【いつ告白する?】初デートから付き合うまでのベスト期間は!?

Clover(クローバー) > 片想い > 【いつ告白する?】初デートから付き合うまでのベスト期間は!?

初めてのデートから付き合うまで、どれくらいの期間がベストだと思いますか?

焦って関係を台無しにしたくもないし、時間をかけすぎて機を逃してしまうのももったいないですよね。

自分の思っているタイミングは本当にベストなのか、他の人の意見を参考にして確認してみましょう!

早いお付き合いは不安要素多め?

お見合いの場合は「返事はすぐ」

まず、お付き合いの参考に「お見合い」の場合を考えてみましょう。仲人をたてる古式ゆかしきお見合いの場合も、結構相談所などの比較的カジュアルなお見合いの場合も、最初の一回目で「これからも付き合っていくかどうか」の返事をしなくてはなりません。

これは即結婚を考えるというものではなく、「生理的に嫌いではないか」「恋愛対象にみれないこともない」程度でいいのですが、先ずは当日に「OK」か「NO」を示さなくてはいけないのです。お見合いとはシビアなものなのです。

「とりあえず友達感覚で付き合って、そこからはまあ流れで」なんてことは許されません。そう考えると、お見合い以外の普通の「お付き合い」は制限が緩いと言えるかもしれませんね。だけど、常識的に考えて生理的に嫌な人と二回目も会う約束はしません。

つまり「二回目があること」が、お見合い以外の「お付き合い」での「まずはOK」といった意思表示になるのでしょう。

一回目のデートではまだ早い?

生理的に合うか合わないかを確かめるのが一回目のデート、といったところでしょうか。お見合いと違ってまだこの段階で結果を出す必要もないのであなたのほうはまだ焦ることはないです。初デートではまず相手の男性とゆっくりお話ができる場所で語り合うのがいいでしょうね。

落ち着いた雰囲気のカフェやレストランなどがよいでしょうが、プラン自体は男性に任せてどのようなコースを回るかで相手の性格を見るのもよいでしょう。初デートで告白するかですが、相手の性格が真面目そうなら避けておいたほうがいいかもしれません。

早々に告白すると「もしかして軽い女なのかな?」という疑念を抱かせてしまうかもしれません。同様に手をつなぐのも相手側からつないでくる場合は余り積極的にならないほうがいいでしょう。

ただし次にチャンスをつくるため次回のデートを期待させる言葉はかけておくと相手も喜ぶでしょう。

社会人の場合と学生の場合で違いはある?

二人とも学生の場合はイベント時にあわせて

二人ともが学生同士だった場合、社会人と違って多くのイベントがあります。

同じ学校であれば、部活に文化祭、修学旅行など一緒に思い出が作れる機会がいっぱい!

特に修学旅行はカップルが出来る率も高いと言われ、せっかくの旅行を二人で回りたいと告白をする人も多いようです。また部活の試合の後や、バレンタインなども告白する良いタイミングと言えるでしょう。

それから大切なのがお互いの進路が決まった時

今いい感じなのに、就職や進学の都合で離ればなれになってしまう……というのはショックですよね。

もしもお互いが将来を考えるタイミングであれば、後悔しないように告白を考えてみるのも大切です。

二人とも社会人なら夜デートも

一方二人とも社会人だった場合、きちんとデートが出来る時間が取れればよいのですが、なかには仕事が忙しすぎてなかなか会えないという人も多いのでは。

きちんと告白していないと恋人としてふるまうのもちょっと……となってしまわないためにも、あまり何回もデートに時間をかけすぎないようにしましょう。

休日まで仕事がという二人であれば、平日の夜デートもおすすめ。

人間忙しすぎると心も体も余裕がなくなってしまいます。そうなる前にきちんと自分の気持ちを整理して相手と向き合うようにしましょう。

もちろんクリスマスやバレンタイン、ホワイトデーなどのイベントに合わせるのも。

もしクリスマスに告白をしようとするのであれば、当日入店できないといったトラブルを伏せぐためにも、事前にお店の予約をしておきましょう。

人気のレストランともなると三カ月前にはいっぱい、ということもあるようです。

一方が社会人の場合は?

少し特殊ですが、一方が社会人でもう一方が学生という場合。

もちろんお互い生活リズムが違うため、予定を合わせることも難しいですし、考え方などで違いが起きやすいので注意が必要です。

また転勤で他県に行く場合や、就職で遠くに行くケースなどもあるため、告白を考えている場合はよくタイミングを考えておきましょう。

万一遠距離恋愛になりそうな場合は、それについてもきちんと触れること。

遠距離恋愛でもこのひとなら大丈夫、と思わせることで告白の成功率がぐんと上がります。

単にデートの回数だけでない?

二回目になればベストタイミングかというと?

じゃあ二回目のデートのときが付き合うベストタイミングかといえば、そうでもありません。二回目はたいていすぐに約束されるものです。双方の休みが合うとき、または仕事の合間を縫ってランチ、など、一週間から二週間以内に会う約束がされることが多いのではないでしょうか。

なぜなら、二人ともこの「出会い」がまだ「非日常」で、テンションが上がっているからです。気が合いそうな異性が目の前に現れた。一回目のデートも嫌な感じはしなかった。次も会いたい。となったときに一年後の約束をすることはないでしょう。

逆に言えば、二回目のデートが早ければ早いほど、相手もあなたに興味を持っているということです。人によってはここでお付き合いを始める人もいるでしょう。ただ、期間的に合って「すぐ」すぎるのがネックです。

先ほども申し上げたように、まだ二人の関係は「非日常」。出会いのテンションでごまかされていることがあるかもしれません。彼の人柄が間違いなくいい人ならいいのですが、もしかしたら単なる体目当てかもしれません。

まだ見抜けていない部分がありそうだと思うなら、相手から告白されてもすぐに返答せず、しばらく相手の反応を見て自分への思いが本気なのか見定めてからでも遅くはないです。いずれにしても二回目でお付き合いするのは踏みとどまった方がいいでしょう。

なお、女性側から男性側に告白する場合はまたすこし違っていて、この場合男性側はOKするケースが多いそうです。

男性のほうでは女性以上に「このチャンスを逃したくない!」という気持ちが強いので、もしあなたの告白を受け入れたとしてもその後の態度の変化など注意して観察したほうがいいでしょうね。

ベストは三回目?!

それではベストタイミングは三回目のデートでしょうか。そうであると言えますし、そうでないとも言えます。というのも、多くの男性向けマニュアルで、「三回目のデートで告白せよ」などという文言が見受けられるからです。

真に受けて行動する人がどれほど多いのかはわかりませんが、ひとつの目安になっていることは確かです。ですから、彼が三回目のデートで告白して来たら、受けてあげるのがベストタイミングとは言えますよね。

でももし告白してこなかったら? こちらから告白する? そこが難しいところですよね。そこで提案したいのは、三回目、などという回数ではなく「期間」で考えてみることです。

ちょっと抽象的になりますが、2人の出会いが「非日常」から「日常」に変わるちょっと手前。そこがベストタイミングじゃないでしょうか。具体的な日数で言いますと、会ってから一か月から二か月の間、というのが多い意見です。

以上告白もなく、だいたい六回以上デートを重ねると、「なにもせず一緒にいることが当たり前の関係」になってしまい、違う段階に一歩踏み出すことが難しくなってしまいます。一度固まった関係はなかなか壊せないもので、相手が草食系だったらなおさらです。

そうなる前がベストタイミングというわけですね。もしそうなりかけた場合はあなたの方から告白しやすい雰囲気をつくりだしてはどうでしょう。お付き合いする前に、出来るだけ彼の人間性を見抜いておくことが大事です。

男性が喜びそうな思わせぶりなセリフを言ってみたり落ち着いた場所に誘ってムードを高めれば相手も勇気を奮って踏み出してくれるかもしれませんよ。ただしくれぐれも身持ちだけは固くしておきましょう。彼といるときの自分が無理をしていないかどうかよくチェックしてください。

出会ったときのテンションの高さが落ち着くまで待つ理由はココにあります。彼といたい、彼といるのが嬉しいあまりに本来の自分を押し殺して無理をしていないかどうか。気持ちが優しい女性によくあることです。あなたはどうでしょうか?

一度振り返ってみてください。そしてもし、なんだか違うと思ったら、勇気を出してそれとなく遠ざかるのもいいと思います。女性は往々にして一度ダメだと思ったら、なかなかそれを覆すことが難しいものです。

告白をして返事をすぐにもらえなかったら?

保留にしている気持ちを考える

頑張って告白したけれど、一旦返事を保留された……とても苦しい状態ですよね。

告白した側とすればすぐにでも返事が欲しいところですが、相手もきっと迷っているのだと理解しましょう。

恋愛にトラウマがあるのかもしれませんし、交際したらどんな感じなのか想像できないでいるのかも。

まずは自分の気持ちをぐっと押さえて返事を待ちましょう

待っている間はどうしたらいい?

大体待つ期間は一週間から一カ月程度と言われています。それを過ぎても返事がない場合、残念ながら成功率は低いと思っていいでしょう。

返事を待っている間は出来るだけこちらから連絡をしないこと。する時は必要最低限の事務的なものにとどめましょう。

どうしても返事が欲しい時は

一カ月以上待っても返事がない場合、けじめをつけるためにも相手に聞いてみた方が良いでしょう。

もちろん単に仕事が忙しすぎて連絡できなかった、返事をするのに適したシチュエーションが準備できずにいた、といった例もありますが、あなたのことを考えれば何かしらのリアクションをとるはずです。

厳しいようですが、勇気を出して再度告白の答えを聞いてみるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? いろいろ書きましたが、本当のベストタイミングは彼とあなたの間にしかないものであることは十分わかっていらっしゃることだと思います。ただ、一般的なベストタイミングを参考にすることで自分たちが今どんな関係なのか考えるのも大事ですよね。

あなたの方からか、もしくは彼の方から告白するかでも多少結果は違ってきます。即OKにしても様子を見るにしても相手の心情の変化がどうなっているかよく見ていたほうがいいでしょう。

なかなか進展しないときはあなた側から積極的にリアクションをとって誘導してみましょう。いずれにしても出会ったばかりの彼とあなたの関係が気持ちよく進展し、ずっと仲良くいられると素敵ですよね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category