• トップ
  • 復縁
  • 元彼と復縁するきっかけの作り方は?復縁を考え始める男性心理にも注目!

元彼と復縁するきっかけの作り方は?復縁を考え始める男性心理にも注目!

    元彼と復縁したいけれど、なかなかきっかけが掴めないと悩んではいませんか?

    復縁のきっかけは、偶然を待つのではなく自分自身で作るものです。ただ何もせずに待っていたとしても、よほどのラッキーがなければきっかけの方からやってくることはまずありません。

    復縁のきっかけを作るためには、様々な方法があります。今回はそんな気になる復縁のきっかけ作りについてお話ししていきましょう。

    元彼が復縁を考えるきっかけは?

    恋愛において、男性と女性が持つ感覚は異なることが多いです。なので元彼が復縁を考えるきっかけも、女性であるあなたが考えるものとは違うかもしれません。そこでまずは、男性がどのようなきっかけで復縁を考えるようになるのかについてご紹介します。

    元カノがきれいになっていた時

    男性は視覚から入ってくる情報に弱いので、元カノが自分と付き合っていた頃よりもきれいになっているのを目の当たりにすると、復縁したいという気持ちが芽生えることも珍しくありません。

    なので失恋を機にダイエットを始めたり、髪型やメイクを変えたりする女性もいますが、復縁したいならそういった外見磨きは効果ありです。

    元彼が別れたことを後悔するぐらい自分磨きをして、アプローチしてみましょう。

    元カノから久々に連絡が来た時

    復縁をしたいなら、別れてからしばらくはあえて元彼との接点をなくした方がうまくいく場合もあります。別れてから月日が経って急に元カノから連絡が来ると、付き合っていた頃の幸せな記憶を思い出して復縁を意識するようになる男性もいます。

    特に男性がその時に独り身なら、効果は大きいです。恋人のいない寂しさを噛み締めていた時に昔の彼女から連絡が来れば、揺れてしまうのが男心というもの。

    元彼の誕生日などの特別な日は、連絡するのに絶好のタイミング。「おめでとう」の一言を送るだけでも、元彼の気持ちは揺れ動くはずです。

    恋人のいない寂しさを実感した時

    喧嘩別れや勢いで別れてしまった場合、気持ちが落ち着いてくるにつれて、後から寂しさに襲われてしまうことがあります。昼間仕事をしている時や、友人と一緒に過ごしている時なら気も紛れますが、1人になった時に急に寂しさに襲われるのは、女性も男性も同じです。

    クリスマスやバレンタインデーなど、カップルにとっての特別なイベントの時は、特にそんな寂しさが湧き上がってきてしまうもの。そんな時に元カノが連絡をしてきてくれたら、つい嬉しくなってしまう男性は少なくないのです。

    2人で過ごした楽しい時を思い出し、復縁に前向きになってくれる可能性は大いにあります。

    元カノとの思い出に触れた時

    昔の写真などを見返していて元カノと一緒に写っている写真を発見したり、部屋を整理していたら元カノとの思い出の品物を見つけたりした時に、付き合っていた頃のことを思い出して、元カノを恋しく思う時が男性にもあります。

    物でなくても2人で聞いた思い出の曲が耳に入ってきた時や、2人でデートした場所を偶然通りかかった時、元カノが使っていた香水の匂いを街中で感じただけでも、元カノのことを思い出してしまうぐらい、未練がましいところがあったりするのです。

    そういった元カノとの思い出に触れた時に、もう一度元カノに会ってみたいと考える男性は多くいます。SNSの思い出機能などで昔の写真を目にして、つい元カノに連絡をしてしまうなんてこともあるようです。

    周囲の言葉がきっかけになることも

    仲のいい友人から、「せっかくお似合いだったのに」なんて言われたら、何となくその気になってしまうような純粋なところが男性にはあります。そう言ってくれる友人が親しければ親しいほど、別れたのは間違いだったのかなとすら思ってしまうほどです。

    また元カノが自分の両親と面識がある場合は、家族から別れたことを非難されて、復縁を考えるパターンもあります。親を安心させてあげたいという年齢であれば、なおさら元カノを手放したことは間違いだったのかと思ってしまうのです。

    お母さんからせっつかれた結果で復縁を申し込まれるのは嫌だなと思う女性もいるかもしれませんが、元彼のお母さんがあなたのことを気に入ってくれているなら、もし結婚しても将来の嫁姑関係は安泰かもしれませんよ。

    元彼と復縁に近づくきっかけの作り方【別れの原因編】

    元彼と復縁するためのきっかけは、何が原因で別れたかによっても異なります。復縁のきっかけ作りが不自然にならないように、別れた原因に視点を当てたきっかけ作りの方法について、お伝えしましょう。

    元彼や自分の浮気が原因で別れたのなら

    浮気が原因の別れは、浮気したのが元彼でも自分でも、どちらにせよ復縁は簡単ではないでしょう。しかしきっかけ作りが不可能なわけではありません。

    元彼の浮気が原因で別れたのなら、まずは元彼に現時点で彼女がいるかどうかを探ります。友人伝いに元彼の状況を聞いてみるといいでしょう。

    その結果彼女がいないなら、「元気にしてる?」などの様子見の連絡を送ってみます。浮気したことを反省していたら、元彼から連絡が返ってくる可能性が高いです。

    もし彼女がいたり、当時の浮気相手と今も付き合っていたりするようなら、少し様子を見るべきです。元彼が新しい彼女とラブラブな時期は、何をしても効果がないかもしれません。

    少し時間を置いて、新しい彼女との関係が少し落ち着いて冷めてきた時を狙って連絡をしてみましょう。恋愛の悩みを聞く形で接近すれば、そこまで警戒はされないはずです。

    遠距離恋愛が原因なら

    遠距離恋愛で会える時間が少なくなり、別れるという選択をした場合は、お互いを嫌い合って別れたわけではなく、時が経つごとに疎遠になって自然消滅してしまったという人が多いでしょう。

    そのような場合は、復縁のきっかけ作りは難しいものではありません。会えなくなったから別れてしまったのですから、思い切って会いに行くという大胆な方法で、復縁を成功させた方もいます。

    さすがにいきなり会いに行くのは元彼の迷惑になりそうだし気が引ける、という場合は、とりあえず連絡だけでもしてみましょう。ちょっとした連絡がきっかけで、愛が再燃するかもしれません。

    逆に別れてからも連絡だけは取り続けているという場合は、一旦連絡を取るのを止めてみるという方法もあります。一か八かの方法ですが、寂しさを感じた元彼が、復縁を意識してくれる可能性もあります。

    喧嘩別れをしてしまったのなら

    元々別れるつもりなんかなかったのに、喧嘩の勢いで別れてしまったのであれば、元彼もあなたと同じように別れたことを後悔しているかもしれません。

    そういった場合は、勇気を出して自分から謝ってしまいましょう。お互い意地を張っていても、いつまでも復縁などできませんから、自分が大人になって先に折れることが大切です。

    元彼もあなたに謝りたい気持ちはあって、けれどつまらない意地から言い出せなくなっている可能性もあります。あなたが率先して謝罪の連絡をすることで、元彼の気持ちを動かすことができるかもしれません。

    復縁が難しそうな別れ方をした場合

    元彼と音信不通になって別れることになった場合や、婚約までしていたのに別れた場合など、普通に考えたら復縁なんて到底無理だろうと思えるような別れ方をしていても、復縁のきっかけを作ることはできます。

    元彼と連絡すら取ることができなくても、LINEから連絡先ごと消去されていなければ、プロフィール画像を変えてみるという方法も、復縁のきっかけ作りになるのです。

    また婚約していたのにそれが破棄になってしまった場合は、しばらく時間を置いてから元彼に連絡してみましょう。最初から復縁を申し込む連絡をするのはNG。近況を伺うぐらいの軽い内容がおすすめです。

    返事が返ってきたらそのままやり取りをして、あなたがたとえ元彼以外の人が相手でも結婚に前向きなことをそれとなく伝えれば、惜しくなった元彼が復縁を考えるようになる可能性があります。

    元彼と復縁に近づくきっかけの作り方【メール・SNS・LINE編】

    メールやSNS、LINEをなどの連絡手段は、復縁のきっかけ作りにとても役立ちます。元彼と繋がるツールを上手に使って距離を縮め、うまく復縁に持ち込める方法についてご紹介しましょう。

    SNSのプロフィール画像を変える

    男性は女性よりも、視覚から入ってくる情報に敏感に反応するもの。SNSのプロフィール画像やトップ画像は、自分が元彼と付き合っていた頃よりも、きれいになったことをアピールするために打ってつけのツールです。

    元彼を見返してやろうと思ってどれだけ自分磨きをしても、きれいになった姿が元彼の目に入らなければ復縁のきっかけは作れません。

    元彼が偶然目にする可能性が高いSNSの画像を新しくすることで、元彼の心が動くかもしれませんし、いつでも簡単にできることなので、試してみる価値はあります。

    LINEやメールで悩みを相談する

    片思いの人と近付くきっかけ作りの常套手段である悩み相談ですが、復縁のきっかけ作りとしても効果的な方法です。とは言っても恋愛相談は諸刃の剣なので、不安なら仕事の悩み相談あたりがちょうどいいでしょう。仕事ができる元彼だったなら、とても効果的です。

    恋愛では気持ちがすれ違って別れてしまった元彼でも、自分の得意分野である仕事の悩み相談となれば、真剣に答えてくれる可能性があります。

    やり取りを続けることができれば、もう一度会いたいという気持ちを素直に伝えてみましょう。

    LINEやメールで気遣いのメッセージを送る

    自分の悩みを相談するのとは逆に、元彼を気遣うメッセージを送るという方法も、復縁のきっかけ作りになります。仕事が忙しい時期が何となくわかるのであれば、その時期を狙って元彼の体調を気遣う連絡をしてみましょう。

    忙しければ連絡を返す余裕もないかもしれないので、返事を催促するような内容はNGです。無理をしていないか、体調は悪いところはないかなど、元彼を一方的に心配するメッセージだけを送っておきましょう。

    もしすぐ返事がなくても、仕事が落ち着いてから返信してくれるかもしれませんので、じっくりと待ちましょう。何度も言いますが、この方法を試すなら、どれだけ気になっても自分から返事を催促してはいけません。

    手紙を送る

    デジタルなコミュニケーションが主流となった現代では、手紙は特別な力を持つツールです。手書きの文字の温かさは、活字や液晶上の文字ではなかなか感じられないもの。元彼に自分の真剣な想いを伝えたいなら、手紙を送ってみるという方法もおすすめです。

    ただし便せん数枚にも及ぶ長々とした手紙は、手紙をもらった嬉しさよりも、怖さと面倒くささの方が勝ってしまいますのでおすすめしません。

    本当に伝えたいことだけを要約して、便せん2枚以内に収まる手紙を、季節の変わり目などに送ってみてください。季節の変わり目は気持ちも不安定になるので、元彼の心の隙間にそっと入りこめるかもしれません。

    元彼と復縁に近づくきっかけの作り方【協力編】

    元彼と共通の友達や知人が復縁のきっかけ作りに協力してくれるなら、これほど頼もしい味方はいません。友達や知人に、元彼が違和感を抱かないように、自然な流れを作ってもらうための方法についてお話ししましょう。

    再会の場をセッティングしてもらう

    元彼と再会できる機会を作ってもらうためには、友達や知人の協力が不可欠です。飲み会でも食事会でもなんでもいいので、とにかく元彼を誘い出せる会を開いてもらい、そこに自分も参加しましょう。

    元彼と顔を合わせるのが久しぶりなら、なおさら直接会う効果は大きいです。元彼が懐かしさを感じ話が弾めば、そのまま復縁できる流れになる可能性も少なくありません。

    自分の噂を流してもらう

    自分についての噂を、共通の友達や知人から元彼の耳に入れてもらうというきっかけ作りもあります。その場合、元彼に未練があって復縁したがっているという内容よりも、むしろ元彼とのことは吹っ切れて新しい出会いを探しているといった内容の方が効果的です。

    元彼はあなたからまだ想われているということを知れば、なぜか安心してしまうかもしれません。男性は不思議なもので、なぜか別れた彼女がまだ自分のことを好きでいてくれてると思いたがる生き物なのです。

    しかし他の男のものになってしまうと思ったら、途端に焦りを感じ始める可能性があります。その焦りを利用して、復縁のきっかけにするのです。

    元彼に復縁をすすめてもらう

    もっと直接的な方法なら、協力してくれる友達や知人に、自分との復縁を元彼に勧めてもらうというやり方もあります。

    「結婚するのかと思ってた」「あんなにお前のことを分かってくれる子は他にいないよ」など、周りの人間が2人の仲を応援していたり、将来を期待していたりしたという話をしてもらうのです。

    友人の期待を裏切ってしまったということに、元彼は軽くショックを受けるでしょう。そして友人の言う通り、別れたことは間違いだったのかと思い始めます。

    男性はなぜか恋人よりも、友人の意見に心を動かされることが少なくありません。自分のことを理解してくれている大事な友人が言うのだから、本当にそうなのかもしれないと考えるのです。

    元彼と復縁に近づくきっかけの作り方【元彼の行動編】

    元彼の行動によっても、復縁に効果的なきっかけの作り方がそれぞれあります。元彼の状態に合わせて復縁のきっかけ作りをした方が、ただがむしゃらに復縁するための方法を試してみるよりもはるかに効果的です。

    別れた時からしばらく経って寂しさを感じた

    男性が恋人と別れたばかりの頃は、独り身の解放感を味わっている状態なので、後悔や寂しさよりもむしろスッキリした気持ちになっているものです。

    なので別れてすぐに復縁のアプローチをしても、何の手応えもないままに終わってしまうでしょう。

    ただそこから時間が経つごとに、ふとした瞬間に寂しさを感じるようになります。彼女がいたら寂しさなんか感じないでいられたのにと、別れたことを後悔し始めるのです。

    その結果、元彼が自分から連絡をしてくることがあります。寂しいという直接的な言葉はまず言ってこないと思いますが、別れてからしばらくしての元彼からの接触は、復縁への足掛かりを作るチャンスとなります。

    ただし、元彼に誘われるがままに会いに行ってはいけません。元彼がこの時点で感じているのはあくまでも寂しさであって、それは人恋しさですから、相手があなたじゃなくてもいいという可能性もあります。

    都合の良い女にならないためにも、別れの理由をちゃんと整理して、お互いに悪いところは直して復縁に向かえるように話し合いましょう。

    SNSを通して元カノの近況を知った

    たとえ別れたとしても、元カノとSNSでの繫がりだけは残してあるという男性は珍しくありません。SNSを見ることができれば、元カノの近況や異性関係をすぐに確認することができますが、それが寂しさを呼び起こす原因になることもあります。

    特に自分がいなくても楽しそうにしている様子や、充実した生活をしている様子を見ると、自分がその隣にいないことに寂しさを感じてしまうようです。

    元カノがSNSのプロフィール画像やトップ画像をそれまでの写真と違う雰囲気の物に変更しただけで、他の男の影を感じて気持ちが揺り動かされることもあります。

    実際にSNSの画像をトップ画像をロマンチックなイルミネーションの写真に変更したら、元彼からの様子伺いの連絡が来たという人もいるくらいです。

    次に付き合った彼女とも別れてしまった

    元彼と別れてからすぐに向こうに新しい彼女ができて、復縁の機会を失ってしまったと嘆いている方も中にはいるかもしれませんね。しかし本当に元彼と復縁したいなら、そこで諦めるべきではありません。

    新しい彼女と結婚されてしまったらもう諦めるしかないですが、もしも元彼がその彼女と別れの危機に陥った時には、あなたに大きなチャンスが巡ってきます。

    男性が新しい彼女がいるにも関わらず、元カノのことを思い出してしまうのは、彼女とすれ違いが生じた時や、欠点が目についてきた時。「元カノだったらこんな言い方はしなかった」「元カノ別れるんじゃなかった」という気持ちが芽生えてくるのです。

    男性は女性よりも恋愛に対して女々しい一面を持っています。新しい恋愛がダメになりそうだと、昔の恋愛が素敵なものに見えてくるのです。

    なので元彼が新しい彼女と別れそうになっている時や、別れた直後は連絡を取るチャンスです。共通の友人に元彼の近況を定期的に聞き、チャンスを逃さないようにしましょう。

    元彼と復縁に近づくきっかけの作り方【対面編】

    元彼と実際に会える場面になった時、どのようなやり方なら復縁に近付けるのかが気になりますよね。元彼と直接対面できるチャンスを無駄にしないために、どのような点に気を付ければいいのかについても、お伝えしておきましょう。

    変化を見てもらう

    久しぶりに会うのに別れた頃とあなたに何の変化もなければ、懐かしさこそ感じるものの復縁したいとまではなかなか思ってもらえません。なのでまずは自分自身の外見を大きく変化させるのです。

    メイクや髪型を変えたり、健康的なダイエットで体を絞ったり、とにかく見た目を変えて、元彼と付き合っていた当時よりも、自分は美しくなったと胸を張って言えるようになりましょう。

    どんな理屈よりも、視覚的に入ってくる情報が男性の心を惹きつけます。元彼はきれいになったあなたを見て、失うにはとてももったいない存在だったと後悔するはずです。

    元彼から指摘された短所を直す

    あなたの内面的な短所を元彼に指摘されたことがあり、自分でも改善するべき点だと思っているのなら、その短所を改善する努力をしましょう。

    内面的な部分や癖のようなものを完璧に直すのには、時間がかかるかもしれません。なので急いで完璧に直す必要はないのです。短所を直そうとする姿勢がまず大事で、たとえ元彼と対面する時までに間に合わなかったとしても、直そうと頑張っている姿を見てもらいましょう。

    あなたの健気に努力する姿を目の当たりにすれば、元彼も復縁を考えてくれるかもしれません。

    自然体で話しかける

    復縁を意識するあまりに、ガチガチに緊張した状態で元彼に話しかけてしまったら、相手にもその緊張が伝わり気まずい雰囲気になってしまいます。元彼と対面して自分から話を切り出す時は、あくまでも自然体のままで話しかけるようにしましょう。

    ただ自然体でいようと思えば思うほど、自分の自然体というものがわからなくなってしまうかもしれません。その時はとにかく復縁したいという気持ちは横に置いておいて、異性の友人に話しかける感覚を意識してみましょう。

    付き合っていた頃と変わらない自然体な姿を見せれば、昔の思い出がよみがえって恋愛感情が再燃する可能性もあります。変えるべきところは変えるけれど、良い所は変えないというのが、復縁のために行う自分磨きのポイントです。

    元彼と復縁に繋がるきっかけ作りのポイント

    様々な復縁のきっかけ作りについてご紹介してきましたが、どの方法を実行するにしてもポイントやコツを押さえておけば、より復縁できる可能性が高くなります。なので最後に、復縁のきっかけ作りのポイントについてお伝えしておきましょう。

    冷却期間をしっかりとおく

    復縁を目指す上でとても大切なのが、冷却期間です。別れた直後に元彼にすがりついても逆効果になるだけ。恋人がいなくなった寂しさを感じていない人にいくら復縁を申し込んでも、意味がないのです。

    男性が独りの寂しさを感じ始めるのは、別れてから少なくとも数週間後です。1日や2日では復縁する気が起きることは滅多にないですから、様子を見ながら時間を置くようにしましょう。

    適切な冷却期間をおいて心が落ち着きを取り戻せば、やがて失った存在の大きさに気付き始めます。その時を狙うのが、復縁のきっかけ作りのポイントの1つです。

    タイミングを狙う

    元彼に復縁を意識させるには、タイミング選びも大切です。冷却期間を終えているというのはまず大前提で、その上で元彼の頭が恋愛のことを考えられるようになっている時期を狙うべきです。

    マルチタスクが得意な女性の脳は、恋愛のことも仕事と同時進行で考えることができますが、男性はそうではありません。仕事で忙しい時期に元カノから連絡が来ても、それどころではなくて連絡すら返さないこともザラにあります。

    なので復縁のきっかけを作るタイミングは、元彼があなたとの関係をしっかり考えることができるように、仕事や私生活が落ち着いている時期を狙いましょう。時期を間違えると取り返しのつかない失敗をしてしまう可能性もあります。

    付き合っていた頃の良い記憶を思い出させる

    別れの原因にもよりますが、カップルが別れる時はそれなりにお互いに不満を抱えているものです。そういった不満の原因となった嫌な思い出は、復縁を妨げる壁となります

    なので元彼と話せる機会が巡ってきた時には、2人にとっての楽しかった思い出や、幸せを感じた時の話だけをしましょう。冗談でも元彼の悪いところを一方的に指摘したり、別れた時の話をこちらから蒸し返したりしてはいけません。

    別れた時の話をするのだとしたら、それは自分に非があったことを認めて謝罪をする時のみにしましょう。

    変化した自分の魅力を伝える

    別れた時とあなたが何も変わっていなければ、いくら復縁したいと願っても、元彼にその気は起きないでしょう。変化とは見た目のことだけではありません。

    たとえば2人が別れる原因となったのがあなたのワガママな振る舞いだったなら、そういった短所を改善しなければならないのです。

    お互いに自分の悪かった所を確認して、改善しようと思わなければ、仮に勢いで復縁できたとしても、また同じ理由で別れてしまうことになりかねません。

    復縁のきっかけを作ろうとする前に、まずは自分自身を成長させる努力をしてみましょう。

    あなたの短所を改善することができて、女性として成長できたなら、復縁のきっかけ作りはそこで初めて効果を発揮します。変化した自分を元彼にアピールして、反応を待ちましょう。

    今度はうまくいくだろうと思わせる

    別れた恋人との復縁を考えた時にためらってしまう原因は、また同じ失敗を繰り返すかもしれないという不安です。そのような不安を元彼が抱いている限り、いくら復縁のきっかけを作ろうとしてもうまくいきません。

    元彼に直してほしい所を指摘されていたのなら、その部分を改善してから元彼に接触することを心掛けましょう。

    男性の多くは別れた恋人に対して、女性よりも未練を残しやすいものです。別れる理由となった問題さえ解決されれば、またやり直してみようと思ってくれる可能性は低くはありません。

    まとめ

    元彼と復縁するためのきっかけ作りについて、様々な角度からご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

    復縁は難しいというイメージがあるかもしれませんが、きっかけさえ掴めたら後は当たっていくのみです。何もしないうちに諦めてしまったら、それこそ後悔が残ってしまいます。

    一度は愛し合えた仲なのですから、もう一度やり直せる可能性は必ずあります。自分の気持ちに嘘をつかないで、復縁を目指して頑張ってみてはいかがでしょうか。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。