待ってられない!未読無視する友達にLINEを返させる方法

Clover(クローバー) > ライフスタイル > 待ってられない!未読無視する友達にLINEを返させる方法

LINEで連絡を取っている際に、未読無視する友人が周りにいませんか?もしくは未読無視してしまうご自身だったり。そんな未読無視は、無視された本人はとても辛くなるかもしれませんね。

相手が何をしているのか、なぜLINEが読めないのか状況が見えないので、心配にもなりますね。

わざと無視されているのでは?と考えるともっと辛いですよね。そんな貴方は少しLINE依存気味だといえます。相手の気持ちを本当に考えていますか?相手と自分の距離をもう一度見直し、未読無視する友達の本当の気持ちとLINEを返させる方法をご紹介いたします。

まず未読を無視する理由を知ること!

未読無視する人は、理由はそれぞれでしょうが、一つの原因として「面倒くさい」というのがあります。LINEって簡単な要件もすぐに遅れてしまって、未読を付けたが最後、メールを見ているのがバレてしまって、脅迫的とも言えるメールの催促に応じなければいけない状態になっていることがあります。

LINEで人と繋がれば繋がるほど、LINEを脅迫のように感じる方がいるようです。LINEの音すらも億劫だと考えている人も中にはいらっしゃいます。こうなれば「本当に大切な要件」さえも見逃してしまいます。未読無視をしている友人はLINEが面倒くさくなっているのではないでしょうか?この場合、未読無視されているのは貴方だけではありません。

LINEではなく大切な要件は電話で

留守電でも構いません。本当に大切な要件は電話で伝えてください。そして「LINEに詳細が書いてあるので見ておいてね」と一言伝えておきましょう。このようにすれば未読無視状態にならなくて済みます。大切な要件ではないのなら、「簡単なLINEなら別に見てくれなくてもいいや」という広い心を持ってください。

LINEは重要な要件を伝えるには適していないでしょう。簡単に送信できてしまうので、重要さはLINEでは伝わりません。あくまでも簡単なコミュニケーションツールだと軽い気持ちでLINEは使用するのがお勧めです。

携帯メールやパソコンに意味深なコメントを残す

「詳しくはLINEを見て」と書いて、簡単なメッセージを携帯メールやパソコンに送信しておきましょう。「詳しくはwebで」と書かれているとクリックしたくなる心理と同じです。そうすれば嫌でもLINEを見て返信があるでしょう。しかしくだらない要件ならこの効果があるのは、1、2回程度。中身のあるLINEメッセージを心がけてください。

単なるスタンプなら、友人は二度とLINEを開いてはくれません。LINEって相手の心が分かる最大のアイテムでもあります。軽いノリには軽く帰ってきますし、中身のないメッセージは無視されます。簡単に心を開いているように見えて、実はそこには人間の壁があることは忘れないでください。友人の心は簡単に思い通りにはなりません。

LINEの内容が濃いなら未読無視はしない

LINEが未読無視される原因が、相手ではなく貴方にある場合があります。LINEの内容が軽かったりスタンプばかりを送り付けた結果です。「あの子からのLINEはくだらない内容だからいいや」とLINEの優先順位を後回しされています。「独り言だから放っておこう」ぐらいの気持ちで貴方のLINEを無視している可能性が高いのでまずは、二人での中身ある会話を心がけましょう。

LINEを未読無視にさせない3箇条があります。1つめは、独り言程度なら一人で呟くかtwitterで呟くべし。2つ目は、常に相手との対話を心がけるべし。3つ目は、送信する前に客観的に文章を読むべしです。悩み事や相談ごと、最近の近況報告と相手の近況が知りたいことなど、相手との対話を心がけましょう。「おはよう」や「おやすみ」だけなら、LINEは送信しないことをお勧めします。常に相手目線になって対話を心がけていけば、相手からの返信も次第に早くなってゆきます。

相手の誕生日や記念日にいち早くLINEする

相手に自分の優先順位を上げてもらうためには、相手の喜ぶ日にいち早くLINEを送ることをお勧めします。いち早く自分を想ってくれた人には真っ先にLINEを返すでしょう。その後のLINE返信もスムーズとなります。今貴方はLINEの優先順位が低い状態だと言えます。誕生日や記念日を覚えていてくれるのはとても嬉しいでしょう。どれだけ相手に想われているのかを感じるはずです。

スタンプばかりのLINEやくだらない挨拶程度のLINEは、相手が返信を返してくれるようになるまでは控えてください。相手の貴方に対する優先順位が上がればLINEの返信率は高まります。大切な要件にも気づいてくれるでしょう。相手の立場に立って、なぜ自分が未読無視されているのかを考えてみてください。

相手を気遣ったLINEを送る

相手はもしかすると、とても忙しいかもしれませんし、病気かもしれません。LINEメッセージを早く返させる方法は相手を気遣うことにあります。「忙しいようですが、体大丈夫ですか?無理しないでね」と相手の体を気遣うようなLINEを送りましょう。「風邪とかひいていない?寒くなってきたから暖かい恰好で外に出てね」などお母さん的なLINEも効果的です。「自分の事を心配してくれている」と思わせて、LINEの返信率を上げましょう。相手にコミュニケーションを求めるなら、まず相手を気遣うこと。

これは全てのコミュニケーションに共通する礼儀とも言えます。親しき仲にも礼儀ありと言いますよね。LINEを一方的に返信を求めるのは、例えるなら「人の家にズカズカと上がりこんで、夕飯を食べて帰る」ようなものです。簡単に使えるコミュニケーションツールだからこそ、相手への気遣いは忘れないでくださいね。

まとめ

LINEってとっても便利ですよね。便利すぎてついつい相手との距離が近くなったように感じてしまいます。しかし土足で相手のプライベート時間に入り込むのは失礼です。相手の都合も考えず返信を求めたり、くだらないLINEに対して返信を求めたりするのはやめましょう。LINEで友達との距離が縮まることはありません。客観的に自分と相手を分析し、LINEの簡単さにのめりこまない事をお勧めします。

近年、LINEでのいじめも増えているようです。既読スルーや未読無視ということがいじめに繋がっているようです。とてもくだらない理由だと思いませんか?良い大人が未読無視や既読スルーごときでやきもきしないことです。自分は自分、相手は相手と割り切って大人なお付き合いを心がけましょう。LINEで楽しむのも良いですが、たまには会って話をしてください。LINEでメッセージをやりとりするよりも、何倍も充実した時間を過ごせますよ。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category