カップルで愛を伝えあおう!英語の大胆なメッセージ11選+α

言葉が足りないのはわかっているけど、大切な人に「愛している」をなかなか言えないなんて、本当に日本人は愛情表現がヘタですね。それが国民性だと言ってしまえばそれまでですが、やはり自分の率直な思いを伝えることは大事です。

なにも歯が浮くようなことを言わなくてもいいんです。特別な日の手紙やカードに、ちょっと一言添えるだけで十分。そしてその愛のメッセージを、せっかくですからラブリーな英語の言葉で表現してはいかがでしょうか。

日本語じゃ照れてしまうメッセージも、英語だと素直に書けることもあります。そこで誰でも容易に理解できる、男女問わず使えるキュートですこし大胆な、英語のラブメッセージを11つ伝授しましょう。

愛を伝える英語メッセージ11選+α

You make me fun.

あなたは私を笑顔にさせてくれる。

いつも楽しく幸せな気分にさせてくれる彼、または彼女にこんなキュートなフレーズはいかがですか?カジュアルで歯がゆくないフレーズなので、誕生日や記念日、バレンタインデー以外の日でもオッケーです。

普段のメールでのやり取りの最後に、「今日も楽しかったわ。You made me fun! Thanks.」なんていうのもいいですね。これなら簡単だし、照れずにちょっとした時に使えます。You make me smile, You make me happyなど、その時々で自分の気持ちを入れて応用も効くので、覚えておくと便利なフレーズです。

I’m always thinking about you.

いつもあなたのことを考えてるの。

日本語に訳すとちょっぴりディープに聞こえますが、このフレーズは英語圏では普通に使います。忙しくてあまり会えない彼や彼女にメールを送るときや、記念日や特別な日にカードに書くときにこの言葉を添えると、もらった側はきっと嬉しいはず。

これをもう少し軽くしたいなら、フレーズの後に「!」や絵文字をつければニュアンスは重たくなりません。I’m always thinking about you! (あなたのこといつも考えてるよ!)ね?キュートで軽い感じに聞こえませんか?

I miss you…

(あなたに会えなくて)寂しいわ。

誰もが知っているこのフレーズ。知っているだけに、これもヘタすると重く感じます。でもこのフレーズは仕事で忙しかったりして会えないとき、遠距離のときなど、なかなか会えないカップルにおすすめの愛のフレーズです。

「会いたい……。」なんて日本語で書くより、よっぽどお洒落な感じになります。それに相手に対して変なプレッシャーを与えません。女性なら「I miss you」の後にハートマークを添えて、「寂しいんだぞ」と言わんばかりの可愛い表現で。男性なら「I miss you~~!」なんて、まるで叫んでいるようなメッセージも男っぽくていいかもしれません。

I’m addicted to you.

あなたに中毒してるの。

似たようなフレーズに「I’m crazy about you.」などがあります。ですがこのaddict(中毒)という言葉は、「crazy for you 」という「あなたに首ったけ」というのを上回るほどの表現です。

ですから恋愛している男女間(もちろん既婚者も)なら、気持ちがグッと盛り上がるデンジャラスでホットなフレーズ。ぜひとも使っていただきたいです。

I will always be here for you.

いつも離れずあなたのそばにいるわ。

これは恋の定番フレーズですよね。他にも、”You’ve always been there for me.”(あなたはいつも離れず私のそばにいてくれる)という言い方もよく使われます。

このフレーズを使うのは、少々照れるかもしれません。ですからこのようなちょっぴりロマンチックなフレーズは、やはり特別な日のカードに書くなどがおすすめです。もちろん日常のメールやラインでも使えますよ。使える方はどんどん使ってくださいね。

I love you with all my heart.

心から愛しているわ。

I love youだけでは物足りないとき、少し付け足すだけでロマンチックになり、二人の気分が盛り上がるフレーズです。二人の記念日やバレンタインデーなど、ちょっとしたカードに書いて渡すのもいいですね。

あえて他の言葉を書かず、これだけをカードに書くだけでもシンプルでお洒落。それでいて相手も普段と違う愛情表現に感動するでしょう。押しつけがましくない愛のフレーズだと思いますよ。

You are the one.

あなたこそが運命の人よ。

You’re the one that I’ve been looking for.(あなたこそ私がずっと探してきた人よ)ディズニー映画のリトルプリンセス・アリエルの有名なセリフですね。これを言われてしまったら、男性はノックアウトでしょう。女性なら感動すること間違いなしではないでしょうか。

日本語訳では「君こそが運命の人」とよく書かれていますが、「君だけなんだ」のようなニュアンスもあるので、「ほかの人なんて考えられない」という意味も含まれます。これは結婚前のカップルなら、プロポーズに近い言葉と言えます。ですから使うときは、くれぐれも気を付けてくださいね。

All I need is you.

あなたが必要です。

大切な人に改めて告白したいとき、こんなフレーズはいかがですか?need と表現することで、いかにあなたにとって相手が大切であるか伝えられるのと同時に、all がつくことでその真剣さも伝えることができます。

love は日頃から伝えているけれど、改まって大切な人に告白したいとき、そんなときこそ日本語では言えないような大胆なメッセージを伝えたいものですね。

I’m falling for you.

あなたに恋をしています。

ここまで日本語にはないような大胆な言葉ばかり紹介してきましたが、こんな初々しい言葉も英語で伝えることでさらにかわいくなり、素直に気持ちを伝えることができます。

fall は「落ちる」という意味です。直訳すると、「あなたに(恋に)落ちています。」となります。バレンタインデーなど、初めて相手に好きだと伝えるとき、一目惚れした相手に好意を伝えるとき、こんな直球でかわいい表現ができると相手もキュンときてしまうのではないでしょうか。

“Absence sharpens love, presence strengthens it.”

「あなたがいないときに愛は研ぎ澄まされ、あなたといるときに愛は強くなる。」 トーマス・フラー(英国の聖職者、歴史家/1608~1661)

こんな愛の名言で気持ちを伝えるのも知的で素敵ですよね。韻を踏んだ言い回しで、ロマンチックな雰囲気になること間違いなしでしょう。

トーマス・フラーはたくさんの名言を世に残しており、恋愛だけでなくさまざまな場面で考えさせられる名言が心をドキッとさせます。あなたにピッタリの名言も見つかるかもしれませんね。

Glad that I have you in my life.

あなたが私の人生にいてくれて嬉しいです。

恋人から夫婦になると、愛の言葉を言い合う機会も少なってくるもの。それでも相手の事が大切なのは言わなくても分かってる?その気持ち、たまには言葉で伝えてみませんか?日本語では照れ臭いので、英語で。

結婚記念日はそんな夫婦が気持ちを伝え合う最大のチャンスです。ちょっとしたプレゼントや食事なんかを添えて、2人だけの時間をこの言葉と共に過ごしてみてはいかがですか?恋人同士だったあの頃の気持ちも蘇ってくるでしょう。

I love you, sweet heart.

愛してるわスイートハート。

大切なのは最後につける「sweet heart」です。sweetie, my darling などで代用することもできますが、これらは訳さないいわゆる「愛称」です。これを付けることで、愛しいという気持ちを簡単に表現することができます。

愛称の文化は日本にはあまりありませんが、外国では夫婦間や恋人間だけでなく、子供に対しても日常的に使われています。プレゼントなどに添えるメッセージとして「Happy Birthday, sweet heart.」というような使い方もできます。

プレゼントに添える英語はお決まりのものになりがちですが、一言愛称を付け加えるだけで気持ちが入るので、ぜひ活用してみて下さいね。

まとめ

日本語では決して書けないことでも、英語だとすんなり書けたりするって不思議ですね。もちろん意味合いを考えると、歯が浮きそうなフレーズもありますが、上記に記載したのは日本人でも使えるフレーズです。

少し照れはあるかもしれませんが、うまく仕上げればお洒落でキュート。男性ならクールな感じに決まります。最近は英語でロマンチックなフレーズが書かれているカードなども売っています。

でも、できれば手書きがベターです。それが恥ずかしい場合は、英字スタンプを使ってもいいので、自身で作ることをおすすめします。そのほうが愛情がこもっていて、相手にも気持ちが伝わります。ぜひオリジナルで作ってみて、二人の愛をより一層深めてくださいね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category