• トップ
  • 復縁
  • 離婚をして後悔…復縁する夫婦の共通点とは?7つの復縁方法を徹底解説!心の見極め術も

離婚をして後悔…復縁する夫婦の共通点とは?7つの復縁方法を徹底解説!心の見極め術も

    離婚して失敗した~!と、後悔しても後の祭り……でも、頑張ればその離婚、復縁できるかもしれません。

    復縁する夫婦には共通点があったのです。そして、7つの復縁方法もご紹介していきましょう。あなたの復縁のお役に立てていただければ幸いです。

    復縁する夫婦の3つの共通点とは?

     

    1.離婚してからの方が仲良し

    相手と一緒にいた時間が当たり前となってしまい、相手なしでは生きていくのが辛い自分に、残酷ですが、離婚してから気付いてしまった状態。

    共同生活という足かせが外れて、やっと二人の関係が見えてくることもあるのです。これに気づくことができる二人なら、復縁することも可能でしょう。

    2.離婚してから人が変わったと言われる

    誰しも失敗をしてしまうこともあります。離婚してしまったのも、あなたと相手がしてしまった失敗のひとつでしょう。

    でも、その失敗をそのままにするか、反省して自分を変えていけるかで今後の二人が変わってきます。

    離婚したあと、変わることができた人は復縁しても前と同じ失敗をおかすことは無いでしょう。こんな二人なら、離婚後復縁する可能性は高くなります。

    3.相手の気持ちに寄り添える

    離婚も復縁も一人ではできないことです。相手がいてはじめて成立することは、相手の気持ちにどれだけ寄り添えるかが成功の鍵を握ります。

    もし、あなたが離婚を後悔している。復縁したいと思っているとしても相手も同じ気持ちとは限りません。

    相手の気持ちになって行動することで、相手のあなたを見る目も変わってくるでしょう。だんだんと相手も復縁してもいいかなと思うようになるかもしれません。

    相手の気持ちが知りたい…元夫の心の見極め術3選

     

    1.相手と連絡が取れる状態にある

    男性は女性よりもその先を考えて行動しています。カーッとして携帯のデータを全部消してしまうようなことをする人は少ないのです。

    もし、男性からあなたのデータをすべて消されたときは、本当にもう連絡したくないんだなと諦めた方が良いでしょう。

    でも、その逆であなたのデータをまだ残しておいているなら、相手はあなたに連絡を取りたいと思っている気持ちの現れです。

    あなたが連絡しなくても相手から連絡が入る可能性が非常に高いでしょう。復縁の可能性もアップします。

    2.責任を自覚している

    相手に問題があって離婚した時。たとえば、浮気・暴力・借金などがあげられます。このような、明らかに悪い部分を相手が理解して、反省し、生まれ変わってくれるかで復縁が決まります。

    あなたも、もう一度復縁してもまた借金まみれ、家庭内暴力の家にはいたくないでしょう?もし、そんな相手との復縁チャンスがあった時は、まずそのことについて今はどう思っているのか確認しましょう。

    反省して、自分が悪かったと心から発言できる人となら復縁も夢ではないでしょう。

    3.あなたの行動を気にするのは「復縁」したい証拠?

    離婚したあと、元旦那とまたつながりが出来た時、あなたを束縛するような言動はありませんか?男性とは、狩猟民族です。

    あなたは男性にとっては狩りの獲物です。自分の獲物を他人に取られたくないという意識が強く働き、そのような言動になってしまうのです。

    まだ復縁まで話が進んでいない、今ひとつ相手の出方に迷いが見られるときは、この感情を逆手に取って、他にも男がいるという体で接してみてはどうでしょうか。

    取られたくないという思いから、復縁への感情が高まることが考えられます。

    二人の関係に兆しが…?復縁方法7選!

     

    1.子供に恋のキューピットになってもらう

    これは、子供をだしに使うという考えではなく、子供にキューピット役になってもらうしかないでしょう。

    子供がいるなら、そのようにしたほうが復縁はしやすいです。子供にさりげなく「お母さんが家でお父さんのことばっかり話している」などと言ってもらうのはいかがでしょう?

    悪口はいけませんよ。元夫の良いところを子供に沢山聞かせてあげてください。子供と元夫が会うときに、さりげなく弁当を作るとか、そんなことをしてみるのも良いかもしれません。

    元夫をとことん気遣えば、夫は振り向いてくれるかもしれませんよ。

    2.2人でデートなどに出かける

    映画でも、ショッピングでもなんでも良いので2人でデートできる機会を作ってください。もしくは、子供がいるのなら、子供の欲しがっているものを夫に相談してみるのも良いでしょう。

    あの頃のように楽しく笑えたのなら、また恋人からやり直すことができるかもしれません。焦らずゆっくりと進めていきましょう。

    まずデートなのですが、焦りが見えるとデートすらも敬遠されかねません。自分の歩幅と相手の歩幅を見ながら、ゆっくりと歩み寄ってみて下さい。

    3.夫がもう一度振り向くように自分を磨く

    あの時の夫もあの時の貴方も、もういません。時間は流れてお互いの環境が変わっていることは理解してください。

    もう一度恋をさせてやるくらいの想いがなければ、復縁はできないでしょう。あの時、夫が嫌いだった自分はもう封印してください。

    顔や性格を変えろとまでは言いませんが、現にお互いに尊敬しあっている夫婦は長続きしています。そのような人の良い部分に沢山目を向けてください。

    そして、ネガティブな発言はやめ、何事もポジティブに考えましょう。そう心がけていれば、夫だけではなく、他の男性達も貴方に注目し始めるというような、モテキも訪れるかもしれませんよ。

    4.タイミングも大切にしましょう

    復縁は片方だけが思っていてもできませんね。相手にも同じ気持ちでいてもらうことが必要です。当たり前のことですが、恋愛も結婚も相手がいてこそのもの……ですよね。

    やり直したいと強く思っていればいるほど、相手の気持ちを自分と同じと思い込んでしまう傾向にあります。「きっとあの人もやり直したいはず」というその自信は根拠がありますか?

    あなたが本当に復縁を望んでいるのであれば、その根拠のない自信はとりあえず横に置いておきましょう。そして、相手から復縁を言い出させるくらいの気持ちで努力をすることです。

    そのためには、冷却期間が必要になってきます。男性は、一度した失敗に対する恐れが非常に強いものです。別れてすぐにまた同じことをする勇気を持てずにいます。

    そんな男性の気持ちを察してあげて、良いタイミングを待ちましょう。

    5.共通の友人の力を借りて復縁

    別れた理由にもよりますが、なかなか元夫と連絡ができない女性も少なくありません。そんな時に手伝ってくれるのが共通の友人の存在です。

    相手が今どんな生活をしているのか、新しい彼女はできたのか、一人で寂しくしていないか?など情報を聞き出しましょう。

    また、二人のことを心配してくれる親友であれば、仲介を申し出てくれることもあるでしょう。一度離婚していることから、お互いに復縁を願っていても遠慮しあって言い出せない場合もあります。

    第三者である友人から勧められたら、復縁する勇気も出てくるものです。特に何をするわけでなく、共通の友人はそんな二人の気持ちの聞き役だけでもありがたいものです。

    6.相手の両親・親族の協力を得る

    二人の復縁に協力してくれるのは、友人だけとは限りません。彼のご両親や兄弟・いとこなど親族と今でも友好な関係があるのなら、時々彼のことを聞いてみましょう。

    このとき、あなたは彼に対して復縁する気持ちがあるのを先に打ち明けておくと良いですね。あなたの気持ちを理解した上で、彼の様子を聞かせてくれるでしょう。

    このとき、仲が良いとつい忘れてしまいますが、あくまでも親族たちは「彼の味方」です。どうしても血の繋がりもありますし、付き合いも長いのですから当然です。

    彼が復縁を望んでいるなら喜んで協力してくれるでしょうし、彼がすでに違う女性に心が向いていたりすれば、やんわりとあなたを止めるようにするでしょう。

    そんなやさしい気持ちを理解して、やめた方が良いと言われたら素直に諦めるのも大切です。

    でも、ダメ元でもきっと力になってくれる存在でしょうし、頼んでみて損はしないでしょう。

    7.冷却期間をしっかりと置く

    一度離婚をしてしまったということは、現在の二人では何か問題になる噛み合わない部分があるはずです。それが何か、別れる時に話題にあがっているはずです。

    あなたは、そして彼は、その問題点をクリアしましたか?別れてすぐ、あなたにとって不本意な離婚であったら、一刻も早くやり直したいと思うでしょう。お気持ちはわかります。

    でも、焦って復縁しても同じことの繰り返しになりかねません。また、離婚はとても精神的に疲れます。この心のお休みとしても冷却期間は十分にあけてから復縁に臨みましょう。

    復縁成功のために!意識すべきこととは?

     

    1.言葉尻には気を付ける

    夫婦喧嘩の原因は、怒りに任せて使ったカチンとくるような言葉尻だったりはしませんか?喧嘩の原因が言葉尻にあるというのは、どの夫婦にもよくあることです。

    まず、相手の言葉尻は気にしない。しかし、自分が話すときは言葉尻に気を付けて話すなど、相手を思いやる心を言葉に常に持ってください。

    言葉はとても繊細で、まるで生きているかのように攻撃したり、癒したりするものです。一度吐き出したものは飲み込めないことを理解し、相手を思いやる言葉を沢山発してください。

    そうすれば、元夫の口調も柔らかくなりますから。

    2.別れたことを一度しっかり受け入れる

    復縁にあたり、心がけたいことの中に、別れたということを受け入れるというものがあります。離婚したという事実を、軽く見てしまっている人も中にはいるのです。

    また、あまりにショックすぎて無かったこととしてしまう人もいたりします。あなたは、離婚したという事実をしっかりと受け止めていますか?

    元旦那にしつこくメールをしたり、電話をしたりしてしまっていないでしょうか。一度、それらの連絡も中断して、自分の心の中と、離婚という事実を見返してみる時間が必要です。

     3.復縁する為に再スタートする

    離婚したあとに、元旦那の敬語で話すのが気になる、寂しいと思う人は多いようです。急に他人になってしまったのを実感してしまうのですね。

    でも、離婚したのですから他人に間違いありません。むしろ、あなたも元旦那だからといって必要以上にフランクになるのは避けた方が良いでしょう。

    また1から恋愛をやり直すような気持ちで、少しずつ相手の信用を回復していく……そんな努力が復縁には必要になってきます。

    復縁には焦りは禁物。なくなってしまった信頼を取り戻すために相手の身になって行動し、少しずつ関係を修復していきましよう。

    まとめ

    一度は結婚までした二人。離婚からの復縁は、簡単そうに思ってしまいがちです。でも、男性は同じ過ちをおかすことをとっても怖がる性質を持っています。

    復縁が難しいのはそんな男性心理にも関係しています。もし、復縁を成功させたいのであれば、また1から恋愛をスタートする気持ちで彼に接していきましょう。

    そのためには、友人や親族など第三者の力を借りることも有効ですね。絶対に復縁できるという方法はありませんが、二人の関係を修復する手段はあなた次第です。

    彼との付き合い方や接し方を考え直し、良い関係になるよう努力してみてください。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。