• トップ
  • 復縁
  • 元彼と復縁した人の成功・失敗エピソード!体験談から成功の秘訣を探ろう

元彼と復縁した人の成功・失敗エピソード!体験談から成功の秘訣を探ろう

    復縁における成功・失敗とは一体どのようなものでしょうか。

    努力の末に復縁できれば一見成功と思えますが、復縁後にうまくいかずに別れてしまえば、それは厳密にいえば成功とは言えません。復縁の先に見据えるべきものは、ずばり結婚です。

    復縁の仕方は人それぞれ違うかもしれませんが、復縁を成功させた人、失敗させてしまった人の経験談からは多くのヒントが見つかります。復縁を成功させたいなら、実際に復縁するためにはどのようなプロセスを辿ればいいのかを知っておきましょう。

    元彼と復縁した人の成功エピソード

    元彼との復縁を目指すにも、経験がなければどのように行動して良いかわからないものです。なのでまずは実際に復縁を成功させ、さらに復縁した彼との結婚を果たした方々のエピソードをご紹介しましょう。

    彼の言葉を素直に受け止めたら復縁できた

    「彼と最初に付き合い始めたのは大学1年生の時。同期の彼とはサークルで知り合い、私から告白して付き合うことになりました。

    けれど付き合ってから1年ぐらい経った頃に、私の気持ちが重すぎるという理由で彼から振られてしまったのです。彼のことが大好きだった私は、彼を他の誰かに取られることが怖くてつい束縛し過ぎていました。

    飲み会に彼が参加する時も心配で仕方なくて、他に女の子が参加していないかどうか問いただしたり、同じサークル仲間の女子と彼が話すだけでも不機嫌になったりしていました。

    彼に振られてから気まずくて私はサークルを辞め、それ以降大学を卒業するまで彼と会うことはありませんでした。しかし就職してから少しして、共通の知り合いが催した飲み会で彼と再会することになりました。

    飲み会に彼が参加することは事前に聞かされていたので、若干の気まずさはありましたが、顔を合わせたら意外に違和感なく話すことができました。そしてやっぱり彼のことが好きだと気付き、復縁したいと思ったのです。

    しばらくは友人として遊びに行ったりしましたが、その間に自分の悪かったところを見つめ直し、私を振った時の彼の言葉についてよく考え、重いと思わせない振る舞いを彼の前では徹底して行いました

    再会してから約1年後、彼から誘われてデートをすることに。そしてその帰り際、彼からもう一度やり直したいと言ってもらえたのです。

    彼の気持ちと言葉が嬉しくて、もちろんその場で彼の告白を受け入れました。それからさらに3年後の記念日に彼からプロポーズされ、彼は私の夫となりました。

    再会のチャンスをくれた友人には、今でも感謝しています。」

    彼の病気がきっかけで復縁

    「私と彼が付き合い始めたのは、私が25歳で彼が27歳の時。友人の紹介で出会い、告白は彼からでした。人並みに喧嘩をすることもありましたが、それなりに仲良く付き合っていたと思います。

    しかし30歳を目前にした頃、結婚を焦り始めた私はつい彼を追い詰めてしまうことが多くなりました。彼のことが大好きでしたし、年齢的にも結婚するなら彼しかいないと思い込んでいたのです。

    けれど彼は結婚に対してそんなに乗り気ではないように見えて、そこで揉めることが増えてしまい、結婚するつもりがないならと彼と別れることにしたのです。

    彼のことは好きなままでしたが、婚活を始めて相性のいい男性と出会うことができて、プロポーズはまだでしたが私はこの人と結婚するんだなと思い始めていた頃、彼と共通の知り合いから彼が病気になったことを聞いたのです。

    手術をすれば良くなるという話でしたが、彼のことを完全に忘れることができないままだった私はいても立ってもいられず、知り合いから彼が入院している病院を聞き会いに行くことにしました。

    彼は久々に会う私を快く迎えてくれました。けれど筋肉質だった体は一回り以上細くなり、顔色も良くなくてどこか生気のない雰囲気でした。

    それからというもの、私は毎日彼の病室に顔を出しました。婚活で出会った男性にはやっぱり忘れられない人がいると正直に話し、お別れしてもらいました。

    そして彼が手術を無事に終えて退院した日の夜、意を決して彼に自分の気持ちを伝えました。結婚してほしいとは言わず、ただ一緒にいたいという気持ちを、そのまま言葉にしました

    そしたら彼の方からお礼と共に、結婚してくださいと言ってもらえたのです。その年の2人の記念日に入籍し、次の年に結婚式を行いました。今は子どもにも恵まれて、幸せな日々を送っています。」

    偶然の再会をきっかけに復縁して結婚

    「彼とは2年ほど付き合っていましたが、すれ違いが原因で別れてから1年ぐらいは連絡を取り合うこともなく、顔も合わせることはありませんでした。私にも新しい恋人がいましたし、彼との復縁は特に考えていなかったのです。

    けれど別れてから1年と少しぐらい経ってから、偶然彼と街中で再会しました。憎み合って別れた訳ではなかったので顔を合わせたら懐かしくて、食事でも行こうかという話になり、その日のうちに一緒に飲みに行きました。

    その時はそれでさよならしましたが、それ以来なぜか彼のことがチラついてしまい、自分は彼のことをまだ好きなのだと気付いてしまったのです。

    なので好きだという気持ちを彼に正直に伝えたら、彼もどうやら同じように思ってくれていたらしく、すぐに復縁することになりました。

    運命の糸で結ばれた人とはたとえ離れてもまた再会すると聞いたことがありますが、私にとっては彼が運命の人だったのかもしれません。

    元々結婚を意識していた仲だったので、復縁してから間もなく結婚という流れになり、半年前に入籍を果たし、結婚の報告をした友人たちからは驚かれました。」

    ダメ元で連絡したら彼からプロポーズ

    「元彼とは数年間連絡を取っていなかったのですが、なぜかある時彼が夢に出てきたことがきっかけで、連絡を取ってみようという気持ちになったのです。

    まさか返信があるとは思いませんでしたが物は試しにと久々にLINEをしてみると、なんと彼も私に連絡しようと考えていたらしくすぐに返事が来て、会って話したいことがあると言われました。

    その週の週末に彼に会い、懐かしいねなんて話をしていたのですが、彼が急に真剣な表情になって結婚を前提にやり直したいと切り出してきたのです。

    元々彼の地方転勤で遠距離になったことが別れの原因だったので、お互いに嫌いになって別れたわけではありませんでした。だからプロポーズを断る理由もありませんでした。

    彼は私と再会した年の春に東京に戻ってきたらしく、生活が落ち着いたら私に連絡をしようと思ってくれていたみたいです。こんな不思議な縁があるものかと、当時はびっくりするやら嬉しいやらで、忙しい心境でした。」

    元彼と復縁した人の失敗エピソード

    元彼と復縁できたはいいものの、復縁後に仲違いして別れてしまったカップルもたくさんいます。復縁失敗の体験談は、これから復縁を目指す人にとっては良き反面教師となってくれるので、こちらも見逃さないようにしてください。

    思い出を美化しすぎて失敗

    「自分から振った元彼の良さに、別れて1年後に気付いた私。酔っ払った勢いで泣きながら電話したらしく、通話履歴は残っていたけど何て言ったのかを覚えていなかった。

    どうやらどうしても会いたいと泣きながら訴えたらしく、その週の土曜日に彼から私の家の前にいるという連絡が……。その時私は外出していましたが、予定を切り上げて慌てて帰宅。

    電話で何を言ったか覚えていなかったので話の辻褄が合わずに気まずい雰囲気になってしまいました。

    わざわざ来てもらったからとりあえず泊まってもらいましたが、話しているうちにお互いにやっぱり復縁は難しいねって話になって、そのままお別れしました。

    別れてから1年の間に嫌な思い出が美化された思い出に塗り替えられて、楽しかった記憶だけが残っていたみたいです。」

    復縁を繰り返すも彼の悪癖は治らず

    「元彼とは何度も別れては、復縁を繰り返しました。別れの原因は大体彼の浮気です。浮気が私にバレてその度に別れるのですが、少しすると彼がもう二度としないと泣きついてくるので、私も情に流されて付き合ってしまっていました

    でもある時彼が手を出したのが私が可愛がっていた後輩で、とうとう堪忍袋の緒が切れました。

    彼氏と後輩の2人に裏切られたことがショックだったのはもちろん、そもそも彼が後輩にちょっかいをかけなければ、私は彼氏だけでなく可愛い後輩までも失わずに済んだのです。

    浮気は病気だと言いますが、彼の浮気癖は本当に病気だなと思いました。病的に女好きで寂しがり屋で、女性の懐に入り込むことを難なくやってのける人でした。」

    元彼に甘えすぎてしまった

    「20代の頃付き合っていた元彼とは、付き合っている最中から頻繁に喧嘩をするような仲でした。お互いに頑固で我が強いので、ぶつかりあうことが多かったのです。

    ある日とうとう別れ話に発展して、その時に別れはしたものの連絡のやり取りは続いていました。それで別れてから1ヶ月後に早々に復縁することになったのです。

    けれど復縁してから初めて気付いたのですが、私は自分で思っていたほど元彼のことが好きじゃありませんでした。念願の復縁ができたのに、心は満たされるどころか荒んでいくばかりだったのです。

    一緒にいることに慣れてしまっていた元彼と一度別れたことで、寂しさを恋しさと勘違いしてしまったようです。

    復縁してからすぐにまた喧嘩になり、あっけなく別れてからは二度と復縁はしませんでした。」

    下手に出過ぎて上下関係ができてしまった

    「別れてからしばらく避けられていた元彼と、やっとのことで復縁できたことが嬉しくて嬉しくて、ついつい彼の言いなりになってしまっていました

    彼好みの髪型と服装にして、デートはいつも彼の行きたい所に合わせて。復縁してもらったのだからという負い目があり、ワガママを言わないように常に気を付けていました。

    そんな風に自分を押し殺して彼に付き従っていたのに、ある日彼からお前は自分がなくてつまらないと言われました。その言葉が引き金となって、少しずつ溜まっていたストレスが爆発してしまったのです。

    誰の為に我慢していると思っているの、と怒鳴ってしまった時には、覆水盆に返らずでした。元彼も怒って誰もそんなこと頼んでいないと言い返してきました。元彼の言葉はごもっともです。私が彼に好かれたくて自分を失くしていただけなのですから。

    そんな関係になってしまったら、うまくいくはずがありませんでした。その出来事から数日後に元彼からお互いのために別れようと言われ、私はその申し出を受け入れるしかなかったのです。」

    元彼と復縁したい…!やり直す秘訣とは?

    元彼と復縁するためには、復縁までの期間や連絡頻度、別れ方に至るまで、押さえておかなければならないポイントがあります。すべてを実行するのは難しいかもしれませんが、復縁の成功確率を上げるための秘訣についてもご紹介しましょう。

    相手の意見を頭から否定しない

    女性にありがちなのが、元彼の考えを頭ごなしに否定してしまう発言です。元彼が別れるまでに至った理由を理路整然と説明しているのに、「それは違う!」と突っぱねてしまうと、それ以上話し合う気を失くされてしまいます。

    元彼の受け取り方とは違う思惑があって言った言葉でも、受け取る側がそう受け取ってしまったのであれば、言葉の選び方が良くなかったと思うしかありません。自分にそんなつもりがなかったとしても、元彼が気分を悪くしてしまった事実は変わらないのです。

    まずは元彼の言い分をきちんと聞いて、もし誤解があったならその事実を冷静に伝えましょう。ヒステリーを起こした女性の話をまともに聞いてくれる男性はいないと思った方が賢明です。

    できれば別れ話の時点で冷静に話し合いをすることが大切です。別れを決意した男性の前で泣いて縋っても、元のような愛情は取り戻せません。彼に縋りつくよりも、一度身を引いて復縁を成功させるための作戦を練ればいいのです。

    別れの原因を改善する

    復縁を成功させるためには、別れの原因が何かをきちんと理解しておくことが大切です。あなたがただのすれ違いで別れてしまったと思っていても、元彼からすればどうしても許せない部分があって別れるしかなかったなど、見解が食い違う場合もあります。

    別れの真の原因を知ってそれを改善する努力をしなければ、復縁してもまた同じように別れを繰り返すだけです。失敗や問題をそのままにせず、1つ1つきちんと改善してから復縁を申し込むようにしましょう。

    焦らずじっくり時間をかける

    別れてすぐのお互いに頭が冷えていない状態で復縁しても、すぐに問題が浮上してうまくいかなくなってしまうことは目に見えています。復縁を成功させたいなら、再び付き合うまでにじっくりと時間をかけて、2人の間にある問題を改善していきましょう。

    特に男性に復縁を考えさせたいなら、冷却期間は必須です。女性は恋人と別れた直後に悲しみや喪失感を強く感じ、時間が経つにつれて傷が癒えていきますが、男性は別れた直後よりも別れて1ヵ月ほど経った頃の方が喪失感を強く感じるもの。

    たとえ復縁を果たしても、やっぱり付き合うんじゃなかったと思われてしまったら意味がありません。思い出が美化され、あなたの良い印象が悪い印象に勝ってきた頃が復縁の狙い目です。

    復縁に成功した人の多くは、別れてから復縁するまでに約1年の時間をかけています。それぐらいの期間を空けなければ、お互いに落ち着いた気持ちで復縁することは難しいのかもしれません。

    連絡のペースは相手に合わせて

    元彼と連絡が取れたことに舞い上がり、何度も連絡をしてしまう人もいるかもしれません。しかし相手のペースを無視した連絡は相手にとって重荷になるだけ。連絡のペースはできるだけ相手に合わせましょう。

    たとえ元彼からの返信が遅れていても、返信を催促するようなメッセージを送ったり、自分の気持ちや言いたい事を一方的に伝えたりしてはいけません。そんなことをしても逆効果になるだけです。

    元彼が1日置いて返信してくるのなら、こちらから送るのも1日1通までと決めておきましょう。さらに内容はなるべく長文にならないように、簡潔でわかりやすい言葉選びを心掛けましょう。

    決定権は元彼に託す

    いくら元彼と復縁したくても、「復縁したい」「やり直して結婚したい」などの言葉をかけ続けることは、彼にとっては重荷となります。なので好きという気持ちを伝えたら、その後どうするのかの選択は元彼にしてもらわなければなりません。

    特に本心では復縁したいと思っていても、それは言葉にしてしまうと彼にプレッシャーを与えてしまうことになります。「一緒にいたい」や「側にいさせて」といった言葉に言い換えて、元彼の情に訴えた方が成功率が高くなります。

    元彼と復縁したあとに気を付けること

    元彼と復縁を果たしたことで安心して、元の関係に戻ってしまえばまた別れを繰り返してしまう可能性があります。そうならないために何に気を付ければいいのかを理解しておけば、再び悲しい思いをしなくて済むでしょう。

    同じ過ちを繰り返さない

    復縁を失敗してしまうカップルの多くが、復縁をしてからも最初の別れの原因となったことを繰り返してしまっているといいます。別れの原因を根本から解決できなければ、また破局してしまう可能性はとても大きいのです。

    あなたが元彼に振られた立場なら、元彼に自分のどんな所が嫌だったのかを冷静に聞いてみましょう。それが自分の努力によって正せるものなら、意識してきちんと正すことで破局を回避できるでしょう。

    下手に出過ぎない

    元彼に復縁してほしいあまりに、下手に出過ぎてしまう人もいるかもしれませんが、カップル間でいびつな上下関係ができてしまうと復縁した後にうまくいかなくなります

    復縁は復縁したい側がお願いをして付き合ってもらうものではありません。別れた後でもお互いが惹かれ合うから、復縁と言う道を選ぶのです。仮に元彼が愛情ではなく同情で付き合ってくれたとしても、そのようないびつな関係はすぐに終わりを迎えてしまいます。

    復縁後に対等な関係を築けるように、必要以上に自分の立場を下げないようにしましょう。

    話し合いは冷静に

    意見がぶつかりやすい相性の2人であれば、復縁してからも揉めることが多くなるでしょう。しかしお互いもう子供ではないのですから、無駄にヒートアップせずに冷静な話し合いをするように心がけるべきです。

    喧嘩が泥沼化したあげくに別れ話となってしまったという話は珍しくありません。復縁を成功させ無事にゴールインするためには、別れに繋がるような問題を1つ1つ丁寧に摘み取るように、話し合いによって解決できるようにしましょう。

    まとめ

    実際にあった復縁成功・失敗のエピソードや、復縁を成功させるための秘訣などをご紹介いたしました。

    大好きな元彼ともう一度やり直したいと願うなら、感情のままに動くのではなく少しでも成功確率が上がるような行動を取りましょう。

    失敗を重ねてしまうとその度に復縁できる確率は下がっていきますので、元彼との接触1つ1つを大事にしていかなければなりません。

    目指すべきは復縁をすることだけではなく、復縁した先の未来です。前向きな気持ちを忘れずに、復縁に向けて進んでいってください。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。