別れた後も連絡がしつこい!元彼の心理と対処法とは?

いつまでもダラダラと元彼から連絡がくることがありませんか?どんな別れ方だったとしても、しっかりとメリハリを付けてほしいと思ってしまいますよね。
今回は、そんな元彼の心理を徹底分析していきます!あなたの対応次第で、これからの元彼との関係も良い方向に発展していくかもしれませんよ♪

スポンサーリンク

元彼はどんな心理でしつこく連絡してくるのか

連絡が返ってくると思っている?

元彼があなたに連絡をする時に、あなたから確実に返信が来るつもりで送っているのであれば、あなたが返信をしないことで逆上する可能性も!「なんで連絡を返してくれないの?」と的はずれな疑問を抱かれかねません。ですがこれは、あなたの気持ちがしっかりと伝わっていないからこそかもしれませんよ。

ダメ元で連絡してきている?

逆に、あなたからの返信には特に期待せずにダメ元で連絡をしてくることもあるでしょう。「返事が来たらラッキー」くらいの感覚でこちらの気持ちを振り回されては、たまったものではありませんよね。どちらの心理であったとしても、迷惑であればそのことをストレートに相手に伝える行動力と勇気が必要となってくるでしょう。

 もしかしたら何も深く考えていないかも……

次項でも詳しく解説していきますが、あなたが思っているよりも元彼にとって「別れた相手に連絡する」ということは大きな意味を持たないのかもしれません。「付き合う前の関係に戻っただけでしょ?」程度に思われている可能性もあるのです。では、元彼がそのように連絡をよこしてくる原因とは一体どのようなものでしょうか?

スポンサーリンク

元彼がしつこく連絡をしてくる原因とは

振られたあなたに未練がタラタラ

元彼があなたに未だに連絡をよこしてくる理由として、まず最初に頭に思い浮かぶのが「あなたへの未練」です。特にあなたが振った側である場合はまだ彼の中では気持ちの整理が付いていなくて、なんとかしてあなたとの接点を失わないようにしようとしています。

ですがこの場合は、ヨリを戻したいとは限らないのです。もちろんその可能性もありますが、もしかしたら彼の中では「少しずつあなたのことを諦めよう、忘れよう」としているのかもしれません。それでも、今まで大好きだった気持ちをいきなりキッパリ捨てられるわけでもありません。

なのであなたに会わないようにしつつも接点を持ち、グラデーションのようにだんだんと離れていこうという彼なりのセルフコントロールかもしれないのです。それに付き合わされるのが疲れる気持ちも分かりますが、元彼に少しでも人としての情が残っているのなら適度に連絡に付き合ってあげるのも良いかもしれませんね。

ヨリを戻したいけれど嫌われたくない……

対して、心の底からあなたとヨリを戻したいと考えている可能性も見過ごせません。諦める気などなく、将来的にはあなたとまた恋人関係に戻りたいと願っているのかも。あなたから元彼に連絡をしない場合、元彼からしたら「自分まで連絡を止めてしまっては2人の接点は本当になくなってしまう」と思っていることでしょう。

なので少しでも繋がりを求めて、あなたに連絡をしてきます。ですが、すぐに「ヨリを戻そう」「もう一度話がしたい」と言ってこないのは、元彼の中でもそのタイミングを見極めているからです。別れたばかりで復縁の話題を振ったとして、あなたに嫌がられてますます距離が遠のくのを恐れています。

なので「来たるべき時」までにせめて接点を持っていようと、連絡だけをよこしてくるというわけですね。ハッキリと何をしたいか言われない側からするとモヤモヤがたまりますが、元彼も元彼なりに必死なのでしょう。

普通の「友達関係」を継続したい

あなたが想像しているよりも、元彼があなたに連絡をする理由はシンプルなものかもしれません。カップルが別れた時にその相手とこれからどのような関係を望むかは、カップル単位以上に個人単位で変わってきます。あなたが「別れたらもう関わりたくない」と思っていたとしても、元彼は違うかもしれません。

付き合う前までのような、気兼ねない友達関係を希望している可能性があることも考えましょう。確かに別れたカップル同士だからこそ、お互いのことをよく知っている親友になれたというパターンも多いですよね。

ですが、あなたがそれを希望していないのであれば元彼にそれを伝えた方が親切です。元彼も、あなたを困らせたくて連絡をしているわけではないのです。ただ友達に戻りたい、という明るい理由だとしても、1度お互いの関係性について話す機会を作った方が2人のためでしょう。

「俺傷ついてないよ」アピール

別れたことによって、男性の謎の「見栄っ張りモード」が発動しているかもしれません。特にあなたが振った場合、あからさまに傷ついて失恋の苦しみをこらえているという姿が、元彼にとっては「カッコ悪いもの」に映るのかもしれませんね。

そんな時には、元彼は「振られて落ち込んでカッコ悪い自分」だと思われないために、あえて「何も気にしていないフリ」で連絡をしてくる可能性もあります。「お前に振られたくらいで傷つくと思った?そんなことあるわけないじゃん!」と見えないマウンティングをしてきているということですね。

自分が振られてプライドが傷ついた

男性には、ときどき女性には理解不能なプライドや支配欲があります。こればかりは性別として生まれ持ったものなので仕方のないこと。そして元彼との別れの理由があなたから振ったものであった場合、元彼の中の「男のプライド」が傷ついたままで一人歩きしてしまっている可能性もあるのです。

自分が振られるわけがない、お前の気の迷いだ、本当はまだお前も俺のことが好きなんだろう?元彼は、あなたに対して本気でそのような気持ちでいるのかもしれません。男性は、女性以上に「1度自分に惚れた女はずっと自分のことが好きだ」と勘違いすることがあります。

ですが実際はそんなことありませんよね(笑)。こちらとしては、さっさと次の恋愛をスタートさせたい気持ちもあります。そんな時に、元彼のその暴走した自尊心は心のかせとなって重みになります。とは言え攻撃的な気持ちを抱いている相手に対しては、こちらもなかなか行動を起こしづらいのが現実です。

 ワンチャンあればエッチだけしたい!

女性からしたら考えられないような心理ではありますが、元カノであるあなたをあわよくばセフレにしたい!と思っている可能性も見過ごせません。あなたが元彼と別れた理由が元彼の女問題であったり、だらしなさであったりするならば、別れたことで元彼もあらぬ方法に吹っ切れてしまいかねないのです。

特にあなたがベッドで献身的であったり体の相性が良かったりするのであればなおさら……。男性は、女性以上に「恋愛をする要素」の中の「セックスが占める割合」が多いのです。サッパリとした体だけの付き合いをしたい!と悪びれずに思われているかもしれません……。

スポンサーリンク

連絡がしつこい元彼への対処法とは

ある程度連絡に付き合ってからでも遅くない?

このように、元彼があなたに対して連絡をしてくる理由はさまざまです。もしもあなたが「迷惑だな」「やめてほしいな」と思ったとしても、すぐに拒否をしたり無視をするのは得策ではないかもしれません。あなたがよほどストレスなら仕方ありませんが、必要以上に相手を傷つける必要はありません。

なので元彼が連絡してくる原因や心理を知るために、しばらくはその連絡に付き合ってあげるのも1つの手段です。その結果として「もしかして普通に友達になりたいと思ってくれているのかもしれない」と前向きに思えれば、良い関係を構築できるかもしれませんからね!

きっぱり遮断!は諸刃の剣

ですが、元彼からの連絡はそのような前向きな理由ばかりだとも限りません。また、あなたが振られた側であった場合は元彼からの連絡が来るだけでもつらい気持ちになってしまいますよね。そんな時は今すぐにでもブロックをしたい!と思うこともあるでしょう。

ですがブロックをする前に一呼吸置いて、自分の立場になって考えてみましょう。もしも元彼があなたに未練があった場合、ブロックをされて完全な連絡遮断をされたらどのような行動を取るでしょうか。「伝えられる手段」を強制的に排除された相手は、あなたの思わぬ方法で接触をしてくるかもしれません。

共通の友人に今の職場を聞きだしたり、あなたに一言でも声をかけたいと通勤途中で待たれている可能性だって高まってきます。感情を優先する前に、どの方法が自らの心の平穏のためにベストなのか?を考えてみることが大切です。

 ブロック前には外堀を埋めておこう

それでもブロックという手段を取るのであれば、共通の友人などの外堀まで埋めておけば安心です。「もしも職場や今の家を聞かれても答えないでほしい」「迷惑をしているから、元彼がいる場所に私を呼ばないでほしい」などなど。

自分がどれほど不安で迷惑をしているか、をしっかりその相手に伝えることです。元彼に非がある別れならなおのこと。あなたの味方を事前に作っておくだけで、元彼との縁は円滑に遠のいていくでしょう。

まとめ

いかがでしたか?別れた元彼が連絡をしてくる理由や対処法などをご紹介しました。カップルの形はカップルの数だけ、そして別れる理由や別れた後の関係性もカップルの数だけあります。あなたにとっての正解が元彼にとっての正解だとは限らないのです。

あなたが迷惑に感じているのでしたら邪険に扱いたくなる気持ちも分かりますが、相手の立場になって考えてみることも大切です。もしかしたらお互い気持ちの良い友達関係にいつか戻れる可能性もあります。モヤモヤしているのでしたら、1度腹を割って話してみることもおすすめです!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -