• トップ
  • 占い
  • 【占い師監修】お葬式の夢は吉夢!?夢占いを理解する事であなたの運気は急上昇

【占い師監修】お葬式の夢は吉夢!?夢占いを理解する事であなたの運気は急上昇

    夢は、見た人の心理状態を映し出す。毎日夜に寝て、朝に起きた時に夢の内容を覚えていて、特に気になる内容だったらそれがいったい何なのか気になりますよね?

    その時感じた感情が1番重要ですが、それが嫌な内容の夢なら意味がなおさら気になります。今回はお葬式の夢についてです。

    お葬式の夢の基本的な意味

    お葬式の夢は、自分が亡くなるのか他の人が亡くなるのかによりだいぶ意味合いが異なります。そして稀に正夢になる時以外はほとんどがいい意味なのです。夢占いはたいてい良くない印象の夢を見ると、意味は反転してとてもいい意味になります。

    お葬式の夢を見てしまうと、気分も落ち込んでしまうし、不吉な夢なのではと思ってしまいますよね。それに、お葬式の夢は、実際にお葬式を出すことになってしまうのでは…という考えまで出てきてしまうもの。

    しかし、夢占いで死というのは、再生や、回復などを表しており、一般的には良い夢だとされています。

    その死に関係するお葬式の夢は、同じように良い夢である事が多いです。ネガティブな感情に区切りをつけて、新しい自分を手に入れるということを暗示しています。再生からの新しいスタートを切るという吉夢である可能性が高いのです。

    ただし、予知的な夢の可能性もあり、身近に病状が重い人がいる場合にもこの夢を見ることがあり、あなた自身が作り出した夢であることが考えられます。または、あなたの身内の人への心配事などが表れていることも。

    では、さっそくお葬式の夢のシチュエーションやその意味について解説していきます。

    シチュエーション別!お葬式の夢が表す意味とは?

    誰のお葬式なのかわからない夢

    夢の中で亡くなった誰か=あなたが煩わされていた複雑な人間関係から解放され、本来の自分の姿に戻りたいという願望です。煩わしい事が亡くなる=無くなるので今後あなたは幸運を手にする可能性が出て来るという意味になります。

    夢って、なかなか全部覚えておくのが難しいですよね!この夢の場合夢を見ている時は無くなったのが誰かわかっていて、起きてすぐ忘れてしまったのであれば判断が難しい所ですが、起きてすぐに感じる印象を大事にしてください。

    嫌な感覚が残っていたらまた別の意味になりますが、お葬式の夢だからといってむやみに引きずらない事が開運への道のりへの第一歩です。

    故人のお葬式の夢

    あなたのまわりですでに亡くなった人のお葬式を見るという事は、あなたがその時に受けたショックから立ち直ろうとしている意味を表します。

    こういう夢を見るとその気持ちを引きずっているのではないかと思いがちですが、お葬式の本来の意味はなくなった人との決別の決心をするための儀式でもあるので、この夢を見た後は段々と気持ちの整理がついて前向きになれるでしょう

    生きている人や自分の両親のお葬式の夢

    筆者は幼い頃、しきりに母親のお葬式の夢を見ました。その時は幼すぎて何を意味しているのか理解できなかったし、自分は変なのではないかと思ってしまいました。

    しかし在命している近親者のお葬式の夢を見るのは、その人が亡くなった時のショックを和らげる、いわゆる自己防衛の意味があると知って、まさにそうだったんだなと納得したものです。

    幼い子どもにとって母親の存在は本当に大きいですからね!そしてこの夢は幼い子どもの頃に限った事ではもちろんないので、この夢を見たからといって正夢になるとは限らないので心配しすぎないでくださいね。

    またこの夢はお葬式で亡くなったその人物と自分の実際の関係に変化が現れる夢でもあります。亡くなるのではなく今までの関係では無くなる、という意味ですね。

    お葬式・葬列と共に特定の人の遺影が現れる夢

    お葬式の夢はほとんどが古いものを葬り去ることや覚醒、再生の意味があり、また物事の節目や転換点を表す夢ですが、稀に正夢になってしまう事もあります。

    夢の中で葬列や葬式、そして遺影がはっきりと出てきた場合はその遺影に写っている人物に不幸があるかもしれないので、注意しておきましょう。

    しかし前途した両親のお葬式の夢で、筆者は母親の遺影をはっきりと見ていますが葬列は夢に出てきたことがありません。ここら辺があいまいですが、夢を見た時の感覚なども大事にし、直感を頼りにするのも良いでしょう。

    自分のお葬式の夢

    自分のお葬式の夢を見ると本当にびっくりしそうですよね!筆者は見た事ないですが、いったいどんな感覚を味わうのでしょうか?実に奇妙な感覚なんでしょうね。しかし意味は反転して、とてもいい意味になります。今までの自分が亡くなり、新しく再生するという意味です。

    なので、自分は死ぬの!?なんて思わずにこれは転機が訪れるチャンスなんだなととらえて何事にも前向きに積極的に行動するようにしましょう

    見ず知らずの人のお葬式の夢

    この夢も吉夢で、思いがけず臨時収入を得たり遺産を相続する事になるなど金運上昇の意味があります。

    誰かが亡くなって遺産相続をして、って個人的にはあまりいい気持にはなりませんが、それでもお金はお金なのでもしそうなったら貯金をするなどして将来に備えておくのも良いかもしれません。

    恋人や配偶者のお葬式

    恋人や配偶者の夢を見たら、すごく悲しくて落ち込んでしまいますが、実はこれも吉夢です。

    恋人や配偶者との関係がより深くなったり、一歩前進することを意味しています。恋人ではなく、好きな人である場合は、その恋も一歩前進することを意味しているので、良い夢であると言えます。

    ただし、注意してほしいのが、この夢を見たときは必ずしもいい夢だとは限りません。なぜなら、今の恋人や配偶者との関係が、終止符を打ってしまう可能性があるからです。そうなるとかなり気持ち的にも落ち込んでしまいますよね。

    でも、それは今の恋人や配偶者とうまくしってなかったり、またはマンネリ化していた人へ、別れた後に新たな恋愛を予感している夢ともいえます。新たな恋愛を楽しんで、今よりももっと素敵な恋愛が楽しめるので、この夢を見たら期待しても良いでしょう。

    葬式の準備をする夢

    夢の中で、葬儀屋さんとの打ち合わせをしていたり、お葬式のお手伝いや、香典返しなどの話をしたりなどのお葬式の準備をしている夢は、あなた自身の変化に対する準備をしている暗示です。

    今後あなたの人生において、何らかの変化が訪れるであろうことを知らせてくれています

    または、なにか変化があるので、準備しておきなさいと言う暗示でもあり、あなたにメッセージを送ってくれていると思っていいでしょう。変化とは言っても、悪い方向へ向いて行く変化ではなく、何か物事の区切りが付いたりして、新たなことが始まるということを意味しています。

    進学や引っ越し、出会いや妊娠など、あなたの人生を変えるかもしれない出来事が待っているかも。その変化を受け止め、準備を怠らないようにしましょう。

    まとめ

    如何でしたでしょうか?一言にお葬式の夢と言っても実にいろんな内容がありますし、それぞれ全く意味が異なってきます。

    それぞれの夢に言える事はお葬式の夢でもほとんどが意味が逆転して良い意味の夢になるという事、まれに正夢になるという事です。吉夢と正夢の見分け方は、先程も述べました通り夢を見た時の感覚を頼りにしましょう。

    お葬式の夢って、個人的に誰でも一度は見る夢なんじゃないかってくらいメジャーな夢だと思います。この夢を見て落ち込まないで、人生の転機だと思って前向きに行動してくださいね!

     

    監修者

    ミネルヴァ先生

    みん電占いで活躍中の占い師。

    多様な占術をご相談者様ごとに使い分けて、未来透視される能力をお持ちのミネルヴァ先生。
    未来を見通し、エナジーワークで運勢を整え、感情に平穏をもたらしてくださいます。

    占いをするならコチラから
    Twitterはコチラから

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。