• トップ
  • 占い
  • 【夢占い】幽霊の夢の意味と心理は?心理現象は対人運上昇の吉夢!危険の予兆や暗示の可能性も。

【夢占い】幽霊の夢の意味と心理は?心理現象は対人運上昇の吉夢!危険の予兆や暗示の可能性も。

    皆さんは幽霊の夢って見たことがありますか?現実で幽霊を見たことがある人はめったにいないと思うので、夢の中に出てくる幽霊の姿って、人それぞれ違っていそうですよね。ただ、夢の中で今自分は幽霊を見ている、という認識があったら幽霊の夢と判断してもよさそうですね。

    では、幽霊の夢を見たときの意味を探っていきたいと思います。幽霊の状態やあなたの気持ちなどによって、夢占いの解釈は違っているので、幽霊の夢を見たからといって、落ち込まないでください。

    夢に出てくる色々なものや出来事は、普段無意識に自分があらゆる感覚を通じて得ている情報によって、構成されていることが多いです。

    夢占いという解釈ができるのも、人は実は些細な情報から意外と的確に物事を見抜いているからです。それが自分ではっきり分かった、という段階になる前に、夢に象徴的に出てくることがあります。予知夢、などというのもその一種だと考えられます。

    もちろん、もっとスピリチュアル的な解釈ができる場合もあると思いますので、ラッキーだと昔から言われている夢を見た場合は、チャンスをつかんでくださいね。

    夢に幽霊が出てくる意味とは


    幽霊が出てくる夢には、そのシチュエーションごとに様々な意味があります。幽霊のイメージ通りネガティブな意味を持つ夢もありますが、幽霊のキャラクターによっては自己の成長や幸運の訪れを意味するポジティブな意味を持つ夢もあります。

    精神的・身体的ストレスへの警告

    幽霊が夢に出てきたとき、その夢はあなたにとって、ひどく緊張するような怖い体験だったでしょうか?もし、怖い夢だったと感じている場合は、現在の職場環境や、家庭、友人などの人間関係においてストレスを感じていることが多いです。

    夢は総じて、暗さや怖さを感じる場合は、あなたの現在の状態があまりよくない時に見ることが多いようなので、自分が無意識に休息を欲していると考えて、あまり無理をしないようにしましょう。

    自分自身が自分に『もっと休もうよ、無理しないで』と言うために、この夢を見せている可能性があります。自分をいたわってあげてください。もし怖い感じがない幽霊の夢だったら、何も心配することはありません。

    自分の殻を破ろうとしている

    もし自分が幽霊になっている夢だとした場合はどうでしょう。幽体離脱という言葉もありますが、幽霊になったあなたは自分を離れて、自分や周囲の人、そして環境を俯瞰して見ることができているはず。

    それは、自分の殻を破って、新しい一歩を踏み出したいという願望の表れかもしれません。この夢を見た時は、現実でもあなたが何らかの努力をしている場合が多いです。

    もしくは、自分が成長するために、今いる場所から出たいと模索しはじめているのかもしれません。

    幽霊には足がありませんよね?なので、幽霊には足かせをはめることもできません。そんな自由を求めている心が見させている夢、という解釈もできます。次のステップに進む準備ができたことを自分が無意識で感じ取り、夢を通じてそれを知らせる吉夢と言えます。

    近々幸運が訪れるかも

    幽霊が血縁者だった場合は、吉夢と考えていいでしょう。亡くなった血縁者が夢に出てくるというのは、昔からとてもいい夢だと言われているようです。その夢を見たらすぐに宝くじを買うのもいい、という話もよく聞きます。

    特に自分を可愛がってくれた方が夢に出てきて何か言いたげな場合は、金銭的な部分での幸運が表れやすいと言われています。色々と積極的に動くのが幸運を掴むコツです。

    人間関係のもつれやストレスの表れ?幽霊の状態別の夢占い

    一言で幽霊の夢といっても、見るだけで身の毛もよだつような恐ろしい幽霊が出てくる夢と、アメリカのコメディ映画のようなかわいらしく愉快な幽霊が出てくる夢では、暗示される意味がまったく異なります。なのでまずは幽霊の状態別の夢占いをご紹介しましょう。

    幽霊が汚く、夢全体のトーンが暗い場合

    夢に出てきた幽霊がどんな状態だったかによっても、夢占いの解釈は違っています。

    幽霊がおどろおどろしく、血まみれだったり、汚れていたり、ゾンビのような風体だったりした場合や、ホラー映画のような、夢全体が暗いトーンだった場合は、現在のあなたの心身状態があまりよくないことを示しています。

    自分の中から排出したい穢れたものが、このような悪い状態の幽霊としてあなたの夢に出てきている可能性があります。対人面などで、最近何か強烈なストレスを感じたことがあったのではないでしょうか。もしくは昔のトラウマな出来事が、何かがきっかけでよみがえってきた、など……。

    そんなときは日常を少し見直し、あまり無理せず、ゆったりと過ごすようにしてください。悩みがある人は誰かに相談しなさいよ、というサインかもしれません。

    また、対人関係でストレスを感じすぎないよう、人は人、自分は自分という割り切りを持つこともとても大切です。夢を、自分の心身を守るための一つの警告ととらえ、幽霊のことはあまり気にしなくていいと思います。そのことを考えすぎても逆にストレスですよね。

    幽霊が楽しい明るい感じ

    では、明るい幽霊(というのも変な感じですが)が出てくる、怖くない幽霊の夢の場合はどうでしょうか。幽霊の占いに関わらず、夢の中でとても楽しい気分になることは、あなたの現状がいい感じであることの一つの現れです。

    対人運がアップしていることも多いので、積極的に行動して出会いを楽しみましょう。誰か大切な人と出会うチャンスが近づいているのかもしれません。

    ただ、あまりにも頻繁に夢を見るようなら、精神的に忙しすぎる、もしくは逆に毎日が単調過ぎてつまらない、などの原因で、眠っている間もゆっくり脳が休まっていない可能性もあるので、生活を少し変えてみるのもいいかもしれません。ぐっすり眠ることもとても大切なことですから……。

    幽霊に取りつかれる夢

    幽霊に取りつかれる夢を見たときは、あなたが普段、意識的にせよ無意識にせよ、誰かを恐れ、おびえている可能性があります。誰かあなたの周りにあなたに対して攻撃的な人はいませんか?その対象が幽霊という形であなたの夢の中にあらわれて、取りついているのかもしれません。

    特に当てはまるような人が思い当たらない場合は、無意識に自分に敵意を持つ人物を感じ取っている可能性もあります。この夢が続くようなら、夢の中で積極的に幽霊に抵抗し、倒すよう頑張ってみてください。現実の相手に対する恐怖心もそれによって和らぐはずです。

    夢の中であれ簡単に屈してはいけません。現実が夢に影響を与えるように、夢も現実に影響を与えることができます。

    あるいは、取りつかれても嫌な感じがしない、逆にうれしいと感じるような幽霊が出てきた時は、あなたが恋に落ちかけている、という状況を示唆していることもあります。

    それはあなたが誰かを無意識に好きになっている場合が多いので、周囲を見回してみましょう。最近、誰かのことがなんとなく気になっていないでしょうか?

    幽霊の手が印象的な夢

    夢の中ではそれが確かに幽霊であることを理解しているけれど、なぜか手しか見えなかったり、全体像が見えていたとしても手の印象だけがやたらと強かったりという夢を見ることがあります。

    この場合夢占いでは、あなたの中の不安が夢に現れているのですが、その不安や不安の原因を自分だけの力でどうにかすることに、抵抗を覚えている状態が暗示されていると考えます。

    誰かの手助けを求めていたり、時間の経過によって自然に不安から脱出できることを願っていたり、とにかく自分では不安をどうにもできないもどかしい気持ちが、幽霊の手という形で夢に出てきているのです。

    赤ちゃんの幽霊が出てきた

    どんなにかわいらしい赤ちゃんでも、幽霊と知っただけで背筋がうすら寒くなってしまいますよね。

    夢占いにおいて赤ちゃんという存在は、あなた自身の成長の可能性を象徴するもの。その成長の可能性の象徴が幽霊になって現れるということは、あなたが自分自身の成長の可能性に対して不安を抱いていると考えられます。

    自分には果たして伸びしろがあるのかどうか、何かに挑戦して成し遂げることができるかどうか、不安を抱いている状態なのです。

    なので赤ちゃんの幽霊の夢を見た時は、失敗を怖れずに思い切って行動してみましょう。やる前から失敗することばかり考えていても不毛です。何かに挑戦してみてからそこで初めて、自分に可能性があるかどうかを判断することができるはずですよ。

    子供の幽霊が出てきた

    赤ちゃんよりも少し大きい幼児や、小学生ぐらいの子供の幽霊が夢に出てきた場合はどうでしょう。夢の中の子供は、あなた自身の素直さや無邪気さ、心の繊細さなど、純粋さや幼児性を象徴する存在です。

    しかし子供が幽霊として夢に出てくる時は、あなたの中のピュアな部分が見失われている時で、物事に対して打算的になっていたり、他人の言葉を素直に受け取れなくなっていたりすることが考えられます。

    大人の社会では建前も必要ですが、建前ばかりでは自分の本心が相手に伝わらず、相手の本心も理解することができません。仕事だけでなくプライベートでも本当の自分が出せないでいると、ストレスが溜まり心が疲れてしまいます。

    子供の幽霊の夢は、そんなあなたに警鐘を鳴らす夢でもあります。建前ばかりに囲まれて自分という人間を見失ってしまう前に、自分らしく発言できる機会や心のままにいられる場所を見つけましょう

    たくさんの幽霊が出てきた

    幽霊が1体だけでなく何体も出てくるような夢は、あなたの中にたくさんの不安が浮かび上がり、自分を見失いつつあることを示しています。強迫観念にとらわれ、常に急がされているような焦りを感じ、心が疲れ切っていることが考えられます。

    そのままの状態が続いてしまうと、心を病んでしまう可能性があるので注意が必要です。たくさんの幽霊が出てくる夢は、あなた自身の深層心理からのSOSと考えましょう。

    心の疲れを感じた時は、1人になる時間を作って休むか、それが難しいなら相談や愚痴が言える相手を探しましょう。自分がこうあるべきという考えから、一時的にでも逃れる必要があるといえます。

    家族や身内が幽霊として出てきた

    親や兄弟や親戚など、身内が幽霊として出てくると何か不幸が起こるんじゃないかと不安になってしまうかと思いますよね。

    このような夢を見た時、家族や身内に実際に命の危機が迫る可能性は少ないのですが、借金や人間関係のトラブルで追い詰められている状況になっている可能性があると考えられます。

    もし夢の中で家族や身内の幽霊があなたに何かを訴えかけてきたのなら、その人は現実の世界でもあなたに助けてもらいたくてSOSを発信しているかもしれません。気になるようであれば、様子伺いに連絡をしてみてはいかがでしょうか。

    友人や知り合いが幽霊になって出てきた

    友人や知り合いなど血の繋がりがない人が夢に出てきた場合は、あなた自身がその人物に対して何か伝えたい強い思いを抱いていることが暗示されています。

    夢の中で幽霊になった友人や知り合いに対してどう思ったかが重要です。その時に抱いた感情が、あなたがその相手に対して伝えたい本音であると考えられるのです。

    もしそれが親しい友人であったとしても、夢の中で幽霊になったその人に対して「どこかに行って欲しい」「こっちに来ないで欲しい」と思ったのなら、あなたは本心ではその相手を避けたいと思っていることになります。

    年老いた幽霊が出てきた

    見ず知らずの老人の幽霊が出てくる夢は、あなたの心も体も疲労困憊で、大きなストレスがかかっていることを示します。過労や人間関係のもつれ、思い通りにならないことなどが続いて、心身がまるで老人のように衰えたかのようになってしまっているのです。

    そんな状態でどれだけ頑張っても思うような結果は手に入れられません。まずは心や体を休めて、エネルギーを充填することに専念しましょう。

    守護霊が出てきた

    自分の守護霊と実際に対面したことはなくても、夢の中で出会った幽霊が守護霊だと確信できる夢は、あなたにとってとてもいい意味を持った夢となります。

    守護霊が出てくる夢は吉夢で、あなたが強力なエネルギーに守られていることを伝えてくれているのです。

    特に夢の中で守護霊が穏やかに笑っていたのなら、自分の周りの人々や環境に対しての感謝を忘れずにいれば、この先も大きな災難に遭遇することなく平穏な毎日を送れることが暗示されています。

    近付いても幽霊の顔が見えない

    幽霊と間近に接近したのに、なぜかどうしても顔を見ることができないという夢。想像しただけでも背筋が寒くなりますが、この夢は様々なストレスを抱え込んでいる時に見る夢です。

    他人を信じられなかったり、人の顔色をうかがってしまったり、自分の本心を知られたくなかったりなど、主に対人関係によるストレスであると考えられます。

    顔が見えないということは、表情がわからず何を考えているのかわからないということ。相手の気持ちがわからない、または自分の気持ちを知られたくないという感情が、顔のない幽霊という形で夢に現れているのです。

    幽霊の姿が見えず気配だけを感じる夢

    幽霊の姿は見えないのに、視線や気配だけは感じるというリアルな夢。現実でも幽霊に見られているのではないかと、肝を冷やしてしまいそうな夢です。

    しかし幽霊の気配だけを感じる夢は、あなたにとっては良い夢といえるかもしれません。

    幽霊自体は姿を現さず、幽霊の気配を感じたり、心霊現象が起きたりするだけの夢は、あなたのトラウマを象徴するもの。トラウマの象徴が夢に現れたということは、あなたがそのトラウマを克服できるタイミングが訪れることを暗示していると、夢占いでは考えます。

    トラウマの克服は、あなたが過去を昇華して人間として成長できるということ。幽霊の気配だけを感じる夢は、あなたの心の成長を暗示する夢といえるのです。

    幽霊に対する行動別の夢占い

    幽霊を退治する、幽霊から追いかけられて逃げ惑うなど、夢の中で自分が幽霊に対してどのような行動を取ったのか、または幽霊がどのような行動を取ったのかでも、夢に暗示される意味は異なります。次は幽霊に対する行動別の、夢占いについてご紹介しましょう。

    幽霊を退治する夢

    幽霊に対して自分がどうふるまったかによっても、夢占いの意味は違ってきます。もしあなたが幽霊に恐怖心を感じながらも果敢に立ち向かうなどの行動を起こしていた場合は、あなたが現実で向き合っている問題や人物に真正面から戦いを挑んでいる最中ということが多いです。

    そして、夢の中で退治に成功していた場合は、あなたは現実でも成功するでしょう。その予感を無意識に感じ取って、夢で見させている、と考えられます。

    退治に失敗した場合でも、問題を乗り越えようとしていることに間違いはないので、いずれ事態を好転させることができるはずです。その調子で頑張ってください!

    幽霊と話す夢

    幽霊と親しく話している時は、その幽霊が亡くなった懐かしい人(親族や友人)であった場合、吉夢です。話していて懐かしさやうれしさや喜びというような正の感情が湧いたなら、近々あなたにとてもよいことがあるということを教えに来てくれたと解釈していいでしょう。

    ただ、その親しい人の幽霊が悲しげだった場合は、あなたになんらかの注意をしたいと考えられることもありますので、あまりに心に残る夢を見たなら、2~3週間くらいは、自転車や自動車の運転、戸締まりや火の元など、考えられるあらゆることに注意を払いましょう。

    危険なことは絶対にしないでくださいね。

    もし幽霊が見知らぬ人だったときは、話していて楽しい場合は、あなたの対人運があがっているということになります。積極的に人に会いに外に出ましょう!

    逆に、話していて脅されているような気がしたり、怖かったりするような場合は、あなたが今周囲で苦手な人がいて、無理して付き合っている状況があることを示唆しています。そのストレスが夢に幽霊という形で出ている可能性があります。

    もし嫌な感じの幽霊が夢に出てきて、その夢を断続的に見るようなときは、その幽霊を追い払うよう、心がけてください。現実の相手に対するときも、勇気がわいてくるでしょう。

    幽霊から逃げている夢

    幽霊から逃げている夢は、怖くて逃げていると考えられるので、夢が覚めた後も、怖さが残っていると思います。幽霊に限らず、怖い思いをして何かから逃げている夢は、あなたが何かとても気になることを終わらせずに先延ばしにしている現状を示唆しています。

    自分でもわかっているけど、見ないようにして過ごしている何か……例えば試験勉強であるとか、部屋の片づけ、提出しなければならない書類が未完成であるなど……。

    なんらかの人間関係のトラブルを放置している可能性もあります。別れたい恋人と別れられない、友人と仲たがいしたまま、など。

    その問題が片付かない限り、追われる夢、というのは断続的に見るようになることがあるので、一度自分の心と向き合ってみることをおすすめします。そして現実の問題に対処しましょう。

    幽霊と友人になる夢

    現実ではまずありえないけれど、夢の中なら幽霊と友達になることもあるでしょう。そんなファンタジーな夢に出てくる幽霊は、あなたがこれから先に出会う異性や友人の象徴です。

    この夢はあなたにとって良い意味を持つ夢です。心から信頼できてあなたを良い方向に導いてくれる友人やパートナーと出会える予兆なので、楽しみにしておきましょう。

    対人関係では第一印象で好き嫌いを決めず、色々な人とフラットに話せるように努めると、出会いのチャンスを逃しにくくなります。

    幽霊と戦う夢

    幽霊を見て怯えて逃げ出すのではなく、勇気を出して戦いを挑む夢は、あなたが現実でも夢の中の状態と同じように、勇気を振り絞って目の前に立ちはだかる問題に、立ち向かおうとしていることを暗示する夢です。

    幽霊と戦う夢を見る時のあなたは、とてもエネルギッシュで心も体も絶好調な状態です。自信を持って問題の解決に挑めば、きっと思い描いた通りの結果にたどり着くことができるでしょう。

    幽霊に襲われる夢

    幽霊から一方的に襲われる夢を見る時は、対人関係でのストレスが溜まってしまっている状態です。自分ではもうどうすることもできないという、諦めの感情も出てきてしまっているようです。

    周囲の人から嫌味を言われたり、根も葉もない噂を流されたりして、どうせ自分なんて何をしてもうまくいかないという後ろ向きな気持ちになってしまっていると考えられます。

    どうしても嫌な人と無理に仲良くしようとしたり、関係を改善しようと努力したりする必要はありません。陰口を言う人は相手を選ばずに陰口を言うものですし、それに話を合わせる人も、ただ自分が標的になりたくないからそうしているだけです。

    仲良くなっても成長できない人と無理に関係を築く必要はないので、それよりもまずは自分の心を労わることに集中してみましょう。どうしてもストレスが溜まってしまう場合は、転職で新天地を探すのも1つの手段です。

    幽霊をただ見るだけの夢

    幽霊と遭遇しても幽霊から気付かれず、あなたも何もせずにただ幽霊を見ているだけの夢は、この先も特に何事もなく平穏な日々が続くことを暗示しています。ただあなたの中には、漠然とした不安が存在しているようです。

    平和な毎日を過ごしていても、地震や台風などの天災や不慮の事故などで、この生活が一変してしまうのではないかという不安はふと浮かんでくるものです。日頃から有事に備えておくことは大事ですが、あまり気にし過ぎると心を病んでしまいます。

    この夢はあなたに、心配し過ぎることはないというメッセージを発信していると考えてください。万が一自分や大切な人に何かが起きても、冷静さを失わなければ問題を解決することができるでしょう。

    幽霊と視線が合う夢

    元カレのことや過去の失敗など、忘れたいのに忘れられない思い出に苦しめられている時に、幽霊と視線が合う夢を見ることが多くなるといいます。

    その過去の思い出はあなたの中でトラウマ化していて、新たなスタートを切ることを踏みとどまらせる足枷になっているのかもしれません。

    たとえばモラハラ彼氏と付き合っていた過去があり、今はもう別れたのに男性が怖くて新しい恋愛に踏み切れなかったり、仕事で大失敗をしてしまったことが怖くて新たなチャレンジができなくなったりなど、過去の記憶に捉われて前に進めなくなってはいませんか?

    また同じ失敗を繰り返すかもしれないという不安が、幽霊と視線が合うという夢に現れているのです。

    幽霊と楽しく遊ぶ夢

    たとえ相手が幽霊であろうと、夢の中で楽しく遊んでいたのならそれは悪夢ではありません。あなたの周りにはあなたの悩みに寄り添ってくれる人がいるから、安心して大丈夫だよというメッセージだと考えてください。

    そしてそれは悩みを1人で抱え込んでいても、いつまでも解決できないままになってしまうというメッセージでもあります。自分の弱点を他人に晒すには勇気がいりますが、信頼できる人に思い切って本心を打ち明けてみてはいかがでしょうか。

    幽霊を探す夢

    夢の中で幽霊を探していたのなら、それはあなたの好奇心が見せた夢だと考えられます。

    あなたの中では今何か新しいことに挑戦したいという気持ちや、今まで知らなかった世界に踏み込んでみたいという気持ちが高まっていて、それを実現するためにはどう行動すればいいか模索している状態なのです。

    形のないものを手探りで見つけ出そうとしている気持ちが、幽霊を探す夢に表れています。

    幽霊を祓う夢

    幽霊と直接戦うのではなく、お祓いをして浄めようとする夢は、なかなか解決できない問題を抱えている時に見ることが多いです。

    この夢を見たあなたは今、何か個人的な悩みを抱えていて、それを自分1人の力で解決しようと頑張ってきましたが変化が見られず、追い詰められて何かにすがりたいという気持ちになっていると考えられます。

    あまりいい夢とは言えませんが、誰かに助けを求めることは決して罪ではありません。助けを求めるきっかけになるのだとしたら、あなたにとって役立つ夢となることでしょう。

    幽霊が成仏する夢

    幽霊が成仏していなくなる夢は、その成仏した幽霊と同様に、あなたの中でくすぶっていた負の感情がきれいさっぱりなくなったことを暗示する夢です。

    目覚めた時にすっきりとした気持ちになっていたのなら間違いありませんが、もしすっきりしていなくても。これから徐々に気持ちの整理がつき、過去の過ちや後悔に対する執着がなくなっていくでしょう。

    また実際に何かの問題に直面している場合は、その問題を解決できる方法が浮かび上がる前触れでもあります。

    逆にいくらお祓いをしても幽霊が成仏しない場合は、あなたの心に根付く悩みや心配事がとても深いということになります。

    幽霊に連れていかれる夢

    幽霊にさらわれどこかに連れていかれてしまう夢。まるでホラー映画のバッドエンドのような夢ですが、この夢は膨らみ過ぎたコンプレックスに押しつぶされそうになっている自分自身を象徴する夢です。

    新たに生まれたコンプレックスというよりは、元々持っていたコンプレックスが何かのきっかけで刺激され、表面化してしまった可能性があります。自分に自信が持てず、他人に対して疑いの気持ちを持ちやすくなってしまっている状態なのです。

    コンプレックスは向上心の裏返しであることがほとんど。こうありたいという理想が高いために、その理想とはほど遠い自分のことが受け入れられず、妬みっぽくなったり卑屈になったりしてしまうのです。

    コンプレックスのない人間などいませんが、あまりに大きすぎると自分の首を自分で絞めてしまうことになります。ありのままの自分を受け入れることで、運気は向上します。

    その他、幽霊に関する夢の意味

    ここまでご紹介した夢以外にも、幽霊が出てくる夢には様々な種類があり、暗示される意味も多彩です。これからご紹介する夢占いの中に、あなたが見た夢に近い内容のものがあったら、今後のあなた自身のためにもよく目を通しておいてくださいね。

    幽霊に体のどこかを触られる夢

    幽霊に体のどこかを触られる夢は、まず触られた部分がどこであったかに注意する必要があります。なぜなら夢の中で幽霊に触られた場所に、病気やケガなど何らかの問題を抱えているかもしれないからです。

    何者かに触られる夢は、その触ってきた対象から何らかの情報が伝えられることを意味しています。何となく不安を抱えていて、今はその不安の原因がわからない状態でも、これから徐々に不安の理由が理解できるはずです。

    体の不調に心当たりがあるのであれば、早めに病院を受診して原因を解明しておいた方がいいでしょう。

    幽霊に手や足を掴まれる夢

    夢の中の幽霊が手と足のどちらかを掴んできたかで、夢占いは異なります。

    まず手を掴まれた場合は、あなたが今進んでいる方向が間違っていることを警告する夢となります。夢の中の幽霊は間違った方向に進むあなたを、手を引いて引き留めているのです。

    足を掴まれる夢は、生活基盤について悩んでいる時に見る夢です。精神的にも経済的にも余裕のある生活が送れなくなっていることを暗示しています。

    また経済的な不安はない状態でも、防災や防犯面で住まいに不安を抱えている時や、寝具が体に合っていない場合にも、足を掴まれる夢を見ることがあるといいます。

    自分が幽霊になる夢

    まさかの自分が幽霊になってしまう夢は、恐ろしい予知夢ではなく自分自身の成長を意味する吉夢です。

    幽霊は死んでいる存在であり、自分が夢の中で幽霊になってしまっているということは、その夢の中では死んでしまっているということ。死は夢占いにおいて、現実世界での生まれ変わりを意味するものです。

    もし今までの人生でいいことがなかったと思っていたり、自分には幸せは訪れないと思っていたりしたとしても、これから新しい人生が始まりますから、過去に縛られなければ新たな気持ちで歩んでいくことができるはずです。

    廃墟で幽霊と遭遇する夢

    薄暗く不気味な廃墟で幽霊と遭遇してしまう夢は、あなたの孤独感を象徴する夢です。

    廃墟は人に使われることがなくなった、いわば用済みの建物。もう誰からも必要とされない建物のように、あなた自身も人から必要とされていないと思い込んでしまっているようです。

    けれどあなたが誰からも必要とされていないと感じてしまうのは、あなた自身が特定の誰かを必要としていないからかもしれません。自分の殻に引きこもらず、自ら誰かに話しかけていく勇気を持ちましょう。

    トイレで幽霊と遭遇する夢

    トイレの花子さんに代表されるように、トイレという場所は怪談に事欠かない場所です。そんなトイレで幽霊に遭遇してしまう夢は、あなたが精神的に追い詰められていることを示す夢です。

    ホラー映画やドラマでトイレが逃げ場になるシーンは多いものですが、トイレは逃げ込みやすい反面、1度見つかってしまうともう逃げ場がない場所でもあります。

    トイレに追い詰められたかのように、あなたの心は逃げ場を失ってしまっていて、大きなストレスを抱えているようです。心に余裕がない状態なので、せめて冷静な判断力だけは失わないように気を付けてください。

    学校で幽霊と遭遇する夢

    学校もまた幽霊が出る場所としてはオーソドックスですが、学校内で幽霊と遭遇する夢は、あなたの気持ちの落ち込みを示しているようです。

    不思議なことに現役の学生よりも社会人の方が学校で幽霊と遭遇する夢を見ることが多く、職場でうまく人間関係が築けていなかったり、仕事がうまくいっていなかったりすると、この夢を見るようです。

    運気が停滞してしまっているようなので、この夢を見た時は憂鬱な毎日を過ごしている時期かもしれません。その状況から脱出するには、信頼できる人に相談するなど、自分1人で不満や不安を抱え込まない工夫が必要です。

    屋内で幽霊と遭遇する夢

    廃墟やトイレといういかにもな場所ではなく、現在人に使われているという設定の建物内で、幽霊に遭遇する夢を見ることもあるでしょう。

    屋内で幽霊と遭遇する夢は、幽霊と何階で遭遇したかによって暗示される意味が異なります。

    もし幽霊と遭遇したのが1階ならば、あなたの不安は日常に潜んでいるようです。気付かないからこそ不安が消えないままなので、自分の不安の原因が何なのか、今一度考えてみましょう。

    幽霊と2階で遭遇したのなら、あなたはまだ人生の重要な問題に気付けていなくて、それに気付けるように夢が警告を発信しているのです。

    そして地下室で幽霊と遭遇したのなら、それはあなた自身の性的なことに関する不安が現れた夢です。

    いずれにせよ何らかの不安が暗示された夢なので、この夢を見た時は不安の原因の解明や解決に挑む時期ともいえるでしょう。

    同じ幽霊が出てくる夢を何度も見る

    同じ内容の夢を何度も繰り返し見ると、何か深い意味があるのではないかと考えてしまうものです。

    その勘はあながち間違いではなく、夢の中に同じ幽霊が何度も出てくる場合、その幽霊はあなたに対して何か大切なことを伝えようとしていると考えられます。

    夢の中の幽霊が言っていたことや、印象的なシーンについてよく思い出してみましょう。そこに何らかのヒントが隠されている可能性があります。

    幽霊に対して恐怖感がなかった

    幽霊を見慣れている霊能者でもない限り、通常人は幽霊を見ると恐怖を感じるものです。しかし夢の中で幽霊に対してまったく恐怖感を抱かなかった場合は、あなたの運気が上昇していることを示す吉夢となります。

    体力気力共に充実している状態で、どんな問題が起きたとしても、今の状態なら苦労せずに乗り越えることができるはずです。

    何か新しいことに挑戦するなら今が絶好のチャンスです。興味を持ったことには積極的に挑戦していきましょう。

    幽霊が笑う夢

    幽霊というと恨めしそうな顔をしていたり、怒った顔をしていたりするというイメージが強いですが、幽霊が笑っていた夢を見たという人もいると思います。

    楽しそうに笑う幽霊の夢は、自分自身が明るい気分になりたかったり、楽しく生活したいと思っていたりする時に見る夢です。今よりも前向きになりたいという気持ちが見せる夢ともいえます。

    前向きになりたいという気持ちを持てるのは素晴らしいことです。その気持ちを大切にして過ごしていれば、あなたの元に思わぬ幸運が舞い込んでくることもあるでしょう。

    まとめ

    いかがでしたか。今回は幽霊が出てくる夢の解釈を探ってみました。幽霊が出てきたから絶対に悪い意味だ、ということではなく、その幽霊がどのような状態だったか、あなたがその夢を見ていた時にどんな気分だったか、夢全体のトーンなど、様々なパターンで意味が違ってきます。

    印象に残る幽霊の夢を見た時は、少し日常を振り返ってみて、なぜ自分がそのような夢を見たのか、ということを考えてみるのもいいかもしれません。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。