• トップ
  • 復縁
  • 元彼からの脈なしサインって?脈ありに変える方法で復縁に近づこう!

元彼からの脈なしサインって?脈ありに変える方法で復縁に近づこう!

    お別れしてしまった元彼と復縁したいけれど、連絡してもそっけなかったり、「会いたい」と言ってもはぐらかされてしまったり……。

    心当たりがあるというなら、もしかしたら元彼は、あなたに脈なしサインを送っているのかもしれません。

    元彼が脈なしサインを発信しているなら、まずは元彼の気持ちをあなたに向かせなければ、何度告白しても了承はしてもらえないでしょう。

    復縁をどうしても成功させたい方のために、脈なしサインと思われる言動や、脈なしを脈ありに変える方法をご紹介いたします。

    元彼が見せる脈なしサイン5つ

    元彼と復縁したいけれど、断られるのが怖いという人は少なくないでしょう。失敗を回避するために、具体的な行動に移す前にまず元彼の気持ちを探りましょう。元彼の言動にこれから紹介する脈なしサインがあれば、まだ復縁を申し込むには早すぎるかもしれません。

    目の前にいるのに目を逸らす

    せっかく元彼と会うチャンスが巡ってきたのに、いざ会っても元彼が顔を合わせるどころか目すら合わせてくれない。もしかして照れているの?と思う女性もいるかもしれませんが、それは元彼が発信する脈なしサインです。

    元彼との再会の日のために体調や肌の調子を万全にして、メイクや髪型、服装にも気合いを入れたのに、見てもくれないと悲しくなってしまいますよね。でも元彼はもうどれだけキレイに着飾っていようと、あなたという女性に興味が持てなくなってしまったのかもしれません。

    もしかしたら他に好きな人がいて、気持ちがそちらにいってしまっている可能性もあります。そんな時は無理に元彼との距離を縮めようとせず、一度距離を置くことをおすすめします。

    2人きりになるのを拒まれる

    元彼に会いたいと言えば会ってくれるもののいつも友達が一緒にいたり、2人きりになれるチャンスがあってもあからさまに避けられたりと、元彼があなたと2人きりになるのを回避している雰囲気がある時も、脈なしの線が濃厚です。

    元彼はあなたと接近するのを意識的に避けている状態です。2人きりになっても気まずいだけなので、できるだけそのような状況になるのを避けたいのでしょう。

    なのでそのような時に無理に元彼に近付こうとしても逃げられるだけです。あまりしつこくすると完全に拒絶されてしまう可能性もありますので、少し離れたところから様子を見るだけにしておきましょう。

    返信がなかなか来ない

    LINEやメールを送ってもなかなか返事が返ってこなかったり、着信を残しても電話を返してくれなかったり、明らかに元彼からの返事が遅かったりする場合も、脈なしのサインだと考えた方がいいでしょう。

    特に付き合っていた時は返事が早かったのに、別れてから著しく遅くなったと感じるなら、元彼の気持ちはあなたから離れていると考えてまず間違いありません。

    元々返事が遅れがちだった男性なら脈のあるなしに関わらずいつも通り返事が遅いだけかもしれませんが、そうでない場合はあなたに心配をかけたくないという気遣いがなくなってしまっている状態です。

    元彼の中でのあなたの優先度は低く、後回しにされている可能性があります。無理に返事を催促してもうっとうしがられるだけなので、面倒くさい女だと思われないように連絡の頻度を少なくした方が良さそうです。

    連絡や話しかけるのはいつも自分ばかり

    LINEやメールを送ったり、偶然見かけた時に話しかけたりするのはいつも自分からで、元彼からは何のアクションもないという場合も、脈なしである可能性が高いでしょう。新しい彼女ができたから、あなたとの接触を避けているという可能性もあります。

    新しい彼女からすれば、自分の彼氏が元カノと連絡を取っている事実は面白いものではありません。別れたのが最近なら、余計に元カノの存在を警戒し、彼も彼女に気を使って元カノと接点を持とうとはしないでしょう。

    元彼がまだ誰とも付き合っていないとしても、向こうから何の接触もしようとしないのは、あなたと距離を置きたがっているということ。無理矢理距離を縮めようとしてもさらに逃げられるだけで、下手をするとストーカー扱いされてしまいます。

    そんな時は「押してダメなら引いてみろ」です。いつもあなたから一方的に接触するだけの状態の時は、一度元彼に対する行動を一切止めた方が、逆に気を引けるかもしれません。

    SNSでブロックされる

    SNSでブロックされていたり、メールを送ってもアドレスが変わっていて送信できないまま返ってこなかったりする場合は、確実に脈なしだと考えるしかありません。

    元彼に少しでもあなたに対する情や復縁したいという気持ちが残っていれば、連絡手段ぐらいは残しておいてくれるはず。それまでもシャットアウトされたということは、元彼はあなたとの思い出を完全に過去のものとして考え、もう接点を持つ気はないと思っていると考えられます。

    それでも元彼の近況が気になるという場合は、共通の友人や知り合いを通して元彼の情報を手に入れるしかありません。

    貸した物やお金を返してもらっていないなどの問題がある場合を除けば、間違っても帰り道を待ち伏せて問いただしたり、家にまで押しかけたりしないようにしましょう。そんなことをすれば元彼の気持ちはますますあなたから遠ざかっていくだけです。

    一見脈なしに見えて実は…未練がある元彼の見分け方

    元彼の言動を思い返してみれば、脈なしサインが出ていたとお嘆きの人もいるかと思いますが、すぐに諦める必要はありません。一見脈なしの元彼でも、実は脈ありだったというケースもあるのです。そんな隠れた脈ありサインをご紹介しましょう。

    会いたいと言われれば断りはしない

    あなたから元彼に会いたいと連絡した時に、2人きりではなくてもとりあえず断らずに会ってくれるようであれば、完全に脈なしというわけではなさそうです。

    さらにみんなで過ごしている最中にふと2人きりになったタイミングで、あからさまに逃げたり無口になったりせずに他愛ない雑談に乗ってくれるようなら、元彼もあなたに少しは未練があると考えていいでしょう。

    ただすぐに復縁の話を言い出せるわけではありません。まだ元彼の中ではあなたへの気持ちを整理できていない状態なので、押せば逃げてしまう可能性があります。

    元彼の気持ちが落ち着き、あなたの悪いところよりも良いところを多く思い出せるような心境になった時を見計らって、復縁に持ち込む行動を起こしましょう。

    時々だが元彼発信の連絡がある

    いつもあなたから連絡をするばかりだけど、数週間に1度くらいは元彼から始まる連絡のやり取りがある場合も、脈なしに見えて実は未練があると考えることができます。

    元彼の中ではあなたともう一度やり直したいという気持ちと、離れた方がいいという相反する気持ちが葛藤しているのでしょう。今はまだ冷却期間と考えて、積極的な行動は起こさないようにしましょう。

    元彼から連絡があれば、あまり食い気味にならないように気を付けて一般的なペースで返しておきましょう。今の段階では友達同士のやり取りのように気軽に連絡が取り合えれば十分です。

    新しい彼女を作らない

    元彼がよっぽどモテないか出会いがない環境にいるという場合を除き、別れてから1年以上経っても彼女ができたという噂すら聞かないなら、元彼もいまだにあなたに未練があるのかもしれません。

    連絡が返ってこなくてもSNSでブロックされていても、元彼に新しい女性の影がないのであれば可能性は0ではありません。あなたに未練があるからこそ、新しい恋愛に踏み切れないと考えることができます。

    ただあなたとの別れで心に深い傷が残ってしまい、気持ちの整理に時間がかかっているのかもしれません。傷が癒えれば元彼から連絡が来る可能性もあります。あなたが待つことができるなら、希望を持ってもいいでしょう。

    元彼の心を脈ありに変えるためにすべき5つの方法

    元彼がどう考えても脈なしだったことがわかり、意気消沈してしまった人は、諦めの涙を流す前に脈なしを脈ありに変える方法をチェックしてみましょう。人の心は移ろうもの。今がダメでも未来もダメとは限らないのです。

    しばらく放置する

    別れたばかりの元彼に積極的に復縁を申し込んでも、ほぼ間違いなく避けられます。男性は女性と別れてすぐは解放感や自由を満喫したいと考えていますので、女性から復縁のお願いをされても乗り気になれないのです。

    また別れて間もないうちは相手に対する悪い印象の方が強く残っています。あなたの印象が悪いうちは、いくら気持ちを伝えても元彼の心には響きません。しばらく時間を置いて元彼の中で思い出が美化されるまで、放置しておきましょう

    そんなことをしているうちに、元彼に新しい彼女ができてしまうかもしれないと心配する気持ちはよくわかります。しかしそこで元彼の新しい恋愛を妨害したところで、あなたに気持ちが戻るどころかあなたの印象がさらに悪くなるだけです。

    元彼の気持ちが落ち着きあなたの良さを見直せるようになるまで、じっくり待ちましょう。

    数ヶ月経ったら連絡してみる

    別れてから1ヶ月以上経てば、元彼の気持ちも落ち着いてくるでしょう。なので1ヶ月は連絡を取らないようにして、時期が来たら少しずつ連絡を再開してみてください。

    連絡の内容も大切です。いきなり長文で自分の想いを伝えてはいけません。初めの連絡では自分の気持ちを伝えるのを我慢して、近況伺い程度にとどめておきましょう。「元気にしてる?」など、何気ない一言がおすすめです。

    元彼の気持ちがきちんと整理できていれば、連絡が返ってきます。もしいつまで待っても返信がなければ、催促するのではなく再び時間を置いてみてください。

    気軽なやり取りをする

    元彼から連絡が返ってくるようになったからと言って、焦って距離を縮めようとしてはいけません。いきなり恋人同士に戻ることを目指すのではなく、まずは友達としてやり直す覚悟で、気長に連絡を取り合いましょう

    ここで押し過ぎてしまうと、元彼の警戒心が復活してしまいます。ネガティブで暗い内容や元彼を責めるような内容の連絡をするのも良くありません。受け取った方が楽しい気分で読んで返せるような、明るい内容を心掛けましょう。

    特に気まずさを感じることなく連絡が取り合えるようになるまで、粘り強く頑張りましょう。

    悩み事を相談する

    元彼と連絡をスムーズに取り合えるようになってからが、復縁に向けた行動を起こすタイミングです。男性は女性に頼られるとその女性のことが気になってしまうもの。たとえ元恋人同士でも例外ではありません。

    なので折を見て、複雑すぎない悩みを元彼に相談してみましょう。元彼がメールやLINEのやり取りだけでアドバイスできるような、深刻過ぎない悩みがベストです。

    もしくは元彼が何かに悩んでいるようなら、その悩みを聞いてあげましょう。男性は女性と違って誰にでも悩みを相談できない人が多いので、愚痴や話を聞いてくれる相手には心を開きやすくなります。

    デートに誘う

    連絡を送った時に間を置き過ぎずに返ってくるようになれば、あなたは元彼にとって友人のポジションに収まれたと考えていいでしょう。そうなった時に初めて、元彼をデートに誘ってみてください。

    元彼は少し抵抗を感じるかもしれませんが、気の置けない女友達として認識されていれば誘いに乗ってくれるはずです。デートとはいっても付き合っていた頃のような雰囲気は期待せず、まずは異性の友達と遊ぶ感覚で会いに行きましょう

    元彼が少し落ち込んでいる時や、仕事などで精神的なストレスを抱えている時が狙い目です。「気分転換しよう」という口実で誘い出してみてください。

    疲れた心を癒してくれるあなたという存在の大きさに、もう一度心が動かされるかもしれません。

    復縁も近い!?元彼からの脈ありサイン5つ

    別れてから時間を経た結果、これからご紹介する脈ありサインが元彼から発信されるようになれば、復縁の可能性は格段に上がっています。些細なサインを見逃さず、チャンスを確実に掴みましょう。

    元彼からデートに誘ってくる

    元彼からデートに誘ってくることがあるのなら、まず脈ありと考えていいでしょう。男性はわざわざ興味のない相手をデートに誘おうとはしません。

    ただし会ってすぐに体の関係に持ち込もうとしてくる場合は注意が必要です。そのような行動に出る場合は、元彼はあなたに未練があるわけではなく、性欲処理の相手として考えている可能性があります。

    元彼にとって都合の良い女性になってしまったら、復縁できる可能性は限りなく低くなってしまいます。

    近況を聞かれる

    「最近どうしてるの?」「彼氏できた?」など、元彼からあなたの近況を伺うような連絡がある場合も、脈ありだと判断できます。近況を聞いてくるということは、あなたに興味があるということです。

    よほど寂しがり屋な男性でもなければ、興味のない女性にわざわざ連絡して近況を知ろうとはしません。デートに誘うタイミングを見計らっているかもしれないので、連絡を返す時は忙しい素振りを見せず、気軽なノリでやり取りを行うようにしましょう。

    同じ空間にいる時に目が合う

    学校や職場の休憩室や飲み会で、もしくは行きつけのお店で偶然元彼と出くわすこともあるでしょう。そういった場面になった時に、気のせいか元彼とよく目が合うと思えるなら、それも脈ありのサインと受け取ることができます。

    もし元彼にあなたを避ける気持ちがあれば、あえて意識的にあなたの方を見ないように目を逸らすはずです。しかし未練があれば同じ空間にいるあなたの様子が気になりますし、ついつい目で追ってしまいます。

    元彼と目が合った時はびっくりして目を逸らさずに、微笑み返したりじっと見つめてみたりしましょう。あなたも元彼を意識しているということを、視線で理解してもらうのです。

    付き合っていた頃の思い出話をしてくる

    元彼と連絡のやり取りや会話をする場面で、元彼が2人が付き合っていた頃の思い出話をしてくるのは、単純に思い出を懐かしむ気持ちがあるのと同時に、あなたと交際していた時期の幸せを噛み締めているからです。

    元彼の中では、できればあの頃に戻りたいという気持ちが芽生えているのでしょう。言い出せるきっかけがあれば、もう一度やり直したいという気持ちを伝えてくれる可能性もあります。

    楽しかった思い出話をしてくるということは、元彼の中であなたとの思い出が美しいものに変化したということ。悪い印象は払拭されているので、復縁に向けて動き出していい時期と言えるでしょう。

    何気ない内容の連絡が多い

    特に用事もないのに元彼から何気ない内容の連絡が多く来るのは、わかりやすい脈ありのサインです。元彼は何でも良いから口実を作って、あなたと接触したいと考えているのでしょう。

    男性は女性に比べて連絡のやり取りを行う口実作りが苦手です。そのためなんでこのタイミングでこんな連絡を?と思えてしまうような、違和感のある切り出し方をしてきます。

    しかしその違和感のある連絡こそが、男性の気持ちが恋心に傾いているサインです。デートに持ち込めれば元彼の方から告白してくれる可能性が高いと言えます。

    まとめ

    元彼の脈なしサインや、脈なしを脈ありに変える方法などをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

    確かに復縁は簡単なものではありません。しかし別れてしまったとはいえ一度は想いが通じ合った仲ですから、再び恋愛関係になれる可能性がないとも言い切れないのです。

    何もしなかった後悔を抱えて生きていくよりも、自分はやれるだけのことをやったという自負があれば、その経験を糧に次の恋愛にも踏み出しやすくなります。自分のためにも始めから諦めずに、とにかく行動してみてくださいね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。