出会いから付き合う流れは?告白までの期間・過程を徹底解説!男性心理と告白の言葉

Clover(クローバー) > 恋愛 > 出会いから付き合う流れは?告白までの期間・過程を徹底解説!男性心理と告白の言葉

初めてのデートから付き合うまで、どれくらいの期間がベストだと思いますか?

焦って関係を台無しにしたくもないし、時間をかけすぎて機を逃してしまうのももったいないですよね。

自分の思っているタイミングは本当にベストなのか、他の人の意見を参考にして確認してみましょう!

早いお付き合いは不安要素多め?

お見合いの場合は「返事はすぐ」

まず、お付き合いの参考に「お見合い」の場合を考えてみましょう。

仲人をたてる古式ゆかしきお見合いの場合も、結構相談所などの比較的カジュアルなお見合いの場合も、最初の一回目で「これからも付き合っていくかどうか」の返事をしなくてはなりません。

これは即結婚を考えるというものではなく、「生理的に嫌いではないか」「恋愛対象にみれないこともない」程度でいいのですが、先ずは当日に「OK」か「NO」を示さなくてはいけないのです。お見合いとはシビアなものなのです。

「とりあえず友達感覚で付き合って、そこからはまあ流れで」なんてことは許されません

。そう考えると、お見合い以外の普通の「お付き合い」は制限が緩いと言えるかもしれませんね。だけど、常識的に考えて生理的に嫌な人と二回目も会う約束はしません。

つまり「二回目があること」が、お見合い以外の「お付き合い」での「まずはOK」といった意思表示になるのでしょう。

一回目のデートではまだ早い?

生理的に合うか合わないかを確かめるのが一回目のデート、といったところでしょうか。お見合いと違ってまだこの段階で結果を出す必要もないのであなたのほうはまだ焦ることはないです。

初デートではまず相手の男性とゆっくりお話ができる場所で語り合うのがいいでしょうね。

落ち着いた雰囲気のカフェやレストランなどがよいでしょうが、プラン自体は男性に任せてどのようなコースを回るかで相手の性格を見るのもよいでしょう。初デートで告白するかですが、相手の性格が真面目そうなら避けておいたほうがいいかもしれません。

早々に告白すると「もしかして軽い女なのかな?」という疑念を抱かせてしまうかもしれません。同様に手をつなぐのも相手側からつないでくる場合は余り積極的にならないほうがいいでしょう。

ただし次にチャンスをつくるため次回のデートを期待させる言葉はかけておくと相手も喜ぶでしょう。

一回目のデートで彼と楽しい時間を過ごせたときは、電話占いを利用して二人の相性を占ってもらうという方法もあります。

一回目のデートではまだお互いのことがよくわかりませんよね。そこで、恋愛に関する占いに強い電話占いに適切なアドバイスをしてもらうのもおすすめの方法です。

占いでも二人の相性が良いことが分かれば、その先の未来に更に期待をして二回目のデートの日を迎えることができますよ。電話占いについて知りたい人はこちらからチェックしてみてください。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

社会人の場合と学生の場合で違いはある?

二人とも学生の場合はイベント時にあわせて

二人ともが学生同士だった場合、社会人と違って多くのイベントがあります。

同じ学校であれば、部活に文化祭、修学旅行など一緒に思い出が作れる機会がいっぱい!

特に修学旅行はカップルが出来る率も高いと言われ、せっかくの旅行を二人で回りたいと告白をする人も多いようです。また部活の試合の後や、バレンタインなども告白する良いタイミングと言えるでしょう。

それから大切なのがお互いの進路が決まった時

今いい感じなのに、就職や進学の都合で離ればなれになってしまう……というのはショックですよね。

もしもお互いが将来を考えるタイミングであれば、後悔しないように告白を考えてみるのも大切です。

二人とも社会人なら夜デートも

一方二人とも社会人だった場合、きちんとデートが出来る時間が取れればよいのですが、なかには仕事が忙しすぎてなかなか会えないという人も多いのでは。

きちんと告白していないと恋人としてふるまうのもちょっと……となってしまわないためにも、あまり何回もデートに時間をかけすぎないようにしましょう。

休日まで仕事がという二人であれば、平日の夜デートもおすすめ。

人間忙しすぎると心も体も余裕がなくなってしまいます。そうなる前にきちんと自分の気持ちを整理して相手と向き合うようにしましょう。

もちろんクリスマスやバレンタイン、ホワイトデーなどのイベントに合わせるのも。

もしクリスマスに告白をしようとするのであれば、当日入店できないといったトラブルを伏せぐためにも、事前にお店の予約をしておきましょう。

人気のレストランともなると三カ月前にはいっぱい、ということもあるようです。

一方が社会人の場合は?

少し特殊ですが、一方が社会人でもう一方が学生という場合。

もちろんお互い生活リズムが違うため、予定を合わせることも難しいですし、考え方などで違いが起きやすいので注意が必要です。

また転勤で他県に行く場合や、就職で遠くに行くケースなどもあるため、告白を考えている場合はよくタイミングを考えておきましょう。

万一遠距離恋愛になりそうな場合は、それについてもきちんと触れること。

遠距離恋愛でもこのひとなら大丈夫、と思わせることで告白の成功率がぐんと上がります。

友達関係からの告白は?

友達関係から恋人になりたい場合は、友人になってから半年以内に相手に告白をするほうが成功率が高くなります。友達として付き合っている期間が長くなると、その分相手の色々なところが見えてきて異性として意識できないこともあるためです。

友達関係の相手に告白をするときは、相手が興味を持っていることや趣味などに共感してあげられる女性のほうが告白の成功率が高くなります。

また、友達から異性として意識してもらうためには、わかりやすい変化を相手に見せるのもポイント。いつもと違う香水をつけてみたり、女性らしいファッションをしたりするなど、それまでとは明らかに違う変化を相手に見せることで、異性として意識してもらうことができます。

友達関係の相手への告白は、まずは友達から異性として意識してもらうことに相手の気持ちを変化させることから始めましょう。

単にデートの回数だけでない?

二回目になればベストタイミングかというと?

じゃあ二回目のデートのときが付き合うベストタイミングかといえば、そうでもありません。二回目はたいていすぐに約束されるものです。

双方の休みが合うとき、または仕事の合間を縫ってランチ、など、一週間から二週間以内に会う約束がされることが多いのではないでしょうか。

なぜなら、二人ともこの「出会い」がまだ「非日常」で、テンションが上がっているからです。

気が合いそうな異性が目の前に現れた。一回目のデートも嫌な感じはしなかった。次も会いたい。となったときに一年後の約束をすることはないでしょう。

逆に言えば、二回目のデートが早ければ早いほど、相手もあなたに興味を持っているということです。人によってはここでお付き合いを始める人もいるでしょう。

ただ、期間的に合って「すぐ」すぎるのがネックです。

先ほども申し上げたように、まだ二人の関係は「非日常」。出会いのテンションでごまかされていることがあるかもしれません。彼の人柄が間違いなくいい人ならいいのですが、もしかしたら単なる体目当てかもしれません。

まだ見抜けていない部分がありそうだと思うなら、相手から告白されてもすぐに返答せず、しばらく相手の反応を見て自分への思いが本気なのか見定めてからでも遅くはないです。

いずれにしても二回目でお付き合いするのは踏みとどまった方がいいでしょう。

なお、女性側から男性側に告白する場合はまたすこし違っていて、この場合男性側はOKするケースが多いそうです。

男性のほうでは女性以上に「このチャンスを逃したくない!」という気持ちが強いので、もしあなたの告白を受け入れたとしてもその後の態度の変化など注意して観察したほうがいいでしょうね。

ベストは三回目!?

それではベストタイミングは三回目のデートでしょうか。そうであると言えますし、そうでないとも言えます。というのも、多くの男性向けマニュアルで、「三回目のデートで告白せよ」などという文言が見受けられるからです。

真に受けて行動する人がどれほど多いのかはわかりませんが、ひとつの目安になっていることは確かです。ですから、彼が三回目のデートで告白して来たら、受けてあげるのがベストタイミングとは言えますよね。

でももし告白してこなかったら?こちらから告白する?そこが難しいところですよね。そこで提案したいのは、三回目、などという回数ではなく「期間」で考えてみることです。

ちょっと抽象的になりますが、2人の出会いが「非日常」から「日常」に変わるちょっと手前。そこがベストタイミングじゃないでしょうか。具体的な日数で言いますと、会ってから一か月から二か月の間、というのが多い意見です。

以上告白もなく、だいたい六回以上デートを重ねると、「なにもせず一緒にいることが当たり前の関係」になってしまい、違う段階に一歩踏み出すことが難しくなってしまいます。一度固まった関係はなかなか壊せないもので、相手が草食系だったらなおさらです。

そうなる前がベストタイミングというわけですね。もしそうなりかけた場合はあなたの方から告白しやすい雰囲気をつくりだしてはどうでしょう。お付き合いする前に、出来るだけ彼の人間性を見抜いておくことが大事です。

男性が喜びそうな思わせぶりなセリフを言ってみたり落ち着いた場所に誘ったりしてムードを高めれば相手も勇気を奮って踏み出してくれるかもしれませんよ。

ただしくれぐれも身持ちだけは固くしておきましょう。彼といるときの自分が無理をしていないかどうかよくチェックしてください。

出会ったときのテンションの高さが落ち着くまで待つ理由はココにあります。彼といたい、彼といるのが嬉しいあまりに本来の自分を押し殺して無理をしていないかどうか。気持ちが優しい女性によくあることです。あなたはどうでしょうか?

一度振り返ってみてください。そしてもし、なんだか違うと思ったら、勇気を出してそれとなく遠ざかるのもいいと思います。女性は往々にして一度ダメだと思ったら、なかなかそれを覆すことが難しいものです。

付き合う前の男性心理!脈ありサインが隠れていた?

じっと見つめてくる

男性心理として、好きな相手が気になると無意識のうちに目で追っています。一緒にいるときに彼と目が合う回数が多いなと感じたら、あなたのことを目で追ってしまっているのでしょう。

じっと目を見つめられたら、脈ありサインと考えられます。あなたも見つめ返してみてください。反応が楽しみですね。

家族の話題が多い

どうでもいい相手に対して、自分の家族の話をしようとはあまりしませんよね。これはあなたに自分のバックグラウンドも知ってほしい、いつか家族にも紹介したいと思っている証拠です。

つまり、あなたとの交際や、将来について真剣に考えているということになります。家族の話題が多くなったなと感じるようになったら、彼があなたを心から信頼し、心を許している表れでしょう。

あなたの周りにいる男性について聞いてくる

今までは特に聞かれたこともなかったのに、「○○くんとは仲いいの?」「この間2人で話してた人は誰?」などと、あなたの周りにいる男性について探りを入れてくるようになったら脈ありのサインです。

ちょっと意地悪をして、異性の話題をしてみてください。少し不機嫌そうになったら、あなたに好意を抱いているのは間違いないでしょう。

あなたと話すときはいつも楽しそう

誰だって好きな相手と話をするときは、幸せいっぱい!という顔になってしまいますよね。あなたと一緒にいるときの彼が、いつも楽しそう、幸せそうだなと感じるようなら、間違いなく脈ありです。

実は彼自身がそんな顔をしているなんて、まったく気がついていない可能性もありますね。

お願いごとを笑顔で引き受けてくれる

小さいお願いや面倒なことも、「いいよ、やってあげる」と笑顔できいてくれるなら、脈ありと考えてよいでしょう。

ただし、誰に対しても同じような態度を取るようならそれはただのいい人である可能性がありますので勘違いに注意しましょう。

付き合う前のデートのコツと気をつけること7つ

デートの回数は1ヶ月に数回程度がベスト

付き合う前のデートの回数は、1週間に1回、あるいは2週間に1、2回くらいがベストとされています。付き合う前は気持ちをグッと盛り上げる時期となりますので、あまりに頻度が少ないと、盛り上がるものも盛り下がってしまいます。

2週間以上あいてしまうと気持ちが途切れてしまう可能性もありますので、理想として2週間に1回のペースはキープしましょう。

デートの前の日には連絡を入れること

デートの前の日には、ひとことでもいいので必ず連絡を入れておくようにしましょう。「明日は楽しみにしています」と伝えておくだけで、相手のテンションも変わってきます。

彼が忙しすぎて忘れてしまうこともあるかもしれません。リマインダーの意味も込めてひとことLINEを送っておきましょう。

付き合う前のデート場所に注意

付き合う前のデート、どこに行くか悩みますよね。だいたいは男性側にお任せでいいと思いますが、オシャレなカフェや水族館など、おすすめの場所を知っておくと役立ちます。

まだお互いのことをよく知らない関係の場合、2人で話す時間をたっぷりとれるカフェや水族館、あるいは何を話すか悩まずに済む映画鑑賞、ロマンティックな気分にひたれる夜景スポットを提案してみてはいかがでしょう。

待ち時間が多いテーマパークや、付き合う前のお家デートはあまり適しているとは言えませんね。

付き合う前のデート代は誰が払う?

まだ彼氏ではないのだから、やっぱり割り勘の方がいいのかな?といろいろ悩んでしまいますよね。

ですが男性にしてみれば、割り勘させたらカッコ悪いという心理がありますので、割り勘を申し出て、断られたら素直にお礼を伝えるという流れがスマートです。

服装は何を着ていけばいい?

付き合う前だからと気合いの入ったコーディネートにしなきゃ!と張り切る必要はありません。

嬉しくて頑張りたくなる気持ちもわかりますが、大切なことはその日のデートのTPOに合わせた服装であること。清潔感を第一に考え、場にふさわしい格好をチョイスしましょう。

会話の話題を相手の興味に合わせる

付き合う前のデートは、相手のことを知る情報リサーチの絶好の機会です。ということは、あなたが話したいことをベラベラ話してしまうと情報が入ってきませんよね。

ここは聞き役に回って彼が興味を持って話せること、彼の趣味や自慢話について上手に聞き出すようにしましょう。

帰るまでに次のデートの約束をとりつける

何もしなくても彼が次のデートの話題を出してくればそれでいいですし、なかなか言い出さないようなら、自然な流れで「今度○○に行ってみたいな」と誘導する方法がベストです。あなたから約束をせがむという意味ではありませんのでご注意ください。

付き合うまでのデートでみせる告白OKのサインは?

お金をケチったりしない

デート代を全額出してくれるのは1回目ならふつうですが、2回目も3回目も当たり前のように支払ってくれて、さらに並ばないと買えないスイーツなどもわざわざ買って来てくれる彼は、間違いなく脈あり、告白もOKのレべルです。

あなたに好意があるからこそできる行為だと思います。

プライベートな話題を積極的にしてくる

こちらから話題をふったわけでもないのに、彼が家族の話や個人的な話をするようになったら、あなたにもっと自分を知ってほしい、あなたのことも知りたいという現れです。

将来を見据えての情報提供と考えられますので、告白もOKと見て大丈夫でしょう。

あなたのことをレディーとして扱ってくれる

さりげなくあなたに車道側を歩かせないようにしたり、レストランやお店のドアを必ず先に開けてくれたり、レディーファーストを意識してくれている彼は、あなたのことを特別に思っているサインです。

カバンを持ってくれるようになったらもう、彼氏候補と考えて間違いないでしょう。

あなたをもっと知ろうとする

あなたの家族、生まれた場所、育った場所など、あなたのルーツについて知りたがる彼は、あなたのことを真剣に考えている証拠でしょう。

毎回彼から次のデートの提案をしてくる

デートをどちらから誘うかによって、彼の脈あり・脈なしが判断できますが、毎回デートのときに次の約束をとりつけようとする姿勢は、もっと親密な関係になりたいという彼の気持ちがそうさせるのでしょう。これは告白OKのサインと見てよいでしょう。

成功率90%!?告白におすすめの場所や時間帯

ハートの形とデイジー

告白をするなら静かで二人きりになれる場所を選ぶ

告白を成功させたいのであれば、二人きりになれる静かな場所を選ぶと成功率もアップします。考えてみてください。にぎやかで落ち着かない場所での告白は、落ち着いて自分の気持ちを伝えることができませんよね。

自分が相手のことをどれほど好きかを伝えるには、静かで落ち着いた雰囲気の場所で、二人きりになって相手に気持ちがしっかりと伝わるように話をしましょう。

二人きりで話をすれば周囲の人に話を聞かれることもないので、照れくさくて言えないようなことも相手に伝えることができます。

薄暗くなる時間帯を選んで告白を

明るい時間帯に告白をするよりも、夕方や夜の薄暗い時間帯に告白をするほうが告白の成功率をアップさせることができます。

薄暗くなった時間帯に告白をすることは、心理学の面からみても効果が高いといわれています。これは、夕方や夜の日が落ちた時間帯になってからのほうが、相手に気を許しやすくなるからだといわれています。

告白を成功させたいのであれば、昼間ではなく夕方や夜の時間帯を選んで気持ちを伝えると良いです。

夜景の綺麗な場所など普段とは違う雰囲気の場所もおすすめ

告白をするときは、雰囲気作りをすることも大切です。普段と変わりない状態で告白をするよりも、夜景が綺麗に見える場所など、特別感を味わえる雰囲気の場所で告白をする方が成功率が上がります。

告白をされて付き合うことになったとき、いつまでもその日のことをステキな思い出として残しておけるような、心がときめく場所を選んで気持ちを伝えましょう。

気持ちが伝わる!告白の言葉5選

手を繋ぐカップル

好きです

告白をするときは、相手に自分の気持ちを分かりやすく伝えることが大切です。「好きです」という言葉は、告白のセリフの定番中の定番。ですが、気持ちを伝えるときに一番ストレートに気持ちを伝えることができる言葉でもあります。

気持ちを伝えたいときは、相手の目を見てはっきりと「好きです」の言葉を伝えましょう。

ずっと一緒にいたい

「ずっと一緒にいたい」という言葉も、相手に自分の気持ちを伝えることができる告白の言葉です。好きな人とはずっと一緒にいたいと思うもの。その気持ちを包み隠さず、自分の好きな人に伝えてください。真剣な表情で伝えることで、より相手に気持ちが伝わるようになります。

誰にも渡したくない

「あなたのことを誰にも渡したくない」と言って気持ちを伝えてみましょう。この言葉を言われたほうは、言葉がズキンと胸に突き刺さることでしょう。

自分の好きな人のことは誰にも渡したくないと思いますよね。誰かのものになってほしくない・誰の物でもなく、自分のものになってほしいという気持ちを言葉で伝え、好きな人にあなたの気持ちを理解してもらうのです。

恋人にしてください

「恋人にしてください」と相手にお願いしてみるのも気持ちを伝えられる告白の言葉です。男性にこう伝えるときは、かわいらしい言い方をするほうが成功率が高くなります。

かわいらしい表情でこのように言われると、胸がキュンとなる男性も多いです。「あなたのことが好きです。恋人にしてください。」いうように、まっすぐな想いをかわいらしく相手に伝えてみましょう。

あなたじゃなきゃダメ

相手のことを好きすぎてたまらないという気持ちをこの言葉で伝えてみましょう。ほかの人ではなくあなたがいいという自分の気持ちを込めて伝えることで、ブレない真っすぐな気持ちを伝えることができます。

異性にこんな風に言われて胸がときめかない男性はいないことでしょう。真剣な自分の気持ちを伝えたいときは、目を見て話をするようにしましょう。

告白をして返事をすぐにもらえなかったら?

保留にしている気持ちを考える

頑張って告白したけれど、一旦返事を保留された……とても苦しい状態ですよね。

告白した側とすればすぐにでも返事が欲しいところですが、相手もきっと迷っているのだと理解しましょう。

恋愛にトラウマがあるのかもしれませんし、交際したらどんな感じなのか想像できないでいるのかも。

まずは自分の気持ちをぐっと押さえて返事を待ちましょう

待っている間はどうしたらいい?

大体待つ期間は一週間から一カ月程度と言われています。それを過ぎても返事がない場合、残念ながら成功率は低いと思っていいでしょう。

返事を待っている間は出来るだけこちらから連絡をしないこと。する時は必要最低限の事務的なものにとどめましょう。

どうしても返事が欲しい時は

一カ月以上待っても返事がない場合、けじめをつけるためにも相手に聞いてみた方が良いでしょう。

もちろん単に仕事が忙しすぎて連絡できなかった、返事をするのに適したシチュエーションが準備できずにいた、といった例もありますが、あなたのことを考えれば何かしらのリアクションをとるはずです。

厳しいようですが、勇気を出して再度告白の答えを聞いてみるようにしましょう。

相手から告白の返事をもらおうか悩んでいる時は、電話占いを利用して最善の策は何かを占ってもらうことも一つの方法です。

一人で悩んでいても問題は解決しません。占いで客観的な意見やアドバイスをもらうことで、冷静な判断ができることもありますよ。電話占いについて知りたい人はこちらで確認してみてください。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

男性から告白させる方法は?

好意があることをアピールする

男性が告白を決意できるのは、相手も100%自分が好きだと確信したときです。あなたが彼に対してわかりやすく好意があることをアピールできれば、彼は安心してあなたに告白をしてくれるでしょう。

告白しやすいムード作り

告白するには勢いやムードも大きな役割を果たしています。特におすすめのタイミングは、夕方から夜にかけて、海辺近くの公園などで夕日を見たり夜景を見たりするとよりムードが高まり告白しやすくなります。

彼に居心地がいいと感じさせる雰囲気作り

彼が彼女に告白するのは、「彼女とずっと一緒にいたい」と思わせることが決め手となります。そのためにもデートのときは笑顔を心がけ、聞き上手に回って彼が居心地のいい雰囲気を作ってあげることがポイントです。

手をつなぐ

手をつなぐことができたら、想いは通じ合ったも同然です。お互いの好意を確かめあうきっかけとなりますので、あなたの気持ちの確証を得た彼は、告白しやすくなるでしょう。

スキンシップを増やす

手を合わせてみたり、顔を触ったり、肩に触れてみたり。できるだけスキンシップを多くするようにすれば、いくら鈍感な彼でもあなたの気持ちは伝わるはずです。ただし、あまりにベタベタ触ってしまうと、かえって引かれてしまう可能性がありますのでご注意くださいね。

告白大成功!出会ってから付き合うまでの流れ!体験談5つ

「告白されたらOK」と背中を押す

3回ほどデートをしていい雰囲気になってからが発展せず、お互いに好意を抱いていることはわかっているのに、なかなか彼は告白をしてくれませんでした。

4回目のデートの帰り際、思い切って自分から「告白されたらOKなのに」と背中を押すためのセリフを伝えました。それで決心がついたのか、ようやく告白されて今もラブラブです!

2人だけになったときに沈黙

出会いは友人の紹介で、彼は忙しい人でなかなかデートができず、もっぱらLINEのやりとりを通してお互いの関係を縮めていきました。

デートは月に1~2回で、2ヶ月も過ぎたころに夜景デートに出かけました。久しぶりに会えて嬉しかった反面、なかなかじれったい思いもあり少し沈黙して彼の顔をじっと見つめてみました。

彼も見つめ返してくれましたが、わたしの気持ちを悟ったのか、しばらく見つめ合った後「○○が好きだ」と言ってくれました。

「わたしのこと、どう思ってる?」

婚活サイトで出会い、デートを重ねているのに結婚願望があるのかないのかイマイチつかめなかった彼。6回目のデートでお酒を飲みながら、勢いで「わたしのこと、どう思ってるの?」と聞いてしまいました。

すると「え?そりゃ……結婚したいと思わなきゃ何度も会わないよ……」という答えが。ホッとできた瞬間でした。

「わたしたちの関係をハッキリさせたい」

誰から見てもお互いに好きあっていることは明白なのに、何回デートをしても告白に踏み切れない彼を見かね、ちょっと距離をおくことにしました。

そしたら彼から連絡が来て会うことになり、ストレートに「わたしたちの関係をハッキリさせたい」と伝えたところ、驚いたような顔をしていましたが、真剣な顔つきで「好きです、付き合ってください」と伝えてくれました。

彼の友達に遭遇したおかげでいきなり彼女に

大学のサークル仲間の1人だった彼と、グループデートからいつしか2人だけで出かけるようになりました。

彼からの好意は感じていたのですが、特に告白する気配もなく、どうなるのかなと不安に思っていた頃、彼の友達に偶然ばったり遭遇しました。

「あれ?彼女?」と聞かれてわたしたちはお互い顔を見合わせ、「うん」と彼は笑顔で答えていました。棚ぼたのような偶然により、告白らしい告白はしてもらえないまま彼女になりました。

まとめ

いかがでしたか? いろいろ書きましたが、本当のベストタイミングは彼とあなたの間にしかないものであることは十分わかっていらっしゃることだと思います。

ただ、一般的なベストタイミングを参考にすることで自分たちが今どんな関係なのか考えるのも大事ですよね。

あなたの方からか、もしくは彼の方から告白するかでも多少結果は違ってきます。即OKにしても様子を見るにしても相手の心情の変化がどうなっているかよく見ていたほうがいいでしょう。

なかなか進展しないときはあなた側から積極的にリアクションをとって誘導してみましょう。いずれにしても出会ったばかりの彼とあなたの関係が気持ちよく進展し、ずっと仲良くいられると素敵ですよね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category