【夢占い】「殴る」夢をみた!相手により吉凶が逆転

Clover(クローバー) > 占い > 【夢占い】「殴る」夢をみた!相手により吉凶が逆転

たとえ夢の中であれ、人を殴るって嫌なものですよね。激しく殴りあったときなど、眼が覚めてからも息があがっていたりするものです。

しかも、夢の中での殴りあいは体の動きが不自由な感じがするものなので、起きてからも変な名残があったりします。シチュエーションによっては、かなり目覚めの悪い夢が多いかもしれません。でも実は、殴る夢、殴られる夢というのは、悪い夢ではないんですよ。

むしろ、戦うシチュエーションや相手によっては吉夢となるもので、コミュニケーション運が上昇中で、自分が積極的になれるチャンスが近づいていることを示しています。問題は誰と、あるいは何と戦っているかなんです。ということで今回は、殴る夢について徹底分析していきます!

「殴る」夢の基本イメージはコミュニケーション!

夢のなかで殴った相手は誰でしたか?

殴る夢の基本イメージは、コミュニケーションです。実生活で殴りあった経験のある人は少ないと思いますが、人を殴るときというのは、セックスなどの特別な場合を除き、他人との距離が最も近づくときです。

そういう意味では、殴り合いというのはコミュニケーションの究極の形なんですね。したがって、夢の中に殴るシーンが出てくるときは、貴方のコミュニケーション能力が注目されているとき、貴方自身がコミュニケーションに関心を持っているときです。

誰を殴っているか、誰から殴られているか、誰と殴り合っているかなどで、どういうコミュニケーションに関心があるかが分かります。夢から覚めたらまずその相手を思い出してみましょう。

彼や友人、家族を「殴る」夢は信頼しているとき!

貴方が夢の中で仲の良い友人や彼氏、旦那さん、家族などを殴っているときは、殴っている相手との関係が良好なときです。あるいは、表面上ぎくしゃくしているときでも、水面下では良い方向に進んでいることを示唆しています。

また、相手にあなたが何かを伝えたい、もしくは不満がある、または逆に自分の方が何かの事情で自己嫌悪に陥っているという意味合いもあります。この場合は言い回しに気をつけて相手に気持ちを伝えてみましょう。

元カレを殴る夢

別れ方にもよりますが、夢の中で元カレを殴っていたら「まだ未練や怒りがあるのかな?」と自分の感情を考察してみたくなりますよね。

元カレを殴る夢は、今のあなたの恋愛が順調に進んでいることを意味しています。もう元カレに縋る必要が無い!と深層心理が教えてくれているのです。

今まではあなたの心の中に「元カレへの未練」があったのかもしれませんね。ですが日々の生活の中であなたの心は前向きに進むことができていて、新しい恋愛に対しても元カレを重ねることが少なくなってきています。総じて、恋愛運の上昇を暗示しているとも言えます。

新しい出会いを求めているのであれば、今が行動範囲を広げる時かも!コミュニケーションを大切にしながら、周囲の異性との関係性を良いものにしていきましょう。今恋人がいる人は、2人の関係性がより良いものになっていくことを示唆しています。

父親を殴る夢

本来、大切な存在である家族を殴る夢。この夢の意味は2つに分かれます。まず1つは、相手そのものに対して不満を持っている場合です。家族である前に1対1の人間関係。父親を殴っている夢は、父親の存在にストレスを感じていてそれを夢の中で発散しているのです。

そして父親を殴る夢にはもう1つの意味が。夢占いにおいて「父親」とは「権威的なもの」「絶対的に強いもの」を表しています。

その相手を殴るということは、あなたが「社会」「会社」「上司」「評価」などの「社会的に強く抗えないもの」に対してストレスを感じてしまっている、ということです。

同時に、あなたがそれら強者に対して「何かを訴えたい」と感じていることも。そして父親を思いっきり殴ってKOしていた場合は、あなたが今頑張っている努力が認められる日が近いという意味でもあります。ストレスをコントロールしながら、そのまま継続していきましょう!

母親を殴る夢

母親を殴る夢は、今現在あなたが誰にも干渉されない一人になれる場所へ逃げ出したいと願っていることを表しています。もしかしたら誰かに干渉されていたり、人の目が気になってしまったりしていないでしょうか。

今のあなたは干渉されることにいつも以上にストレスを感じているようです。それは、自分を信じて任せてほしいという気持の表れでもあります。

つまり、一人で頑張りたい、やってみたいという自立心の表れでもあるので何かにチャレンジする力が湧いている状態です。

上司を殴る夢

この夢はあなたの信念や定まったり、思考が成長していることを表しています。上司を殴るというのは、現実的にはとんでもないことですが、この夢は上司にもちゃんと自分の意見を伝えられるくらい芯がしっかりしてきたことを表しています。

自分を殴っている夢は自己改革を望んでいるとき!

殴っている相手は「古い自分」!

夢の中で誰かを一心不乱に殴っている、でも相手が誰だか分からない、ひとしきり殴り終えて、ふと気付いたら殴っていた相手は自分だった、そんな夢を見たことはありませんか?これも、若い人がよくみる夢のひとつなのです。

夢の中で誰かを殴っていて、気付いたら殴っていた相手は自分だったというときは、貴方が自分自身と戦っているとき、より良い自分になりたいと切望しているときです。

夢の中で貴方が殴っているもう一人の自分が、古い自分です。そして、新しい自分、もっと良い自分を手に入れるために、夢の中の貴方は戦っているんですね。そして、あなたはこうした夢を通してあなた自身のイヤな面もわかっています

こういう夢をみたときは、自分を積極的に認めてあげることが大事です。自分に厳しくなりすぎず、ときには自分を褒めてあげましょう。

殴り合いを傍観のみか、それとも仲裁しようとしてるか

ほかには夢の中で誰かともみあいになっていて、しかも殴るに殴れず見ているだけというシチュエーションも良くない夢です。この場合は自分がやるべきことを他人任せにしてしまっているので、自分は部外者だからと考えずにあなたの方から能動的に動きましょう。

あなたには実際そのやるべきことに対処する能力はあるはずです。他には想定外のトラブルに巻き込まれるという暗示もありますので、自分自身の行動には細心の注意を払いましょう。

逆に殴り合いをあなたが仲裁しようとしている場合は、何か大きな問題に直面しても協力者が現れることを示しています。それはあなたの人気が高いという意味合いもあるので吉夢といえます。

殴りあう夢はコミュニケーション絶好調のとき!

ケンカは信頼の象徴!

実際の生活ではした事もないような激しい殴り合いをしている夢は、コミュニケーション運が絶好調のときです。殴り合いの相手が知っている人なら、その人との関係が好調に進んでいることを示唆しています。

あるいは、自覚していなくても、貴方自身がその人とより深く知り合いたい、理解したいと望んでいるときです。

特に、親しい誰かと激しいケンカをして、その挙句に、自分から相手を思いっきり殴りつけているようなときは、心の底ではそのケンカ相手を信頼していることを表しています。

相手が恋人なら現実でも意見のぶつかりあいがあるかもしれませんが、それはまさしく喧嘩するほど仲がいい、ということになるのです。

逆に、相手が攻めてきているのに夢の中の自分が一歩も動けないときは、相手との関係に緊張感を覚えているときです。そうした夢をみたときは、その人との関係を見直す必要があります。

殴られている相手のことは受け入れている!

また、殴りあいの中で、貴方が一方的に殴られている夢は、貴方がその相手を受け入れている心理を反映しています。そのとき夢の中の貴方が殴り返そうとしているか、我慢しようとしているかで、貴方の相手に心を開いているかどうかが分かります。

我慢しようとしているときは、相手を受け入れてはいるものの、貴方自身は自分を見せていないときです。心当たりはありませんか?

嫌いな人を殴る夢

夢の中でとは言えども、嫌いな相手を思いっきり殴るとスッキリしちゃいますよね!あなたが夢の中で嫌いな人を殴っていたら、現実世界ではかなりストレスが溜まってしまっていることを意味しています。そして同時に、そのストレスから解放されることも暗示しています。

そのストレスは、殴った嫌いな相手に関するものでしょう。あなたの中で気持ちの折り合いがついたり、相手に対する感情が吹っ切れたり、相手との関係が良くなるという良い暗示です。無闇に戦おうとせず、流れのままに誠実に過ごしていくことがポイントです。

対人関係というのはなかなかうまくいかなかったり悩みの種になることが多いです。そんな時は『電話占い』に頼ってみるのもいいかもしれません。

一人でずっと悩んでいるよりも、占いをすることで新たな自分を見つけられたり、一歩踏み出す糸口が見つかるかもしれませんよ。

『電話占い』にはたくさんの占い師さんが在籍しており、自分に合った占いを自宅に居ながら受けることが出来ます。詳しくは下のリンクにまとめてあるのでチェックしてみてくださいね。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

殴っているのに力が入らない夢

あなたは自分自身にイライラしてしまっている状態のようです。思い通りに事が進まなかったり、もっとできるはずなのになぜできないのかと自分を責めてしまっていないでしょうか。

上手くいかないときは誰にでもあります。一度立ち止まって休んでみることも大切です。

知らない人を殴っている夢は要注意!

凶夢や警告夢?

最後は悪い夢について。殴る夢、殴られる夢は概ね吉夢ですが、なかには良くない夢もあります。まず、まったく知らない人を殴っている夢は良くありません。

その場合は何らかの状況に追い詰められている状況ですが、その原因もわからずストレスだけが溜まっている危険な状況です。その状態が続くと八つ当たりをしてなおさら事態が悪化することもあるので、ここは冷静に自分を見つめなおす時間をとってみましょう。

知らない相手が同性の場合、自分自身の知らない一面を持った人格をもっており、その人格が嫌いではあるが捨てきれない、また異性の場合は自分の恋愛観をわかってくれる異性がいないというそれぞれのもどかしさを暗示しているといわれます。

また外国人を殴っている場合はあなたが異なる価値観を認めず自分に合わせてほしいという排他的な視野をもっている警告ととらえてください。

いずれにしても知らない人を殴るという夢は、現実ではあなたが原因で何らかのトラブルが起きている、または起きかねないという意味です。すぐに堪忍袋の緒を切るようなことは控え、様子を見る、遠巻きに見つめるなどして落ち着いた行動をとるようにしましょう。

人以外を殴っている夢は自分自身への怒り

また、人ではなく動物や物を殴っている夢も良い夢ではありません。こういうときは自分の能力が思い通り発揮していない状態で、焦って功を急ぐと失敗して逆効果になるので、辛抱強くコツコツと物事を進めましょう

そうすれば次にまた良き機会が訪れたときに準備ができていれば成果を発揮できますし、あなたのそのような姿勢を見てくれる人も必ず現れます。

あまりよくない夢を見てしまったら落ち込んでしまうこともありますが、運勢というのはいつまでも低いままということはありません。これからどのような運気になるのか気になったら、『電話占い』をしてみてはいかがでしょうか。

『電話占い』は自宅に居ながら占いを受けることが出来ます。電話一本でいろいろな占いが受けられるので、気になったことはすぐ電話で占ってもらえます。

先のことが気になってしまったり、今の自分はどういう状態なのか知りたいと思ったら、『電話占い』で占ってもらうと案外すっきりするかもしれませんよ。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

悪夢の原因はコミュニケーション不全!

これらの夢は、いずれもコミュニケーションの不全を表しています。戦い、つまり、コミュニケーションの相手は本来良く知った人間であるべきなんです。その相手が誰だか分からない、知らない人、または動物や物だというのは、不自然な状況です。

こういう夢をみるときは、コミュニケーションのとり方が分からない、誰と付き合うべきなのか分からないといった、交際関係の悩みを抱えていることを示しています。夢の中にこうした状況が現れたときは、要注意です。

このようなときは萎縮しがちですが、それでは解決の道が開けないので、勇気をふるって能動的な行動をとってみましょう。それによって新たに拓ける道がでてくるかもしれませんよ。

まとめ

殴る、殴られるというのは、人との交流のなかでもっとも近い距離に近づく動きです。現実の社会では、日本人、特に日本の女性は殴りあいなど殆どすることがないので分かりにくいでしょうが、殴り合いをするということは、相手の体を間近に感じることなのです。

殴るという行為は接触の象徴なんですね。
夢の中に殴り合いのシーンが出てきたときは、貴方が何らかの形でコミュニケーションを見直そうとしているときです。

誰が殴ってきたか、自分はどうそのパンチを受け入れていたか、あるいは逃げていたかなどを思い出して、現実の交際を見直してみましょう!

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category