キスの焦らしテク5つ!男性が大興奮するセックスの焦らし方も

Clover(クローバー) > 恋愛 > キスの焦らしテク5つ!男性が大興奮するセックスの焦らし方も

草食系の男性が増えているとはいえ、性欲の強い肉食系の男の人の数は依然多く存在しています。男の人は恋人にしたい女性イコール一番抱きたい女性と言い切れない、不可思議な生き物なんです。

男性の気持ちを理解しようとして、女性の感覚で男性の心理を考えてしまうと、気持ちがすれ違ったり誤解を招いたり、ただ遊ばれてしまい傷ついてしまったりするのです。女性と男性はまったく違う心を持つ動物であると初めに覚えておいてくださいね。

キスを焦らす男性心理

キスをする男女のシルエット

雰囲気を盛り上げたい

その時の雰囲気を盛り上げたいと考えるときです。キスを焦らすことによって甘い雰囲気を作り上げ、その雰囲気の中で過ごしたいと考えているのです。

恋愛には雰囲気作りが大切。焦らすことで二人の間に流れる空気をさらに甘いものにして、ロマンチックな時間を作ろうと考えているのです。

女性の反応が見たい

女性がどんな反応をするのか見たいのです。もったいぶることでどんな表情をして、どんな振る舞いをするのか興味があり、わざとキスを焦らすのです。

キスをしてもらえると思ってた女性はどんな表情を見せるのでしょうか。その表情を想像して興味をそそられているのです。

少しいじめたい心理

女性のことをいじめたいサディスティックな感情がある男性もいます。焦らされたときの仕草や表情に魅力を感じるため、自分の感情を盛り上げてさらに気持ちが高められるようにキスを焦らします。

キスをしてもらいたい女性は、うるんだ瞳で男性を見つめることでしょう。そんな女性に愛おしさを感じる男性もいます。

キスで感じてもらいたい

おあずけ状態になると「早くキスをしてほしい」という心理が働きます。そうすると、キスをしたときに幸福を感じ、キスで感じることができます。

女性がキスをしてほしいと思っているタイミングと少しずらしてキスをすることで、キスを欲しがる女性を待たせてキスへの欲求を高めることもできます。

あまりキスをしたくない

実はあまりキスをしたくないという心理が働くこともあります。女性がキスをしたいと思っていても、男性も同じように感じているとは限りません。

例えば周囲に人がたくさんいたり、キスしたくない状況であったりすることもあります。嫌いでなくてもキスをする気分になれない。そんな時にキスを焦らすことがあります。

キスを焦らされたときの対処法

頬にキスをするカップル

可愛く拗ねてみる

キスを焦らされた後は、可愛らしく拗ねて男心をくすぐりましょう。「なんでしてくれないの?」と上目遣いで言うことで、彼のハートを射抜くことができます。

キスを焦らすことで自分に夢中にさせようと思っていた男性も、女性が可愛く拗ねるすぐさを見て反対に夢中になってしまうことがあります。彼の焦らしを逆手にとって、彼のことをキュンとさせてみましょう。

自分からキスをする

彼がキスを焦らしてきたのであれば、あなたから彼にキスをするという方法もあります。彼の首の後ろに手を回し、大胆なキスをすることで、彼のことをリードしてください。いつもと違ったキスに対して、彼の気持ちを高ぶらせることができますよ。

あなたもキスを焦らす

あなたもキスを焦らして彼の心を揺さぶってみましょう。「キスを焦らす」というシチュエーションを楽しみ、彼がしてきたことをし返すことで、彼の興奮度を高めるのです。

キスを焦らされた男性は、いつもと違った状況にドキドキします。そして、その状況に興奮してあなたを求めてくることもあります。

男性が思わずキスしたくなる瞬間

1:久しぶりに会った時

熟年夫婦とまではいかなくても、長い男女交際になってくると最初の頃のトキメキ感やドキドキ感が弱くなってくるのを防ぐ方法はありません。そんな時にいつもと違った行動をしてみると、新しい世界が開けてきます。

キスを省略するようなマンネリエッチになってきた場合、もう一度原点のキスを考え直しましょう。

なかなか会えない時、そんな時彼女の顔を見ると衝動的にキスをしたくなる男性は多いです。久しぶりに会った時にたくさんお話をしたいのに、すぐエッチをしたがる男性……そこに釘をさしまずキスを焦らすのは効果的に後々盛り上がる方法かもしれませんね。

2:彼女に甘えられた時

普段はしっかりとした女性が、デートの時に別人のように甘えてきた時、男性の中にはこのようなギャップに弱い人がたくさんいます。彼にキスして欲しいときに甘えてみて、なおかつキスを焦らす行為に彼氏はメロメロになるかも(逆効果も考えられますが)

3:彼女の顔が近づいた時

急に顔が近づくとドキドキしますよね?それは男性も同じです。そんな至近距離で見つめ合えば自然とキスの動作に至るでしょう。

4:お酒に酔っている時

女性がお酒に酔っている時、普段とは違う種類の色気が男性には感じ取れるようです。そんな彼女を見ると彼氏は衝動的にキスをしたくなってしまうものです。しかしお酒臭くなるまでは飲まないように。

キスを焦らすテクニック5つ

キスをしそうな男女

唇以外の場所にキスをする

おでこや頬、彼の耳や髪の毛など、唇以外の場所にキスをすることでキスを焦らします。唇にキスをするのは最後。その前に彼の色々な場所にキスをして、キスへの期待を高めるのです。

「早く唇にキスをしたい」そんな風に思わせることで、彼の心の中をあなたでいっぱいにしましょう。

キスをすると見せかけて本当はしない

彼の顔に自分の顔を近づけ、キスをすると見せかけて本当はただ抱き着くだけ。こんな風に焦らすこともキスのテクニックとして有効です。

キスされるんだと期待していた男性は、あなたとの甘いキスを想像してドキドキしています。それなのにキスをせずに抱き着くだけなんて、じれったくてうずうずしてしまう男性もいます。うまく焦らして彼の心を揺さぶりましょう。

軽く触れるだけのキスをする

唇に軽く触れるだけのキス。こんなキスも、彼の心に火をつける焦らしのキスになります。本当はあなたと深い大人のキスがしたいと思っていても、ただ触れるだけのキスだけだと物足りなさを感じます。

物足りなさを感じさせることで、彼をセクシーな気持ちへと導くことができます。

キスのおねだりをする

「ねえ、キスして」「キスしたいよ」とキスをおねだりしてみましょう。女性から積極的にキスをしてもいいですが、彼に甘えてキスをせがむことで、男性をキュンとさせることができます。

女性から可愛らしくキスをせがまれることで、あなたに対して感じる愛おしさをアップさせましょう。

彼にキスをさせない

キスしようとしてきた彼にキスをさせないのも焦らしのテクニックです。そうすることで「キスしたい」という気持ちを高め、イチャイチャしたい欲求で彼の心をいっぱいにすることができます。

焦らされたら焦らしで仕返し。可愛い仕返しをして、ラブラブ度を高めてください。

キスを焦らす上でのNGな方法

ベンチに座って見つめ合う男女

焦らしすぎる

キスを焦らしすぎると、彼の機嫌を損ねてしまうことがあります。キスを焦らすというテクニックは、あくまでも二人のラブラブ度を高める目的で行うものです。

それなのに焦らしすぎてしまうと、反対に彼の気持ちを萎えさせてしまうこともあります。キスを焦らすのであれば、適度に、彼の気分を損ねない程度にするようにしましょう。

焦らした後に自分からハードなキスをしない

キスを焦らした後にあなたから激しいキスを求めてしまうと、あなたが欲求不満な女性に思われてしまうことがあります。

そのような女性が好みのタイプであれば別ですが、積極的にハードなキスをすることで、清楚な印象を持たれなくなることもあります。

キスを焦らした後は、ゆっくり・少しずつキスをして甘い時間を過ごしましょう。

おしゃべりになりすぎない

おしゃべりになりすぎると、キスを焦らしたことの効果が半減してしまいます。本当はキスをしたい気持ちをグッとこらえ、その先に待つ甘い時間に繋げようとしているのにたくさん話をすると、ロマンチックな空気を台無しにしてしまうこともあります。

なるべく会話はせず、お互いの目を見て心を通わせるようにしましょう。

 焦らした後のキスのテクニック

キスを寸止めしてもっと驚かせちゃおう!

唇が触れるか触れないかまで顔を近づけておいて、このままキスをするんだ、と思わせたところで止められると相手は驚いてしまいますよね?

顔をそらさずにちょっと顔を引いて、至近距離で満面の笑みを浮かべてみてください。決してキスをするのがイヤなのではなく、わざと焦らしているんだとわかると、男性もキスをしようとする過程を楽しめるでしょう。

相手の唇をそっと触ってかわいく「ダメ」というのも刺激的。ダメと言われたら余計に我慢できなくなるものです。

キスを寸止めするともどかしさが募り、より情熱的なキスを楽しめるようになるので、いつも同じようなパターンのキスが続いている時に取り入れてみましょう。

キスのテクニック

男性は視覚から物事を捉える性質があるようです。女性はムードを大切にするといいますが、男性をメロメロにするならまずは見た目から!

最初からディープキスをさせないことです。愛を確認するように、段々と熱いキスにしていくのです。 女性の方から急に舌を突っ込んだりしないことです。

相手のペースに合わせながら、とにかくソフトにしていくことが大事。 相手の舌や唇に軽く噛みついてることなんかも、まさか…!と不意打ちできるのでおすすめです。

キスが終わった後

キスが終わっても、もっとしたいという言葉や態度を示すと愛情がより深まります。「もっとして」という言葉に男は弱いもの。

二度目のキスはあなたの方からも少し大胆にしてみてもいいかもしれませんね。キス我慢をさせたあとは、激しくキスを交わしましょう。男性はもうメロメロになっているはずです。

キスの時のこんな仕草が男性を興奮させる

キスをせがむ女性のちょっと背伸びして、あごを上げて上目遣いで見つめる仕草に男性は興奮して、すぐにでもキスをしてくれるでしょう。ただ単に「キスしよう」と言ってもムードがありません。かわいらしく、見つめるだけで男性をもっとドキドキさせられるのです

キスの最中も唇ばかりに集中するのではなく、体全体で男性を感じましょう。自分がキスを楽しんでいれば自然に体が動いてしまいませんか?男性の手を握ったり、首に抱きついてみたり、男性の服の裾を引っ張るだけでも、男性はかわいいと感じています。

濃厚なキスをしている時にはちょっと苦しく感じることがありませんか?そのタイミングを上手に使って、吐息を漏らしてみましょう。いやらしくなり過ぎない?と思っても、大丈夫。男性はその吐息を聞くだけでも興奮しちゃいます。

意外な一面が見えれば見えるほど、男性は自分だけが見られる姿だと優越感を感じます。男性を興奮させるキスのテクニックで、もっと虜にしちゃいましょう。

 より盛り上げるその他のキスのテクニック

キスをする男女

目を見つめてキスをする

キスをするときは目を閉じることが多いですが、目を開けて相手の顔を見ながらキスをすることで興奮度を高めることができます。

彼がどんな顔でキスをするのか、普段目を閉じてキスをすることが多いのなら特に、時々は見つめ合いながらキスをして普段と違った雰囲気を味わうのもおすすめです。

ボディタッチをしながらのキス

彼の首に腕を回す・耳に触れながらキスをする・腰やわき腹に触れながらキスをするなど、体の一部に触れながらのキスもキスを盛り上げるテクニックの一つです。

唇で触れ合いながら相手を感じている時、体の一部に触れられることで、甘い大人の雰囲気を高めることができます。キスをしながら体に触れて、二人の愛を感じ合いましょう。

吐息や声が漏れるキス

キスをするとき、甘い声や吐息が漏れるようなキスをすることで盛り上げることができます。耳から聞こえる情報はとても需要。唇で相手を感じながら、耳から聞こえる情報でより一層セクシーな気持ちになることができます。

色っぽい吐息や漏れる声で、彼を耳からも感じさせてみましょう。

 いちゃいちゃやセックスで使える焦らしテク

ベッドの中の男女の足

キスの音や吐息で耳を刺激

セックスの前は徐々に気持ちを高めていくことで、興奮度を高めることができます。本当は早く行為に移りたくても、キスをしながら焦らすことで彼の感情を徐々に高めていきましょう。

キスをするとき、音を立ててキスをすることで、彼の耳にも刺激を与えることができます。唇の感覚とキスの音だけで興奮度を高め、彼のしたい気持ちを焦らしましょう。

少しずつ服を脱いで期待度を高める

服を脱ぐときは一枚ずつ。徐々に服を脱ぐことで、その後に待つ甘い時間への期待を感じさせましょう。

一気に服を脱ぐとその分早くセックスに持ち込むことができますが、大切な前戯の時間を短くしてしまうことになります。

少しずつ服を脱ぐことで彼を焦らすこともできますし、その分時間をかけてセックスまでの流れを楽しむことができます。

性感帯以外の感じる部分を責める

彼を責めるときは、まずは耳や首筋・おなかなど、性感帯以外の感じる部分を責めていきます。初めに性感帯を責めてしまうと、その分彼を興奮させる時間を楽しむことができません。

二人が一つになるまでの時間を大切にして、セクシーな時間を過ごしてください。

性器は周囲から徐々に責める

性器を責めるときは、その周りの肌の敏感な部分から責めるようにします。周囲から責めることでより一層気持ちを高めて感じるセックスをすることができます。

焦らしのテクニックをうまく使って、大切な人を気持ちよくしてたくさん愛してあげましょう。

寸止めで焦らす

彼を責めているときは、彼が高まる前に寸止めすることで焦らすことができます。クライマックスを迎える前に何度も気持ちを高揚させることで、セックスを思いっきり楽しんでください。

セックスは恋人同士がお互いの愛を確認し合う大切な行為です。二人でその時間を感じ合うことで、より二人の仲を深くすることができます。

すぐに挿入させない

彼が挿入をせがんでも、すぐに挿入させずに少し焦らす時間を作ってください。焦らしは二人のセックスにとってのスパイスになります。

挿入を焦らすことにより、彼があなたを「欲しい」と思う気持ちを膨らませることができますよ。

挿入は二人の気持ちが最高潮になってから。その時に一つになることで、相手のことを身体全体で感じられるようになります。

セックスで愛を確認し合い、お互いが相手のことをさらに愛せるようにしてくださいね。

 男性をさらに興奮させ盛り上げる焦らしワード

寄り添う男女

「ダメ」「待って」

「ダメ」「待って」は彼のことを興奮させる焦らしの言葉です。「まだ触っちゃダメ」「待って、もう限界……」というように、セックスの色々なシーンでこの言葉を使ってみましょう。

ですが、頭でタイミングを考えてセックスをすると、心から彼を感じられないこともあります。自分の心に任せてセックスしていると、自然とこの言葉が出てくることも。セックスで彼のことを感じることも忘れずに。

「気持ちいい」

彼とのセックスで気持ちいいと感じたときは、素直にそれを口にだして彼を受け入れてください。

「気持ちいい」と言われると、男性は自分のテクニックに自信を持つことができます。そうすると、もっとあなたを気持ちよくしてあげたいと思い、たくさん愛してくれるようになります。

「もっとして」

「もっとして」はセックスの最中に彼を興奮させる重要な言葉です。「もっとして」と言われた男性は、彼女がセックスで感じてくれていることに興奮します。

彼のことを見つめながら、甘い表情と声でこの言葉をつぶやきましょう。きっと彼はあなたのことが愛しくてたまらなくなるはずです。

「変になっちゃう」

「変になっちゃう」……セックスがクライマックスになってきころにはこの言葉が絶大な効果を発揮します。行為が進めば進むほど、お互いに頭の中も感じる体も相手でいっぱいになってきます。

男性は好きな人が乱れて感じてくれる姿に興奮して、さらに一緒に気持ちよくなりたいと感じます。挿入した後は心と体で彼を感じ、彼の頭の中もあなたでいっぱいにしてください。

セックスをするときは、お互いが気持ちよくなれることが大切です。

「大好き」

彼と一緒に気持ちよくなったあとは、彼に寄り添いながら「大好きだよ」と伝えましょう。セックスの後は余韻を楽しむこと。甘い雰囲気の中で、あなたが彼を想う気持ちをきちんと伝え、ずっと幸せなお付き合いができるようにしましょう。

ただ焦らして気持ちよくなるだけでなく、愛を確認し合うのが幸せなセックスです。

まとめ

キスが上手い人は、手順どおりにキスはしてきません。いかにキスを焦らすことができるかがポイントになってくるのです。これまでの記事を振り返ってみても、盛り上がるキスをするためにキスを焦らすことが重要かが伝わったと思います。

キスの焦らしを交えることで、キスをなかなかしない展開にするのです。そうすると、いざキスをするときの快感はより強いものになるので、キスが上手い人だなと錯覚させることができるんです。焦らされれば焦らされるほどパートナーはあなたとのキスを特別なものに感じるでしょう。

キスの上手い下手はさほど重要ではありません。キスの焦らしテクニックを使いムードを高めて彼の我慢の限界を突破させて本気にさせてみてくださいね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category