既婚者同士のLINE友達から不倫に発展?男性を落とす7つのLINEテクもご紹介!

Clover(クローバー) > 結婚 > 既婚者同士のLINE友達から不倫に発展?男性を落とす7つのLINEテクもご紹介!

結婚し、何事もなく平穏に過ごしてきたけど、既婚者で心がふと惹かれてしまった男性が居る。そして今ではLINEでよく連絡を取り合うまでの仲になっている。今はまだ何も始まったわけじゃないけど、今後はどうなるかわからない……。

心当たりのある人はそんなことが頭によぎっていませんか? もしあなたが「既婚者同士の異性がLINEなどで連絡をしあうのはセーフ?」「LINEだけにとどまってさえいれば問題はないの?」と思っているなら、少し注意が必要。

そんなふうに考えている時点で、もうあなたは危険な恋愛に一歩足を踏み入れている状態なのです。

何かが始まりそうな予感…既婚者同士のLINE友達から不倫仲へ発展可能な特徴

特に用が無くてもLINEしてしまう

既婚者とLINEをするのが悪いのかを問うと、全てが悪い訳ではありません。相手が結婚してようがしてまいが、連絡をしなくてはいけない場合はLINEなり何なり使っても問題はありません。問題はあなた自身の気持ちがどうなのかということです。

連絡事項以外に、既婚者の方になぜわざわざLINEをするのでしょう?特別な理由がないのにLINEをするということは、その人との繋がりが欲しい、やり取りがしたい、と言う事。それは好意が無ければしない行動ではありませんか?

大した要件でもないのによくLINEが来る

先ほどの逆パターン、あなたが送る訳じゃないのですが、よくLINEが来るパターンですね。特別な理由がないのにLINEするのは好意や好感が無ければしない行動ですよね。つまり、貴方に好感があり、距離を詰めようとしてきている可能性は大いにありますよ。

悩み相談や共通の話題など、話が合う

同じように家庭を持っていて価値観や悩みなどを共有しやすく、理解し合えてしまうので距離が少し近づくとグッと急接近しがちなのです。同じ目標や悩みがあれば仲間意識が芽生えますよね。

しかし、同性ならまだしも異性同士。お互いに魅力的だなと思える部分があれば恋愛に発展していくことが無いとは言い切れませんよね。

既婚者同士でLINEをやり取りする男性心理

既婚者にしか分からない不満や愚痴を聞いてほしい

既婚者同士にしか理解できない家庭間の悩みや、パートナーに対する愚痴ってありますよね。既婚者男性は、同じく既婚者であるあなたに対して、自分の中にある鬱憤を聞いてもらいたいのかもしれません。

女性としての興味がある

既婚者同士でLINEをやりとりする理由に、あなたのことを女性として見ているから、という理由があります。異性として意識しているので、あなたと仲良くなりたい、あわよくば男女の関係になりたいという興味や関心を抱いている可能性があります。

もしもあなたにその気がないのなら、厄介事に巻き込まれる前に距離を置いた方が良いでしょう。

ただの業務連絡の場合も

例えば、子ども同士が同じクラスだったり同じ部活に所属している場合、保護者間でやりとりをすることもあるでしょう。その場合はただの業務連絡であるという方が濃厚でしょう。

しかし、業務連絡を超えて必要以上にLINEが送られてくる場合、あなたに対するアプローチかもしれません。もしも脈ありかどうかを知りたいときは「電話占い」がおすすめです!

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

既婚者男性から送られるLINEの脈アリサインとは?

「おはよう」や「おやすみ」など重要性のないLINEが届く

男性は、興味のない女性に必要以上にLINEやメールを送ろうとはしません。なぜなら、男性は30歳を過ぎた頃から仕事上での立場も上がり、仕事が忙しくなる人が多いからです。また、既婚者男性なら家庭を持っているので、興味のない女性にいちいち挨拶LINEなどしないでしょう。

夫や子どもの様子を聞いてくるLINE

既婚者男性が、あなたの夫や子どもに対して「旦那さんや子どもは今何してる?」だとか「旦那さんと一緒にいるの?」などと聞いてくる場合は、あなたに異性としての興味を持っている可能性がかなり高くなります。

旦那さんと一緒に過ごしているのだろうかと気になって仕方がないのです。

休みの日の予定を聞いてくる内容のLINE

既婚者男性が、LINEであなたのお休みの日の予定を聞いてくる場合脈ありである可能性が高いです。興味のない人のお休みの日の予定なんて、どうでもいいことですよね。もしもあなたと自分の予定が合えば、デートに誘おうとしていることも考えられます。

LINEだけにとどまっていられない!LINEをきっかけに不倫に発展する方法3選!

1.たくさん褒め言葉を口に出す!

いくら既婚者でも「自分を異性として見て欲しい」という願望は消えません。

男性なら「男らしい」「頼もしい」「カッコイイ」女性なら「かわいい」「セクシー」「女らしい」など、愛し合って結婚したのですから配偶者に言われたいのに久しく聞いていない……そんな時に、そんな言葉をくれる魅力ある異性がいたら?答えは火を見るよりも明らかですね。

2.「偶然」「運命的なシチュエーション」を演出する

もし近所など、生活範囲がかぶっているのならぜひこの方法を!お互いに悪印象を抱いていない事が前提条件として必要ですが、ベタなアクシデントやシチュエーションを作るのは実は有効な手段です!

傘が無くて困っている時に偶然出会う、出会うはずの無い所でバッタリと会う、探し物をしていたら手伝ってくれた……こんなシチュエーションはなんだか運命的で意識してしまいませんか?

3.趣味の集まりやサークルを作り誘ってしまう

要は不自然じゃない接点を作り出す事ですね。また、共通の趣味などの延長である必要があります。そうでなければ参加が不自然ですし、好きな事で無ければ身が入らないので親密になれる度合いも期待できないからです。

お互いが本気で楽しめるものであれば最高ですね、きっと知らず知らずのうちに距離が近づきますよ!

刺激ある恋愛に誘い込もう!既婚者男性を落とす7つのLINEテクニック!

1.LINEはテンポが命!スタンプ連打や長文は以ての外!

メールもテレビ電話もあるのになぜこんなにLINEが普及し、浸透したのでしょうか?それは手軽だしテンポが良いからです。

特に男性は長文は基本的に「うわっ」と面倒に感じます。スタンプのみやスタンプ連打も返信の必要性を感じないのでそこで終わります。短く、完結で、楽しいやり取り。LINEで好感を得たいならこれを肝に銘じてくださいね。

2.定番テクニック?いえ、王道テクニックです!疑問文で楽しいやり取りを!

疑問文でLINEを返すと、嫌われていなければ返事が来ます。ですが、質問なら何でも良い訳ではありません。まだ彼とのやり取りを始めたばかりなら、ガンガン攻めるではなく、軽く話すつもりでいきましょう。

普段何してるの?という質問なら、つまらないと思われない為にはどう答えるべきか?趣味は?そう言えばこれはウケの良い趣味だろうか?など、色々考えてさせてしまいます。これでは男性が疲れてしまいますので、簡単な質問にしましょう!

例えば、映画を観るなら邦画派?洋画派?など、選択肢から答える質問なら気軽に答えてくれますよ。

3.どれだけ楽しくてもLINEはすぐに読まない!!

LINEの機能の唯一の問題児。それは既読機能。多少なら気になりませんが、やり取りしていて毎回すぐに既読表示がついたら?なんだかプレッシャーに感じませんか?同じように相手もプレッシャーや束縛感を感じてしまいます。

しかし、LINEはテンポが命でもあります。楽しく会話が弾んでいる時は気にせずむしろ早くレスポンスして構いませんが、最初から「毎回すぐ既読がつく」のは男性を怯ませるだけですよ。

4.時々、あえて未読のまま放置する!!

これは最初からやるのではなく、彼とLINEをする事が特別な事でなく当たり前になってからのテクニックです!

基本的に男性は長文嫌い、スタンプのみなど返信の必要性が分からないものが嫌い、毎回すぐ既読がつくのも引く、と少しワガママに思えますね。

もう1つ、男性が嫌いなのはテンポ良く楽しくやり取りしていたのに突然途絶える事。これは嫌いと言うより落ち着かない、と言う方が近いかも知れません。

楽しくやり取りしてたのに突然なぜ?もしや旦那を優先した?電話?用事?他の男と連絡取ったりしてないよな?と少し不安になるからです。あまりやると自分に興味が無いと思われますので、あくまでたまのスパイス程度で乱発しないよう気をつけてくださいね。

5.ベタだけどやっぱり男はハートマークに弱い!!

女性はとても気軽にハートマークを使うので分かりにくい感覚だとは思いますが、男性にとってハートマークはやはり特別なのです。ですが、10代の若者や学生同士では無いのですから、ハートマーク多用は幼く感じてしまい、あなたの魅力を損ねてしまいかねません。

ですので、たまにだけ、ごくわずかなハートマークを使用してください。
きっと彼はハートマークを見た瞬間に思わずドキっとするハズです。

6.家庭に居るだろう時間帯には連絡を入れない!!

いくらやり取りが楽しくても、どれだけ話が盛り上がっても、彼が自宅に帰ってしまっただろう時間帯にはLINEを入れるのは厳禁!!

男性は基本的に面倒ごとが嫌いです。

いくら多少下心を抱いていたり、好意を持っている女性が相手であっても家庭内には持ち込みたくないですし、奥様が居る前でポップアップで親しげな文面がメッセージ通知で表示されたりしたらもうあなたと距離を置くことを考え出してもおかしくはありません。

先を見越すなら、時間帯には充分注意を払って!

7.突然しばらくの期間、音信不通になりましょう

これが一番重要アクションです。なぜそんな事をするのか?彼を落とすためです。どういう事かご説明します。既婚者男性は奥様以外の女性と基本、LINEもメールも電話も無縁の事が多いです。つまり、ある程度経つとあなたとのLINEが楽しみになっているはずなんです。

仲良くなって、やり取りが楽しくて、もしかして自分に気があるのかな?なんて舞い上がっていた所で突然あなたが音信不通になるのです。

「いきなりどうして?」「何かあったのか?」「何か嫌われるような事したか?」と、不安になります。しばらく返信しないでください。男性があなたの事を夢中で想像しますので、最低でも数週間ほどの充分な期間を設けてください。

そのあと、何事も無かったかのようにLINE再開。理由を聞かれても適当に濁しておきましょう。

スリル満点だけどバレやすい!不倫発展後もLINEを続ける場合の注意点

誰とLINEしているのか分からないようにする

もし彼の奥様に、彼が怪しまれてしまった場合、携帯のLINEは真っ先にチェックされてしまうでしょう。LINEのトーク履歴のページを開いた途端、女性の名前や顔写真のアイコンが履歴の上の方に出ていたら?そこだけをチェックされるくらい一目瞭然に怪しいですよね。

もし不倫関係に発展したなら、アイコン写真はあなたと分からない物に変え、彼のLINEの設定からあなたの登録名前も変えてもらいましょう。

不倫カップルの脅威、ポップアップ表示を消す!!

ポップアップ表示とは、LINEメッセージが来た時に通知音と共に少しだけ見えるメッセージ表示の事です。こんな物でメッセージ内容が画面に少しでも流れたら焦るだけです。

トーク画面から個別設定ページを開き、メッセージの通知をオフ。これだけでピンポイントでその人からの通知のみオフにする事が出来ます。あらかじめ表示されないよう変更しておきましょう!

もはや最終手段、LINE自体にロックをかける!!

これは究極の方法ですが、チマチマ細かい事が出来ない、メンドくさい!自分の配偶者は滅多な事じゃ携帯をチェックしない!と言う方にはもうLINE自体にロックをかけると言うシンプルな方法がオススメです。

その他→設定→プライバシー管理と進んでいき、「パスコードロック」を選択します。ロックをオンにすると4桁の数字を入力するよう促されます。配偶者に推測されない数字を設定しましょう。

既婚者同士の恋に不安があるなら、電話占いを頼ってみる

誰にも相談できない恋

既婚者同士の恋愛は、W不倫です。もしもあなたが既婚者男性に対して本気の恋心を抱いてしまったら、誰にも言えない悩みが尽きないことでしょう。そんな誰にも言えない悩みは、顔の見えない「電話占い」で相談をしてみると良いかもしれません。

相手の本心が分からない恋

相手の本心が分からないと、見えない不安に押しつぶされてしまいそうになりますよね。プロの占い師なら、この恋の行方を占ってくれるかもしれません。

自分の選択は間違っていないのか

既婚者同士の恋愛は、お互いのパートナーを裏切ることと直結しています。この恋愛をこのまま貫き通しても良いのかなんて、考えても分かりませんよね。そんなときはスピリチュアルな力に頼ってみても良いかもしれませんよ。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

まとめ

結局、LINEする事が悪いのではなく、LINEをどのように使うかが分かれ道のようですね。また、既婚者の身でありながら異性の他の既婚者とメッセージをやり取りするのは、人により考え方が違いますし、一概にこの行為自体がダメとは言い切れません。

ですが、誤解を招く行動ですし、不倫に発展しやすい行為です。

うまく楽しめる余裕のある大人の女性なら、後々何が起こってもきっと自分で責任を取ることができるはずですが、それができそうにないなら、少し考え直したほうがいいかもしれません。

あなたが特定の既婚者男性にLINEをする意味は?それはあなたにとって何のメリットがあるのか、それを本当に望んでいるのかどうかということを、再度よく考えてください。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category