元彼からの連絡… その心理は下心?7つの対処法をご紹介!

元彼から連絡が来た場合「なんでだろう?」と不思議に思い、返事をするべきかどうか対応に戸惑う人も多いと思います。
連絡してくる元彼の中にはこちらを『都合のいい女』と見てくる人、よりを戻したい人などさまざまでしょう。

そんな時は落ち着いて、自分が元彼からの連絡にどう思ったのか考えてみてください。そして元彼が連絡してくる心理を知って、自分がどうするのかを順序立てて導き出していきましょう。

それでは、今回は元彼からの突然の連絡に対して、振り回されずに対処する方法をみていきます!

スポンサーリンク

一体どういう心境の変化?元彼が連絡してくる心理とは

まだ未練があるから

わざわざ元カノに連絡してくるからにはその理由が知りたいと思うのは当然であり、男性が行動を起こすにはかならずといっていいほど意図するものがあります。

元彼が連絡をしてくる心理の1つは別れたことを後悔しており、まだ未練を感じているためです。特に別れが円満だった場合には自分のことを忘れずにいて欲しいと思い、距離を縮めるために自ら連絡してきます。




友人関係に戻りたい

元彼と別れる際、喧嘩別れや浮気別れなど、復縁どころか友人関係でさえ望めない場合もあります。しかし比較的円満に別れた場合、その後友人関係を築ける可能性はもちろん高いです。

元カノはたくさんの共通点を持っていたり、理解してくれる存在として、男性にとって特別な位置にいるため、彼にとって恋愛感情がなくても、友人として関係を取り戻したいと思っている可能性もあります。

うまく気持ちを切り替えられれば、自分のことを熟知している元彼は良き理解者であり、時には助けとなってくれるかもしれず、良い友人関係を築ける可能性があります。

心のすきまを埋めてほしいから

仕事での悩みや人間関係などに悩みを抱えている時など、心に隙間ができると、寂しさや人恋しさを感じて、元カノに連絡してくる場合があります。

元カノになら見栄を張らずに情けない姿を見せても恥ずかしくない、という甘えたい気持ちを持っています。

過去付き合っていた時に培った信頼関係が、ある種彼の中では頼みの綱なのかもしれません。

女性よりも男性の方がこのような考え方をする傾向が高く、誰かに話を聞いてもらいたいだけかもしれません。相手も相当弱っているでしょう。余裕があるなら情けをかけてあげてください。

なんとなく連絡してみただけ

2人の思い出がある場所に行った、一緒にいった場所を通りかかった、懐かしい曲を聴いたなど、思い出を理由になんとなく連絡してくる男性もいます。

男性は1度付き合った女性に対して、「自分のもの」という気持ちがあり、いつまでも自分の縄張りの中にいると感じています。支配欲や縄張り意識が働いており、男性の本能が「いつでも自分の相手をしてくれるだろう」という都合のいい考えをさせているのです。

自信がついた自分を見せたい

男性は常に自分が主導権を握りたいという心理を持っており、付き合っていた頃よりも自分が成長したことを自慢することで、女性の心が揺れると思い込む節があります。

自信がついた自分を見せたいという気持ちの裏には、まだ未練を持っていたり、別れたことを後悔させたいという気持ちが含まれている可能性があります。

スポンサーリンク

もしかしてまだ私に未練が?復縁の可能性を探っているのか確認する方法

連絡頻度や速さで確認

男性は必要がなければ連絡をしない傾向があり、特に意味がない連絡は基本的にはしてきません。連絡が来ることこそが未練の表れともいえます。

別れてからも1カ月にうちに何度も連絡が来たり、メールやLINEの返信が早かったり、内容に絵文字がたくさん使われているなど、元彼からの連絡は復縁の可能性を探っていることが比較的わかりやすくあらわれているものです。




思い出話が多い

前向きに生きている場合には過去を振り返ることは少ないでしょう。

ですが、元彼が自分との思い出話が頻繁に出る場合には1人でいる時間も過去の思い出を考えている可能性が高く、別れたことを後悔していると考えられます。

良い思い出を思い出すのは、幸せだったあの頃を取り戻したいと思っている証拠です。思い出話をすることで元カノにも同じような気持ちを持ってほしいと期待しているといえるでしょう。

新しい彼氏ができたか聞いてくる

元彼からの連絡が久しぶりだったならば、「最近どうしてる?」など何気なく近況を聞いてくるかもしれませんが、恋愛関係を話題にあげて新しい彼氏ができたか確認してきたならば、復縁の可能性を探っているわかりやすい行動といえるでしょう。

自分に対する好意が残っているかもしれないという期待を現実にするためには、新しい彼氏や好きな人がいるかを聞くのが1番手っ取り早く、いないとわかれば次の行動につなげやすくなるためです。

スポンサーリンク

振り回されたくない!連絡を無視すべき3つのケース

ひどい別れ方をした場合

元彼と別れた原因が浮気やDVなどひどい別れ方だったならば、彼との関係はすっぱりと断つべきです。

元彼から連絡が来た時点で、「振り回されたくない」という思うならば、その連絡は無視してしまいましょう。

連絡が来るまでの間、自分でもなぜ別れることになったのか、原因を見極めることが大切です。

自分ばかりが傷付いたとは考えないで、自分にも原因がなかったか、さまざまな方面から考えてみましょう。




新しい彼氏がいる場合

すでに元彼とのことは過去になっており、新しい恋に進んでいる場合や新しい彼氏がいる場合には、元彼からの連絡は無視するべきでしょう。

もし仮に元彼との別れが円満であっても、新しい恋には必要がない存在であり、むしろリスクとなる可能性もあります

友達として関係を築きたいとしても、新しい恋が始まっているならば、連絡を取り合わない方が今の恋愛を楽しめるでしょう。

下心が見えた場合

別れた元カノに連絡をする男性には下心を持って連絡してくる人もおり、それは体の関係やお金が目的の場合があります。こうした下心に気付いたならば、連絡を一切取らずに無視してしまいましょう。

元彼の都合がいいように扱われて、自分が傷付いてしまうのは目に見えており、少しだけ残っていた元彼との良い思い出も台無しになってしまいます。

慎重な対応を!元彼から連絡が来たときの対処法7つ

基本的には返事をする

上記の「連絡を無視すべき3つのケース」で述べた理由に当てはまらない場合には、基本的には返事を返すのが人としてのマナーといえるでしょう。

連絡を取ってきた元彼の立場に立って考えてみてください。連絡をするために勇気を振り絞って頑張ったかもしれず、その気持ちには応えるべきです。

……ただし、上記でもある通り、身の危険を感じるような人の場合は除きます。下手に応えようとすると、家まで押しかけられたり、しつこく連絡が来ることもあります。

縁があって付き合った相手は、人生の中でも特別な存在だといえるでしょう。別れたからといって自分の人生に影響を与えた存在であることに変わりはなく、元彼から学んだこともあるのではないでしょうか?




どういう意図で連絡してきたか見極める

元彼からの連絡にどういう意図があるのか、しっかりと見極めることが大切であり、連絡が来たことがもう一度自分を見直すチャンスにもなります。

元彼が連絡をしてくるのは、どんな形であっても元カノと関係をつなげておきたいという心理が働いています。自分は元カレにどんな気持ちを持っているでしょう。どんな形であってもつながりたいと思いますか?

基本的には連絡に返事はしても、その後にどのような関係を築いていくかは自分次第です。

すぐに返事をしない

連絡が来たからといってすぐに返事をする義務はありませんので、連絡が来たことに驚いた気持ちを落ち着けて、ひとまず時間を置きましょう。

自分の気持ちを今一度整理したり、確認したりする時間は重要です。ここで息をつくことで、それまで盲点だったことが突然見えてくるかもしれません。

それに加えてすぐに返信をしない方がいい理由は2つあり、1つは元彼にまだ未練があると勘違いをさせないため、もう1つは復縁のために有効な手段だからです。

ヨリを戻したいなら、焦らないこと

すぐに返事をしないことが復縁のために有効な手段だと述べましたが、復縁のためにすぐに返事をしない方がいい理由も2つあります。

ヨリを戻したいと思っている彼氏から連絡が来たら舞い上がってしまうでしょう。ですが、すぐに返事をしたくなる気持ちをおさえて、一度冷静になりましょう。

これが理由の1つ目で、ヨリを戻すにはまず別れた原因を理解し、自分に問題があったならば解決しなければいけません。冷静にならなければ、また同じ理由で別れを選択する結果となってしまいます。

復縁したい気持ちを悟られないように

すぐに返事をしない理由の2つ目は、元彼からの連絡が自分への未練からではなかった場合に、自分が復縁したいと思っていることを悟られないようにするためです。

せっかく元彼の方から連絡をくれたのに、まだ未練があることを悟られてしまっては彼が引いてしまい、警戒する可能性があり、チャンスをつぶしてしまいかねません。

迷惑なら、他人行儀な態度を取る

迷惑なら無視をすればいいことだと思われるかもしれませんが、まずは連絡が来たなら返事をするのが最低限の礼儀でしょう。

元彼だからと意識し過ぎず、他の知り合いと同様に必要最低限の対応をすればいいだけのことです。

もう彼女ではないので、他人行儀な態度を取ったとしても問題はなく、毅然とした態度で接しましょう。元カノだからと馴れ馴れしくしてくるような男性なら、迷惑だとしっかりと伝え、それ以降は無視してしまいましょう。

迷っているなら、とりあえず返事をする

元彼とどのような関係を持ったらいいのか迷っているならば、とりあえず返事をしてみましょう。

人との出会いは縁であり、別れたからといって、むげに断ち切ってしまうのはもったいないと思いませんか?迷っているということは、元彼に対する気持ちが残っているのでしょう。

復縁する可能性もあれば、友人として関係が成り立っていくかもしれません。時間に任せて様子を見ながら、状況次第でどうするかを考えればよいのではないでしょうか?

まとめ

元彼から連絡してくる心理や連絡が来た時の対処法を紹介しましたが、いかがでしたか?

自分自身が元彼と復縁したいと思っているならば、元彼からの連絡はチャンスですが、すでに気持ちが冷めている場合は、迷惑と感じるでしょう。

元彼との関係の取り方は自分の気持ち次第であり、対応を間違えてしまうとまた傷付く可能性もあります。

いずれにしても慎重に対応する必要があり、冷静に判断するべき問題です。落ち着いて自分の気持ちと向かい合ってみてください。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -