男性にとって、「おばさん」ではなく「きれいな大人の女性」となります。

そこに落ち着きのある話し方や品のある仕草が加われば、ヘタに若いだけの女性よりもはるかにモテる存在になることもあるのです。

特にモテる40代女性は前から見た姿はもちろんですが、後ろ姿が美しい人が多いです。後ろ姿、特に背中やヒップは自分では直接見ることができないため、気を抜くと年齢が表れやすい部分なのです。

後ろ姿も美しい、それは人の目がないところでも保ち続けている美しい姿勢と意識の高さの賜物でしょう。

流行に流されない

10代や20代の頃は、男ウケと同じぐらい周りの同性の目が気になってしまうものです。そのために特に自分では良いとも思わない流行りを追ってみたり、悪目立ちしたくなくてとりあえず周りの人に合わせたファッションにしたりしていたという女性も少なくはないでしょう。

しかし40代にもなれば交友関係もある程度安定してきていますし、よほど奇抜でなければ服装の系統で人を判断することもなくなっていきます。自分自身に似合うものを理解できていて、自分が着たいものを誰かに遠慮せず好きなように着れるというのが40代女性の強みです。

モテる40代女性はその強みを存分に生かし、ファッションだけでなくライフスタイルにも自分のカラーを活かすことができています。自分自身が確立されているブレない姿に、魅力を感じる男性が多くいるようです。

若さにしがみつくでもなく、余裕を感じる年齢の重ね方をしている40代女性は、同じ女性から見ても憧れる存在となります。

前向きで明るい性格

いくら外見が美しくて上品な女性でも、人の悪口や陰口を言うことが趣味になっている人やネガティブな考えをひけらかす人はモテません。いくつになってもポジティブで明るく朗らかな性格の女性はやはり男性に好かれます。

人間は年を取る毎に、性格が顔に表れるものです。いつも不機嫌で怒っている人は眉間にシワが刻まれてさらに機嫌が悪いように見えるようになりますし、明るい性格で笑顔が多い人はよく笑うので目尻にシワが入り、より親しみやすい雰囲気を醸し出します。

ですからいくら表向きの性格を取繕っても、段々と本当の性格は隠せなくなっていきます。その点元から明るい性格の40代女性は、女性の天敵であるはずのシワさえも自分ならではの魅力に変えてしまうのです。

大人の色気がある

40代女性にあって20代女性にないものといえば、内側からにじみ出るような色気でしょう。色気といってもただ肌見せをしたり、セクシーな言動をしたりすればいいというわけではありません。

色気を醸し出すためには押さえるべきポイントがあります。まず1つは話し方です。早口でまくし立てるように話すよりも、落ち着いた声でゆっくり話す方が聞く人は色っぽく感じるといいます。

そしてもう1つが仕草です。指先や足先まで美しく見せるような丁寧で優雅な仕草は、上品でありながら女性らしい色気を感じさせます。

モテる40代女性には、色気のある話し方や仕草が自然にできている人が多いのです。

落ち着いていて包容力がある

大人の女性らしい落ち着いた雰囲気と母性を感じさせる包容力は、40代女性ならではの魅力ともいえます。特に自分の話を真剣に聞いてくれる40代女性に心惹かれる男性は大勢います。

男性はいくら虚勢を張っていても、本当は女性に甘えたいという気持ちを抱えています。見た目は立派な大人の男性でも、心のどこかにお母さんに甘えたい男の子の部分が残っているのです。

でもそんな一面を女性に見せるのは恥ずかしいと思っていますし、相手の女性の年齢が若ければ若いほど自分がしっかりしなければならないという自負があります。

落ち着きのある40代女性には、そんな男性のプライドや仮面を取り払う包容力があります。この人になら弱音を吐いてもきっと大丈夫だという安心感は、20代の女性ではなかなか与えられないでしょう。

知識や話題が豊富

あらゆることに関しての知識や話題の豊富さも、40代女性の強力な武器です。これまでに培ってきた人生経験があるからこそ若い女性よりも多くの引き出しを持ち、それを日常の会話に活かすことができます。

頭の良い女性はモテないという意見もありますが、それは頭脳に自信がない男性にモテないというだけです。

本当に賢く聡明な男性ほど、自分と同じ、もしくはそれ以上のレベルで会話ができる女性を恋愛対象として好みます。なぜならそういった女性が相手でないと恋愛が有意義なものにならないからです。

男性のどんな話にもついていけてしっかりと自分の意見が言える40代女性は、無条件に女性より優位に立ちたい男性を遠ざけることができて、知識のある魅力的な男性からモテる存在なのです。

モテる40代女性がやらないこととは?

1.若作りをしない

自分の容姿や言動・感覚を客観的に見ることは、誰にとっても難しいことです。自分を基準に考えて行動していると、いつのまにかマイルールに凝り固まってしまい、周りも、周りから見た自分の姿も見えなくなりがちです。

仕事や家庭で忙しく、あまり身だしなみに気持ちを割けないでいると、容姿や体型の微妙な変化を見落としてしまうことがあります。

「少しは老けたかもしれないけど、若い頃とそれほど変わらない」くらいの認識でいると、自分の中の自己イメージと実際のギャップがどんどん広がります。

「私の定番のヘアスタイル・メイク・ファッション」が完成している人は、いちど、初めて会う他人の女性を見るような少し意地悪な目で、ご自身のルックスや口癖、行動の癖を観察してみてください。

いつまでも「女の子」みたいなことをしていないでしょうか?それが「若作り」と呼ばれるものです。

少女のような心を持ち続けることは大切ですが、それは「大人の女性の中にささやかに残る初々しさ」だから素敵なのであって、「いつまでも子供」とは全く別のことです。

客観的に自分を理解し受け入れ、柔軟に変化していけることが、年齢を重ねても錆びない大人女性の魅力です。

2.過去の自分にはこだわらない

あなたは過去の自分にこだわって高すぎるプライドに縛られてしまっていないでしょうか?人生経験豊富で自信のある40代がおちいりやすい罠でもあります。若い頃に美人でスタイルも良く、学業も仕事も優秀で常にトップを走ってきた女性が陥りやすい罠です。

経験と努力で身につけてきたスキルと引き換えに、謙虚さや人の意見を真摯に受け止める姿勢を忘れがちです。

年齢を重ねた分、どうしてもルックスはダウンしています。現実をありのままに受け入れ、卑屈でも若い人への媚びでもなく、引くべきところはあっさりと引く奥ゆかしさこそ、大人の女性に必要なものです。

過去の自分をいまだに引きずっているという方は、電話占いでどうしたらよいか相談してみてはいかがでしょうか。プライドに縛られて友達にも話せない悩みも電話占いなら顔をさらさずに何でも相談できます。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

3.高圧的な態度や発言をしない

40代ともなれば、職場や家庭、その他の社会でも、ある程度の権力を得ているはずです。それを振りかざすと、いわゆる「オバタリアン」になってしまいます。優しげなイメージやソフトな印象を損なうような行動をしていないか、常に自分をいましめてください。

権力は振りかざすと嫌われますが、慎ましさでカバーするとエレガントな印象を与えます。英国の女王様や皇后様をイメージしてみてください。決して高圧的な態度でなくむしろ控えめなのに、高貴さを少しも損なっていません。美しい大人女性に不可欠なもの、それは「上品さ」です。

40代は公私ともに多忙だからこそ、自覚しておさえておかないと、些細なことでカッとなって見苦しい言動をしてしまいやすいのです。経験豊富な大人の怒りの理由やクレームの内容は正当であるだけに、怒りをぶつけられた人の受けるダメージは予想以上に大きいものです。

「強い」「頼りになる」と思われるのも悪い評価ではありませんが、攻撃性は男性的な要素であり、「素敵な女性」のイメージの対極です。内心では怒りが爆発していても、表面では穏やかに落ち着いていられることは、モテる大人女性の重要スキルです。

4.心も体もお金も、人に依存しない

誰でも、「信頼される」「頼りにされる」ことは嬉しく、相手への好意を感じるものです。しかし「依存される」ことはほとんどの人が重苦しく、嫌気を感じます。両者のちがいがおわかりでしょうか?

「自分の能力で無理のない範囲で役に立てる機会を与えてくれる」ことが「信頼される・頼りにされる」です。「能力以上のこと、無理なことを要求される」ことが「依存される」ことです。

苦境でも忍耐強く適応して限界を越えようとするのは女性の得意分野です。男性の場合は、プライドが傷つくことを恐れて逃げ出したくなります。

知識もお金もない「女の子」であれば、全てを誰かに依存して生きていかなければなりません。それを可能にするために与えられているのが「若さ」です。しかし、大人の女性は若さを失っているので、女の子時代のような依存は許容されなくなります。

「誰かに頼りたい、安心したい」という気持ちは「もう若くない」からこそ切実なのですが、それを表面に出すのは得策ではありません。

同じ援助をする場合も、困っているのを見かねて自発的にする場合は喜びや誇りとなりますが、義務のように要求されてするとなると搾取としか感じません。

つらいですが、若くない女性が男性に敬遠される大きな理由の1つが「結婚を迫られるのではないか」という警戒心です。

あなたの目的が安定のための結婚であっても、それを察知されないような素振りと、「たとえこのまま1人でも、それなりに楽しく生きていける」という自立の覚悟を持ってください。

アラフォーでもモテる人は何をしているの?

上手に甘えている

経験豊富なアラフォー女性は、仕事も家事も恋愛も上手にこなす術を熟知しています。頼られたいという男性心理をしっかり押さえて、ときには男性に上手に甘えることができます。

男性は頼られる存在として見られることを喜びに感じますので、「やっぱり○○くんは頼りになる」とおだてながら、職場の人間関係を円満にまわしているのです。男性に頼っていると見せながら、実は上手にリードしているのです。

精錬された大人の言動や所作

女性でも年齢を重ねると、モテるアラフォー、モテないアラフォーというように二極化していきます。

どちらも経験が豊富という点では同じ年を過ごしていますので同じですが、経験が豊富ゆえにどんどん態度が大きくなり、がさつになって女性らしさを失っていく人もおられます。そうなるとモテる要素がどんどん失われてしまうのも仕方がありません。

一方で、モテるアラフォーの場合、様々な経験を活かし、精錬された大人の言動や所作を身につけています。落ち着いた余裕があり、包容力も備え、言葉使いや所作にもカッコよさや美しさがにじみ出ています。

女性らしさをキープする努力

40代にもなると、女性らしさをキープするために努力が必要になります。若いときのようにそのままでいいというワケにはいきませんので、美しいアラフォーはしっかり努力をしています。

年下のカレが気になるなら、こっそり相談できる電話占いがおススメ。年下男性との恋愛運や今後の運勢を占ってもらえば、恋愛に発展できるかどうか視てもらうことができます。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

モテる40代女性のメイクとファッション

-5歳のヘアメイク

無理に若い子に似合うヘアスタイルを40代がしても痛々しいだけです。40代女性が美しく見えるヘアメイクは、-5歳を目指すと良いと言われています。

古臭いヘアメイクは時代感を感じさせ、実年齢よりも老けて見られます。ほどよいトレンドを取り入れ、清潔感のある大人かわいいヘアメイクを目指しましょう。

清潔感にプラス遊び心を少し取り入れたファッション

アラフォーのモテるファッションは、やはり清潔感があることが重要です。シンプルでカッコよく着こなしながら、ちょっぴり遊び心を取り入れることで、ヌケ感をプラス。こなれた感を出せるのがモテる40代女性の特徴です。

口元にツヤ感を!年齢を活かしたメイク

年齢を受け入れず、20代で流行っているメイクをそのまましていませんか?

40代には40代に適したメイクがあります。40代の目元は年齢や疲れが目立ちやすくなりますので、厚塗りはせず、薄付きでとめておく方がよいでしょう。

保湿をしっかりしつつ薄めにするのがベターです。口元にポイントをおいて、こまめに保湿ができる上にツヤ感を出せるグロスがおすすめです。

40代女性が好きな年下男性の心理は?

母性で包んでほしい

年上女性が好きな男性は、年下女性が好きな男性よりも甘えん坊で寂しがり屋です。そのため包容力のある年上女性をとても魅力的に思いますし、虚勢を張らずに心を開ける存在だと感じています。

弱っている時、甘えたい時に両手を広げて受け入れてくれそうな大人の女性は、彼らにとってまるで母のような存在です。親離れして以来自分の奥底に抑え込んでいた甘えたい衝動を、年上で心に余裕のある大人の女性なら拒まずに受け入れてくれそうという期待があるようです。

大人の色気に弱い

40代女性には10代や20代の女性には出せない自然な色気があります。若い世代の女性にも色気がある人はいますが、40代女性のそれとは別物です。

清潔感があり上品な40代女性が醸し出す色気は大人ならではの、芸能人で例えるなら石田ゆり子さんのような、静かな存在感を感じさせる色気です。

年上女性が好きな男性は若い女性の露出度多めなギラギラした色気よりも、そういった自然な色気に弱いです。ミニスカートやデコルテの大きく開いた服を好む女性よりも、白シャツとデニムで女っぽさを出せるような女性を好むようです。

安心して付き合える

年上女性が好きな男性は心配性の男性が少なくありません。若い女性と付き合うと浮気されるのではないか、自分よりも魅力的な他の男に奪われてしまうのではないかという不安を抱えています。

また自分が頼りがいのある存在でいなければならないというプレッシャーを感じ、尻込みしてしまうのです。

その点自分の生活ペースや価値観が確立されている年上女性は年下女性よりもブレがなく、軽率な誘惑や目先の贅沢に流されなさそうだと考えています。

特に仕事に力を入れている若い男性が、年上女性とお互いに自立しつつ信頼し合えるような恋愛関係を築きたいという願望を抱いているようです。

40代女性がモテると勘違いしている行動

厚化粧と無理な若作り

女性が40代にもなると、どうしても肌のシミやシワ、たるみが気になってくるものです。しかしそういった年齢からくる悩みを、厚塗りの化粧でごまかそうとする女性はモテとは程遠くなってしまいます。

男性は相手の女性がいくつであろうと、すっぴんが想像できないような厚化粧を敬遠するものです。

40代になったら気になる部分を覆い隠すよりも、内側からケアしていくことが大切です。肌のハリやみずみずしさで20代女性に張り合おうとしても、ただ無理をしているように見えてしまうだけ。

本当に美しい40代女性は自然な老化に無理に抗わず、シミやシワすら自分の魅力として見せることができます。

そして化粧だけでなく、服装にも同じことがいえます。20代女性に似合うファッションと40代女性に似合うファッションは別物です。若い女性に負けじと20代の流行を追うと、ちぐはぐな印象になってしまいます。

40代女性をきれいに見せてくれるのは、やり過ぎ感のない自然体のファッションです。体型を隠し過ぎてもおばさん化してしまいますし、娘のような年代のファッションを真似しても大人の色気は出せません。

好きな男性に貢いでしまう

経済力があるけれど恋愛下手な40代女性の中には、好きな人ができると気を引きたいがためについ金品を貢いでしまう人がいます。お金や物を貢げばその時だけは優しくしてもらえるもしれませんが、本当の意味で愛されることは難しくなります。

男性は自分に貢ぐ女性にありがたさや愛おしさを感じることはほとんどありません。むしろ好きな女性からそれをされたら、男としてのプライドが傷付けられてしまうことでしょう。

甘んじて金品を受け取るのは、貢ぐ女性のことを便利で都合のいい女性だと考えているからなので、身に覚えがある人は早めに改めることをおすすめします。

ボディタッチが多い

女性がモテるためにする行動で間違っているのが、むやみやたらに行うボディタッチです。付き合っている女性からならまだしも、何とも思っていない女性からベタベタ触られることを好む男性はあまりいません。

そのようなボディタッチを喜ぶのは、女性に触れるチャンスがなくなってしまった中年以降の男性ぐらいです。

40代女性であれば、特に注意が必要です。若い男性の中には逆らえない立場の年上女性にやたらと触られると、逆セクハラだと考える人もいます。たとえお酒の席であっても、腕や足になれなれしく触れるような行為は慎んだ方がいいでしょう。

むしろモテる40代女性は、気軽に触れることがはばかられるような雰囲気を醸し出しています。軽々しく触れてはいけなさそうだからこそ、向こうから触れたいと思わせるような色気を身に付けていくことを心掛けましょう。

40代女性が行くべき出会いの場所

結婚相談所

40代女性が結婚に繋がる確率の高い出会いを求めるなら、相手も確実に結婚を意識している結婚相談所に登録するのが近道です。結婚相談所で行われるマッチングは細かい条件を指定することができますから、より理想に近い男性を見つけることができる可能性があります。

40代はとりあえず結婚さえしてしまえばあとはどうにかなるという年代ではありません。そろそろ定年後のことも考え始めなければなりませんし、しっかりとした将来設計を立てる必要があります。

また相手の男性が子供を望んでいるのかどうか、自分自身はたとえ自然妊娠よりもお金がかかっても妊娠や出産をしたいのかなどについても意見の擦り合わせが必要ですから、そういった意味でも結婚相談所を通じた出会いなら、早い段階で話がしやすいといえます。

婚活パーティー

結婚相談所を利用する方法は結婚に結び付く可能性が高いですが、登録料などの費用が必要でほどんどの場合で十万円~数十万円のお金がかかります。

婚活にそこまでお金をかけたくない、もう少しカジュアルに出会いたいという女性には、無料~数千円の会費を払えば参加資格を得ることができる婚活パーティーがおすすめです。

婚活パーティーにも一般的なお見合いパーティーのようなものの他、高収入男性限定のお見合いパーティーやスポーツを楽しみながら相手と仲を深めるパーティー、参加者みんなで料理をするパーティーなどの変わり種もあるので、興味のあるものに参加してみてはいかがでしょうか。

お見合い

昔から行われていた結婚相手探しの方法といえば、自分や親の知り合いに仲介してもらって結婚相手候補と出会うお見合いです。独身の40代女性なら1度や2度のお見合いの経験がある人もいるのではないでしょうか。

20代や30代の頃にお見合いをしてみて、良い人に出会えず諦めてしまった人もいるかもしれません。しかし年齢を重ねた今なら男性を見る目が養われているので、かつては見出すことができなかったお見合い相手の長所が見えてくる可能性もあります。

知り合いを介したお見合いや出会いは、実際の交際までいかないことも多いですが、交際が成立すると結婚までたどり着く可能性はぐんと高くなります。

もし自分の周りに顔が広い人がいれば、お見合いの仲介を頼んでみるのもおすすめです。

婚活アプリ

いきなり初対面の人と話すことが苦手な人見知りの女性もいますよね。そういった方にはマッチングアプリ、いわゆる婚活アプリの利用がおすすめです。

婚活アプリって出会い系みたいに怪しい人が集まっているんじゃない?と訝しく思っている人もいるかとは思いますが、SNSに連動しているマッチングアプリならサクラも少なく、相手の素性も見えやすいので明らかに怪しい人は避けることができます。

アプリを利用すればまずはネット上の会話から仲を深めることができるので、いきなり対面する必要がありません。じっくり会話をして実際に会うかどうかを考えることができるので、人と話す時に緊張してしまう人には特におすすめです。

趣味のサークルやオフ会

恋愛に発展するまで多少時間がかかっても、できるだけ自然な出会い方で出会いたいという女性には、共通の趣味を持って人が集まる社会人サークルやオフ会への参加がおすすめです。

実際にサークル内で意気投合して交際することになり、結婚まで至ったというカップルも少なくはありませんし、同じ趣味を持っている男性が結婚相手になれば結婚後も趣味を諦めることなく続けやすいです。

趣味を通じて徐々に仲を深められるので、結婚前に相手の本当の姿も見えやすくなりますし、楽しみながら出会いを探すことができます。

まとめ

モテる40代女性が決してやらない4つのことを、自戒の気持ちもこめてご紹介しました。現実を直視し柔軟に対応することも、ひとに甘えないことも、なかなか大変ではあります。

だからこそ、それをクリアできている女性は、他の同年代とは一味ちがう憧れの存在となることができます。自己管理をしっかりして、モテる40代ライフを楽しみましょう!

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category