【父の日の手紙for義父】例文とNGパターンを紹介♪

父の日に義父へプレゼントをあげる人は多いかと思いますが、お手紙やメッセージカードは添えていますか?普段なかなか言葉にしていない感謝の気持ちを、父の日のタイミングで手紙にして伝えるときっとお義父さんは喜んでくれます♡感謝の気持ちを伝えることは、旦那さんのご両親との関係を良好に保つためにも非常に大切なポイントです!

少し照れくさかったり、恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、せっかくなのでお手紙を添えてみましょう♪何を書いたら良いの!?と悩んでいる人に向けて、オススメの例文やNGの書き方についてご紹介していきますね♡

スポンサーリンク

義父への手紙【おすすめ例文】

手紙を書く上でのポイントは…?

まず大切なのは、「丁寧に」書くことです。字の上手い下手は関係ありません!あまり字が上手でなくても、丁寧に書くことで気持ちは十分伝わります。また、字に自信が無くても、しっかり気持ちを伝えるために手書きで手紙を書くことをオススメします♪

長くなりすぎないようにすることも大切です。あまり長い手紙だと、何を言いたいのかわからなくなってしまいますし、忙しい時に長い手紙を読むのは面倒……と感じる人もいます。

また、緊張しすぎて堅い文章になってしまうのも避けましょう!ビジネス風な手紙だと堅苦しくなって冷たい印象を与えてしまうので、家族に送るのに適切な丁寧さ・言葉遣いで手紙を書いてくださいね。

そして一番大切なのは、「2人連名にする」ことです。プレゼントや手紙の文面をあなたが考えたとしても、手紙にはきちんとご主人の名前を書いてくださいね。

孫の近況を添える例文!

お義父さんにとって、子供はもちろんのこと孫はとっても可愛くて気になる存在ですよね。特に離れて暮らしている場合、孫が元気にしているのか・どんなふうに成長しているのか、とても気になると思います。

そこで、お手紙に孫の近況やエピソードを添えてあげると手紙を楽しく読むことができてオススメですよ♪孫の写真を印刷して同封したり、動画のDVDを同封しても喜ばれます♡

例文その1:

お父さまへ

ご無沙汰しております。お元気ですか?こちらはおかげさまで、変わりなく過ごしています。

日頃の感謝の気持ちを込めて、今年の父の日にネクタイを選んでみました。〇〇(孫)が、「おじいちゃんに似合いそう!」と言っていたので、この青いネクタイを選んでみました。気に入っていただけたら幸いです。

お盆には、家族みんなで遊びに伺いたいと思っています。お母さまにもどうぞよろしくお伝えください。

体調には十分気を付けてご自愛なさってくださいね。また、お会いできるのを楽しみにしております。

例文その2:

お父さまへ

いつもお世話になっています。

先日は〇〇(孫)を1日預かっていただき、本当にありがとうございました。おかげさまで、夫婦2人でとても有意義な時間を過ごすことができました。

〇〇も「おじいちゃん・おばあちゃんと遊べて楽しかった!おじいちゃんがいろんなことを教えてくれた!」と言っていました。ぜひ、また遊びに行かせていただけたら嬉しいです。

日頃からお世話になっている感謝の気持ちを込めて、父の日のプレゼントとしてポロシャツを選びました。ゴルフ好きなお父さんにぜひ着てほしい!と夫婦2人で選んだので、気に入ってもらえたら嬉しいです。

夏休みにぜひ家族全員で伺いたいと思います。その際は、またご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。お母さまにもどうぞよろしくお伝えください。

結婚して初めての場合

結婚して初めての父の日でお義父さんに手紙を送る場合、結婚生活のエピソードや家族になれたことへの喜びを添えると◎です!

例文その1:

お父さまへ

お父さん、お母さんはいかがお過ごしでしょうか。

私たちは結婚して半年になり、慣れないこともありますが楽しく過ごすことができています。

2人とも働いているため炊事や洗濯など家事との両立が大変ですが、〇〇(ご主人の名前)さんがしっかりと支えてくださっているので順調に過ごしています。いつも朗らかで優しい〇〇さんと家族になることができて、改めて幸せを実感している毎日です。

日頃の感謝の気持ちを込めて、レインウエアを選びました。登山好きなお父さまに使っていただけるよう、〇〇さんと一緒に選びました。気に入っていただけたら嬉しいです。

近いうちに、〇〇さんと一緒に伺おうと考えています。お母さまにもよろしくお伝えください。

今年の夏は暑くなるようですので、体調にはくれぐれも気を付けてくださいね。お会いできるのを楽しみにしています。

例文その2:

お父さまへ

先日の結婚式では、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。おかげさまでとても幸せな時間を過ごすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

結婚して1か月が経ちますが、〇〇(ご主人の名前)さんのおかげで毎日楽しく過ごすことができています。明るい〇〇さんのおかげで、毎日笑顔で過ごすことができて家の中がとても明るいです。

ささやかですが、お父さんへの日頃の感謝の気持ちを込めて父の日のプレゼントを選びました。使ってもらえると幸いです。また、結婚式の写真も出来上がりましたのでDVDを同封させていただきます。

お身体には十分お気をつけて、いつまでも元気でいてくださいね。

同居しているお義父さんに送る場合

お義母さん・お義父さんと同居している場合、あまり長い文章の手紙を添えてしまうと仰々しくなってしまうので、メッセージカードで感謝の気持ちを簡単に伝えるのが◎です!

例文その1:

お父さん

いつも色々と気遣いして頂いて本当にありがとうございます!心ばかりですが、日ごろの感謝の気持ちを込めてシャツをプレゼントします。使っていただけたら嬉しいです。これからも末永く、よろしくお願いします。

例文その2:

お父さん

いつも支えていただいてありがとうございます。父の日に、家族みんなでお父さんに似合いそうなズボンを選びました。気に入ってもらえると嬉しいです。いつまでも元気でいてくださいね!

この他に、孫からのメッセージや似顔絵などもプレゼントするときっと喜んでくれるはずです♡

遠方のお義父さんに送る場合

お義母さん・お義父さんが遠方に住んでいる場合、なかなか顔を合わせる機会がないので夫婦2人の近況や孫の近況を少し長めに書いてあげると喜ばれて◎です♪プレゼントや手紙のほかに、写真などを添えるとさらにGoodですよ!

例文:

お父さま

ご無沙汰しています。しばらく会えていませんが、お変わりないでしょか?

おかげさまで、こちらは変わりなく元気に過ごせています。

先日は、美味しい野菜とお米を送っていただいてありがとうございました。普段は野菜が苦手な〇〇(孫)が、おじいちゃんが作った野菜はおいしい!と言ってモリモリ食べていました。

〇〇も、この4月から小学校に入学して毎日元気に通学しています。学校の勉強は算数も体育も全部楽しいと言っていて、△△(主人)さんに似て文武両道の気質があるようで将来が楽しみです。

夏休みに、家族3人で遊びに伺いたいと思っています。〇〇も、おじいちゃん・おばあちゃんと沢山おしゃべりしたい!と言っていますので、ご迷惑でければ1泊か2泊滞在させていただけると嬉しいです。お母さまにもよろしくお伝えください。

今年の夏は暑くなるようですので、熱中症などにはお気をつけて過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

気を付けて!こんな書き方はNG!

「お義父さん」と書いてはダメ!!

義理のお義父さんだし、お父さんと書くのは失礼だから、お義父さんと書くべきかな……?と思いがちですが、実はお義父さんと書くのはNGなんです!

とても他人行儀で冷たい印象を与えてしまうので、「お父さん」と書くようにしましょう。結婚したばかりであったり、あまりフランクでない・お義父さんが礼儀に厳しい場合は「お父さま」と書くのもOKです。

同様に、「お義母さん」や「お義姉さん」なども、「お母さん」「お姉さん」と書くようにしてくださいね。

堅すぎる文章はNG!

ビジネスマナーを意識しすぎて、「拝啓・敬具」を使ったり、季節の挨拶を無理矢理入れる必要はありません。あくまで、ビジネスの文章ではなく家族での手紙のやり取りですので、そこまでマナーを意識して堅い文章にしてしまうと、冷たい印象を与えてしまいますし、読みにくくなってしまいます。

とはいっても、実のお父さんほどフランクに描くのは気が引けてしまいますよね。会社の上司ほどではありませんが、敬意を払うべき目上の人であることに変わりはないので「マジで」や「超」などと言った言葉遣いは避けて、できるだけ丁寧で清楚な言葉遣いで手紙を書きましょう。

読みやすい手紙を心掛けて!

字が汚い・字が小さい・文章が長いなどは、相手にとってとても読みにくい手紙です。

特にお義父さんの年齢になると、人によっては老眼が始まっていて文字が読みにくい場合もあるので、字は大きく丁寧に書くことが大切です。せっかく書いた手紙を、読みにくいからといって読んでもらえなかったらもったいないですよね。

感謝の気持ちをたくさん伝えたいからといって、文章が長くなりすぎるのもNGです。気持ちはわかりますが、歳を取ると長い文章を読むのはストレスが溜まりますし、忙しい時に長い手紙を受け取っても読むのが面倒だな……と思ってしまいます。

「丁寧に」「字は大きく」「適切な長さ」を意識して手紙を書きましょう☆

スポンサーリンク

まとめ

父の日は、実のお父さんはもちろんのこと、お義父さんに日頃の感謝の気持ちを伝えるのにピッタリなイベントです!

プレゼントだけではなく、言葉で感謝の気持ちを伝えるためにぜひ手紙やメッセージカードを準備してみましょう♪きっと喜んでもらえるはずですよ♡

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -